散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秩父夜祭_2015(7)

末尾に、2012年10月に行われた特別催行の時の様子の画像を何枚か貼り付けておいた。笠鉾の正式な装備に興味のある方は、ぜひご覧いただきたい。
再び秩父神社境内に戻る
80分ほどの少し長めの夕食&休憩をとった後、秩父神社境内に戻った。境内には、既に宮地屋台と中近笠鉾とが待機していた。我々と同様に祭り参加者も夜祭本番に備えて少憩をとっていた。
2基の揃い踏み
まだ、明かりは入っていなかったが、用意は整っているようで、細部の確認を行っていたようだ。
2基の揃い踏み_1
2基の揃い踏み_2
2基の揃い踏み_3
宮地屋台
宮地屋台_1
宮地屋台_2
宮地屋台_3
中近笠鉾
中近笠鉾_1
中近笠鉾_2
御神幸祭の際に最初に曳行するため、山車を引く際の運行組織は一番組の名称がつけられている。誇らし気な袢纏を着込んでいる。
中近笠鉾_3
神門
参拝をする人の列が長く続いていた
神門
下郷笠鉾
神社前には下郷笠鉾が控えていた。ここが下郷笠鉾の定位置だ。略式の装備と言いながらも、近くで見ると、結構な迫力がある。
下郷笠鉾_1
下郷笠鉾_2
下郷笠鉾_3
下郷笠鉾_4
下郷笠鉾_5
下郷笠鉾_6
車軸の過熱防止のため、昔はこの竹筒に油分の多い草を用意しておいたそうだ。今は潤滑油そのものが用意されているそうだ。幕の内側に座布団が見えるが、そこに囃子方が入り込む。
下郷笠鉾_7
秩父囃子の演奏も
大人の人たちの演奏は年季が入っていて、見事だった。『蓼の実会』という組織を結成しているようだ。
秩父囃子の演奏_1
秩父囃子の演奏_2
2012年10月に行われた特別催行の時の様子
当面は見ることができないと思うので、記憶にとどめておいてほしい。殆どの人が初めて見た正式の装備での曳行だった。
下郷笠鉾
特別催行時の下郷笠鉾_1
特別催行時の下郷笠鉾_2
特別催行時の下郷笠鉾_3
特別催行時の下郷笠鉾_4
特別催行時の下郷笠鉾_5
中近笠鉾
特別催行時の中近笠鉾_1
特別催行時の中近笠鉾_2
2基の勢揃い
特別催行時の2基の勢揃い

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます。
ほんとに煌びやかな笠鉾や屋台ですね♪
正式の装備では桜を模した花飾りをつけているようですが
以前見た、池上本門寺「お会式」とそっくりですね!
日蓮聖人の命日とかかわりがあるのでしょうか?
有難うございます 
おはようございます!

略式でも、普通でも
迫力・見応えともに十分ですが
やはり正式な装備を纏った姿は違いますね〜
お祭り好きなんでワクワクします♬

本日も素晴らしいアップ、有難うございました。
 
豪華で大きく立派な屋台・鉾ですね。
正式装備は更に見事です。
 
こんにちは。
各々の鋒に個性があってどれも見事ですね。
笠鉾は見た感じからして華やかですが、
鋒を引いたときの優美な揺れや動きも考慮され
女性観光客からより人気があるのではないでしょうか。

ryu
 
こんばんは
正式の装備の笠鉾は、何れも絢爛豪華なものですね。
さすがに日本三大夜祭りの一つに数えられるだけのことがありますね。
笠鉾を曳行して練り歩く様子は想像するに華やかな事でしょうね。
実際に目にしたものでないと解らないことと思います。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます。

makiraさん、こんばんは。

> ほんとに煌びやかな笠鉾や屋台ですね♪

そうですね。初めて見たときは、私も本当に驚きました。

> 正式の装備では桜を模した花飾りをつけているようですが
> 以前見た、池上本門寺「お会式」とそっくりですね!
> 日蓮聖人の命日とかかわりがあるのでしょうか?


あちらさんは仏教で、こちらは神道です。公式的には一切無関係とすべきところでしょう。
とはいうものの、敢えて寒い時期に桜をあしらった飾りを行うという点では共通項ありですね。日本人の粋の発露かもしれませんね。
Re: タイトルなし 
こんばんは。

> 笠鉾、素晴らしいです。特に薄暮期の写真はいいですね。
> ハロウイン・クリスマスとあわただしいですが、こんな伝統・歴史を
> 実感できる祭りは大切に継承してもらいたいものです。
> 近傍の祭りをたくさん教えていただき感謝です。  

そうですね。秩父は、いっぱい見るに値するものがあるのに、奥床しいというかなんというか、派手な宣伝などを行っていません。夜祭以外の時は、割とのんびりできていいことはいいのですが、…。
これからも勢いを保持するには、ある程度観光にも力を注いでいかなくてはいけないのではないかと、個人的には思います。

是非一度、見に行かれることをお勧めします。
Re: 有難うございます 
> おはようございます!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> 略式でも、普通でも
> 迫力・見応えともに十分ですが
> やはり正式な装備を纏った姿は違いますね〜
> お祭り好きなんでワクワクします♬
>
> 本日も素晴らしいアップ、有難うございました。

特別曳行の時は、観客のほとんど全員がその正式の飾り立てを初めて見たようで、大きなどよめきがありました。お祭り慣れしているだろう京都の方でも、きっと驚かれることと思います。
ギリ回しも大変な作業で、笠鉾が倒れてしまわないようにロープで必死に支えるようなことをしていました。これを曲がるたびにするので、大変さが格別なんですが。でも5年に一度くらいはやってもらいたいものです。
Re: タイトルなし 
S-masaさん、こんばんは。

> 豪華で大きく立派な屋台・鉾ですね。

そうですね。外見の立派さで忘れられがちなんですが、重低音の利いた秩父囃子も聞きごたえがあります。
幕の内側、一番下のスペースに籠って演奏し続けます。地を這うように響いてくるので、重い笠鉾や屋台を曳く人たちにやる気を起こさせているように思います。

> 正式装備は更に見事です。

あれは、5年に1度くらいはやっていただけないかなと個人的には切望しています。うまく撮れなかったリベンジが果たせないままになっています。

Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 各々の鋒に個性があってどれも見事ですね。
> 笠鉾は見た感じからして華やかですが、
> 鋒を引いたときの優美な揺れや動きも考慮され
> 女性観光客からより人気があるのではないでしょうか。
>
> ryu

それぞれ贔屓というか好みがあることでしょうね。
正式な装備をした時の笠鉾は掛け値なしの素晴らしいものでした。完全に圧倒されました。何しろ、ほとんどすべての人が生まれて初めて目にするものでしたから。ちょっと笠鉾が傾ぐたびに大きなどよめきが。曳き綱を引く人も大変ですが、バランスを保つための綱を引く人たちも大変。
『もう一度やってほしい』と言われても、簡単には返答できかねるものかもしれませんね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 正式の装備の笠鉾は、何れも絢爛豪華なものですね。
> さすがに日本三大夜祭りの一つに数えられるだけのことがありますね。
> 笠鉾を曳行して練り歩く様子は想像するに華やかな事でしょうね。
> 実際に目にしたものでないと解らないことと思います。

凄かったです。それこそ、鳥肌が立つような感じでした。
但しあんまり大きすぎて、ろうそくの明かりでは十分な広量とならないので、カメラマン泣かせの被写体でした。当然、私は簡単にはじき出された方でした。
もう一度やってくれたらと思うのですが、なかなか実現しません。ということで、リベンジを果たせないままにいます。あったとしても返り討ちにあう可能性大ですが。
こんばんは 
立派な傘鉾ですね~~
正式な装備をまとうと又一段と
豪華で見栄えがしますね~~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 立派な傘鉾ですね~~
> 正式な装備をまとうと又一段と
> 豪華で見栄えがしますね~~

確かにそうですねえ。正式な装備は、通る道筋に支障がないことは、特別曳行実施時に確認できたようです。問題はあまりに巨大すぎて、転倒防止用のロープを張る必要があるのですが、かなり遠くから張る必要があります。これをするとなると、夜祭の交通規制などをどうするのか、あらかじめGOサインが出せるほどに詰めておかないと、実際には難しいようです。何せ、秩父の町は狭いので。
こんばんは。 
何度拝見しても、ここは屋台値打ちですねえ。潤滑油の入れ物が金物やプラスチックの容器ではなくて青竹とは、こういうところにも祭りを愛する人たちの強いこだわりがあるように感じます。AzTakさんが足しげく通うのが分かる気がします。すばらしい日本の伝統文化です。
Re: こんばんは。 
HARUさん、おはようございます。

> 何度拝見しても、ここは屋台値打ちですねえ。潤滑油の入れ物が金物やプラスチックの容器ではなくて青竹とは、こういうところにも祭りを愛する人たちの強いこだわりがあるように感じます。AzTakさんが足しげく通うのが分かる気がします。すばらしい日本の伝統文化です。

郷土愛に燃える人たちの執念が、祭りを存続させる原動力になっているのでしょうね。
私が毎年通っているのは、得心のいく写真が撮れたという実感がないからです。また、祭りの交通規制の関係から、町の様子を撮るか、団子坂で待ち構えて撮るかの択一です。
来年は久しぶりに団子坂で撮ろうかと思っています。元気でいればの話ですが。
こんにちは 
秩父夜祭行かれたのですね。
羨ましいーー。

そして、特別曳行にも行かれていたのですね。
もしかしたらすれ違っていたかもしれません、ワタクシも行ったのです。
雨除けのカバーを外すあたりから見ていました。

ゆっくり楽しませていただきます。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> 秩父夜祭行かれたのですね。
> 羨ましいーー。

毎年行っては、出来の悪い写真ばかりで、来年こそはという感じで続いてしまいました。
その間に、少しずつ、カメラやレンズのグレードアップを図ってきたのですが、肝心の腕前のほうは、一向に上達せずじまいで、今に至っています。

> そして、特別曳行にも行かれていたのですね。
> もしかしたらすれ違っていたかもしれません、ワタクシも行ったのです。
> 雨除けのカバーを外すあたりから見ていました。
>
> ゆっくり楽しませていただきます。

そうでしたよねえ。雨除けのカバーを外すのが大変なのを指を咥えてみていました。今回も、東京を出るときには傘が必要だったのですが、花園ではきれいな空が見え、カバーは必要ない天気だと安堵しました。
お気に入っていただける写真が少しでもあればよいのですが。『和田フォト』さんの昼の写真も夜の写真もばっちり決まっているのからすると、天と地ほどの違いがあると痛感しています。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR