散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

スパリゾートハワイアンズ1泊旅行(7)

スパリゾートハワイアンズ到着2日目(3)
半日強の市内観光の最後の目的地は小名浜。ここで昼食をとり、お土産を買いこむ。
小名浜漁港の様子
かなり閑散としている
小名浜港は国際商港でもあるが、この一帯は漁港のゾーン。至る所で修復工事中だ。
かなり閑散としている_1
かなり閑散としている_2
かなり閑散としている_3
かなり閑散としている_4
かなり閑散としている_5
かなり閑散としている_6
かなり閑散としている_7
仲間に『お帰り』とでも声をかけているところだろうか
仲間に『お帰り』とでも声をかけているところだろうか
北海道稚内市の第31日東丸
今の大型巻き網漁船は、小型の船舶を3隻も積載しているのか。大きい船舶だなあ。漁の仕方も昔とはだいぶ変わってきているようだ。上記の新設されたばかりの小名浜の魚市場に今年初めてのカツオの水揚げをした稚内市の漁船だそうだ。今の時期は何を狙っているのだろうか。
北海道稚内市の第31日東丸_2
北海道稚内市の第31日東丸_1
三崎公園にあるマリンタワーが見える。白い建物は福島漁連のビルのようだ。新設した様だ。
遠景
昼食
秋刀魚定食だった。観光バスの一行にきちんと出すためには、ちょうど焼き立てというわけにはいかないようだ。
昼食_1
昼食_2
昼食_3
昼食_4
昼食_5
アクアマリン福島
個人的に行ったのであれば、必ず立ち寄るところだ。今回は残念だがパスするしかない。福島沖は潮目(親潮と黒潮とがぶつかり合う辺り)で、プランクトンがいっぱい。それを目当てに大小の魚が集まる絶好の漁場といわれている。その潮目を意識した展示が売りだ。
アクアマリン福島
新しくできた施設・建設中の施設
今年3月に新設された魚市場
小名浜港の魚市場は今までと90度向きを変え、海に突き出しような形で再建されたようだ。常時、フル回転するような賑わいを取り戻したいものだ。風評の払拭には、まだまだ時間がかかるのだろうか。
今年3月に新設された魚市場_1
今年3月に新設された魚市場_2
今年3月に新設された魚市場_3
今年3月に新設された魚市場_4
今年3月に新設された魚市場_5
ララ・ミュウ駐車場から見た様子
ララ・ミュウ駐車場から見た様子
以前は、私が立っている辺りに、道路に沿って魚市場があった。現在は90度向きを変え、海に突き出す形になっている。以前は貨物船などが停泊する商港の埠頭だったように思うが、記憶が定かでない。
今年3月に新設された魚市場_6
今年3月に新設された魚市場_7
小名浜港と小名浜東港をつなぐブリッジ
沖合に盛んに建設中だ。台風が襲来したときはちょっと怖そう。
小名浜港と小名浜東港をつなぐブリッジ_1
小名浜港と小名浜東港をつなぐブリッジ_2
人口島
小名浜港沖合に造成中の人工島(東港地区)に国際物流ターミナルを造成中なのだとか。かなり大規模なもののようだ。でも、主な荷扱いが石炭か。石炭火力発電の需要は今後どのように推移していくのだろう。先行きは大丈夫なのかなあ。
人口島
小名浜港東港地区の国際物流ターミナル整備事業は、大型船舶による石炭の大量一括輸送に対応するのが目的。事業全体としては2008年度から2018年度までの期間に総額約580億円を投じて、東日本地域の国際的なエネルギー拠点を造る。
小名浜港再開発にイオンモールが参入
ええっ、この場所にイオンモールまでできるの?大丈夫なのかなあ。いわき市内からだけでなく、他の市町村からの集客をも目指すのだろうが。
イラスト
この場所にイオンモールまでできるの
思い出したくもない悪夢
一刻も早く忘れてしまいたい悪夢だが、決して忘れてはいけない記憶なのだろう。
思い出したくもない悪夢_1
思い出したくもない悪夢_2

以上で、『スパリゾートハワイアンズ1泊旅行』は終了です。最後までご覧いただきありがとうございました。

Comments

http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
おはようございます
港の風景 私も大好きです どうしてもカモメに目がいくのも同じです(;'∀')
かわいいですものね
さんまは ・・冷たかったのですね・・ああ・・
でも大きな立派なさんま  (*'▽')
雨降りじゃなくて良かったですね(*'▽')(*'▽')
 
おはようございます。
小名浜港は震災前から変貌しつつありましたが
震災後はより拍車がかかり規模が大きく変貌していますね。
原発事故により
一度壊された信用や安心安全はそう簡単にはもどらいので
地道に信頼回復に努めるしか特効薬はない気がします。
せめてこの苦い体験が2度と起こらないよう
今後の原発行政に生かしてもらいたいです。

ryu
お初で御座います☆ 
土曜日、この辺りをウロウロしていました。
漁協の建物は無くなりましたね。
新しい建物が出来てますが、フル稼働出来るのは何時になることか‥。

沖合いへの橋、現在防波堤を作っており、津波が来た際に逃げるためのもので、防波堤完成後は壊すと私は聞きました。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
> おはようございます

SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 港の風景 私も大好きです どうしてもカモメに目がいくのも同じです(;'∀')
> かわいいですものね

そうですね。いっぱい漁船が入港して、少しこぼしてくれないものかとカモメさんは切望していることでしょうね。
残念ながら、いわきに水揚げしても、他の都道府県の人たちが買ってくれない。したがって、ごく少量の水揚げがあるだけが現状でしょう。
カモメさんにはむごい話ですが、エサがほしいならば、暫くは県外のほかの港に行くしかないようです。

> さんまは ・・冷たかったのですね・・ああ・・
> でも大きな立派なさんま  (*'▽')

さすがに冷たいということはなかったですが、焼き立てではありませんでした。家庭や個人の客だとそれができるからいいんですよね。

> 雨降りじゃなくて良かったですね(*'▽')(*'▽')

そうですね。空が真っ暗でしたから、焦りました。スパリゾートハワイアンズに戻ったころに漸く晴れてきました。少し遅すぎました。
Re: タイトルなし 
こんにちは。

> 次第に過去の事のようになっていきますが、復興には時間がかかりますね。

権利の問題をクリアしていかねばなりませんから、なかなか合意形成までが時間がかかってしまっているのでしょう。
特に福島県の場合は、風評被害が先行して、職人さんもなかなか集まらなかったりした事情もありますから。

> カモメも寂しそうに見えます。早く元気な東北になってほしいものです。

風評被害をどうやって払しょくしていくかです。基本的に農林水産業がメインの県です。買ってもらえなければ、どうにも先行きが不透明なままです。
東電も、保障のためのお金を出すばかりでなく、食材を社員食堂などで積極的に使うようなことをすべきですが、そういう話は皆無のようです。菅元首相がいやいやミニトマトを食べた映像くらいじゃ、風評被害は無くなりません。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 小名浜港は震災前から変貌しつつありましたが
> 震災後はより拍車がかかり規模が大きく変貌していますね。

今までも、トヨタや日産の工場があったりして、工業都市化していましたが、国のやろうとしていることを見ると、ある程度以上、こうした産業へのシフトで凌ごうとしているように見えます。
円安で中国などでの生産に陰りが出てきていますから、ある程度、国内生産へのカムバックは期待できるのかもしれません。
でも、実態は、依然として農林水産県でしょう。魚、コメ、野菜、果樹などを買っていただけなければ、苦しい状況からは脱出できないと思います。

> 原発事故により
> 一度壊された信用や安心安全はそう簡単にはもどらないので
> 地道に信頼回復に努めるしか特効薬はない気がします。
> せめてこの苦い体験が2度と起こらないよう
> 今後の原発行政に生かしてもらいたいです。
>
> ryu

勿論、安心安全な環境回復には万全を期してもらいたいと思いますが、どうやって、自立の道を切り開いていくかは、喫緊の課題でしょう。
Re: お初で御座います☆ 
M.Hermitageさん、こんにちは。

> 土曜日、この辺りをウロウロしていました。
> 漁協の建物は無くなりましたね。
> 新しい建物が出来てますが、フル稼働出来るのは何時になることか‥。

本当にそう思います。忙しく増築を考えなくてはいけないほど、繁栄する日々が一刻も早く戻ってくるといいのですが。

> 沖合いへの橋、現在防波堤を作っており、津波が来た際に逃げるためのもので、防波堤完成後は壊すと私は聞きました。

このことですが、それは話をしてくれた方が間違えて理解しているのではありませんか。
国土交通省東北地方整備局小名浜港湾事務所のHPを見ましたが、恒久的な施設として建設されていると思います。

http://www.pa.thr.mlit.go.jp/onahama/port/onahama/work.html
http://www.pa.thr.mlit.go.jp/onahama/port/onahama/harborroad.html
こんにちは。 
小名浜港!大きな港ですね。
大きな漁船がいっぱい停泊していて、当市の港とは格段の差です。
新鮮な魚も多く水揚げされるのでしょうが、暖かいサンマが欲しかったですね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんにちは。

> 小名浜港!大きな港ですね。

もともと東北最大の商港&漁港だったのですが、大きな被害を受けてしまいました。

> 大きな漁船がいっぱい停泊していて、当市の港とは格段の差です。
> 新鮮な魚も多く水揚げされるのでしょうが、暖かいサンマが欲しかったですね。

漁船はこんなものではなく、90度停泊位置が違います。あれでは何隻も停泊できない話になってしまいますが、空いているからどうとでもということなのでしょう。
残念ながら、魚市場を再建して、埠頭も作り直しても、その先、肝心の魚が売れなければ、話が詰んでしまいます。水揚げもほとんどないのです。そこが大きな問題です。『安いと思ったけど、福島の魚か。やめておこう』…これが一番多い正直な反応でしょう。これでは、どうにもならないのです。
 
こんばんは
小名浜漁港には、沢山の漁船が停泊しております。
小名浜漁港は震災前は随分大きな漁港だったようですね。
早く復興を遂げて元道理の漁獲量が確保するようになればよいのですが。
漁港だけに取り立ての秋刀魚やお刺身がとても美味しそうです。
やはり旬の魚は脂がのって味が違いますね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 小名浜漁港には、沢山の漁船が停泊しております。
> 小名浜漁港は震災前は随分大きな漁港だったようですね。
> 早く復興を遂げて元どうりの漁獲量が確保するようになればよいのですが。

漁港としてもかなり大きな漁港だったといえるでしょうね。
海の魚がいなくならない限り、依然並みの漁獲量を上げるのは難しいことではないと思います。
問題は、それを福島の港に水揚げすると、福島産の魚ということになり、『なんだ、福島の魚か。そんなものいらない』と扱われてしまうことなんです。なぜ、そうなるのかは簡単。客が買ってくれないからです。
カツオも秋刀魚も旬の時期があり、潮目が大事なのです。カツオは黒潮系ですから、潮目よりも先に南下していきます。おいしい時期が福島沖が漁場の時だといわれ、福島産(福島で水揚げした魚)は高値で取引されたのです。
そして、親潮系の秋刀魚も四半期ほどずれて旬を迎えます。
おいしいのが福島沖とされたのです。
ということで、福島県は、かつては漁業が盛んだったのです。埠頭を直して、魚市場を再建しても、『仏作って魂入れず』の状態なんです。TOKIOのメンバーがCMに協力してくれたくらいでは、どうしようもないのでしょうかね。

> 漁港だけに取り立ての秋刀魚やお刺身がとても美味しそうです。
> やはり旬の魚は脂がのって味が違いますね。

本当においしくするには、この街に活気が必要です。官製事業に乗るという手もなくはないでしょうが、そう甘いものではないと思います。魚が売れ出せば、おいしい魚が次々と水揚げされるようになり、料理人も集まってくることでしょう。そういう流れを勢いづかせることが必要なのですが、…。
AzTakさん 
こんばんは
ハッ ハッ ハッ 
サンマは目黒にかぎる、とはいかなかったようですねえ
でもデッカイ サンマ!!
添えてあるのは柚子でしょうか?
11月下旬、愛知県の写友に連れられて撮りに行ったところの道端の畑で、おばちゃんが声をかけて来て、柚子を季節外れだから持って行くのが義務だ、と押し付けられて、50個ほど頂いて『柚子湯』にしたりして頂きました。
香りが素晴らしく、焼き魚に搾っても良かったですよ。
小名浜の蒲鉾も美味いですねえ!!
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ハッ ハッ ハッ 
> サンマは目黒にかぎる、とはいかなかったようですねえ
> でもデッカイ サンマ!!

光り物はどうしても生き腐れしてしまいます。江戸で秋刀魚を食すのは大変だったと思います。たいていは毒味ヤクの係がおいしくいただいただけで、将軍様の口には入らなかったのでしょう。大してうまいはずはなかったと思いますが、それでも将軍様には、ことのほかおいしいものに思えたのでしょうね。

> 添えてあるのは柚子でしょうか?
> 11月下旬、愛知県の写友に連れられて撮りに行ったところの道端の畑で、おばちゃんが声をかけて来て、柚子を季節外れだから持って行くのが義務だ、と押し付けられて、50個ほど頂いて『柚子湯』にしたりして頂きました。
> 香りが素晴らしく、焼き魚に搾っても良かったですよ。

そんな高いものは添えられておらず、レモンでした。
ゆずは香りが良かったことでしょうね。自家製のポン酢などにしてもおいしかったかもしれませんね。

> 小名浜の蒲鉾も美味いですねえ!!

私は、中学校時代の柔道部の後輩の店から買うことにしています。私が買っているなんて、向こうは知らないと思いますが。
小田原などの名産地がありますが、生産量はいわきが日本一なんですよ。夕月などのような名の通ったメーカーもありますが、その店のも、負けずにおいしいと思います。
こんばんは 
港の画はよいですね~
撮影されている船はさんま船でしょうか?
さんまは美味しいですよね^^
庶民の味方です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 港の画はよいですね~
> 撮影されている船はさんま船でしょうか?
> さんまは美味しいですよね^^
> 庶民の味方です^^

いっぱい棒があるように見えるのは、秋刀魚船だと思います。さんまは明るい光に集まる習性がありますが、以下のようなぽやーっとした弱い光でなく、銀座も顔負けというほどの目が眩むほどの照明で海面を照らし秋刀魚を集めます。
私が子供のころは、それを網で引き揚げていたのですが、今は囲いもんだものを真空引きで吸い込むんだそうです。傷みが少なくて済むからだそうです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR