散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

スパリゾートハワイアンズ1泊旅行(1)

スパリゾートハワイアンズ到着初日(1)
11月末に十数人の小団体旅行でスパリゾートハワイアンズに行く機会があった。
フラガールによる夜のポリネシアンショーが、50周年を迎えたのか。50年前にいわきの中学を卒業して、都会での高校生生活を始めた。その年に会津の鶴ヶ城が再建され、その当時は常磐ハワイアンセンターと称していたこの施設で、フラガールのショーが始まったようだ。
ずっと福島県とは縁がない状態で過ごしていたのだが、大震災以降、ふるさとの悲惨な状況を見過ごす気持ちにはなれなかった。直後から、ふるさとに年に1-2度は顔を出すようにしだした。そして、やっと、スパリゾートハワイアンズに行く機会がめぐってきた。

ポリネシアン・グランドステージ「BIG MAHALO!!」(1)
夜のショーを見た。この種のショーは新婚旅行の際にハワイで見ただけだったので、非常に新鮮に映った。身贔屓するわけではないが、案外ハイレベルだった。
まずは、フラガールによるダンスから
やはり寛ぐことができるようなゆっくりとしたリズムの踊りからショーが始まった。蘊蓄を語る仲間によれば、スパリゾートハワイアンズには、向こうの名前を付けた芸名のダンサーが数人いるそうだ。この日のショーには一人だったとか。よくそんなことまで調べるものだと驚かされた。どの人が、そのメインのダンサーなのか何回かに分けて取り上げるので、見ておいてほしい。
まずは、フラガールによるダンスから_1
まずは、フラガールによるダンスから_2
まずは、フラガールによるダンスから_3
まずは、フラガールによるダンスから_4
まずは、フラガールによるダンスから_5
まずは、フラガールによるダンスから_6
まずは、フラガールによるダンスから_7
まずは、フラガールによるダンスから_8
まずは、フラガールによるダンスから_9
まずは、フラガールによるダンスから_10
まずは、フラガールによるダンスから_11
まずは、フラガールによるダンスから_12
まずは、フラガールによるダンスから_13
まずは、フラガールによるダンスから_14
まずは、フラガールによるダンスから_15
まずは、フラガールによるダンスから_16
まずは、フラガールによるダンスから_17
まずは、フラガールによるダンスから_18
まずは、フラガールによるダンスから_19
まずは、フラガールによるダンスから_20
まずは、フラガールによるダンスから_21
まずは、フラガールによるダンスから_22
まずは、フラガールによるダンスから_23
まずは、フラガールによるダンスから_24
まずは、フラガールによるダンスから_25
まずは、フラガールによるダンスから_26
まずは、フラガールによるダンスから_27
まずは、フラガールによるダンスから_28
まずは、フラガールによるダンスから_29
まずは、フラガールによるダンスから_30

フラガールによる夜のポリネシアンショーが、50周年をきっかけに新しく進化。これまでにない光と映像と踊りのコラボレーションが、新しいショーの一番の見どころです。従来のダイナミックなショーに、新しい「光」の要素を加えて、映像と踊りが一部シンクロするなど、ポリネシアンショーの表現力がさらにアップ。新しいショーを通して、心からの感謝の気持ち(自然、命、地球にありがとう。これまでの50年間の応援にありがとう)と、これからも前進を続ける決意(明日にありがとう)をダンサーから皆様にお届けしていきます。

Comments

こんにちは。 
以前「常磐ハワイアンセンター」時代に行ったことがあります。
ショーも見ましたが、相変わらずすばらしい踊りのショーなのでしょうね。
フラダンスはいま人気の踊りのようで、当地にもフラサークルがいくつかあるようです。
 
こんばんは。
常磐ハワイアンセンターがオープンした年に行きましたよ。
凄い行列でしたが、海外なんて夢のまた夢だった時代
大感激でした。
小学生の頃は親におねだりして毎年のように行ってましたよ。
その当時はフラより華やかなタヒチアンダンスが好きでしたが
今は優美なフラも大好きです。
現在、毎年のように出かけている南の島は
常磐ハワイアンセンターが原点です(^^ゞ。

ryu
こんばんは 
そういえば50年前は中学3年生ですなぁいやはや半世紀をどう過ごしてきたのか何もなせぬまま過ごしてしまいこのまま終わるようです(笑)。ぼんやりと過ごしていた若い頃にオアフ島でフラガールと記念写真を撮ったり ディナーショーを楽しんだりもしたのを思い出します。覚えているのは色っぽい事ぐらいで・・・(笑)。気持ちよく見れるし楽しく明るいのが良いですね。50年も続けて来られた和製フラダンスが未来にずっと続きますように(^^)/
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 以前「常磐ハワイアンセンター」時代に行ったことがあります。

恥ずかしながら、地元の生まれ育ちなのに、常磐ハワイアンセンター時代から、一度も行ったことがなく、今回初めてでした。
都会の高校生ぶりたがっていたんでしょうね。

> ショーも見ましたが、相変わらずすばらしい踊りのショーなのでしょうね。
> フラダンスはいま人気の踊りのようで、当地にもフラサークルがいくつかあるようです。

昔の踊りは見ていないので比較はできませんが、日々研さんして、相当にハイレベルなものに仕上がっているように思いました。日本人の勤勉さ、一生懸命さが出ているようでした。

フラダンスは精神的にも肉体的にも、中年以降の健康維持に効果がありそうです。第一、やっていて楽しいというのが一番のように思います。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

tgryuさん、こんばんは。

> 常磐ハワイアンセンターがオープンした年に行きましたよ。
> 凄い行列でしたが、海外なんて夢のまた夢だった時代
> 大感激でした。
> 小学生の頃は親におねだりして毎年のように行ってましたよ。
> その当時はフラより華やかなタヒチアンダンスが好きでしたが
> 今は優美なフラも大好きです。
> 現在、毎年のように出かけている南の島は
> 常磐ハワイアンセンターが原点です(^^ゞ。
>
> ryu

常磐ハワイアンセンターができたのは、私が高校1年の時でした。その頃の私は、都会の高校生ぶって、あまりふるさとのことは振り返ろうともしない都会かぶれの高校生だったかもしれません。その年に鶴ヶ城も再建されたんですね。それから実に半世紀が経過しました。

鶴ヶ城もスパリゾートハワイアンズも、半世紀経過後にやっと行くことができました。何とか戻ってきたというある種の感激がありました。

常磐ハワイアンセンター開業当初は、いろいろな意味で話題を呼んだ施設だったんでしょうね。当時は話題に乗り遅れたままでした。娯楽があまりない時代は、夢の施設だったことでしょう。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> そういえば50年前は中学3年生ですなぁいやはや半世紀をどう過ごしてきたのか何もなせぬまま過ごしてしまいこのまま終わるようです(笑)。ぼんやりと過ごしていた若い頃にオアフ島でフラガールと記念写真を撮ったり ディナーショーを楽しんだりもしたのを思い出します。覚えているのは色っぽい事ぐらいで・・・(笑)。気持ちよく見れるし楽しく明るいのが良いですね。50年も続けて来られた和製フラダンスが未来にずっと続きますように(^^)/

常磐ハワイアンセンターができた年には、すでに高校1年で、もうすぐ2年生になる頃でした。直前までいわきの中学生だったので、常盤炭鉱の離職者の娘さんたちが、フラガールの1期生になるべく頑張っているということは知っていました。いろいろ苦労があったのだと思います。それでも、半世紀、歯を食いしばって頑張ってきたようです。すごいなと思います。
大震災では大きな被害があり、長期休業を余儀なくされました。その苦しい時期をもしのいだんですね。もっともっと続いていってくれるといいなあと思います。
こんばんは 
歴史があるんですね~ 50周年ですか!
僕達は行ったことも無いのですが
映画を見て感動したことを思い出しました^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 歴史があるんですね~ 50周年ですか!
> 僕達は行ったことも無いのですが
> 映画を見て感動したことを思い出しました^^

ちょうど、『おら、東京さ行ぐだ』って感じで高校はこちらにしたのが、ちょうどその年でした。年齢がわかってしまいます。(^^);
実に半世紀も経ってしまいました。スパリゾートハワイアンズも頑張っています。まだまだ、粘り腰を発揮して、輝き続けてほしいものです。
こんにちは 
映画「フラガール」の本拠地ですね。
映画も観ましたが、50年前に炭鉱の町でこういう発想を具体化してしまうのは、ほんとうにスゴイことだったのだと。
故郷のビッグショーはAzTakさんにも感慨深いものがあったと思います。
Re: こんにちは 
HARUさん、こんばんは。

> 映画「フラガール」の本拠地ですね。

そうですね。北海道や九州の炭鉱のような高品位の石炭ではなく、低品位の石炭でしたから、家族的な会社ではあっても、炭鉱の倒産はやむを得ないところだったのでしょう。ですが、転んでもただでは起きないど根性があったようです。

> 映画も観ましたが、50年前に炭鉱の町でこういう発想を具体化してしまうのは、ほんとうにスゴイことだったのだと。
> 故郷のビッグショーはAzTakさんにも感慨深いものがあったと思います。

そうですね。一生懸命頭を低くして、支援協力をお願いして回り、徐々に体裁を整えていったのでしょうね。軌道に乗ってきて、『やれやれ一安心』とほっとしたときに、東北大震災で施設に大きな被害が出て、修復に時間もお金も要したようです。
そうした苦難を乗り越えて、再び羽ばたくことができたので、正直嬉しく思います。

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月25日(火)は、高校野球応援のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR