散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫県内を見て回る(7)

横浜山手の洋館と感じが似ている。が、こちらは横浜と異なり、有料の見学施設が大半だ。今回北野の主要な異人館をほぼ制覇しようと考えたが、それなりに財布からお金が消えた。提供されたサービスに相応の対価を支払うことは当然のことなのだろうが、だいぶ建物が傷んできたようなのが気になった。床がきしむ異人館がいくつかあった。大丈夫なのかなあ。
北野の異人館を見て回る(1)
まずは、小手調べというか、足慣らしというか、異人館街の手前の教会などを見る。今回だけは館内に入らずに外観を撮ったものを取り上げる。次回以降は実際に中に入って、じっくり撮らせてもらった。
神戸バプテスト教会
名前だけは知っているが、詳しくは知らない。洗礼の仕方が独特だ(水の中にずぼっとつける感じ)と聞いたことがある程度だ。
バプテスト教会_1
バプテスト教会_2
バプテスト教会_3
バプテスト(英: Baptist)は、バプテスマ(浸礼での洗礼)を行う者の意味に由来しており、イギリスの分離派思想から発生したキリスト教プロテスタントの一教派。個人の良心の自由を大事にする。
バプテストは17世紀頃にイギリスで始まり、現在ではアメリカ合衆国に最も多く分布している。アメリカ合衆国の宗教人口はプロテスタントが最も多いが、その中で最も多いのがバプテストである。アメリカ№1と言われるこの保守派に属するバプテスト派、殊に南部バプテスト連盟は、アメリカ合衆国の非カトリック教派団体として最大の規模を誇る。

一宮神社
異人館の町にも歴とした神社があった。この日一日を無事過ごせるように祈った。
兵庫県神戸市の生田神社を囲むように点在している生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)の一番目の神社だそうだ。ついでながら、三番目は三宮神社で三ノ宮駅近くにあるようだ。

一宮神社
神戸ハリストス正教会
神戸ハリストス正教会は、いわゆる東方教会だ。西方教会はカトリックやプロテスタントが含まれるが、東方教会はギリシャから東方に伝わっていった。もともとはキリスト教は一つのものだったのに、随分違ってきてしまった。
キリスト教で2番目に大切とされるイベントである降誕祭(クリスマス)は、12月25日に固定だと思われている方が殆どだと思うが、正教会では同様に固定ではあるものの、1月7日だそうだ。

キリスト教の分派の流れ
聖堂には『八端十字架』が載っている
神戸ハリストス正教会_1
神戸ハリストス正教会_2

ここから異人館のゾーンに入る

神戸トリックアート・不思議な領事館
旧ヒルトン邸・明治後期築で、神戸市指定No.11伝統保存建造物だそうだ。ここはケチってというか、トリックアートに興味がなくてというか、とにかく入らなかった。
神戸トリックアート・不思議な領事館
元パナマ領事の住居で執務室もそのままの洋館です。また、ダイニング、ベッドルーム、ライブラリー、サンルーム等も公開しています。マヤと中央アンデスで発掘された土器や土偶がたくさんあり、随所に展示されています。また、入口にある彫像「シーホース」は、頭をさわると願いことが叶うといわれており、人気です。
ラインの館
現在は休館中。耐震工事中のようで、館内への立ち入りはできないが、敷地内への立ち入りは自由にできる。
ラインの館_1
ラインの館_2
ラインの館_3
ラインの館_4
ラインの館_5
ラインの館_6
ラインの館_7
ラインの館_8
大正初期の建築で、木造2階建下見板張りオイルペンキ塗りで、開放されたベランダ、ベイ・ウィンドー、軒蛇腹、よろい戸など、明治時代のいわゆる異人館の様式をそのまま受け継いでいる建物です。庭には蘇鉄や楠の大樹があり、心地よい緑陰をつくっています。「ラインの館」という名称は市民の愛称募集で入選した名前ですが、「この館の下見板の横線(ライン)が美しいから」という由来から名称が決定しました。
神戸北野美術館
神戸北野美術館
北野通りに面する石垣上に1898年に建設された異人館で、戦後は1978年までアメリカ領事館官舎として使用され、その後アールヌーボーのガラス美術を展示した公開異人館「ホワイトハウス」を引き継いで、1996年11月に神戸北野美術館として開館した。2011年4月にリニューアルオープンし、「モンマルトルの丘の画家たち~神戸北野異人館街・パリ市モンマルトル地区 友好交流展~」を開催中。
シティ・ループ
私はJR三ノ宮駅から歩いてきたが、このバスを利用する人も少なくないようだ。なかなか格好が良いバスだ。
シティ・ループ

Comments

はじめまして。 
「ま」と申します。
古民家の写真が好きで夜な夜なお邪魔しております
(当方は折りたたみ携帯電話カメラなので赤面であります・・・)

兵庫県に住んでおりますが
「兵庫県シリーズ」の中で行ったことがあるのは
異人館だけでしたのでとても新鮮な気持ちのなかで
地元の風景を見せていただきうれしく思いました
ありがとうございます

三宮神社の記述には惹かれました
私は二宮神社が大好きです
たしか元町の旧居留地の中にあり神戸事件に関する場所で
武士道の本の中にも出てきます

毎年 梅の咲くころに行っております
こんにちは。 
まるで異国を旅行しているようですね。
さすが港街神戸ですね。
訂正します 
朝お邪魔した「ま」です

あとで本を読みなおしたなら
神戸事件は三宮神社でした

地元に住んでおきながら
毎年お参りに行っておきながら
・・・
訂正いたします
失礼をいたしました
 
こんにちは。
異国情緒たっぷりの素敵な街並みですね。
ぱっと見では阪神大震災で壊滅的な被害があった街とは思えないほど
復興していますが、心の傷は中々消えないんでしょうね。
当町も先の東日本大震災で甚大な被害にあいましたが
震災遺構はまったくなくすでに街並みからは震災は消えてしまいました。
見たくないと言う人たちがいるのも事実ですが、やはり論より証拠。
未来の子供達に教訓を伝えるためにも一つくらいは残して欲しかったです。

ryu

こんにちは 
北野異人館の建物はお洒落ですよね~
良い被写体になります^^
こうして見せて頂くと、助手も又行きたいようです^^
でも、坂道がしんどいよね~~
Re: タイトルなし 
こんにちは。

> キリスト教にもたくさんの分派がありますね。分派の系譜は見やすくてよく分ります。日本のキリスト教はプロテスタント?でしょうか。極寒の北見にも教会関係の記念館があり、布教の逞しさを感じました。

日本は、ありとあらゆる宗教が入ってきていますし、国内で生まれた宗教も数多くあります。

キリスト教に関しては、カトリックも、プロテスタントも、正教もすべて伝わってきています。
この内、カトリックに関しては、明治の初めまで、禁教扱いが続いていて、あの大隈重信でさえ、キリシタン弾圧に積極的に加担した経緯があります。いまでは禁教扱いも解け、現行憲法下では、信仰の自由が保障されています。どういうわけか、日本においてはノーブルな人たちの間の宗教という見方がされていますが、世界的には、イタリア、スペイン、ポルトガル、フランスなどに信徒が多く、理知的とは言い難い人たちの宗教と看做されているようです。
プロテスタントに関しては、分派が相次ぎ、正確な全容の把握は困難なほどではないでしょうか。
こちらは、WASP(白人、アングロサクソン、プロテスタント)などという言葉があるくらいで、USAにおける上流階級の代名詞のような感じになっています。アングロサクソンは白人に決まっていますから、Wは余計な修飾語です。ちなみに、アイルランド系の移民は基本的にカトリックです。ケネディなどは成功者ですが、一般的には、ガテン系の仕事に従事している人が多いんです。そういう経緯があって、ヤンキースとレッドソックスとの試合は、いつも熱くなります。巨人阪神戦の比ではありません。
クリントンはアイリッシュですが、プロテスタントになりました。一方、ヒラリーはユダヤですが、カトリックになりました。民族のアイデンティティーを捨てたんですね。宗教的には信用されていない夫婦かもしれません。
正教もわずかではありますが、浸透しています。
Re: はじめまして。 
> 「ま」と申します。
> 古民家の写真が好きで夜な夜なお邪魔しております
> (当方は折りたたみ携帯電話カメラなので赤面であります・・・)

「ま」のみやさん、こんにちは。

> 兵庫県に住んでおりますが
> 「兵庫県シリーズ」の中で行ったことがあるのは
> 異人館だけでしたのでとても新鮮な気持ちのなかで
> 地元の風景を見せていただきうれしく思いました
> ありがとうございます
>
> 三宮神社の記述には惹かれました
> 私は二宮神社が大好きです
> たしか元町の旧居留地の中にあり神戸事件に関する場所で
> 武士道の本の中にも出てきます
>
> 毎年 梅の咲くころに行っております

今回は、異人館をかなりしつこく回ったのですが、ついでに一宮神社と生田神社をも参拝しました。
そして最後に夜景をたっぷり見ようと計画していたのですが、夕飯を食べたら、どっと疲れが出てしまい、長い時間、三ノ宮BTで時間つぶしをしました。
後で調べたら、生田神社を取り囲む形で八つの神社が鎮座していたようです。よく見ておくのだったと反省していますが、事前に下調べをすることはほとんどなく、出たとこ勝負なので、見落としが多いです。(^^);
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> まるで異国を旅行しているようですね。
> さすが港街神戸ですね。

そうですね。実は私の父は、神戸商船高専(当時は大学ではありませんでした)の出身なんです。
当時は海運国日本を支えるということで給料というか、お手当をいただける貧乏人の子せがれには何とも有難い学校だったんです。良い学校に入ったものだと思っていたら、繰り上げ卒業させられ、船を一隻任されました。彼我の戦力差は如何ともしがたく、逃げまくったものの、撃沈させられ、大けがを負った状態で漂流したそうです。何とか救出され、病院で入院中に終戦を迎えました。
そんなこんなでまったく縁がない町ではなく、何度か行ったことはあるのですが、ずいぶんきれいな街になりました。
Re: 訂正します 
> 朝お邪魔した「ま」です

またまたこんにちは。

> あとで本を読みなおしたなら
> 神戸事件は三宮神社でした
>
> 地元に住んでおきながら
> 毎年お参りに行っておきながら
> ・・・
> 訂正いたします
> 失礼をいたしました

あれれ、神戸事件は三宮神社の方じゃなかったかと思ったのですが、自分も呆けてきたかなと思いました。良かった呆けていなくて。
再び神戸に行く機会があったら、二宮神社も三宮神社も訪ねてみたいものです。
こんにちは。 
北野地区は、元気な若者でもひーこら言うような坂道の町。まだ高台の手前ですが、、AzTaKさんのことなので、相当歩かれたのではありませんか。元気いっぱいですね。横浜との違いは観光地に特化して、軒並み入館料が必要なことです。横浜の自然体が好ましく思えます。トリックアート館は最近関西系TVでもずいぶん取り上げられて、アートの前でポーズ写真を撮るのが人気のようです。僕も興味があるのですが、オッサンが若者のノリでオーバーアクションするのはちょっと勇気いりますよね(笑)。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんにちは。

> 異国情緒たっぷりの素敵な街並みですね。
> ぱっと見では阪神大震災で壊滅的な被害があった街とは思えないほど
> 復興していますが、心の傷は中々消えないんでしょうね。

震災後にも行ったことがありましたが、その時はまだ、あちこち、傾いたり、ひび割れなどが残っていましたが、今は、そんなことがあったことなど、信じられないほどに復興しましたね。

> 当町も先の東日本大震災で甚大な被害にあいましたが
> 震災遺構はまったくなくすでに街並みからは震災は消えてしまいました。
> 見たくないと言う人たちがいるのも事実ですが、やはり論より証拠。
> 未来の子供達に教訓を伝えるためにも一つくらいは残して欲しかったです。
>
> ryu

浜通りの方はまだまだ爪痕が残っています。常磐線が全線開通しない限りは、完全復興とは言えないのでしょうね。
福島県産品も、『絶対に買わない』という頑なな態度を崩していない人も少なくありません。福島が補助に頼らずに自立していくためには、他の都道府県の積極的な支援が不可欠なんですが。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 北野異人館の建物はお洒落ですよね~
> 良い被写体になります^^
> こうして見せて頂くと、助手も又行きたいようです^^
> でも、坂道がしんどいよね~~

ははは、ドンドン出かけてくださいな。
坂道は、夕方になって足腰に聞いてきました。夜景を撮りまくるつもりでしたが、残念ながら、それだけのエネルギーが残っていませんでした。( ノД`)シクシク…
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 北野地区は、元気な若者でもひーこら言うような坂道の町。まだ高台の手前ですが、、AzTaKさんのことなので、相当歩かれたのではありませんか。元気いっぱいですね。横浜との違いは観光地に特化して、軒並み入館料が必要なことです。横浜の自然体が好ましく思えます。

はい、たっぷりすぎるほど歩きました。北野は、いつもチラ見しかできておらず、じっくり見たことがなかったんです。
元気があるわけではないのですが、マグロと一緒で、いったん休むと、二度と立ち上がれなくなりそうで、ひたすら歩き回りました。足腰の調子が今二つくらいだというのに、おバカです。

> トリックアート館は最近関西系TVでもずいぶん取り上げられて、アートの前でポーズ写真を撮るのが人気のようです。僕も興味があるのですが、オッサンが若者のノリでオーバーアクションするのはちょっと勇気いりますよね(笑)。

そうらしいですね。単独行動中の爺さんにはあまりにも恥ずかし過ぎてできそうにありません。しかし、なぜ、トリックアート館になったのですかねえ。自由な発想のなせる業なのかもしれませんが、不思議でなりません。
 
2年前に神戸に行きましたが 確かに異人館の入館料が高いと思いました。今回は行かなかった所が沢山あり 写真を見ているだけで旅行した気持ちになりました。有難うございます。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> 2年前に神戸に行きましたが 確かに異人館の入館料が高いと思いました。今回は行かなかった所が沢山あり 写真を見ているだけで旅行した気持ちになりました。有難うございます。

入館料はもう少し安くしてくれてもよさそうに思いましたが、いろいろな事情があるのでしょう。
民間が所有している場合、そこから固定資産税を支払い、給料を支払うことを考えると、赤字を出さないためには、相応の価格設定になってしまうのかもしれません。
坂道で疲れることもあり、適当に間引いてみる方が多いのでしょうね。
ここは拙い写真ですが、代理体験になればと思います。但し、うっかり者なので、見落としが多いのです。その点はご容赦を。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR