散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

兵庫県内を見て回る(2)

出石にて(1)
写真展を見させてもらった後、その日いっぱい、ブログ仲間のkazさんに付き合ってもらった。我々が向かったのは、兵庫県豊岡市。出石で名物の皿そばを食べ、城下町を少し見て回り、そのあと、運が良ければコウノトリをみる。そんな大まかなスケジュールでいざ出発。
三の丸跡で開催された新蕎麦まつり
宿に戻ってNHKニュースを見ていたら、取り上げられていた。まさか、己の不格好な姿をTVに映されてはいなかったと思うが、注意しなくちゃ。そういえば、蕎麦玉ってのがあるそうだ。日本酒の場合の杉玉と同じで、『新蕎麦ができたよ』というしるしにするらしい。蕎麦玉を見たわけではないが、タイミング的には、そのタイミングだったようだ。
新蕎麦まつり_1
新蕎麦まつり_2
新蕎麦まつり_3
新蕎麦まつり_4
新蕎麦まつり_5
辰鼓楼
明治4年に建てられたが、当初は太鼓で時を知らせていた。そして、明治14年に地元の名医の池口忠恕が寄贈した大時計が設置されたとか。この時から時計塔となったのだが、札幌の時計台も同年に設置された。辰鼓楼は、日本最古の時計塔だと言われているが、どちらが先だったのだろうか。
辰鼓楼_1
辰鼓楼_2
辰鼓楼_3
蕎麦を食す
名物の出石そばを食べた。名物とされる皿そばを1人前と鴨汁蕎麦1人前とを注文した。非常においしかった。私が勘定を支払うつもりでいたのだが、申し訳ないことに奢っていただいた。そんな展開になるなら1人前にしておくのだった。
皿そば
お手塩皿5枚に盛ってある。ちゃんこ蕎麦と同じくらいのボリュームだ。独特のコシがあって、大満足。福島の大内宿といい、こちらの出石といい、信州からの蕎麦食文化が伝わったんだ。
皿そば
ごちそうになった上にワサビまですりおろしてもらった。何から何まで、やっていただいて恐縮至極。
皿蕎麦を食べる準備中
鴨汁蕎麦
鴨汁蕎麦
店内の様子
さざれ石。岐阜県のものだが、どうしたわけか、兵庫県内で2度も見かけた。こちらの方はお好きなのだろうか。
店内の様子_1
店内の様子_2
店内の様子_3
これは何だろう。オニユズかなあ。
店内の様子_4
店内の様子_5
江戸時代中期の宝永3年(1706年)信濃国上田藩より但馬国出石藩に国替えとなった仙石政明が、蕎麦(信州そば)職人を連れてきたことに始まるとされる。現在は割り子そばの形態をとっており、この形式となったのは幕末の頃で、屋台で供される際に持ち運びが便利な手塩皿(てしょうざら)に蕎麦を盛って提供したことに始まるとされる。昭和30年代(1955年~1964年)に「出石皿そば」として現在見られるスタイルが確立された。

Comments

出石蕎麦 
おはようございます!

出石といえば・・・
辰鼓楼にお蕎麦ですよね〜♪
皿そばも鴨汁蕎麦も美味しそう(^^)

本当に良いお天気だったご様子!
旅先での晴天はありがたいですよね〜(≧∇≦)
こんにちは。 
わざわざ兵庫くんだりまで、出石の御蕎麦おいしいですよね、思わず食べ過ぎてしまいますね、AzTakさんの行動範囲の広さには脱帽です、天気の良いときは大空に舞うこうのとりが見られますよ。一度見たことがありますが大きいので良く分かります。
 
コメントを頂き有難うございます。世の中が子供を育てられる環境も必要かと思います。大学進学には膨大が金額が掛かりますし・・・。お蕎麦美味しそうですね。とても心優しいKazさんですね。わさびをすりおろす写真に 心がほっこりとしました。
 
こんにちは。
新蕎麦で蕎麦玉なるものがあるのは知りませんでした(^_^;)。
日本の蕎麦文化は基本的にはソバツユで食べることが多いですが
提供の仕方かが出雲蕎麦とか、椀子蕎麦とか、へぎ蕎麦とか地方色があって興味深いですね。
辰鼓楼もとても立派ですね。

ryu
短時間にたくさん撮ってらっしゃいますね! 
短い時間でウロウロさせまして申し訳けありませんでした・・・。蕎麦祭りの様子やらそば食い、お店の状況もうまいこと撮られてます。来年、元気ならまた開催します!今回、遠方から来場いただいてありがとうございました。
 
こんばんは
蕎麦が美味しそうですねー
この時期、各地で新そばが楽しめますね
Re: 出石蕎麦 
> おはようございます!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> 出石といえば・・・
> 辰鼓楼にお蕎麦ですよね〜♪
> 皿そばも鴨汁蕎麦も美味しそう(^^)

非常においしかったです。あの日は朝食を食べ損ねていたので、空腹の極致で、意地汚く、二人前を頼んで完食してしまいました。

> 本当に良いお天気だったご様子!
> 旅先での晴天はありがたいですよね〜(≧∇≦)

そうですねえ。次に行った田んぼではコウノトリさんがおらず、ミサゴがいたので代わりにそれを撮ろうじゃないかというような話になっていたところに、ひょこっと戻ってきてくれたんです。勿論見つけたのは私じゃありません。最初からそちらばかりを見ていたのに、気づきませんでした。
雨天だったりすると、コウノトリさんも寒いことでしょうね。なぜ、そう思ったかは、画像を見るとわかると思います。
Re: こんにちは。 
みこたんさん、こんばんは。

> わざわざ兵庫くんだりまで、出石の御蕎麦おいしいですよね、思わず食べ過ぎてしまいますね、AzTakさんの行動範囲の広さには脱帽です、天気の良いときは大空に舞うこうのとりが見られますよ。一度見たことがありますが大きいので良く分かります。

はい、コウノトリを見ることができました。田んぼについたときはいなかったんです。諦めて帰ろうとしていたところに間一髪戻ってきてくれたんです。最初撮影しようと思った位置は、遠すぎて、私のレンズでは歯が立たず、その後何度も近づいた末に最後の頃に、少しはまともな画像が。
長いレンズがほしいと思いました。また、遠くに飛んで行った時も、私のレンズでは見送るだけでした。
Re: タイトルなし 
tugumi365さん、こんばんは。

> コメントを頂き有難うございます。世の中が子供を育てられる環境も必要かと思います。大学進学には膨大が金額が掛かりますし・・・。

今は大変な競争社会のようですね。私の場合、田舎でのほほんと暮らしていたので、大学ではなく高校の時にエスカレータ式の学校に潜り込んでしまえとばかりに画策し、何とかなりました。いまは、課外教育費用0円で進学なんて、本当に難しいことのようですね。

> お蕎麦美味しそうですね。とても心優しいKazさんですね。わさびをすりおろす写真に 心がほっこりとしました。

蕎麦はおいしかったです。kazさんは、私のような朴念仁でも優しくもてなしてくれました。有難いことでした。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 新蕎麦で蕎麦玉なるものがあるのは知りませんでした(^_^;)。

私もNHKの番組で知ったばかりなんです。実物を見たことはまだありません。もしかして、見ていたとしても、認識していないのですから、見ないも同然ですね。

> 日本の蕎麦文化は基本的にはソバツユで食べることが多いですが
> 提供の仕方かが出雲蕎麦とか、椀子蕎麦とか、へぎ蕎麦とか地方色があって興味深いですね。
> 辰鼓楼もとても立派ですね。
>
> ryu

会津もこの出石も、信州の殿様が職人を引っ張ってきて、蕎麦文化を花開かせたようです。信州の実力はすごいものがあるんですね。とてもおいしかったです。
辰鼓楼は初めて見た時、江戸時代に作られたんだと思いました。明治4年だったとは。正直に驚きました。
城下の人たちは、殿様を恨んでいたりはしなかったようです。いい関係があったのだと思いました。
Re: 短時間にたくさん撮ってらっしゃいますね! 
kazさん、こんばんは。

> 短い時間でウロウロさせまして申し訳けありませんでした・・・。蕎麦祭りの様子やらそば食い、お店の状況もうまいこと撮られてます。来年、元気ならまた開催します!今回、遠方から来場いただいてありがとうございました。

いろいろとお気遣いいただき、楽しい思いをさせていただき、大変感謝しています。
私もあと5年はしっかり生きて、東京オリンピックをしっかりこの目で見ようと思っています。kazさんは若干お若いので、少なくとも、あと10年は元気でぴんぴんしていてもらわないといけません。来年も開催できるといいですね。
こんばんは 
出石まで足を延ばされたんですね^^
出石と言えば皿蕎麦ですよね~~
蕎麦好きの僕にはたまりません^^
辰鼓楼、日本最古の時計台で有名ですよね!
良い所を回られましたね~~
Re: タイトルなし 
> こんばんは

ぼびぱぱさん、こんばんは。

> 蕎麦が美味しそうですねー
> この時期、各地で新そばが楽しめますね

名物に旨い物なし、などといわれますが、ここのお蕎麦は非常に美味でした。
名物を守るべく、同業者が切磋琢磨して、競いあっているのかもしれませんね。有難い話です。
時間があれば、もう少し出石の町を歩きたかったのですが、この後、コウノトリを見ることができるかもしれない田んぼに向かい、また、出発点に戻る都合があり、長居はできずじまいでした。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 出石まで足を延ばされたんですね^^
> 出石と言えば皿蕎麦ですよね~~
> 蕎麦好きの僕にはたまりません^^
> 辰鼓楼、日本最古の時計台で有名ですよね!
> 良い所を回られましたね~~

ありがとうございます。案内してくれた方の頑張りの成果でした。この後、運がいいことに、コウノトリを見ることができました。300ミリをクロップしただけだと遠くはだめで、飛ばれてしまうかなと思いながら、二人してぐんぐん歩いて近づきました。
脇でどでかい大砲が構えていたのですが、ファインダーをのぞかせてもらったら、くっきりはっきり良く見えました。見え方は、むちゃくちゃすごいのですが、お金が出せないし、あのシステムを持って歩いたら、腰椎の具合が完全に悪化してしまいます。
それにしても、レンズとカメラの差は、どうしようもなく大きいものですね。


Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR