散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またも出かけた日本民家園(15)

(19)岩澤家住宅《神奈川の村》
宮ヶ瀬ダムがあるので知る人ぞ知る神奈川県の西端近くに位置する清川村。そこにあった岩澤家住宅。茶畑に囲まれた山間の農家だったそうだ。今ならば、バードウォッチングなどに出かける人が少なくないかもしれない。
外観
外から見ると、薄暗い家屋のような印象だ。
耐震や傾きの補強のため、仮設の処置がしてあるのが気になる。目立たなく、さりげなく行う方法はなかったのだろうか。
外観
屋内
外観の印象とは異なり案外採光性が良く、明るい感じが屋内を支配していた。印象はかなり良い。写真も比較的よく撮れた。
間取り
間取り
ダイドコロ
茶畑に囲まれた山間の農家なのだから、ホイロがあるのは当然のことだろう。
ダイドコロ_1
ダイドコロ_2
ダイドコロ_3
移築後、少し傾きが増したのだろうか。隙間が気になる。
ダイドコロ_4
ザシキ
外から見た感じはそれほど広くは感じなかったが、中で見ると意外に広く感じられた。落ち着いたたたずまいで、いいなあと思える。
ザシキ_1
ザシキ_2
デエ
正面を半間後退させ、ここに屋外からザシキへの出入口を設けてある。また、押板(床の間の前身)を備えている。デエの右奥のところがそうだと思う。唯一の畳敷きの部屋だ。奥に見えるのはヘヤだ。コントラストがきつくてわかりにくいと思うが、お分かりいただけるだろうか。
デエ_1
デエ_2

神奈川県指定重要文化財
旧所在地:神奈川県愛甲郡清川村煤ヶ谷
建物区分:農家(名主の家)
構造形式:入母屋造、茅葺、桁行14.5m、梁行7.3m
建築年代:17世紀末期

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
確かにデエの右奥の上座に床の間擬きの
板が段になっていますね!
今の若い世代の人たちの家では
無い方が多いかと思います。
掛け軸なんかもないし、かえってその空間が
勿体無いと思うのでしょうね!
 
こんにちは。

やはり経年の影響で多少傾いできているのでしょうね。一度解体して補修した方が良さそうな状態です。ただ、おそらくは予算が取れないので応急処置を施してあるのでしょうね。
 
こんにちは。
茅葺家屋も興味深いですが
当時の農機具や民具なども一緒に展示されているので
子供の頃の記憶が蘇ってきます。
千歯こき、唐箕など昭和30年代まで使われていましたよね。
隔世の感があります。
http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
またも出かけた というタイトルがまた面白いですね(^^♪
床のピカピカな照りに目が行きました
使い込まれたものは美しいですね
Re: タイトルなし 
こんばんは。

> 何百年も経た日本家屋、結構たくさんあるのには驚きます。またどの部屋も広いですね。残されている建物は豪華で、特別なものなのでしょうが、広々とした家屋にどっしりとした安心感のようなものを感じます。

まあ、しっかりした建物©でないと、今までに朽ち果ててしまっていることでしょうから、残っているということは、当初からしっかり作ってあった証でしょう。
我が家のようなぼろ屋は、すぐ朽ち果てる典型かもしれません。(^^);
昔の人が皆、こういう恵まれた住環境にあったなどということはなく、ごく一握りの人の住まいだったのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> やはり経年の影響で多少傾いできているのでしょうね。一度解体して補修した方が良さそうな状態です。ただ、おそらくは予算が取れないので応急処置を施してあるのでしょうね。

まあ、そうなのでしょうね。お役所的に言えば、『劣化度合いを勘案しつつ、計画的に補修を進めていく』という言うことなのでしょう。救いは居間などががっしりしていることです。
でも、何とか手遅れになる前に手を入れて後顧の憂いなくしておいた方がよろしいでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 茅葺家屋も興味深いですが
> 当時の農機具や民具なども一緒に展示されているので
> 子供の頃の記憶が蘇ってきます。
> 千歯こき、唐箕など昭和30年代まで使われていましたよね。
> 隔世の感があります。

千歯こき、唐箕などは私も知っています。それより古い農機具があったりして、いったいこれはどういう風に使ったんだろうというものもありました。我々の記憶にあるのは、古いとは言いながら、まだまだ新しい部類だったのかもしれませんね。変遷の歴史を辿るのも楽しいものかもしれませんね。
Re: http://blog.goo.ne.jp/sonophoto0903 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> またも出かけた というタイトルがまた面白いですね(^^♪

私の自由になる車がなく、しかも、運転が得意でないので、滅多に遠出ができません。皆さんが遠出するのを羨ましく思いつつ、近隣周りを続けています。その結果が、…。


> 床のピカピカな照りに目が行きました
> 使い込まれたものは美しいですね

米ぬかの袋で磨き立てたのでしょうかね。黒光りするさまは、美しいものですね。
永平寺では土間も黒光りしていると説明を受けたことがありました。今でもそうなのでしょうかね。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR