散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

またも出かけた日本民家園(1)

私が会計の役目を仰せつかっている団体の秋のウォーキング大会の行き先に、秋の川崎市立日本民家園を選んだ。頼まれもしない説明役も果たしながら、写真を撮ってみた。
天気、同行者、カメラ、季節が違うと違って見えるだろうか?


(0)原家住宅
この日本民家園にあって、唯一の明治の建物。百年経過したとはいえ、比較的新しい建築物であるということで、文化財としての扱いは、『川崎市重要歴史記念物』にとどまる。しかしながら、建築に22年もの長い歳月をかけた和風家屋は、超豪華なものだ。あと百年もすれな国の重要文化財に指定されるだろうと考えているが、私には結末を見届けることはできそうにない。
同じ川崎市内の中原区小杉陣屋町に所在した大地主原家の主屋だった。かつての所在地には豪華な門だけが残されていて、主屋のあった場所には超豪華マンションが建っている。私自身が確認した。

外観
外観_1
外観_2
外観_3
外観_4
イワヒバ
茅葺き屋根の最上部(棟という)の雨漏れ対策にはいくつかの方法がある。そのうちの一つに土を固めて雨漏れをしのぐ方法がある。この方法『芝棟』で土が流れ出さないように、イチハツとかイワヒバとかを植え、根が張って土の流出を食い止める。この民家園にも『芝棟』でイワヒバを植えてある家屋がある。
屋根のてっぺんなので、ここに植えてこんなものだと認識してもらう趣旨なのだろう。

イワヒバ
庭石
庭石
室内
超豪華な欅の梁だ。何度見ても驚かされる。書き忘れたが、この家屋は1階部分のみの開放がなされている。
室内_1
室内_2
室内_3
室内_4
硝子戸の廊下。重量級の私が歩いてもびくともしない。相当にしっかり作られている。庭が良く見える設計になっている。
室内_5
室内_6
室内_7
室内_8
室内_9
室内_10
室内_11

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
会計を仰せつかっているだけなのに
全くの独自偏見でウォーキング大会の行き先を
決めるなんて横暴・・・なんて批判は出なかったことでしょうね!笑)
いい場所を選んでくれたと感謝されたのでは?
それにしても、元の所在地にはマンションとは・・・
保存はできるだけ移設等をせずに、その場所でしたいものです~!
AzTakさん 
こんにちは
原家住宅は、”建築材の贅沢三昧”ですね。
長年かかって各地の逸材を集めたんでしょうか?
近年、欅の大木が全国で無くなり、寺社の建築にも支障をきたし始めているようです。
国重要文化財、間違いないでしょう。
 
AzTakさま こんにちは

原家住宅、は『川崎市重要歴史記念物』に指定されているのですね。
建築に22年もの長い歳月をかけた和風家屋は、流石に重厚な佇まいですね。
何時見ても立派な建築物で、何れは国の重要文化財に指定されるのは間違いないと思われます。
豪華な門は元の所在地に残っているようですが、出来ることなら建築物も一緒に所在地でそのまま保存されるのが、一番良いのでしょうが、維持管理の面でそうもいかなかったのでしょうね。
 
こんばんは。とても重厚で立派なお屋敷ですね。
当時の大地主や庄屋は相当の財力があった証ですね。
唐破風の玄関や手の込んだ垂木などはまるで神社仏閣のようです。
ガラス戸なども現代からは想像できないほど高価なものだったでしょうね。

ryu
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 会計を仰せつかっているだけなのに
> 全くの独自偏見でウォーキング大会の行き先を
> 決めるなんて横暴・・・なんて批判は出なかったことでしょうね!笑)
> いい場所を選んでくれたと感謝されたのでは?

委員会で行先決定のプロセスを踏んで民主的に運営しています。一応その企画で納得して参加してくれたと思っています。
但し、平均年齢がかなり高い団体ですので、もう少し歩きやすい行先の方が良かったでしょうかね。

> それにしても、元の所在地にはマンションとは・・・
> 保存はできるだけ移設等をせずに、その場所でしたいものです~!

川崎市の中原区小杉陣屋町は相当交通の便が良く、その分、固定資産税がかなり高く、資産運用の観点からは、その場所での保存は到底無理なことでしょう。川崎市郊外の山の中であっても、まだ川崎市内ですから。見せていただくだけでもありがたい感じです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんにちは。

> 原家住宅は、”建築材の贅沢三昧”ですね。

(ΦωΦ)フフフ…、私の散歩三昧とは規模がケタ違いもいいところですね。

> 長年かかって各地の逸材を集めたんでしょうか?
> 近年、欅の大木が全国で無くなり、寺社の建築にも支障をきたし始めているようです。

いくら建築物に疎い私でもあの素晴らしい梁を見たら、これはすごいと唸らざるを得ません。

> 国重要文化財、間違いないでしょう。

と私も勝手に考えているのですが、本当に指定される頃には生きてはいないはずです。まあ、そう扱われることを願いながら、見ています。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 原家住宅、は『川崎市重要歴史記念物』に指定されているのですね。
> 建築に22年もの長い歳月をかけた和風家屋は、流石に重厚な佇まいですね。
> 何時見ても立派な建築物で、何れは国の重要文化財に指定されるのは間違いないと思われます。

そうなるのではないかと思いながら、私も見ています。

> 豪華な門は元の所在地に残っているようですが、出来ることなら建築物も一緒に所在地でそのまま保存されるのが、一番良いのでしょうが、維持管理の面でそうもいかなかったのでしょうね。

元の敷地は見た感じ千坪以上は軽くあるようです。東京都より少しは価値が落ちる川崎市内といえども、固定資産税だけでもべらぼうな額になるんだと思います。もしかしたら年間税額が8桁だったりするのでは。
首都圏の建物の保存は今後難しさが募るばかりだと思います。どうしたものか、考えなくてはいけないことでしょうね。

江戸東京たてもの園も敷地が満杯で、要保存物件の扱いをどうしたものか思案中のようです。このままいくと解体処分するしかなさそうです。
Re: タイトルなし 
tgryuさん、こんばんは。

> こんばんは。とても重厚で立派なお屋敷ですね。
> 当時の大地主や庄屋は相当の財力があった証ですね。
> 唐破風の玄関や手の込んだ垂木などはまるで神社仏閣のようです。

本当にそうですね。もしかしたら神社仏閣よりもすごかったりするかもしれませんね。
税制で保護されている神社仏閣と違い、個人の所有物はむちゃくちゃ税金がかかることでしょう。
いずれ文化財などとして引き取ってもらわないことには厳しい運命が待ち受けているのかもしれませんね。

> ガラス戸なども現代からは想像できないほど高価なものだったでしょうね。

江戸東京たてもの園にある高橋是清邸も同じような硝子戸を使っています。説明によれば、大変高価なものだと説明がなされていました。今のガラスと違って、ほぼ手作りですから。よく見ると少し波打っているんです。そこが味わいかもしれません。
こんばんは 
古民家って良いですね~~~
襖を外すと大広間になる・・・
僕の田舎のおじいちゃんの家も
こんな感じでした^^
懐かしいです♪
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 古民家って良いですね~~~
> 襖を外すと大広間になる・・・
> 僕の田舎のおじいちゃんの家も
> こんな感じでした^^
> 懐かしいです♪

百年は軽く超えていますが、古民家というほど古くもなく、実にしっかり建てられています。
移築に当たって、他の建物はかなり補強をしなくてはいけなかったかと思いますが、この建物に限っては、単に組み立てなおせばよいくらいではなかったかと思っています。
暴れれば床が抜けてしまうようなぼろ家の方が、私個人としては落ち着きます。(^^);
こんばんは 
ああ、素敵ですね。
東日本大震災で倒壊した、伯父の家を思い出しました。
懐かしいです、とても。
ありがとうございます。
Re: こんばんは 
うづらさん、こんばんは。

> ああ、素敵ですね。
> 東日本大震災で倒壊した、伯父の家を思い出しました。
> 懐かしいです、とても。
> ありがとうございます。

きっと、和風の立派な家だったのでしょう。残念無念だったことでしょうね。

わがふるさともだいぶ大きな被害がありました。特に大津波と放射能汚染とが余計でした。
少しでも早く復興できるように毎年ふるさと寄付を続けています。今年から、他の市町村に比べれば実にささやかなものですが、お礼の品物が送られてくるようになりました。少しは息がつけるようになったのかなと思っています。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR