散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

お会式(3)

暗い中、動きの速さに追随できずにアウトの写真が多数。あまりの出来の悪さに今回も落ち込む。ため息ばかりでまたもや自転車操業状態に。

頑張った纏振り(1)
葉山の本圓寺のようだ。纏振りの大サービス。子供たちも元気だ。彼らの上着(鯉口シャツというものかな)は、海辺の町にふさわしいデザインだった。次に纏を振る人たちもスタンバイしていて、やる気満々。
頑張った纏振り(1)_1
頑張った纏振り(1)_2
頑張った纏振り(1)_3
頑張った纏振り(1)_4
頑張った纏振り(1)_5
女性も果敢に纏振りに挑んでいた。翌日は相当な筋肉痛に悩むのでは。
頑張った纏振り(1)_6
頑張った纏振り(1)_7
頑張った纏振り(1)_8

頑張った纏振り(2)
こちらは山梨県中央市の妙泉寺。参加人数がそれほどではない割には元気が良かったし、まとまりがあった。HPを見たら、『宗派を問わず、活動しています』と書かれていた。そういう時代なんだなあ。
頑張った纏振り(2)_1
頑張った纏振り(2)_2
頑張った纏振り(2)_3
頑張った纏振り(2)_4
頑張った纏振り(2)_5
頑張った纏振り(2)_6
頑張った纏振り(2)_7
頑張った纏振り(2)_8
頑張った纏振り(2)_9
頑張った纏振り(2)_10
頑張った纏振り(2)_11
頑張った纏振り(2)_12

Comments

 
おはようございます。
東京にも数々のお祭りがあると思いますが
纏振りはいかにも東京(江戸)らしいお祭りですね。
江戸時代だったら、“お祭り”などと表現したら町火消したちに
“べらんめ~”と叱られそう。
当時は命がけの真剣な消火活動だったんでしょうね。

ryu
 
暗い中での撮影は苦労しますよね。
でも良くこれだけ撮れましたね、凄いです。
最近こちらでも宗派がどうのこうのって言わなくなりました。
若い人はあまり気にしないようですね。
こんにちは。 
良く撮れているではありませんか。
夜祭りの撮影は難しいですね。
夜景は被写体が動かないので楽ですが、人の動きが速いのでssで苦労しますね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

tgryuさん、こんばんは。

> 東京にも数々のお祭りがあると思いますが
> 纏振りはいかにも東京(江戸)らしいお祭りですね。
> 江戸時代だったら、“お祭り”などと表現したら町火消したちに
> “べらんめ~”と叱られそう。
> 当時は命がけの真剣な消火活動だったんでしょうね。
>
> ryu

そもそもは、105年ほど前から纏振りがお会式にも登場したようです。下記引用記事のようなことがあったそうです。

なお、家康の頃、碑文谷法華寺(現在は円融寺)を頂点とする不受不施派がある程度の政略があったようです。その一派に池上本門寺も入っていて、身延山を中心とする受不施派と争って敗れたようです。しばらくは本門寺のお会式もおとなしくしていたようなんですが、年年歳歳派手になっていったとか。一時はそれこそ江戸っ子好みのど派手なものだったようです。
そこに吉宗が登場して『万事派手なことは控えるべし』という旨のお達しが出て、地味な万灯のようなものになっていったそうです。
鉦や太鼓、笛などはごく初期から賑やかにやっていたのでしょうね。

火消し装束は、明治43年(1910)、下町の熊谷稲荷を勧請する法養寺が、本門寺長栄稲荷に合併移転されたことにより池上本門寺に参詣するようになった。特に浅草下谷地域の講中の人気は高く、消防第五区の第一番から六番までの人々が、お会式には消防組の火消し装束で纏(まとい)を振り、景気をつけながら集まって来ることからから始まったと言われる。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 暗い中での撮影は苦労しますよね。
> でも良くこれだけ撮れましたね、凄いです。

ありがとうございます。下手な鉄砲を数限りなく撃ちました。歩留まりの悪さは、泣きたくなるほどです。

> 最近こちらでも宗派がどうのこうのって言わなくなりました。
> 若い人はあまり気にしないようですね。

これだけ少子高齢化の時代になると、あまり固いことを言っていると、行事そのものが成り立たなくなってしまうかもしれない危機感があることなんでしょうね。多少問題があったとしても、賑々しく楽しくできるほうを選択しているのではないでしょうか。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 良く撮れているではありませんか。
> 夜祭りの撮影は難しいですね。

ありがとうございます。いつも頑張っているのは日蓮宗の信徒だからではなく、興味があるからです。そして、できれば、秩父の夜祭に向けて進歩があれば、と考えているのですが。
なかなか、そこは難しいものがあります。(^^);

> 夜景は被写体が動かないので楽ですが、人の動きが速いのでssで苦労しますね。

ISO感度は思い切り限度近くまで上げたのですが、SS優先モードにはしませんでした。α6000やEOS M3など比較的新しいカメラだと、そういう条件設定が可能かもしれませんね。次回は試してみたいと思います。
数年後には、『昔はこんなことで苦労していたんだ』などという時代が来るのでしょうか。
こんばんは 
暗い中での撮影、お疲れ様です^^
こういう撮影はSSで悩みますよね~
びしっと止めてしまうのか?
それとも纏の躍動感を出すのか?
難しいところです!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 暗い中での撮影、お疲れ様です^^
> こういう撮影はSSで悩みますよね~
> びしっと止めてしまうのか?
> それとも纏の躍動感を出すのか?
> 難しいところです!

そうだったようですね。とっぽい爺さんの私めは、ISO感度をぎりぎりまで高く設定することは思いつきましたが、SS優先モードにするのをすっかり失念していました。
ものすごく速いSSにしたり、中ぐらいのSSにしたり、いろいろやってみるべきでしたね。

それにしても、とんでもない場所に陣取っていたら、客は狙い通り殆どいなかったのですが、その分でしょうか、かなり薄暗かったです。もう少し明るいところがいいのでしょうかね。う~~ん。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
やっぱり子供の纏振りはいいものですね!
頑張れ~♪の声をかけたくなりますよ♪
夜の移動する被写体は大変ですね!
ISOやSSを変えたり、すべてオートとしたりと
大変だったことを思い出しましたが、よく撮れています♪
カメラばかりのせいではないと思います!
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> やっぱり子供の纏振りはいいものですね!
> 頑張れ~♪の声をかけたくなりますよ♪

ある程度興味を持って参加してくれる人がいないと、この七百年以上連綿として続く行事が途絶えてしまうかもしれません。
ご褒美につられての参加かどうかはしりませんが、可愛く健気でいいものですね。

> 夜の移動する被写体は大変ですね!
> ISOやSSを変えたり、すべてオートとしたりと
> 大変だったことを思い出しましたが、よく撮れています♪
> カメラばかりのせいではないと思います!

SSを変えるのをすっかり忘れていました。
2時間ぐらいは立ちっ放しでも足腰がもつだろうか、そればかりが気がかりだったものですから。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR