散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

お会式(2)

少し経ってからの様子
前後する講どうしの纏振りの掛け合い
最初のうちは、少し寂しい感じで推移したので、少し経ってから盛り上がってきたころの様子を挟む。江の島の龍口寺の講の若い衆が前の講(紅纏睦)の纏を借りて、纏振りの掛け合いのパフォーマンスに及んだ。その様子だが、エネルギーがあふれているようだ。
前後する講どうしの纏振りの掛け合い_1
紅纏睦の方が優勢な感じに見えた
前後する講どうしの纏振りの掛け合い_2

最初の頃の出発の様子
最初の頃はノリがいまひとつで、はっきり言ってつまらなかった。それなりに一生懸命やっているのだろうが、冗長な画面になってしまう。かなり中抜きでさっと紹介するにとどめたい。また、寺の名前は調べたつもりだが、間違っていれば、ご指摘いただきたい。
後続が動き出した
富士宮と茂原のお寺さんとが、池上本門寺の後に続いたようにみえた。見えにくいところに待機していたようだが、するすると登場した感じかなと思ったのだが、単に順序待ちの列の中に入ってきただけだったようだ。
大鏡山本光寺
と思ったが、山梨の橘睦会万灯講に富士宮の本光寺さんが加わったようだった。早合点してしまった。m(_ _)m
後続が動き出した_1
市場山妙弘寺
後続が動き出した_2
後続が動き出した_3
立源寺
池上本門寺の後に続いたのは、私が見た限りではやはり立源寺だったようだ。それなりの寺格があるのだろう。今年の立源寺の講は参加人数が少なかったようで、もう少しで見落とすところだった。年配のご婦人ばかりが目立つなあ。来年以降は大丈夫なのだろうか。
昔は、衾村の隣の碑文谷村に碑文谷法華寺があった。江戸時代は本門寺よりも栄えていたといわれる。が、関東における不受不施派の統率者として、受不施を唱える身延山と激しく対立した。身延山側に立った江戸幕府に睨まれ、法華寺は取りつぶされ、お寺は天台宗の圓融寺になった。その事件がなければ、今の日蓮宗のあり方はどうなっていたのか、興味のあるところだ。
池上本門寺や立源寺は立場を翻して、身延山側につかざるを得なかったのだろう。

立源寺_1
立源寺_2
これがいかにも寂しかった。我が家の前をドンドン打ち鳴らして練り歩くあの法華の太鼓はどうしたんだろう。篠笛がないのも寂しい限りだ。
立源寺_3
常圓寺
立源寺に続いて、出発。立源寺よりもまだ寂しい感じ。自前のお会式の練習にもならない感じだ。
常圓寺_1
常圓寺_2
常圓寺_3
名瀬妙法寺
最初から先頭に陣取っていたお寺さんだ。ちょっと待ち疲れたかもしれない。
名瀬妙法寺_1
名瀬妙法寺_2
名瀬妙法寺_3
名瀬妙法寺_4
誕生寺と両親閣妙蓮寺との合同の講
昔の不受不施派だったお寺さんが先頭を占めているようだが、たまたまなのだろうか。
誕生寺と両親閣妙蓮寺との合同の講_1
誕生寺と両親閣妙蓮寺との合同の講_2
誕生寺と両親閣妙蓮寺との合同の講_3
誕生寺と両親閣妙蓮寺との合同の講_4
大鏡山本光寺
これまたささやかな講だ。富士宮市のお寺さんだとか。上述した通り、山梨の橘睦会万灯講と富士宮の本光寺の混成だったようだ。
大鏡山本光寺_1
大鏡山本光寺_2
市場山妙弘寺
この順番にしてはノリが良かった。服装も統一されていて、見るほうからも納得できるものだった。
市場山妙弘寺_1
市場山妙弘寺_2
市場山妙弘寺_3
市場山妙弘寺_4
市場山妙弘寺_5
市場山妙弘寺_6
市場山妙弘寺_7
市場山妙弘寺_8

以降は目立った動きのみを取り上げる。

Comments

 
毎年池上本門寺では、日蓮聖人の命日に合わせて町ぐるみの大きな仏教行事が開かれるようですね。この行事を「お会式」と呼ぶそうですが、お会式最大の見どころは「万灯行列」のようですが、100基を超える万灯と共に総勢約3000を超える人々が纏を振りかざし、太鼓や笛の音色を奏でながら町を夜遅くまで練り歩く光景は正に圧巻ですね。
こんにちは 
人々の様子がとても生き生きしてます。とくに1枚目は気持ちが伝わってきます。いい絵です。町ぐるみでお祭りを楽しんでいるのがよく分かります。こちらも週末は氏神様のお祭りです。なんとなく近所がざわついてきています。
 
久しぶりになってしまってすみません
ようやく一段落です
日本的な行事ですね 太鼓でしょうか 暗いのにしっかりと写っていますね
動きがあって勢いのあるお写真ばかり!盛大な行事なのですね~(^^♪
こんばんは 
池上本門寺さんが主宰するお祭りなんでしょうね。
どの宗教でもそうですがいくつも枝分かれしたりして誰しも自分の信心している宗教こそが正しくて。(笑)
それぞれの教えを信じる事で人の心が救われる事もあるので全否定をしてはいけませんけどね(^^)
しかし手太鼓を打ち鳴らしながらの行列はちょっと僕には異様な感じをうけます。
池上本門寺をググったらやはり日蓮さんでした。
AzTakさんは健康管理しながらの体力保持という事では興味をもって見物できますから良い事だと思います(^^)/
Re: タイトルなし 
花さか爺サンさま、こんばんは。

> 毎年池上本門寺では、日蓮聖人の命日に合わせて町ぐるみの大きな仏教行事が開かれるようですね。この行事を「お会式」と呼ぶそうですが、お会式最大の見どころは「万灯行列」のようですが、100基を超える万灯と共に総勢約3000を超える人々が纏を振りかざし、太鼓や笛の音色を奏でながら町を夜遅くまで練り歩く光景は正に圧巻ですね。

そうですね。日をまたぐ感じで行われるようです。翌日は、平日ですから、体力のない小学生などは大変だったことと思います。
そうはいってもアドレナリン出まくりで、何とかなったのかもしれませんね。法力が参加者に及んだということかもしれません。
Re: こんにちは 
HARUさん、こんばんは。

> 人々の様子がとても生き生きしてます。とくに1枚目は気持ちが伝わってきます。いい絵です。町ぐるみでお祭りを楽しんでいるのがよく分かります。こちらも週末は氏神様のお祭りです。なんとなく近所がざわついてきています。

人間の目は、多少暗くても明るくても、狭い範囲でも広い範囲でも、動きが早くても遅くても、何でもござれですが、実にNGの数が多かったこと。見たように撮れないものかといつもため息を吐いています。
結構、おもしろいんですよ。ずっと立ちん坊なので、さすがに足腰には良くなく、秩父の夜祭はどうしようかと考え中です。
あちらは、こちらの数倍魅力的です。
Re: タイトルなし 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 久しぶりになってしまってすみません
> ようやく一段落です

精力的な活動、お疲れ様です。

> 日本的な行事ですね 太鼓でしょうか 暗いのにしっかりと写っていますね

大きくて平べったいのは団扇太鼓です。これが半端じゃない大きな音を出します。至近距離でガンガンたたくので、難聴になりそうなほどです。

> 動きがあって勢いのあるお写真ばかり!盛大な行事なのですね~(^^♪

単純といえば単純なのですが、エネルギーの発散ぶりはものすごいものがあります。この近辺の受験生には気の毒な限りですが、一日限りのことなので、…。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 池上本門寺さんが主宰するお祭りなんでしょうね。

お会式はかなりの数のお寺さんで日にちをすらして行いますが、池上本門寺のお会式は、まあ、本家本元といっても構わないでしょうね。どのお寺さんもかなわないほどの規模で行われます。

> どの宗教でもそうですがいくつも枝分かれしたりして誰しも自分の信心している宗教こそが正しくて。(笑)
> それぞれの教えを信じる事で人の心が救われる事もあるので全否定をしてはいけませんけどね(^^)

ははは、どの宗教も似たような側面がありますね。
ただ、原理主義というのは本当にラディカルすぎて怖いですね。主義主張が違うから、皆殺しなんて、およそ人間の行うことではないと思います。

> しかし手太鼓を打ち鳴らしながらの行列はちょっと僕には異様な感じをうけます。

あれは、団扇太鼓といいます。ああいう風に強引とも思える方法で相手の懐に迫るところが日蓮宗の特徴なのでしょう。立正安国論で法難を受けてもくじけなかった日蓮さんが宗祖ですから。

> 池上本門寺をググったらやはり日蓮さんでした。

池上氏を訪ねたわけではないのですが、体調が悪くなり、池上氏の居館で逗留しているときに亡くなられた。それが10月13日で、その前夜が日蓮さんは偲んであの行列を行う日なのです。池上氏ってのは、池上彰ではありませんよ。

> AzTakさんは健康管理しながらの体力保持という事では興味をもって見物できますから良い事だと思います(^^)/

あはは、最後まで粘ることができませんでした。途中退場の憂き目に。やっぱり立ちっぱなしは今の私には2時間が限度です。
 
こんにちは。
江戸火消しの纏と早合点してしまいました。
火消し以外で纏を振るうなんて全く知らず教養の無さが露呈してしまいました。(^_^;)。
日蓮宗系は熱心な信者さが多い気がしますが
この行事は信徒さんだけで催行されているんですか?
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

tgryuさん、こんばんは。

> 江戸火消しの纏と早合点してしまいました。
> 火消し以外で纏を振るうなんて全く知らず教養の無さが露呈してしまいました。(^_^;)。

間違いでもなんでもなくて、本職の人がお会式で例の纏振りをやってあまりに格好が良く、話題をさらったらしいんです。
そこは負けず嫌いの江戸っ子ですから、すぐ真似をして取り込んでいったようです。

> 日蓮宗系は熱心な信者さが多い気がしますが
> この行事は信徒さんだけで催行されているんですか?

もともとはそうだったようですが、今はこうした活動への参加に関しては、宗派を問わない講が殆どのようです。
そうでないと、人数が足らなくなってしまうことでしょう。
 
こんばんは
過去に、富士宮の本光寺さんで御会式の際に、記念として纒の披露をさせて頂いた事のある者ですが、本光寺には纒は一基も有りませんでした。
御会式の お囃子も纒を見るのも珍しいものを見る顔をされてました。
女性の住職さんです
沼津市の本光寺さんではないでしょうか
Re: タイトルなし 
> こんばんは

纒持ちさん、おはようございます。

> 過去に、富士宮の本光寺さんで御会式の際に、記念として纒の披露をさせて頂いた事のある者ですが、本光寺には纒は一基も有りませんでした。
> 御会式の お囃子も纒を見るのも珍しいものを見る顔をされてました。
> 女性の住職さんです
> 沼津市の本光寺さんではないでしょうか

ずっと続けて見に行っていたお会式ですが、今年は所用が重なり見に行くことができませんでした。この賑やかなお逮夜の宗教行事を見られなかったことは本当に残念です。

さて、昨年の写真の件ですが、本光寺さんの講を2ショット取り上げました。私は1ショット目の法華の太鼓に大鏡山本光寺と書かれてあったのを唯一の手がかりとして、富士宮の本光寺さんと判断しました。薄暗いので、画像も鮮明でなく、あまり自信がありません。2ショットめに写っている纏は多分前の講のものだと思います。橘睦の袢纏の方を出したつもりでしたが、紛らわしかったですね。

上記のとおりで、前も後ろもくっついていたので、自信がありません。
おっしゃられるように沼津の本光寺さんかもしれませんね。

自信がないまま、載せてしまい申し訳ありませんでした。
 
おはようございます。
山梨の橘睦会万灯講さんに、富士宮の本光寺の副住職さんだけ参加されたと考えました。
お坊さんの修行に行かれていたお寺さんが池上に参詣されるという事で奉公でしょうか。
日程がズレて身延、池上と参詣するお寺さんが増えてますので、来年はまた賑やかになりそうですね。
散歩三昧を、いつも拝見させて頂いております。
これからも、素敵な投稿を楽しみにしています。
ありがとうございます
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

纒持ちさん、こんばんは。

> 山梨の橘睦会万灯講さんに、富士宮の本光寺の副住職さんだけ参加されたと考えました。
> お坊さんの修行に行かれていたお寺さんが池上に参詣されるという事で奉公でしょうか。

そうだったかもしれませんね。橘睦会万灯講さんが門外漢の私にはどこの所属かわからず、富士宮の本光寺と短絡的に考えたようです。ご指摘有難うございました。

> 日程がズレて身延、池上と参詣するお寺さんが増えてますので、来年はまた賑やかになりそうですね。

そうなんですか。今年はどうしても外せない用件と重なり、見に行くことができませんでした。

> 散歩三昧を、いつも拝見させて頂いております。
> これからも、素敵な投稿を楽しみにしています。
> ありがとうございます

有難うございます。これからも宜しくお願いいたします。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR