散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

長谷寺~光則寺~極楽寺~満福寺(5)

光則寺(1)
立正安国論進献霊跡
宿谷光則邸址なのか。長谷寺のすぐ横に後に光則寺となる宿谷光則の邸宅があったわけだ。
立正安国論進献霊跡
ここから境内
お寺というよりも邸宅跡という感じがする。行時山のほうは父のほうの名前、光則寺は息子のほうの名前。わかりやすいネーミングだ。
ここから境内_1
ここから境内_2
ここから境内_3
この花は何の花?
鐙のような形だけど、…。いきなり度肝を抜かれる。ここは花の寺だったのだ。
この花は何の花?_1
この花は何の花?_2
山門
山門_1
山門_2
鎌倉市青年団の石碑
古いものは鎌倉市ではなく鎌倉町になっている。してみると、鎌倉町(市)青年団の石碑としては割と新しいものなんだ。
鎌倉市青年団の石碑
日蓮聖人の真筆に基づく「立正安国論御勧由来」を彫った石碑
本堂を覆い隠さんばかりに堂々と設置されている。よほどに、宿谷光則は日蓮宗に傾倒していたことがうかがえる。
日蓮聖人の真筆に基づく「立正安国論御勧由来」を彫った石碑_1
日蓮聖人の真筆に基づく「立正安国論御勧由来」を彫った石碑_2
宮沢賢治の『雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・』の碑
左手には、宮沢賢治の『雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・』の碑がある。光則寺とは直接の関係はないそうだが、賢治が日蓮宗に深く帰依し、活動したことから碑を建立したとのことだ。字があまりに小さく、何が書いているかわからないと思う。恐縮至極。
宮沢賢治の『雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・』の碑
花は紹介しきれないほどにあふれかえっている
隙間がないほどに植えてあった。女性の庭師がせっせと手入れをしていた。
花は紹介しきれないほどに_1
花は紹介しきれないほどに_2
花は紹介しきれないほどに_3
花は紹介しきれないほどに_4
花は紹介しきれないほどに_5
花は紹介しきれないほどに_6
花は紹介しきれないほどに_7
花は紹介しきれないほどに_8
花の観察はいったん置いておき、まずは土牢を見に行く
だらだらの登りを暫く歩くと到達する。護良親王の土牢よりは、かなり広くなっている感じ。はじめから、高弟・日朗を罪人などとは認識せず、それなりに尊敬した扱いだったように思われた。
土牢を見に行く_1
土牢を見に行く_2
土牢を見に行く_3
土牢を見に行く_4
土牢を見に行く_5
土牢を見に行く_6
土牢御書
日蓮は明日佐渡ノの国へまかるなり 今夜のさむきに付ても ろうのうちのありさま…というような文面だった。旧暦の十月九日か。昔の鎌倉は、いかに温暖の地といえども、寒かったのだろう。○永八年辛未とあるから、1271年(文永8年)のことか。○の部分が葉で隠れて見えなかったが、十干十二支のお蔭で何とか分かった。役に立つ記述だなあ。
土牢を見に行く_7
格子の隙間から見た土牢の内部
結構広いが、内部にはさしたるものは残っていなかった。
土牢を見に行く_8

光則寺は日蓮宗の寺院です。日蓮上人が佐渡へ流された時、高弟・日朗が捕らえられて鎌倉幕府第五代執権・北条時頼の重臣・宿屋左衛門尉光則の邸内の土牢に監禁された。しかし光則は日蓮上人が自らの不運を嘆くことなく、弟子の身の上を案じる心に打たれ、次第に日蓮宗に心を寄せる様になり、日蓮上人放免後は、邸を寺として日朗を開山と仰ぎ文永十一年(1274)に創建された。日蓮上人の著した「立正安国論」は光則の父・行時から、文永元年(1260)に北条時頼に建白された。現在の本堂は慶安三年(1650)に建てられた。

Comments

 
こんばんは~

白いシュウメイギクが・・・
可憐で それでいて凛としていて!
と思ったら 花の真下に”カマキリ”が・・・。
おっと ビックリ!

鎌倉といえば 海の世界と片や断崖絶壁
凄いですね~
お早う御座います! 
鎌倉を歩かれているんですか、お元気ですね~~~
鎌倉は歴史が古い町なので名所が沢山あると思います。
光則寺は聞いたことがない名前ですが、矢張り由緒あるお寺のようですね。
秋の花も沢山咲いているようですね。
最初に出ている花はオクラの花に良く似ていますね。
似ていると言うよりオクラの花その物です。
他に似ている花はケナフと言う花がありますが、この花も全く同じで区別が出来ません。
花4枚目のタデの花も私は好きな花で見つけると良く写真を撮りますが、
最近見かけなくなり写真が撮れません。
光則寺は小高い山の中に有るのでしょうか、階段が多いように思いますが・・・・
鎌倉は奥が深いですね。
こんばんは 
まったくの無信心ですが、、、儀式などはまわりの環境に合わせた仏教になるでしょうか。
仏教も他宗教も枝葉に分かれていますし何だかよくわかりませんけど・・・。
宮沢賢治さんが日蓮を信仰していたのは知りませんでしが、人の心が信仰で救われるのなら良い事なのでしょうね。
AzTakさん 
こんばんは
世界中の宗教が、あちこちに分かれて、それぞれに主張しているように思います。
挙句の果てに殺しあう・・・・。
未だにそれをやっている宗教は進んでいるのか、遅れているのか?何のための宗教か?
人類の英知はどうなって行くんだろう。
なんて言っても熊は、ほぼ無宗教。
Re: タイトルなし 
> こんばんは~

そらまめさん、こんばんは。

> 白いシュウメイギクが・・・
> 可憐で それでいて凛としていて!
> と思ったら 花の真下に”カマキリ”が・・・。
> おっと ビックリ!

撮っていた時は全く気付かなかったのですが、小さいのがいたようです。異様なご面相のじいさんがぬっとあらわれて、さぞかし肝を冷やしたことでしょう。中国のような威圧行為はやめにしなくては。

> 鎌倉といえば 海の世界と片や断崖絶壁
> 凄いですね~

本当に三方が海の土地なんだとよくわかりますね。
このくらいの広がりならば、まだ隅から隅まで歩くことができますね。関東平野を隅から隅へと歩けと言われれば、即答で『無理です』になってしまいますが。
Re: お早う御座います! 
hiroさん、こんばんは。

> 鎌倉を歩かれているんですか、お元気ですね~~~

少し、頑張らないと、本当に歩くことができない身体になってしまいそうなので、少しトレーニングをしながら、いざというときには、すぐ帰ることができるコースを選びました。

> 鎌倉は歴史が古い町なので名所が沢山あると思います。

言い伝えは随所にありますが、幕府滅亡後、房総の里見にやられ、戦国時代以降は見捨てられ、何とか細々と歴史を繋いできたのに、関東大震災でかなりの被害を受けました。そんなこんなで、現存しているものはそれほどではないかもしれません。

> 光則寺は聞いたことがない名前ですが、矢張り由緒あるお寺のようですね。

鎌倉市は日蓮宗にとっては一種の聖地なのでしょう。特に、こちらの宿谷行時・光則親子に働きかけて、立正安国論を幕府に訴えた。エポックメイキング的な動きがあった舞台でした。

> 秋の花も沢山咲いているようですね。

ものすごい数の花が咲き乱れていました。後で撮ろうと思って、失念してしまいました。(^^);

> 最初に出ている花はオクラの花に良く似ていますね。
> 似ていると言うよりオクラの花その物です。
> 他に似ている花はケナフと言う花がありますが、この花も全く同じで区別が出来ません。

そうなんですか。まったくわからなくて、…。

> 花4枚目のタデの花も私は好きな花で見つけると良く写真を撮りますが、
> 最近見かけなくなり写真が撮れません。

こちらは、自然教育園で見かけました。

> 光則寺は小高い山の中に有るのでしょうか、階段が多いように思いますが・・・・
> 鎌倉は奥が深いですね。

だらだらの斜面の途中にあります。そこから土牢へもさらに少しだけだらだら坂を上る感じです。決して息が切れるほどの勾配ではありません。お花が好きな人には、堪えられない魅力があるお寺さんのようです。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> まったくの無信心ですが、、、儀式などはまわりの環境に合わせた仏教になるでしょうか。
> 仏教も他宗教も枝葉に分かれていますし、何だかよくわかりませんけど・・・。
> 宮沢賢治さんが日蓮を信仰していたのは知りませんでしたが、人の心が信仰で救われるのなら良い事なのでしょうね。

まあ、よく考えて己が信じるに足る宗教だと思ったら、信仰することも意味があることではないかと思います。
私は日蓮宗とは縁もゆかりもありませんが、明日は日蓮さんのお逮夜に当たり、超有名な宗教行事であるお会式があります。
秩父の夜祭の練習だと思って、お会式を撮影しに行くつもりです。
どんどん良くなる法華の太鼓を間近で打ち鳴らされて、一時的な難聴になりそうです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 世界中の宗教が、あちこちに分かれて、それぞれに主張しているように思います。
> 挙句の果てに殺しあう・・・・。
> 未だにそれをやっている宗教は進んでいるのか、遅れているのか?何のための宗教か?
> 人類の英知はどうなって行くんだろう。
> なんて言っても熊は、ほぼ無宗教。

宗教が戦争を行っているわけではないと思っています。宗教は民族のアイデンティティではあるでしょうから、地域紛争は、民族間の紛争だと考えるべきなのでしょう。
今問題になっているのは、原理主義という他の存在を許そうとしない極端な宗教的集団の存在。これが実に厄介ですね。

Body

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月25日(火)は、高校野球応援のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR