散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

長谷寺~光則寺~極楽寺~満福寺(2)

長谷寺(1)
山門前のタブの木
山門前のタブの木
山門
山門_1
山門_2
下境内
長谷寺の境内は大きくは下境内と上境内とに分かれる。ごく大雑把に言えば、お寺に来た方が花などを見て心を落ち着けるようにしてあるのが、下境内だ。
2つの池
9月末だったので、蓮の花は、終了してしまった。寺の案内には次のように記されている。
入山口でもある下境内は、妙智池と放生池の2つの池が配され、その周囲を散策できる回遊式庭園となっております。また、その周辺にとどまらず、境内全域は四季折々の花木に彩られ、通年花の絶えることのないその様相は、「鎌倉の西方極楽浄土」と呼ぶに相応しい風情を呈しております。
2つの池_1
花がなくとも優雅な感じだ
2つの池_2
2つの池_3
2つの池_4
2つの池_5
2つの池_6
2つの池_7
この日に咲いていた花さんたち
フジバカマ
フジバカマ
シュウメイギク
シュウメイギク_1
シュウメイギク_2
下野草かな
下野草かな
芙蓉
芙蓉
タイワンホトトギス
このあと、自然教育園に行って、『ホトトギス』と『タイワンホトトギス』とがどちらもあったので、よく見比べることができた。その観察によれば、『タイワンホトトギス』だと思う。
ホトトギス
和み地蔵
『こんなところにあるなんて、気づきにくいよねえ』と修学旅行の中学生が言っていた。確かに。
和み地蔵
入口付近にあるタブの木
すごい感じになる木なんだなあ。長谷寺は、高山樗牛のゆかりの地でもあるようだ。なんでも、夏目漱石とともに美学研究のためヨーロッパへ留学するはずであったが、結核を患い断念。田中智学に惹かれ、その影響から日蓮の研究を進めた。晩年を長谷寺の境内で過ごし、葬儀も長谷寺で行われたのだそうだ。
長谷寺は、浄土宗系統の単立寺院だったのに、そんなことは構わなかったのだろうか。どちらかというと、次に行く、光則寺のほうが適していたのではなかったかと思うのだが。

入口付近にあるタブの木

Comments

長谷寺 
こんにちは!

6月に母と行った時は
私の下調べ不足で、母の足の都合上
下境内のみとなってしまいました・・・💦
見れなかった長谷寺はもちろん!
今回のシリーズも楽しませて頂きま〜す(^^)
こんばんは 
長谷寺と言うと有名なお寺ですよね^^
この和み地蔵、助手が大好きなんですよ~
今日も画を見ながら、癒される~と喜んでいます^^
Re: タイトルなし 
こんばんは。

> 長谷寺の写真集も見たことがありますが素晴らしい寺ですね。山門のタブもの形状が面白いですね。年数もそうとうなものでしょう。下境内は立派な日本庭園、素晴らしいです。

立派な寺だと思います。ですが、創建のころの事情は鎌倉幕府の事情からの作り話めいたところがあるように思います。奈良の長谷寺と密接不可分のご本尊であるとしたら、こちらも少なくとも、国指定の重要文化財以上の扱いになっていないとおかしいと思います。それが不思議なことに、文化財の指定がないのです。尤も、所有者が文化財指定を希望しなかったという事情があったのかもしれませんが。
まあ、戦国時代には、零落していたにせよ、鎌倉時代から続いていた名刹だということは間違いがないようです。
『寺伝』というのは便利な言葉なんですねえ。
Re: 長谷寺 
> こんにちは!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> 6月に母と行った時は
> 私の下調べ不足で、母の足の都合上
> 下境内のみとなってしまいました・・・💦
> 見れなかった長谷寺はもちろん!
> 今回のシリーズも楽しませて頂きま〜す(^^)

鎌倉は狭い土地で三方を山に囲まれていますから、どうしても、傾斜のある境内になってしまいます。東山区のお寺のような感じですね。
そうはいってもだらだらの登りではなく、下境内と上境内とを結ぶのが階段しかないのは、足の不自由な方にはつらいものがありますね。私のつたない説明で細部までわかっていただけるかは疑問ですが、こんなお寺さんだということだけはわかるかと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 長谷寺と言うと有名なお寺ですよね^^

鎌倉では有名です。歴史もちょっと眉唾めいたところがあるにせよ、鎌倉時代には間違いなく存在していたはずです。

> この和み地蔵、助手が大好きなんですよ~
> 今日も画を見ながら、癒される~と喜んでいます^^

案外大きな石像なんです。割と目立たない場所にさりげなく置かれてあります。
 
こんにちは<(_ _)>
今日の記事にコメントさせていただいたのですが、蹴られてしまいました。残念!では<(_ _)>
Re: タイトルなし 
> こんにちは<(_ _)>

cooerapooさん、こんばんは。

> 今日の記事にコメントさせていただいたのですが、蹴られてしまいました。残念!では<(_ _)>

どうもFC2の機嫌がよくないと、そういう扱いになることたまにあるようですね。私がやったわけでないので、許してくださいね。

最近のデザイン、だんだん仕上がり度合いが上がってきたようです。もともと、こういうことに適性があるようですね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR