散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

第47回愛馬の日(4)

『母衣引(ほろひき)』(2)
佳境に入る。観客が固唾をのんで見守っている。
『急』
いよいよ『急』の段階に入り、速度がさらに増してきた。そして、腹部に折り畳んで括りつけていた母衣の紐を解く。風を孕んでたなびく母衣の様子が美しい。
括っている紐を解く。かなり速く走っているので、難しいとは思うが、こともなげにやってのけた。両方を撮るわけにはいかないので、こちらのほうを撮った。やや遠かったかなあ。
『急』_1
『急』_2
『急』_3
『急』_4
『急』_5
『急』_6
『急』_7
『急』_8
『急』_9
『急』_10
『急』_11
『急』_12
『急』_13
『急』_14
『急』_15
『急』_16
『急』_17
『急』_19
『急』_20
『急』_21
『急』_22
『急』_23
『急』_24
『急』_25
『急』_26
『急』_27
『急』_28
『急』_29

まだまだ続くのだが、抜け出して流鏑馬の会場へ移動。遅すぎるのは承知だ。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
『母衣引』には、『序』『破』『急』の3つの段階があるとの事ですが
やはり見所は「急」なんでしょうね!
母衣の長さはどれくらいあるんでしょうか?
相当な速さで馬を走らせないと、母衣が地についてしまいますよね!
「母衣引」会場と「流鏑馬」会場とは別なんですね!
一番のメインですから、実施時間の配慮くらいは考えて欲しいですね!
↓でお教え頂いた花の光則寺ですが、駐車場がないようです 泣)
江ノ電の長谷駅ですか・・・チョット電車じゃ遠いな~ 汗) です 泣)
インナーマッスル強化にはウォーキングがいいようですね!
気長に時間をかけて、撮影と休憩を繰り返しながら楽しんでください♪
AzTakさん 
こんにちは
母衣引の様子が良く分かりました。
アチコチと忙しいですねえ
同時進行はチトキツイですね。
マアお足の訓練だと思ってチョットだけ頑張りましょうか。
流鏑馬をよろしくお願いします。
 
これは面白いですね
撮ってらしても楽しかったのではないでしょうか
お馬さんすきです おとなしくて美しい
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 『母衣引』には、『序』『破』『急』の3つの段階があるとの事ですが
> やはり見所は「急」なんでしょうね!

本当は、それぞれの段階に見所があるのでしょうが、私のようなド素人には『急』が一番でした。

> 母衣の長さはどれくらいあるんでしょうか?
> 相当な速さで馬を走らせないと、母衣が地についてしまいますよね!

それを引きずらせないように走らせるところが見どころのようです。一方でなんば走りのお馬さん版をもやっていますから、見た目以上に難易度が高いようです。

> 「母衣引」会場と「流鏑馬」会場とは別なんですね!
> 一番のメインですから、実施時間の配慮くらいは考えて欲しいですね!

隣り合って2-3分歩く程度なのですが、流鏑馬を見たい人たちは、基本的に「母衣引」はパスして、陣取り合戦をしています。
そうだろうなと思ったのですが、「母衣引」をも見たかったのです。


> ↓でお教え頂いた花の光則寺ですが、駐車場がないようです 泣)
> 江ノ電の長谷駅ですか・・・チョット電車じゃ遠いな~ 汗) です 泣)

駐車場はないようですね。途中で見たら、『日中MAXで…』という表示はありました。
まあ、鎌倉は混みますから、車でのお出かけはお勧めできないかもしれませんね。

> インナーマッスル強化にはウォーキングがいいようですね!
> 気長に時間をかけて、撮影と休憩を繰り返しながら楽しんでください♪

もともと腰の具合がいまいちではあったのですが、何とかウォーキングで不具合が出るのを食い止めていました。ところが強烈な夏バテで、ウォーキングどころでなくなり、…という悪循環に陥りました。
負の連鎖をどこかで断ち切らなくては。できる限り手術などはしたくないので。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 母衣引の様子が良く分かりました。
> アチコチと忙しいですねえ

たぶん、写真が良ければ、もっともっと感動していただけるのではないかと思いますが。残念ながら腕もカメラもしょぼかったです。

> 同時進行はチトキツイですね。

今回のはぎりぎり時間差進行だったのですが、それでなくても流鏑馬は超人気です。
まあ、最初から会場に詰めていないと良い場所はキープできませんよね。

> マアお足の訓練だと思ってチョットだけ頑張りましょうか。
> 流鏑馬をよろしくお願いします。

へたくそな写真ですが、何とか堪えて見てください。
Re: タイトルなし 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> これは面白いですね
> 撮ってらしても楽しかったのではないでしょうか

見るだけのほうが楽しかったかもしれませんね。私の場合は、腕がありませんから、かなり焦って撮りました。
馬場内ですからどういう風に進むかもわかるはずで、焦る必要などないのですが。

> お馬さんすきです おとなしくて美しい

この馬事に出てくるお馬さんは、本当にすごい馬さんばかりのようですね。
こんにちは。 
母衣は戦場で矢を防ぐための武具、盾のような役割をしていたのでしょうか?
こんな古式馬術もあるのですね。
いろんな馬術ありがとうございます。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 母衣は戦場で矢を防ぐための武具、盾のような役割をしていたのでしょうか?

たぶん、種子島が実用化されてからは、意味を持たなくなっただろうと思います。それまでの戦で、後方の味方が弾き返した弓矢、もしくは背後から攻めてきた敵方の弓矢が当たるのを防ぐ意味合いがあったのではないかと、個人的には考えています。ですが、まったく自信がありません。

> こんな古式馬術もあるのですね。
> いろんな馬術ありがとうございます。

母衣引きは、戦がなくなった江戸時代の御前馬事のようなときに行われたようです。
それなりに格好がよかったですが、カメラがへたくそでした。<(_ _)>

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR