散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

第47回愛馬の日(3)

『母衣引(ほろひき)』(1)
『母衣引』には、『序』『破』『急』の3つの段階があるそうだ。
馬は、ごく普通に歩いたり走ったりするときは、右前肢と左後肢と、左前肢と右後肢とを対にして動かす。それが、この『母衣引』では、右前肢と右後肢と、左前肢と左後肢とを対にして動かすのだそうだ。揺れを少なくするための乗り方だと説明していたように記憶しているが、やや自信なし。

『急』の状態の紹介
2枚だけ先に紹介する
『急』の状態の紹介_1
『急』の状態の紹介_2
入場
なんだか、子連れ狼のような感じだ。
入場_1
入場_2
入場_3
『序』
序の段階だからゆっくり走らせる。母衣も膨らんではいない。長い母衣が低速走行時の邪魔にならないよう、乗り手の腹部に括りつけられている。誰かさん(私かな?)の腹部のように膨満しているわけではない。
脚の運び方は、ムカデ競争のようだ。その昔の『なんば走り』を想起させる。

『序』_1
『序』_2
『序』_3
『序』_5
『破』
『破』の段階に入り、速度が少し増してきた。その分だけ母衣が少しずつ膨らんできた。
『破』_1
『破』_3
『破』_5
『破』_6
『破』_8
『破』_10
『破』_11
『破』_12
『破』_13
『破』_14
『破』_15
『破』_16

『母衣引』を説明した宮内庁のHPへjump

Comments

AzTakさん 
こんにちは
戦国時代の母衣武者を連想してしまいますが、チョット趣が違うようですね。
ルーツは母衣引きなんでしょうか、
今は形式的に宮中に残っているのかなあ。
こんばんは。 
母衣引。こういう古式ゆかしい様式が今に伝わっているんだあ。ホロは幌馬車のホロに通じる言葉なのかなあ。風をはらんで膨らんで、こいのぼりがなびくように。ちょっとおかしい、でも楽しい。馬もよく訓練されているのでしょうね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 戦国時代の母衣武者を連想してしまいますが、チョット趣が違うようですね。
> ルーツは母衣引きなんでしょうか、

出所は同じなんだと思います。宮内庁のHPによれば、江戸中期以降、諸大名の馬の催しの際に母衣引が供覧されるようになったとあります。ということなので、母衣武者のほうが先のようです。

> 今は形式的に宮中に残っているのかなあ。

宮内庁では古式馬術として打毬と母衣引きとを伝承しているよです。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> 母衣引。こういう古式ゆかしい様式が今に伝わっているんだあ。ホロは幌馬車のホロに通じる言葉なのかなあ。風をはらんで膨らんで、こいのぼりがなびくように。ちょっとおかしい、でも楽しい。馬もよく訓練されているのでしょうね。

母衣(ほろ)は、日本の武具だそうです。金沢の尾山神社にある母衣をつけた前田利家像などを見ると、私が勝手に想像するのですが、主に後方や斜め後方から矢などをガードするものではなかったかと思います。幌馬車のホロのようなごわごわしたものではなかったんだと思います。
江戸中期からは吹き流しのように馬事を大名諸侯が楽しむ場のイベントになっていったようです。
ところで、雉の母衣打ちもこの字を書くんですね。母衣が風にはためく音に似ていたからそう名付けられたとか。他の方の記事に書かれてありました。
こんばんは 
画を拝見していると吹流しを背負って走っているように見えます^^
戦国時代に母衣武者がいましたね。
その流れでしょうか?
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 画を拝見していると吹流しを背負って走っているように見えます^^
> 戦国時代に母衣武者がいましたね。
> その流れでしょうか?

もともとはそちらが存在していたのでしょうね。後方などからの流れ矢避けなどの働きの日本独自の武具だったと思います。
それが戦のなくなった江戸時代になって、大名などの前で披露する馬事に転化していったのではないかと思います。
まさしく馬事公苑にふさわしい馬事なのかもしれません。

Body

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月3日(月)夜-6日(木)朝は、弘前市に個人旅行中のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR