散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

クルーズ船の入港ほか(3)

セレブリティ・ミレニアムの入港(2)
ぐっと迫ってくるような迫力を感じる
タグボートもうまく押すものだ。ギリギリの隙間で決めた。名人芸だ。
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_1
私が乗船できるとしたら、下の丸窓の低いほうかな。それでも、高くて手が出せないだろうが。更に小さな丸窓は、多分乗組員用の船室の窓だと思う。
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_2
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_3
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_4
タラップがセットされる
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_5
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_6
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_7
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_8
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_9
英語での船内放送が始まっていた。さすが、USAのクルーズ船。一生懸命聞き耳を立てたが、よく聞き取れなかった。日本人には米語より英語のほうがまだ聞き取りやすい、などという下手な言い訳はしない。飛鳥Ⅱの船内放送は、細部までよく聴き取れたのだから、雑音などの問題ではない。
しかし、横浜市の歓迎式典などは一切ないんだ。いちいち、そんなことやっていられないのかなあ。小樽港に入港した時は、ブラスバンドの演奏などがあったのだが。

セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_10
こちらは荷物の搬出入口かな
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_11
一連の作業を見ている内に、時間差1時間の飛鳥Ⅱも入港してきた
日本のクルーズ船では最大だそうだが、かなり小さく見えてしまった。大きさでは見劣りしても、やや離れてみた感じは、優雅なスタイルに見えた。
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_12
船尾からみるとこんなふう
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_13
セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_14
やっぱり大きいぞ
飛鳥Ⅱの近くから見た様子。大さん橋はかなりの幅がある。それでもこれだけ大きく見えるんだ。
全長は294メートルか。原子力空母G.ワシントンの333mに比較すれば、まだまだ小さめなのだが。

セレブリティ・ミレニアムの入港(2)_15
総トン数:91000トン
全長:294メートル
全幅:32.2メートル
デッキ:11
スピード:24ノット
乗客数:1950人
船員数:999人
船籍:バハマ

Comments

 
こんばんは~

やっぱり巨大な船ですね・・・
人の大きさをみれば 一目瞭然!

生きてる間に世界一周なんてしてみたいもの。
無理ですけれど。

横浜港で思い出すのは私が5歳くらいの頃だったのか、叔母が
アメリカに向かい旅立ちました。
当時は蒸気船でありましたっけ・・・。アメリカ人と結婚をした叔母でしたけど
当時はアメリカなんて 月へ行くようなものだったでしょうか?
祖母はどんな思いで見送ったのか・・・ 大人になって思います。

こんな時代が来るなんて夢のようです。今でもシカゴに住んでいて
何回か帰国しているようでした。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
流石に大きいですね♪
まさに浮かぶ巨大豪華ホテルと言う感じです!
一度でいいから乗って宿泊して見たいものですが
夢のまた夢でしょうかね~汗)
お大事に無理は禁物ですよ 笑)
いつもありがとうございます。
 
クルーズ船はだんだん大型になって来てますね。
船酔いに弱い私ですがこれだけ大きいと揺れも少ないのでしょうね。
豪華船になると乗客数より船員の数のほうが多いと聞きました。
それだけ料金も目が飛び出るほど高いでしょうね。
 
こんにちは

豪華客船は海に浮かぶ高級ホテルといった処ですね。
こんな豪華な船で世界一周の旅をする人が大勢いるとは、庶民にとっては俄かには信じがたいですね。
上陸して爆買いしてくれれば、少しは経済効果があるのでしょうが?


こんにちは 
やはりデカイ!
高級マンションかホテルが移動しているようなものですからね~
乗船されている方々、皆さん、ラフな格好をされていますね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは~

そらまめさん、こんばんは。

> やっぱり巨大な船ですね・・・
> 人の大きさをみれば 一目瞭然!

着桟するまでは大きいクルーズ船だなくらいの印象でしたが、着桟してみると、本当に大きなクルーズ船でした。
乗客が大勢屯していた屋上デッキなど、あまりに高くて、高所恐怖症の私はへなへなとなってしまいそうに見えました。

> 生きてる間に世界一周なんてしてみたいもの。
> 無理ですけれど。

夢を持っていきましょう。チャンスがあるかもしれません。
私は3日以上陸地を見ない旅には耐えられそうにありません。たとえ、お金があったとしても、希望はしません。

> 横浜港で思い出すのは私が5歳くらいの頃だったのか、叔母が
> アメリカに向かい旅立ちました。
> 当時は蒸気船でありましたっけ・・・。アメリカ人と結婚をした叔母でしたけど
> 当時はアメリカなんて 月へ行くようなものだったでしょうか?
> 祖母はどんな思いで見送ったのか・・・ 大人になって思います。

そうですね。おばあさまには心配だったことでしょうね。たぶん、ディーゼルエンジンで推進する船舶だったと思います。
このセレブリティ・ミレニアムは、ガスタービンエンジンと排気熱を利用した蒸気タービンで発電し、その電力で2基のポッド推進器を駆動するというガスタービンと電力を組み合わせたシステム(COGES)を採用しているそうです。
コ・ジェネシステムは高効率の先進システムだと思います。
蒸気も電力もたっぷりありますから、クルーズ船の機関としては最高なのではないでしょうか。ディーゼル燃料を使用していませんから、煙突から煤が落ちてくることもない、最高のものだと思います。

> こんな時代が来るなんて夢のようです。今でもシカゴに住んでいて
> 何回か帰国しているようでした。

いまは飛行機で一っ飛びでしょうね。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 流石に大きいですね♪
> まさに浮かぶ巨大豪華ホテルと言う感じです!
> 一度でいいから乗って宿泊して見たいものですが
> 夢のまた夢でしょうかね~汗)

介護の問題が落着したら、機会があるかもしれません。姉がQE2で横浜から台湾だった(かな?)まで乗っていきましたが、夫婦してタキシードとイブニングドレスを持参したようです。そんな肩の凝るアッパークラスのクルーズ船は、貧乏性の私は願い下げです。
せめて、ウェルカムパーティー等はスーツ着用くらいの気楽に参加で来るクルーズ船にしたいものです。
それでもお金がないので、いけませんが。

> お大事に無理は禁物ですよ 笑)
> いつもありがとうございます。

動きすぎても動かな過ぎてもよくなさそうです。
1)第4-5腰椎付近のインナーマッスルの炎症を抑える。これにより、下肢への血流を良くする
2)負荷過重にならないようにインナーマッスルのトレーニングなどもしながら、すべり症の症状悪化を防ぐ
3)間欠性跛行の兆候が出そうになれば、すぐその場で5分以上休む
というところでしょうか。
ほかの人と一緒に行動すると、私の歩行がゆっくり過ぎて迷惑をかけてしまうので、単独行動やむなしでしょう。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> クルーズ船はだんだん大型になって来てますね。

そうですね。QE2が満潮時にはベイブリッジを通過できなくなったりしていますから。

> 船酔いに弱い私ですがこれだけ大きいと揺れも少ないのでしょうね。

クルーズ船にはスタビライザーが装着されていて、大揺れということはほとんどないと思います。私が一度乗った格下のクルーズ船でもそうでした。ところが、ほとんど揺れらしき揺れがないはずなのですが、敏感なお客様が少なくないようで、食事に顔を出す人数がかなり減ったりするようです。

> 豪華船になると乗客数より船員の数のほうが多いと聞きました。
> それだけ料金も目が飛び出るほど高いでしょうね。

このクルーズ船は、ラウンドで乗船客2千人、乗組員千人です。超豪華客船ですから、相応の価格設定なのでしょうね。
私には身の丈以上なんてものではすみません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 豪華客船は海に浮かぶ高級ホテルといった処ですね。

そうですね。

> こんな豪華な船で世界一周の旅をする人が大勢いるとは、庶民にとっては俄かには信じがたいですね。

さすがにそう頻繁には世界一周などはせずに半周程度のクルーズ企画が多いようです。やはり世界一周は時間がかかりますし、お値段も相応に張ることになるでしょうから。

> 上陸して爆買いしてくれれば、少しは経済効果があるのでしょうが?

ははは、中国の成金さんたちが客ではありませんから、爆買いはしないことでしょう。船旅そのものを楽しみにしているので、上品なお金の使い方をされるのではないでしょうか。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> やはりデカイ!
> 高級マンションかホテルが移動しているようなものですからね~

そうですねえ。

> 乗船されている方々、皆さん、ラフな格好をされていますね。

みなさん、船長主催のウェルカムパーティーなどのためにタキシードや正装用ドレスなどを用意されていることでしょう。でも、寛ぎの船旅ですから、基本はラフな格好でしょう。アラスカから戻ってきたので、日本は蒸し暑く感じるのかもしれません。
それでもざっと見た感じですが、日本のダサダサの定番である安っぽいジャージー姿はなかったようです。
AzTakさん 
こんばんは
いわく、『何処にどれだけ有るか分かっているのは金持ちの内に入らない、本当の金持ちは何処に有るかはわからないが『とにかくある』んだそうです。
金をどう使うか、全く逆の発想です。
ア~~クルーザーでいいから持ってみたいなあ
?? 諏訪湖では無理かなあ
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いわく、『何処にどれだけ有るか分かっているのは金持ちの内に入らない、本当の金持ちは何処に有るかはわからないが『とにかくある』んだそうです。
> 金をどう使うか、全く逆の発想です。

田園調布在住だった故H.Y.氏を思い出しますね。とにかく税務当局に見つからないようにお金を隠すのが天才的にうまかったとか。彼の悲劇はそのまま痴呆になってしまったことです。誰にいくら預けたというのが、家族にもわからなかったとか。ちゃんと返してきた人も少なからずいたようですが、…。

> ア~~クルーザーでいいから持ってみたいなあ
> ?? 諏訪湖では無理かなあ

パワーボートには何度か乗せてもらいました。ものすごいスピードが出ます。あんなので、諏訪湖を爆走したら、死傷事故発生の恐れがあります。
こんにちは 
これはい大きいですねえ。
以前、親戚と両親が乗ったのは『飛鳥』だったのか思い出せずにおります。
中も豪華なのでしょうね、AzTakさん、ご予定は?

楽しませていただきました。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> これはい大きいですねえ。
> 以前、親戚と両親が乗ったのは『飛鳥』だったのか思い出せずにおります。

それはそれは良い思い出になったことでしょうね。

> 中も豪華なのでしょうね、AzTakさん、ご予定は?

私は、こんな豪華なクルーズ船には乗ったことがありませんので、何とも言えません。国内のクルーズ船各種に乗った母の話では、外観内装が立派なクルーズ船もあるのだそうですが、中には料理がおいしくないクルーズ船もあるような話しぶりでした。
それって、もしかして、私が招待したクルーズ船だったりして、…。
予定は全くありません。少しでも余裕があれば、故郷寄付に回していますし、さらに余裕があれば、カメラの買い増しをして、…。ということで、あとは崖っぷち状態です。数ランク落として、最低の船室で、何とか短い航路を乗ることがあるかもしれませんが。夢のまた夢かと。

> 楽しませていただきました。

そうでしたか。有難うございます。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR