散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

クルーズ船の入港ほか(2)

セレブリティ・ミレニアムの入港(1)
入港は8:00で出港は同日17:00ということだったので、途中で思い切り時間を潰して余裕を持って30分前に大さん橋のところにやってきた。ところが、もう着桟する寸前だった。あの時間は、乗船客が下船できる時間の目安だったようだ。
ダッチ・ハーバー港から横浜港を経由して、神戸港へ向かう『アラスカ・日本クルーズ』のようだ。ものすごく大きなクルーズ船。豪華だった。ダッチハーバーは、USAのアラスカ州の北太平洋、アリューシャン列島のウナラスカ島にある港湾都市なのか。非常に長い航海だったんだなあ。

乗客もやっと陸上に立てるとホッとしたことだろう。早く陸上を見たいのだろう。
見に来ていた人が言っていたが、乗客2千人、乗組員千人なんだ。詳しい人が居るものだ。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_1
乗客の多くが、どこに居るのかおわかりだろうか。相当陸上が恋しくなっているのだろう。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_2
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_3
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_4
私もお仲間だが、物見高い人たちが早朝からご出陣。こんなこと朝飯前の人たちなのだろうか。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_5
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_6
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_7
ものすごい数の乗客だ。何しろ2千人ほどの乗客定員だそうだから。私はあの下にある2等客室くらいかな。あそこを利用してみたいものだ。いったい、どのくらいとられるのだろう。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_8
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_9
乗組員たちは着桟作業をはじめとして一番緊張する時間帯なのだろう。男たちのきりりとしまった表情が見られた。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_10
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_11
やはり高い客室の乗客たちは、悠然としたものだ。真似出来そうにないなあ。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_12
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_13
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_14
船腹の反対側まで見えている。着桟作業が本格化してきた。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_15
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_16
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_17
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_18
船長だろうか。一等航海士だろうか。真剣に見ている。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_19
港湾作業船も大活躍。手慣れたものだ。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_20
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_21
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_22
何とかうまく着桟できそうだ。水先案内人もやれやれと安堵したところだろう。
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_23
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_24
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_25
セレブリティ・ミレニアムの入港(1)_26

ミレニアム級(GTS MillenniumClass)はセレブリティ・クルーズが保有するクルーズ客船のタイプのこと。ミレニアム、インフィニティ、サミット、コンステレーションの4隻がある。一番船が2000年に就航したことが名前の由来となった。
7万トンを超えながらパナマ運河を通過できるネオ・パナマックスタイプの客船でロイヤルカリビアン・インターナショナル(RCI)の買収後に建造されたため、RCIの客船に似たデザインをしている。
特徴はガスタービンエンジンと排気熱を利用した蒸気タービンで発電し、その電力で2基のポッド推進器を駆動するというガスタービンと電力を組み合わせたシステム(COGES)を採用していることである。そのため接頭語も従来のMSではなくGTSになる。大気中に放出される有害物質の削減やエンジンスペースの縮小、騒音の低減、メンテナンスが容易であることがメリットとしてあげられる。

Comments

大きい〜 
こんばんは!

いや〜大きいですね〜😵
でもスタイリッシュで格好良い❗️

しかし、これだけ大きいと
着岸するだけでも大変なんですね・・・💦

こんな豪華客船で旅できたら〜
私には一生縁が無さそうです(笑)

こうして拝見できて嬉しいです\(^o^)/
AzTakさん 
こんにちは
7万トンもの船がパナマ運河を通れるんですか?
是非見たいもんですね、AzTakさん
出張しませんか?
一番安い船室でいいから、地球を一周してみたい!!!
Re: 大きい〜 
> こんばんは!

京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> いや〜大きいですね〜😵
> でもスタイリッシュで格好良い❗️

クルーズ船内部に入ってみたわけではありませんが、相当に格好が良いと思いました。
外観では飛鳥Ⅱはかなり見劣りがしてしまいました。白鵬と稀勢の里と例えましたが、昨日は照ノ富士を撃破して案外やるじゃないかと思ったのですが、今日は、閣僚に簡単に負けてしまいましたね。う~~ん。

横道にそれますが、照ノ富士と同じ怪我をしました。私の場合、30日の間に3回。ちょうど15日ずつ明けて、3回。ブツッと切れるのがわかりました。彼の場合、まだ、1回目ですから強行出場したのでしょうが、相撲にならないのは明らかです。休んだほうが良かったと思いますが、今更、千秋楽の結びで休場するわけにもいきませんよね。

> しかし、これだけ大きいと
> 着岸するだけでも大変なんですね・・・💦

大型船は、こんなものではないでしょうか。自力で着桟するのではなく、パイロットの指示のもとに、タグボートが押すのでしょう。高価な船舶ですから、慎重になることでしょうね。

> こんな豪華客船で旅できたら〜
> 私には一生縁が無さそうです(笑)
>
> こうして拝見できて嬉しいです\(^o^)/

数ランク下のクルーズ船の最低船室で小笠原までの往復などは如何でしょう。十分に殿様気分が味わえますよ。
まあ、台風に遭遇しないことを祈らなければなりませんが。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 7万トンもの船がパナマ運河を通れるんですか?
> 是非見たいもんですね、AzTakさん

この船は91000トンあるそうです。一応バハマ船籍になっていますが、事実上はUSAの船舶ですね。
当然、他を通ったら大回りになるでしょうから、パナマ運河をも通過することと思います。サイズ的には、今パナマ運河を通過できるギリギリのサイズのようです。
拡幅工事が完了すれば、何のことはなくなるようですが。

> 出張しませんか?
> 一番安い船室でいいから、地球を一周してみたい!!!

私には、そんな贅沢をする余裕はありません。日数もお金も衣装も必要です。あるのは時間だけです。(^_^;)
せこい私は、手頃な短いコースがあれば、…。小笠原往復くらいの短いコース待望です。もうちょっとグレードの下がるクルーズ船でです。
こんばんは 
お金持ち旅行のステータスシンボルみたいなのがクルーズ船旅行でしょうか。
僕には金も無いけど興味も無く憧れも無く、要するに縁が無く(笑)
心を満足させる脳の回路が単純にできているようで上高地の散策程度が最高に贅沢かも(^^)/
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> お金持ち旅行のステータスシンボルみたいなのがクルーズ船旅行でしょうか。

ある程度時間を作ることができて、海好きな人の大きな楽しみかもしれませんね。
50クルーズとか100クルーズとか経験なされている方も珍しくないようですよ。
一度だけクルーズに行ったことがあるのですが、比較的つましい暮らしをして、こういう時にお金を使う(といっても乗船後に特別にお金が必要なことはないはずですが)ことを楽しみにされている方が少なからずいるようです。

> 僕には金も無いけど興味も無く憧れも無く、要するに縁が無く(笑)
> 心を満足させる脳の回路が単純にできているようで上高地の散策程度が最高に贅沢かも(^^)/

自分の好きなことが一番のようですね。
私の場合、身体の不調で健康寿命が大きく損なわれそうなので、何とか、立て直しを始めなくてはいけません。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR