散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

クルーズ船の入港ほか(1)

セレブリティ・ミレニアムと飛鳥Ⅱとが、相次いで入港予定とのこと。
どちらのクルーズ船も朝の入港でその日の夕方には出港する予定になっているようだ。横浜港といえども、クルーズ船の入出港は毎日あるわけではない。見逃さないように行ってみることにした。


お目当てのクルーズ船
セレブリティ・ミレニアム
文字通り東方に着桟。白鵬のようなものだなあ。
セレブリティ・ミレニアム
大さん橋からはみ出しそうに見えなくもない巨大クルーズ船だ。うーーん、でかい。
セレブリティ・ミレニアム_2
飛鳥Ⅱ
文字通り、西方に追いやられてしまった。仕方がないなあ。
飛鳥Ⅱ
レストラン・クルーズ船の後方に停泊している。日本のクルーズ船では最大とは言うものの稀勢の里クラスかなあ。もちろん、サービス内容で勝負なのだろうが。
飛鳥Ⅱ_2

大さん橋に向かう途中の様子
横浜市発展記念館・横浜ユーラシア文化館
みなとみらい線日本大通り駅3番出口にある。
横浜都市発展記念館と同居する形の建物は、元来、横浜市外電話局として利用されていた。旧横浜市外電話局は1929年(昭和4年)、横浜中央電話局として建築された。設計を行ったのは、建築家として戦前・戦後の長期にわたって逓信省・郵政省の営繕組織を率いた横浜出身の逓信省技師である中山広吉によるものである。建物の外壁に濃茶色のタイルを全面に貼り、装飾を控えた堅実なデザインでありながら、2階から4階をまとめる柱型や壁の頂部の石のコーニス(水平の出っ張り)などに古典主義様式の構成を残すなど、昭和戦前期の逓信省特有の意匠が見られる。4階建ての建物は電話局としての機能から、各階の高さが異なっており、1階と3階は高くそれぞれ営業室、交換室として使われていた。また、2階には局長室、技術館室などの業務スペースが、5階には交換手のための休憩室や食堂、宿直室が設けられていた。

横浜市発展記念館・横浜ユーラシア文化館_1
横浜市発展記念館・横浜ユーラシア文化館_2
大さん橋に向かう
大さん橋に向かう
日本キリスト教会横浜海岸教会
日本キリスト教会横浜海岸教会
横浜開港資料館
横浜開港資料館
横浜貿易会館
横浜貿易会館_1
横浜貿易会館_2
昔はこんなだったようだ
昔はこんなだったようだ
螺旋杭
びっくりするほど長い杭だ。調べてみたら、輸入した鋳鉄管を4本繋いで16-20mにしたようだ。よくこんなもので101年も旧大さん橋を支え続けたものだ。
螺旋杭_1
螺旋杭_2
この鋳鉄製螺旋杭(スクリューパイル)はイギリス・グラゴーのバロー・フィールド鉄工所製。鉄杭のスクリューは、支持力を高めるために取りつけられたものです。スクリューの直径は約150cm。杭の直径は約30cm。4本の杭をつないで約16~20mにして使用しました。
鉄杭は高価でしたが、当時ヨーロッパでは実績があり施工上信頼性のある工法でした。パーマーは信頼できる母国の技術を横浜港に導入したのです。日本では、1870(明治3)年の大阪の高麗橋をはじめ、武庫川鉄橋、羽根田燈台、港では1876(明治9)年の神戸鉄道桟橋が最初でした。横浜港の後も大阪港大桟橋、名古屋港桟橋も鉄螺旋杭(スクリューパイル)で建設されました。
横浜港では、第2期築港工事(1899~1917年)の大さん橋拡張工事で新しい杭が増設され、また関東大震災の復旧工事では大きな被害を受け新替されました。その後は大さん橋再整備工事にともない1994(平成6)年にすべて引き抜かれるまで、ずっと大さん橋を支えてきました。

象の鼻近辺
『象の鼻』近辺_1
『象の鼻』近辺_2
先ほどセレブリティ・ミレニアムの入港を指揮していたパイロット船だ。御役目ご苦労様。
『象の鼻』近辺_3

Comments

 
横浜の街は、いつ行っても良いですね
昼も夜も見所満載ですね
私も時々行きます
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
暫く静かにしていると思ったら、
22日にはもう出陣ですか♪笑)
優雅な大型船の撮影だけならまだしも
横浜の街を歩かれたようですね!
足腰が痛くなったら、外見を憚らずに
ちゃんと腰かけて休んでくださいね♪
お大事に・・・と言っても、聞くAzTakさんじゃありませんよね!
いつもありがとうございます。
 
かっこいいですね 横浜の港は本当に素敵 町並みも異国情緒にあふれていますね 船旅もいいなあと思っちゃいました
 
おはようございます。
白鳳と稀勢の里の喩えが言い得て妙ですね。実に分かり易いです(笑)
超広角レンズでないと全景を収めるのはとても不可能で、しかしながら全景を
1枚に収めてしまうと真の大きさを表現できないというジレンマもありそうですね。
私的には2枚目の準望遠域を使った撮り方に非常に迫力を感じました。
それにしても今回は(SCANDIAの斜めに傾いた1枚を除く)どの写真も文句の
付けようがない完璧な構図ですね。相当リキを入れて撮られたのですね。
1枚1枚の写真にとても見応えがありました。
AzTakさん 
こんにちは
スクリューパイル、よくこんなもので101年も持ったもんですねえ
現代はコンクリートパイルでしょうけれども、それも砂地や泥を通り越して岩盤まで届かななければ効果は少ないんですから。
大きなクルーズ船も桟橋が無ければ来れないんですからね。
 
ゆっくり静養してから、散歩してくださいね!

足腰が悪くなったら、生活もままなりませんから・・ゆっくりしましょう!
 
AzTakさま こんにちは

セレブリティ・ミレニアムと飛鳥Ⅱ同時に接岸ですか、正に両横綱といった処ですね。
セレブ御用達の客船は豪華なものですね。
乗船は叶いませんが、一目でも見てみたいものです。
相変わらず積極的に取材活動をしておられますね。
お蔭で何時も珍しいものが拝見できて喜んでおります。
Re: タイトルなし 
ぼびぱぱさん、こんばんは。

> 横浜の街は、いつ行っても良いですね
> 昼も夜も見所満載ですね
> 私も時々行きます

そうですね。いつもいいなと思いますが、クルーズ船の入港でもない限り朝の6時台にほっつき歩くことはしないでしょう。
時間つぶしをしながら、大さん橋に向かったら、外国人のカメラマンが走って行きました。『あれま』と思ったら、もうすぐ着桟というところでした。(^_^;)
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 暫く静かにしていると思ったら、
> 22日にはもう出陣ですか♪笑)
> 優雅な大型船の撮影だけならまだしも
> 横浜の街を歩かれたようですね!

ここを通らないと日本大通り駅から大さん橋に行けませんから。特急に乗ると6:40頃に到着し、着桟まで1時間以上待たなくてはいけない計算になるので、ゆっくり時間を潰したのですが、案外早くに入港するものなんですね。実に危ないところでした。

> 足腰が痛くなったら、外見を憚らずに
> ちゃんと腰かけて休んでくださいね♪
> お大事に・・・と言っても、聞くAzTakさんじゃありませんよね!
> いつもありがとうございます。

有難うございます。今回は椅子が付いているリュックを背負って行きました。幸いに頑丈な柵があったので、凭れるようにして腰に負担が掛からないようにしていました。
普通はそんなものの持参がないので、路端で屈伸などをしながら痺れがこないようにしています。当然、『変なおじいさん』という感じの視線を浴びますが、痺れて転ぶよりはマシです。
Re: タイトルなし 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> かっこいいですね 横浜の港は本当に素敵 町並みも異国情緒にあふれていますね 船旅もいいなあと思っちゃいました

横浜の街は結構見慣れていますが、クルーズは我が人生で、北海道までの往復1週間の旅が一度だけ。憧れがあります。
私が乗船したクルーズ船は、今回見た2隻には逆立ちしても敵いません。それでも、楽しいものでした。最もエコノミーの船室でしたが、料理は美味しかったし、色々なイベントが有って楽しかったです。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

なかまちさん、こんばんは。

> 白鵬と稀勢の里の喩えが言い得て妙ですね。実に分かり易いです(笑)

稀勢の里をおちょくったわけではないんです。今日は照ノ富士を撃破して頑張っていますよね。大きさではちょいと見劣りしても、サービス内容で勝負ですね。

> 超広角レンズでないと全景を収めるのはとても不可能で、しかしながら全景を
> 1枚に収めてしまうと真の大きさを表現できないというジレンマもありそうですね。
> 私的には2枚目の準望遠域を使った撮り方に非常に迫力を感じました。
> それにしても今回は(SCANDIAの斜めに傾いた1枚を除く)どの写真も文句の
> 付けようがない完璧な構図ですね。相当リキを入れて撮られたのですね。
> 1枚1枚の写真にとても見応えがありました。

有難うございます。SCANDIAは、いつもうまく撮れません。いっそのこと、お客として店内に入って撮らせてもらおうかなと思っています。その際は、少しまともな格好をしていかないといけませんね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> スクリューパイル、よくこんなもので101年も持ったもんですねえ

鋳鉄製なんだそうです。案外丈夫なんですよ。
鋳鉄管というと、キューポラのある街、川口を思い出しますが、いまは、もうそういう時代ではないようです。
これを埋め込んだ時は、まだ国内生産は無かったのか、輸入品だったようです。

> 現代はコンクリートパイルでしょうけれども、それも砂地や泥を通り越して岩盤まで届かなければ効果は少ないんですから。
> 大きなクルーズ船も桟橋が無ければ来れないんですからね。

そうですよね。何もかも計算してつくっただろうに、QE2が満潮時には通過できないベイブリッジなんて最低ですね。
Re: タイトルなし 
kazさん、こんばんは。

> ゆっくり静養してから、散歩してくださいね!
> 足腰が悪くなったら、生活もままなりませんから・・ゆっくりしましょう!

実は整形外科の先生から、そのように言われています。
一方で、整体系の関係者はインナーマッスルを鍛えて、予防的防御法を実行していかなくてはダメだという話も聞きます。
無理をしない範囲で、少しだけ動いています。

ずっと続けてきたボランティアは無期限休養扱いにさせてもらいました。つまり戦力外通告してもらったわけです。どうしても動かなくてはいけない時があるので、その間隔をあけるためにわがままを通させてもらいました。
今日がボランティア活動の最後だったのですが、やや激しい雨中の巡回は堪えました。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> セレブリティ・ミレニアムと飛鳥Ⅱ同時に接岸ですか、正に両横綱といった処ですね。
> セレブ御用達の客船は豪華なものですね。
> 乗船は叶いませんが、一目でも見てみたいものです。

実は1時間違いの入港でした。セレブリティ・ミレニアムはなんとアラスカのダッチ・ハーバー港から直行したようです。
大変な長旅だったんですね。
飛鳥Ⅱは短い航海をしていたようです。こちらは、実際に乗船されてみるのは如何でしょうか。疲れる前に下船ですから。慣れたら、やや長い航海に出ることもありでしょう。知り合いに聞くと、いいようです。

> 相変わらず積極的に取材活動をしておられますね。
> お蔭で何時も珍しいものが拝見できて喜んでおります。

この翌日、馬事公苑で母衣引と流鏑馬とを見てきました。流鏑馬は珍しくもないかもしれませんが、母衣引は初めて見ました。
しょぼい写真になってしまいましたが、いずれ取り上げさせていただこうと思っています。
こんばんは。 
超豪華客船でビップなクルーズ。そもそも縁のないものと思っていますが、いやあ、すごいです。それに美しい。大きな船を見ると、人間ってとてつもない生き物だと(笑)。さすがに船をよく撮られているAzTakさん、アングルもばっちり決まってます。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> 超豪華客船でビップなクルーズ。そもそも縁のないものと思っていますが、いやあ、すごいです。それに美しい。大きな船を見ると、人間ってとてつもない生き物だと(笑)。さすがに船をよく撮られているAzTakさん、アングルもばっちり決まってます。

私も全く縁がなさそうです。この何ランクも下のクルーズ船のそれも最低ランクの船室で十分ですが、また、Ⅰ週間くらい乗ってみたいものです。まあ、でもお金もないし、愚妻は船が苦手で同行者もいないし、現実的問題としては、写真を撮るくらいしかできません。
何れ、出港の様子を撮ってみたいものです。明かりが綺麗なのでしょうかね。
こんばんは 
豪華客船、カッコいいですね~
それにしてもデカイ!
いつかはこんな船に乗って世界一周!
・・・無理だろうなw
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 豪華客船、カッコいいですね~
> それにしてもデカイ!

アラスカから直行したようです。其れくらいのことはなんでもないことなんでしょうね。

> いつかはこんな船に乗って世界一周!
> ・・・無理だろうなw

船はよほどお好きな人でないかぎり、せいぜい1週間で飽きます。私だと1泊2日で十分ですが、色を付ければ2泊3日くらい。
数ランク下のクルーズ船の最低料金の部屋にします。十分綺麗で、快適です。多分、食堂はスイートの人も同じところです。ただし、この超豪華客船の場合、乗船客数が2千人といいますから、食堂は自ずとクラス分けしてあるかもしれませんね。
やっぱり気楽に楽しめる数ランク下のクルーズ船の最低料金の部屋がおすすめです。

気をつけなくてはいけないのは、全部食べると8食くらいになります。それほど運動しまくるわけにもいかないでしょうから、肥満がなりより怖いです。
食べる機会は、目覚めのティー、朝食、午前のお茶、昼食、午後一番のお茶、午後二番のお茶、夕食、夜食というふうです。
目覚めのティーが一番寂しくて、お茶が数種類にプチケーキが各種。何個でも食べれば、それなりにカロリーが高くなります。夕食がコース料理で、分厚いステーキなどが出ます。
お楽しみも各種あります。竜宮城のようでした。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR