散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

地区のお祭り(1)

飾ってあった神輿
平町の神輿
子供用と大人用とかな。どちらも異常に小さい。
平町の神輿_1
平町の神輿_2
富志美会の神輿
少し大きい神輿だ。重量もそれなりにあることだろう。
富志美会の神輿
途中で息子たちと会った
この店はcosi cosiという店。意味合いは『まあまあ』ということだが、付近に住んでいるタレントたちが何回かTVで取り上げたほどで、味の方はかなり美味いようだ。
途中で息子たちと会った_1
途中で息子たちと会った_2
八雲氷川神社
神楽殿で奉納される演し物を見る予定だったが、早く来すぎたことと足の不調とがあったので、奉納される演し物を見ずに退散した。残念。
八雲氷川神社_1
八雲氷川神社_2
八雲氷川神社_3
「癪(しゃく)封じの神」として古くから認知されており、遠方らの参詣人もあったほど。そのため過去には境内に宿泊所が設けられていた時代もありました。拝殿の後ろに枯れたアカガシの巨大な株がありますが、これがむかしの御神木。癪(腹痛)封じのご利益があるといわれ、煎じ薬にするために御神木の皮をはぐ参詣者が跡をたたなかったため、ついに枯死してしまったといいます。

『剣の舞』を取り上げた頁にjump

地区単独の渡御
柿の木坂商和会
柿の木坂商和会_1
柿の木坂商和会_2
柿の木坂商和会_3
柿の木坂商和会_4
富志美会
連合渡御集合時間の直前にやっと間に合った
富志美会_1
富志美会_2
富志美会_3
富志美会_4
富志美会_5

Comments

AzTakさん 
こんにちは
東京の祭りと言えば神輿が無いとサマにならないんでしょうね。
当地区の祭りが毎年9月23日に有り、熊も玉玉串料を持って行きますが、お宮に有った獅子頭などは錆び付いて今は踊る人もいません。
その代わりか、来年の御柱は例年のように盛大に盛り上がるでしょう。
諏訪大社上社・下社が終われば秋のは各地区の御柱が始まります。
こんばんは 
秋祭りのシーズンですね。僕は人混みが苦手なものですからあまり祭りを見に行った記憶がありませんが、地域のコミュニケーションには良い行事かと思います。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
足腰の具合が今一歩でも近くにはアップするところがいっぱいですね!
懐かしい自由ケ丘周辺もありましたが、地元のお祭りがいいですね!
今少しお大事にされて、遠出は控えるようにしてくださいね! 笑)
Re: タイトルなし 
こんばんは。

> こんなに立派なものではありませんが、八王子にも店頭に神輿を飾った店がありました。

時々ありますね。相当なお金がかかっているでしょうに、豪儀なものですね。

> どの町も祭りを大切にしているのが素晴らしいと思います。子供から参加できる日本の伝統文化なのでしょう。

そうですね。昔はもっと子供の数が多かったでしょうが、今は、50歳以下が激減して、60歳代でも担ぎ手ということが珍しくないかもしれませんね。少子化の行き着く先は、日本でも移民労働力なんでしょうか。
いま、ドイツに大量に向かっていますが、大丈夫なんでしょうかね。ローマ教皇は『移民を受け入れなさい』と声高に叫んでいますが、ことはそう簡単ではないと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 東京の祭りと言えば神輿が無いとサマにならないんでしょうね。

そうでしょうね。歴史が浅い地区が多いでしょうから、手っ取り早くみこしを担ぐのが一番だったのかもしれませんね。

> 当地区の祭りが毎年9月23日に有り、熊も玉串料を持って行きますが、お宮に有った獅子頭などは錆び付いて今は踊る人もいません。
> その代わりか、来年の御柱は例年のように盛大に盛り上がるでしょう。
> 諏訪大社上社・下社が終われば秋のは各地区の御柱が始まります。

来年は御柱の年ですか。久しく諏訪大社にお参りしていないです。御柱の小さいものは、秩父神社で見ましたが、できることなら、あの勇壮な儀式を見たいものです。かなわなければ、大社にお参りだけでも。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 秋祭りのシーズンですね。僕は人混みが苦手なものですからあまり祭りを見に行った記憶がありませんが、地域のコミュニケーションには良い行事かと思います。

私も人混みは好きじゃありませんが、お祭りの時だけは、構わず中に入っていくことにしています。
田舎のまつりは隣接する地区との神輿のぶつけ合いがある激しいもので、東京のおとなしいというか、テレテレした感じの担ぎ方はあまり好みじゃないのですが。土地には土地の流儀がありますから、文句をつけちゃいけないですよね。。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 足腰の具合が今一歩でも近くにはアップするところがいっぱいですね!
> 懐かしい自由ケ丘周辺もありましたが、地元のお祭りがいいですね!
> 今少しお大事にされて、遠出は控えるようにしてくださいね! 笑)

ご心配いただき、有難うございます。
足腰の不調で、外出を極力控えていたら、何も手持ちの材料がなくなってしまったので、明日は横浜あたりを徘徊しようかと思っています。途中、調子が悪くなった時のために、椅子が付いているリュックを担ぐつもりです。
こんばんは。 
目黒といえばサンマを思いますが、なかなかどうしてオシャレな町ですね。僕の町の20分の1の面積に8倍の人が住んでる大大大都会です(笑)。でもお祭りを楽しんだりと、人のきずなを大切にしている様子を感じました。温もりのある、いい町なんでしょうね。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> 目黒といえばサンマを思いますが、なかなかどうしてオシャレな町ですね。僕の町の20分の1の面積に8倍の人が住んでる大大大都会です(笑)。でもお祭りを楽しんだりと、人のきずなを大切にしている様子を感じました。温もりのある、いい町なんでしょうね。

もともとは、江戸近郊の農村だった区域が大半でしょう。この内の碑文谷村ではかなりの湧水があり、碑文谷池というかなり大きな池がありました。この池は今でも存在しますが、往時の数分の一程度なのでしょう。そこに将軍が鷹狩に来ていたということがありました。その大事な鷹が一時行方不明になったのを、無事見つけ出してくれたということで、目黒不動が持ち上げられ、…。
そんなことで発展してきました。
なので、本当の名物は筍だったりしました。

そういう雰囲気が残っていて、のんびりした比較的高所得層が住む住宅地でしたが、いかんせん地価が高騰しすぎました。
相続が発生するたびに、古くからの住民が姿を消しつつあるようです。我が家の近くでも、かなり移転していきました。
こんばんは 
以前、目黒で働いていたことがあり『柿の木坂』の文字、懐かしく拝見いたしました。

目黒囃子って聴いたことがなかったなあ。

腰、お大事になさってくださいませ。
Re: こんばんは 
うづらさん、こんばんは。

> 以前、目黒で働いていたことがあり『柿の木坂』の文字、懐かしく拝見いたしました。

なかなか高級な住宅街ですよ。都立大の本部キャンパスもなくなって、一層閑静な住宅街になったようです。

> 目黒囃子って聴いたことがなかったなあ。

割と軽い感じのお囃子です。都会のスマートな感じなのでしょうか。私は腹に響くようなものがいいのですが、あまりそういうのは無いようです。

> 腰、お大事になさってくださいませ。

有難うございます。整形外科の診察を受け、リハビリを行い、コルセットをかなりきつく巻きつけています。さらに、カイロプラクティックと鍼灸治療を受け、自分でも、インナーマッスルを強化するためのトレーニングを行っています。
うまく行けば、凝り固まったインナーマッスルの緊張が解け、すべり症を抑えるように作用しだすかもしれません。
まあ、良くなると信じて、少しずつ負荷をかけていきたいと思っています。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR