散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

近所をぶらつく(2)

岡田家
日本でも有数の大地主だと思う。何度か取り上げているが立派な長屋門だ。その背後の空間は窺い知れないのだが、主屋等はどのようになっているのだろうか。すぐ近くに東京工業大学があり、所在地の地名は大岡山という。その名称は大地主の岡田家の山ということからきているそうだ。
ちなみに我が家のかつての地主も岡田家。なかなか売ってくれない地主だったのだが、…。

岡田家_1
岡田家_2
岡田家_3
中根公園
岡田家の敷地裏になる。石垣が見えるくらいで全体の3分の1くらいだろうか。『岡田の森』と称されていた場所で、1000坪以上はあると思っていたが、調べたら2500坪ほどあった。う~~ん。
中根公園
中根公園近くの様子
かつての本塁打記録保持者の自宅などが見える。昔は大きなお屋敷が多かったのだが、今は共同住宅とか、切り売りした住宅とかに変わってしまった。
中根公園近くの様子
今井聖書館講堂
無教会主義の内村鑑三がかつて新宿で講義をしていた由緒ある講堂。今井館聖書講堂は株式会社永廣堂創業者・今井樟太郎の遺志により未亡人今井信が内村に寄付したもの。
1935年のこの中根の地に移築されている。

今井聖書館講堂_1
今井聖書館講堂_2
創業者・今井樟太郎の遺志により未亡人今井信が内村に寄付したもので、明治41年(1908年)に、当時、東京柏木(現新宿 区北新宿)にあった内村邸の敷地内に建てられ、昭和5年(1930年)天に召されるまで、約22年間にわたって内村は、この講堂を拠点として聖書の真理を説き続けました。 
    :
内村の死後、今井館は都市計画による道路拡張工事に伴い教友会が譲り受け、現在の目黒区中根に移築。第二次大戦後は内村に学んだ後の東大総長・矢内原忠雄もここで集会を行うなど、さまざまな交流の拠点として活用されてきました。
昭和61年(1986年)には増築した新館に今井館図書資料センター(現資料館別館)が設置され、平成15年(2003年)には今井館資料館が新設されました。


内部の様子をまとめたページヘjump

こんなものがあった
児の手柏(コノテガシワ)かな
金平糖がなっているように見える。糖分摂取を控えていると、何でも食べ物に見えてきてしまう。
児の手柏(コノテガシワ)かな
こちらは季節の花
萩はこんなものかな。もう少し花がたくさん咲いても良さそうに思うが。
萩
タマスダレかな
タマスダレかな
違いがわかるだろうか
此処は合歓の木公園という公園。公園を作る前から隣の敷地には立派な樹木が植えられていた。葉が独特の形状をしていることから、公園の担当者が合歓の木だと思い込んで、公園側にも合歓の木を植えたようだ。
ところが大違い。隣の敷地のものはジャカランダだった。花が全く違うし、開花時期も異なる。似ているのは葉の形状だけかも。

公園にある樹木
公園にある樹木_1
公園にある樹木_2
隣りにある樹木
隣りにある樹木_1
隣りにある樹木_2

Comments

 
AZTAKさま お早うございます
日本でも有数の大地主の館ですか、さすがに立派な長屋門ですね。
岡田の森もあるのですね! 相当な面積なんだと思います。

季節の花、萩も咲き始めたようですね・・・・・・
近所に森もあり、季節の花が咲いて、良い環境にお住まいで羨ましいです。

 
ご近所なのですか 素晴らしいところにお住まいですね 自然も豊かだし閑静な住宅地なのでしょうか ただただ感心してしまいました
AzTakさん 
こんばんは
岡田さんのご近所と言うか土地を分けてもらって、近所にしてもらった感じですか?
それにしても大地主はいるもんですね。
一円にもならん山なんか無いほうがマシですよ。
Re: タイトルなし 
> AZTAKさま お早うございます

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 日本でも有数の大地主の館ですか、さすがに立派な長屋門ですね。
> 岡田の森もあるのですね! 相当な面積なんだと思います。

まあ、不在にするほど都心から離れていなかったのでしょう。農地改革でも、土地を手放さずに済んだのかもしれません。

> 季節の花、萩も咲き始めたようですね・・・・・・
> 近所に森もあり、季節の花が咲いて、良い環境にお住まいで羨ましいです。

同じ町内会でも、我が家の辺りとは大分感じが違います。
Re: タイトルなし 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> ご近所なのですか 素晴らしいところにお住まいですね 自然も豊かだし閑静な住宅地なのでしょうか ただただ感心してしまいました

近所なのですが、我が家の辺りとは大違いです。屋敷がずらりと並びます。長屋門が見える(私がカメラを構えた)辺りに平岡公威氏も住んでいたことがあったそうです。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 岡田さんのご近所と言うか土地を分けてもらって、近所にしてもらった感じですか?

そうじゃないのです。岡田家は誰にも売らずに土地貸し専門だったのです。借りている間にどんどん地価が上がり、とってもじゃありませんが、買えないほどになりました。
まあ、そんな折り、当主が亡くなったんです。その年の相続税日本一に。仰天するほどの金額だったのでしょうね。そして、程なく当主夫人も危ないということになり、税金支払問題があったのでしょう。交渉で、借地権と等価交換ということにしました。まあ、そんなことで我が家の敷地はぐんと狭くなりました。当主夫人もまた、その年の相続税日本一になったと聞いています。

> それにしても大地主はいるもんですね。
> 一円にもならん山なんか無いほうがマシですよ。

まあ、今でも何十万坪かは所有しているのでしょうね。もっと持っている方はいくらでもいるでしょうが、一筆当たりの土地価格が尋常でありませんから。
相続の心配をしないで済むほうが気楽かもしれません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR