散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

清澄庭園・深川江戸資料館など(8)

深川江戸資料館(2)
船宿ほか
堀割と猪牙船
猪牙舟が浮かんでいる。如何にも船宿の前という設定になっているなあ。猪牙舟は如何にも猪牙という感じだ。
深川は小名木川をはじめ縦横に掘割がはりめぐらされる町でした。展示室の掘割は、木場と隅田川をつないでいた油堀。
猪牙船は、数人乗りで船頭は一人が通常。「江戸の足」として利用されました。

堀割と猪牙船_1
堀割と猪牙船_2
船宿
あれまあ、船宿ってそういうところだったのかなあ。もうちょっと男の楽しみの場だったようなイメージが私の中にはあったが、…。下衆の勘繰りだったかなあ。
船宿とは、もともとは船で遊びに行く客を送り迎えするところでした。展示室では、堅実な「升田屋」と派手な「相模屋」という設定です。
派手な船宿「相模屋」
派手なのかなあ。朴念仁の私にはよくわからない。
派手な船宿「相模屋」_1
派手な船宿「相模屋」_2
派手な船宿「相模屋」_3
舟が到着するまでの間にちょっと一杯やるようなふうになっていたのだろう。肴も少しは用意出来たのかな?
派手な船宿「相模屋」_4
竈が土を捏ねた安物ではなく、銅の板で出来ていた高級品なんだ。中に水を入れて、薬缶のように使っていたのかなあ。きれいなものだなあ。これは江戸時代のシステムキッチンといったところだろうか。
派手な船宿「相模屋」_5
派手な船宿「相模屋」_6
派手な船宿「相模屋」_7
派手な船宿「相模屋」_9
派手な船宿「相模屋」_10
唯一派手かなと思わせるのは、三味線を弾く用意がされていることくらいだろうか。
派手な船宿「相模屋」_11
派手な船宿「相模屋」_12
堅実な船宿「升田屋」
若干おとなしめに見えなくもないが、そうなのかなあ。
堅実な船宿「升田屋」_1
堅実な船宿「升田屋」_2
堅実な船宿「升田屋」_3
堅実な船宿「升田屋」_4
こちらも竈には銅の板が使われているぞ。並んで建っていれば、そんなにグレードを落とせないというところかな。
堅実な船宿「升田屋」_5
堅実な船宿「升田屋」_6
堅実な船宿「升田屋」_7
堅実な船宿「升田屋」_8
堅実な船宿「升田屋」_9
堅実な船宿「升田屋」_10
堅実な船宿「升田屋」_11
佐賀町のコミュニティスペース
火の見櫓
これは現存していたら人気を呼ぶだろうなあ。昔のものは、情緒があるなあ。川越の『時の鐘』を思い出してしまった。鉄製の火の見櫓の数倍いい感じだ。
火の見櫓
水茶屋
よしず張りの「水茶屋」は今の喫茶店に相当するものだそうだ。
水茶屋
床店
寿司や天ぷらは、その当時のファーストフードだったのかな。当時は何を揚げて提供していたのだろう。ハゼの天ぷらなどだろうか。
床店

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
船宿に淡い期待と言うか邪悪な思いを抱いていたようですが
チョット肩すかしでしたね! 笑)

大雨は凄かったですね!中川からはだいぶ離れていていますが
綾瀬川は比較的近くですので、TVで綾瀬川が・・・なんて出ると
肝を冷やしてましたが、特段被害はありませんでした!
隣りの越谷市は大変だったようですが・・・汗)
北に移動して今は北海道を抜けた頃でしょうか!
とにかくスマホの警報が鳴りっぱなしでゆっくり眠れませんでした 汗)
被害地の方々の一日も早い復興を願います。
 
作何時の雨と言い、今朝の地震と言い、地理的にはどうなのかわからないのですが、大変でしたね。お見舞い申し上げます。
今年は例年と違う気候のような気がしてなりません。
大きなことがなければよいのですけどね~
AzTakさん 
こんにちは
船宿とは、船着き場の待合場所?
池波正太郎の小説に出て来るようですねえ
タクシー乗り場と言ったところでしょうか
徳利やどんぶり鉢などはウチの蔵に有ったような・・・
当時のファーストフードで一杯やってみたいもんですよ。
こんばんは 
なんだかそのまんま丸ごと時代劇のセットのようです。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 船宿に淡い期待と言うか邪悪な思いを抱いていたようですが
> チョット肩すかしでしたね! 笑)

(ΦωΦ)フフフ…、そうだったかもしれませんね。

> 大雨は凄かったですね!中川からはだいぶ離れていていますが
> 綾瀬川は比較的近くですので、TVで綾瀬川が・・・なんて出ると
> 肝を冷やしてましたが、特段被害はありませんでした!
> 隣りの越谷市は大変だったようですが・・・汗)
> 北に移動して今は北海道を抜けた頃でしょうか!

目黒区も南北に一直線の集中豪雨地帯の端っこだったので、物凄い降りでした。これは大変なことになるなと覚悟し始めたのですが、数年前に呑川の工事が完了していたので、何とか事なきを得ました。そちらも何とか無事でよかったですね。

> とにかくスマホの警報が鳴りっぱなしでゆっくり眠れませんでした 汗)
> 被害地の方々の一日も早い復興を願います。

そちら方面は漸く平静を取り戻した頃でしょうか。それにしても、常総市などの被害がなるべく早期に収まるといいのですが。
今朝の地震も単発で済んで助かりましたね。こちらは、惰眠をむさぼるつもりだったのに、ばっちり目が冷めました。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 作何時の雨と言い、今朝の地震と言い、地理的にはどうなのかわからないのですが、大変でしたね。お見舞い申し上げます。

端っこではありましたが、南北に一直線に伸びた集中豪雨地帯の端っこだったので、ものすごい雨が降りました。
こちらは、目黒川も呑川も治水工事が完了し、何とか浸水騒ぎには至らずに済みました。常総市などの被害の様子をみると、こんなに安穏としていて良いのかと申し訳ないほどです。
今朝の地震には眠気がぶっ飛びましたが、この辺りは震度4でした。東北大震災、その前には新潟大地震などの経験があるので、これは大丈夫と瞬時にわかりました。地震は東京が中心で良かったです。堤防が危なくなっている辺りで大きく揺れたら、大変なことでした。

> 今年は例年と違う気候のような気がしてなりません。
> 大きなことがなければよいのですけどね~

東京はいよいよx-dayに備えなくてはいけないのかなあと思いました。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 船宿とは、船着き場の待合場所?
> 池波正太郎の小説に出て来るようですねえ
> タクシー乗り場と言ったところでしょうか

水都大阪ほどではなくとも、江戸も堀割が多く、猪牙舟などが活躍したようですね。
剣客商売のタイトルバックのような感じだったように思います。風情があってよかったと思います。

> 徳利やどんぶり鉢などはウチの蔵に有ったような・・・

そうですか。旧家にはいっぱいあるのでしょうが、ここは当時の江戸の端っこ。町人がいきいきと暮らしていた街なんでしょう。
地方じゃ考えられない狭いながらの畳敷きの部屋に住み、白米を食べていたようですから。本当にかなり贅沢な暮らしだったと思います。考え方次第ですが。

> 当時のファーストフードで一杯やってみたいもんですよ。

余りありがたがられなかったトロを食べて我慢しておきましょうかね。
江戸前の寿司、江戸前の天ぷら。すべて江戸前で調達できたようですね。アフリカあたりから運んでくるようなことはせずに済んだようです。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> なんだかそのまんま丸ごと時代劇のセットのようです。

林家たい平師匠がここで映画を撮ったようです。あいにく時代劇ではありませんでしたが。
映画「もういちど」は一年前の作品だったようです。
大した施設ではないのですが、色々凝った設定になっていて、こだわりの人には面白い感じでした。もちろん、私も、興味を持って見て回りました。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR