散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

清澄庭園・深川江戸資料館など(3)

清澄庭園(3)
美しい池の景観(2)
美しい池の景観(2)_1
瀟洒な橋があったり、磯渡りがあったり、あちらも楽しそうだ。
美しい池の景観(2)_2
美しい池の景観(2)_3
美しい池の景観(2)_4
こういうところは一人で歩くところではなさそうだ。何故、私はいつも一人ぼっちなのだろうか。
美しい池の景観(2)_5
快晴だったら、池面への映り込みはどんなふうだろうか。最高に綺麗なのだと思う。
美しい池の景観(2)_6
中の島からの眺め
確かに富士山だ
美しい池の景観(2)_7
アオサギに『どうやって、そっちに渡ったの?』って聞いてみたい。『飛んでいったに決まっているだろう。俺は鳥なんだぜ』って答えが返ってくるに決まっているか。
美しい池の景観(2)_8
長瀞あたりにありそうな石だ
美しい池の景観(2)_9
美しい池の景観(2)_10
大正記念館も綺麗なものだ
美しい池の景観(2)_11
爺さんがいる時よりいい感じ
美しい池の景観(2)_12
あちらの岸も綺麗だなあ
美しい池の景観(2)_13
いくつになっても洒落心は大切だぜ。そこのカメラ持っているしょぼくれた爺さんよ。…そんなことを言いたげだった。
美しい池の景観(2)_14
美しい池の景観(2)_15
美しい池の景観(2)_16
美しい池の景観(2)_17
美しい池の景観(2)_18

Comments

AzTakさん 
おはようございます
何故か深川方面は、江戸時代の深川が、東京時代の深川、といった感じがします。
少し離れたところに佃島が有っていまだに佃煮を昔ながらの製法で作っていたりして、そこの住吉神社界隈は昔ながらに残っているのかなあ。
そうゆう気分にさせてくれるような清澄庭園です。
熊が東京唯一、馴染みの公園です。
こんにちは 
綺麗な庭園ですね~~
こう言うところをカメラを持って
ゆっくり散策してみたいです^^
緑がとても綺麗です!
 
AzTakさま こんばんは
清澄庭園「涼亭」とは明治42年に三菱財閥・岩崎家が、イギリスの国賓をもてなすために個人で造った迎賓館で、東京都の「歴史的建造物」にも選定されている貴重な建物だそうですが、さすが当時の財閥はスケールが違いますね。
今ではとても考えられないことですね。
それにしても立派な庭園であり、建造物ですね。
富士山を模した庭に緑が映え、池面に映る景色はとても美しいです。
さすが明治の庭園を 代表する「回遊式林泉庭園」ですね。
行ってみたいですね……
Re: AzTakさん 
> おはようございます

のんびり熊さん、こんばんは。

> 何故か深川方面は、江戸時代の深川が、東京時代の深川、といった感じがします。
> 少し離れたところに佃島が有っていまだに佃煮を昔ながらの製法で作っていたりして、そこの住吉神社界隈は昔ながらに残っているのかなあ。
> そうゆう気分にさせてくれるような清澄庭園です。
> 熊が東京唯一、馴染みの公園です。

いいところが馴染みだったものですね。以前だと門前仲町辺りでコリャコリャとやっていた口ではありませんか。昔の情緒が多少残っているところですねえ。
越中島1丁目に取引先があり、そこの大型倉庫から大川端の超高層マンション群がよく見えました。佃の方は中央区になるんですね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 綺麗な庭園ですね~~
> こう言うところをカメラを持って
> ゆっくり散策してみたいです^^
> 緑がとても綺麗です!

そうですねえ。上京して時間があれば、見て回る価値のある場所かと。
関西で言うと、慶沢園と感じが似ているかもしれません。40年後に三菱に負けてなるものかと住友も頑張ったでしょうから、あちらも、すばらしい庭園になっているのだと思います。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 清澄庭園「涼亭」とは明治42年に三菱財閥・岩崎家が、イギリスの国賓をもてなすために個人で造った迎賓館で、東京都の「歴史的建造物」にも選定されている貴重な建物だそうですが、さすが当時の財閥はスケールが違いますね。
> 今ではとても考えられないことですね。
> それにしても立派な庭園であり、建造物ですね。

むかしは、この涼亭の他に、今の管理棟の辺りにジョサイア・コンドル設計の『西洋館』があり、現存する大正記念館の場所には、河田小三郎設計の『日本館』が建っていたそうです。この2つが残っていれば、日本最高の庭園だったことでしょうね。
http://www.kikaku-sembei.co.jp/fukagawanosusume/bn070512.fukagawanosusume.html

> 富士山を模した庭に緑が映え、池面に映る景色はとても美しいです。
> さすが明治の庭園を 代表する「回遊式林泉庭園」ですね。
> 行ってみたいですね……

ぜひ行ってみてきてください。大きな石が何とも落ち着きを与えてくれます。
じいさんがいるよりいい感じ 
そうですね、超同感です、私。
お顔が見えないのもいいかなあと
シャーロットさんかもしれませんし、
ちょっと違いますかね。
じいさんも嫌いではないけど、比較しちゃいけないですね。(笑)
天気のいい日に行ったことがあるかもしれませんが、
水面に映る姿を確認しようとすらしなかったですね。
目の前の物しか、私の眼には映らないのかもしれません。
お晩です、AzTakさん、またお邪魔します。

PSじいさんとは何歳からでしょう。
Re: じいさんがいるよりいい感じ 
kozoh55さん、おばんです。

> そうですね、超同感です、私。
> お顔が見えないのもいいかなあと
> シャーロットさんかもしれませんし、
> ちょっと違いますかね。
> じいさんも嫌いではないけど、比較しちゃいけないですね。(笑)
> 天気のいい日に行ったことがあるかもしれませんが、
> 水面に映る姿を確認しようとすらしなかったですね。
> 目の前の物しか、私の眼には映らないのかもしれません。
> お晩です、AzTakさん、またお邪魔します。

天気が良くなかったので、水面くらいしか見るところがありませんでした。天気が良ければ、支線が上がるのは当然でしょう。
その昔、ジョサイア・コンドル設計の西洋館があった時は、最高の庭園だったのでしょうね。大正館などという辛気臭いものを移築し、再建するくらいなら、西洋館を復元してほしいものです。

> PSじいさんとは何歳からでしょう。

自分より、年上の人ですかね。人によって違うかも。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR