散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

清澄庭園・深川江戸資料館など(2)

清澄庭園(2)
涼亭
国賓を迎えるために、個人がゲストハウスを用意したのか。如何に並ぶものなき財閥の当主であったとはいえ、気宇壮大な話だなあ。
見た感じも素晴らしいが、あの建物の内部から眺めた感じも、これまた素晴らしいことなのだろう。
涼亭_1
涼亭_2
池に突き出るようにして建てられた数寄屋造りの建物。これが、この庭園を日本情緒豊かなものにしています。涼亭は明治42年国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために岩崎家が建てたもの。震災と戦火の被害からまぬがれ今日に至りましたが、昭和60年度に全面改築工事を行いました。集会場として利用できます。平成17年には「東京都選定歴史的建造物」に選定されました。
美しい池の景観(1)
美しい池の景観(1)_1
背後の築山が『富士山』なのかなあ。手前の枝振りの良い松は、こちらから眺めることを想定して植えられたのだろう。なんと美しい姿形なのだろう。
美しい池の景観(1)_2
美しい池の景観(1)_3
美しい池の景観(1)_4
美しい池の景観(1)_5
美しい池の景観(1)_6
美しい池の景観(1)_7
美しい池の景観(1)_8
美しい池の景観(1)_9
美しい池の景観(1)_10
美しい池の景観(1)_11
美しい池の景観(1)_12
写真など撮らず、このおじさんのようにずっと池面を眺めているのが最高かもしれない。足元の石は畳2畳分くらいある巨石。本人は極楽気分なのだろう。
美しい池の景観(1)_13

Comments

こんばんは。 
 水に浮かぶ松の小島、よく手入れされて美しいなあ。造園のことは詳しく知らないのですが、置かれた石のひとつひとつにも意味があると聞きました。見ると亀の首があちこちにあるように見えます。松が生えた大きな甲羅。左に突き出している岩がこの甲羅の主の首のようにも。庭園の景色は見る人の想像でいろんな情景が生まれるので楽しいです。でも、管理、大変だろうなあ。
こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
やはり行かれましたね!
落ち着いた庭園だったと思います!
ライトアップもステキなんですよ♪
六義園と比べてチョットライトの数が少なめですが
それもまた紅葉を浮き上がらせる策なんでしょうね!
多分、今年もあると思いますので、是非どうぞ!
 
こういう庭園と池は我々日本人を限りなくしゃんとさせますね~
池もとても美しいですね。この時代のものはなんとなくどこかで見たような懐かしい感じになりますね。天王寺公園にある元住友財閥の「慶沢園」をふと思い出す感じです。
 
こんにちは
松が浮かぶ池、少しづつ思い出しますね。
この池はかなり広かったように思いますが、今一つ自信ありません。
松の木などは手入れ次第で何十年も大きさはほとんど変らないようです。
今は大川近くにマンションが沢山あるんじゃないでしょうか?
その割に、静かでよい公園のように思います。
 
こんばんは~

先日行ったばかりの清澄庭園ですけれど
大きな石が沢山あって驚きました。
それが 又々良い感じ・・・。

どこも変わってないけれど、緑の色が少しだけ
変わったように思います。
こうしてみると清澄庭園、全てがビックにみえてきました。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。
夕方の会議に出て、そこから夜のシャンソンコンサートを聴きに行き、たった今、戻ってきました。

>  水に浮かぶ松の小島、よく手入れされて美しいなあ。造園のことは詳しく知らないのですが、置かれた石のひとつひとつにも意味があると聞きました。見ると亀の首があちこちにあるように見えます。松が生えた大きな甲羅。左に突き出している岩がこの甲羅の主の首のようにも。庭園の景色は見る人の想像でいろんな情景が生まれるので楽しいです。でも、管理、大変だろうなあ。

本当のこの石を丁寧に見ていくだけで相当な時間がとられそうです。そんな根性を持ち合わせていない私めは、ただため息を吐いて、すごすごと庭園をあとにしました。
都立庭園は、立派なものばかり。其れを何十年にもわたって維持管理してきたわけですから、知らず知らずのうちにノウハウが積み重ねられてきているのでしょうね。見事なものだと思います。
こんばんは 
日本庭園は良いですね~ 大好きです!
石灯籠、欠かせませんね^^
松が見事です!
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。
別府葉子さんのコンサートを聴きに行って遅くなりました。

> こういう庭園と池は我々日本人を限りなくしゃんとさせますね~
> 池もとても美しいですね。この時代のものはなんとなくどこかで見たような懐かしい感じになりますね。天王寺公園にある元住友財閥の「慶沢園」をふと思い出す感じです。

慶沢園は、1908年(明治41年)に木津聿斎の設計、小川治兵衛の作庭により造園が開始されて以来、完成までに10年を費やしている…などとされています。清澄庭園の約40年後のもののようです。当然参考にしたところは少なからずあったと思います。
もちろん佐野氏のような意味での参考ではありません。
清澄庭園は、当主自らが陣頭指揮した作庭だったようです。見事な才能があったのでしょうね。当時は庭も立派だったでしょうが、ジョサイア・コンドル設計による洋館がひときわ異彩を放ったようです。惜しくも関東大震災で焼失してしまいましたが。大正記念館よりも、この洋館を再建してほしいものです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 松が浮かぶ池、少しづつ思い出しますね。
> この池はかなり広かったように思いますが、今一つ自信ありません。
> 松の木などは手入れ次第で何十年も大きさはほとんど変らないようです。

少しは記憶が蘇ってきましたか。私などは初めての訪問だったので、何もかもがびっくりの連続でした。

> 今は大川近くにマンションが沢山あるんじゃないでしょうか?
> その割に、静かでよい公園のように思います。

大川端には確かに超高層の億ションがずらりですよね。確か、渡米前の松井選手もそこに住んでいたように思います。清澄庭園はほんの少し上流側。静かなものですね。
Re: タイトルなし 
> こんばんは~

そらまめさん、こんばんは。

> 先日行ったばかりの清澄庭園ですけれど
> 大きな石が沢山あって驚きました。
> それが 又々良い感じ・・・。

ほんとうに見事な石がたくさんあり、その一つ一つがきいている感じでした。

> どこも変わってないけれど、緑の色が少しだけ
> 変わったように思います。
> こうしてみると清澄庭園、全てがビックにみえてきました。

猛暑から一転して、はっきりしない天気の連続で、樹木もどう対処していいのか困っているのかもしれませんね。
一度、好天の日に行ってみたいと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 日本庭園は良いですね~ 大好きです!
> 石灯籠、欠かせませんね^^
> 松が見事です!

持てない者の僻みで、どこかケチを付けるところはないかななどと、不遜な考えがなくもありませんでした。でも、ケチのつけようがない見事さ。
それなのに、それなのに。こういうものをスパっと寄付してしまうものなんでしょうか。
金持ちの考えることは、凡人には理解し難いことばかり。う~~ん。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。
今日は柄にもなくシャンソンコンサートなどを聴きに行き、遅くなりました。

> やはり行かれましたね!
> 落ち着いた庭園だったと思います!
> ライトアップもステキなんですよ♪
> 六義園と比べてチョットライトの数が少なめですが
> それもまた紅葉を浮き上がらせる策なんでしょうね!
> 多分、今年もあると思いますので、是非どうぞ!

本当に凄いところですね。調べた限りでは、設計とか作庭とかの人が出てきません。岩崎家の当主自らが陣頭に立ったようですね。岩崎家の投手たちは、そんなところにまで手を抜かず一生懸命だったんですね。手抜きばかりの私は居場所が無くなる感じです。(^_^;)
ライトアップですか。またまたためいきが出そうです。徘徊老人になりたくないので、夜の外出は極力控えているんです。
本当に美しいです! 
本当に綺麗な姿の松ですね〜(≧∇≦)
絵に残っていそうな感じです!

7枚目の画像が素敵です!
松・石・池の鯉
こんな写真が撮れる様になりたいものです❗️
Re: 本当に美しいです! 
京都花大黒 店主さん、こんばんは。

> 本当に綺麗な姿の松ですね〜(≧∇≦)
> 絵に残っていそうな感じです!

作成は明治になってすぐの頃です。あの世の中が急変する時代によく庭園を作ったものですね。
其れも40年後の慶沢園などとは違って、当主自ら陣頭指揮にあたったようで、何もかも規格外の感じがします。

> 7枚目の画像が素敵です!
> 松・石・池の鯉
> こんな写真が撮れる様になりたいものです❗️

気に入っていただけるものがあってよかったです。もう少し良い天気だといいのですが、…。やっと晴れたからその気になったのに、明日からは秋の長雨が復活しそうです。


Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR