散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秩父小旅行(7)

第2日目(4)
西武秩父駅近辺で
昼食
第1日目を安く済ませたので、この日は少しだけ贅沢。私はパスタで簡単に済ませたのに、息子たちは遠慮せずステーキにしてくれた。お財布はこちらなんだけど。
昼食_1
昼食_2
昼食_3
昼食_4
昼食_5
またまたアニメの写真を撮る
大好きな作品なので素通りできかねる
またまたアニメの写真を撮る_1
またまたアニメの写真を撮る_2
もう一度、循環バスに乗るべく、西武秩父駅に出る
駅前アーケード
武甲山が見え出した
武甲山が見え出した
向かったのは『酒づくりの森』
この森の上方に午前中遊んだミューズパークの広大な敷地が広がる。このすぐ近くにかつての勤め先の保養所があり、何度か足を運んだところだ。
酒づくりの森_1
酒づくりの森_2
酒づくりの森_3
酒づくりの森_4
酒づくりの森_5
此処は『秩父錦』の醸造元
酒づくりの森_6
酒づくりの森_7
杉玉は奈良の三輪神社(大神神社)のご神木から作られているのか。知らなかった。(^_^;)
酒づくりの森_8
酒づくりの森_9
達筆すぎて読むことが出来ない。日本人失格だ。(^_^;)
酒づくりの森_10
此処から先は、特に説明を挟まない。作業工程と思しきところを中心に取りあげる。
酒づくりの森_11
酒づくりの森_12
酒づくりの森_13
酒づくりの森_14
酒づくりの森_15
酒づくりの森_16
酒づくりの森_17
酒づくりの森_18
酒づくりの森_19
酒づくりの森_20
酒づくりの森_21
酒づくりの森_22
酒づくりの森_23
酒づくりの森_24
酒づくりの森_25
酒づくりの森_26
酒づくりの森_27
酒づくりの森_28
酒づくりの森_29
酒づくりの森_30
酒づくりの森_31
現在の様子
酒づくりの森_32
酒づくりの森_33
こういう感じもいいなあ
酒づくりの森_34
200年以上の歴史を語る貴重な史料を展示
「秩父錦」で知られる矢尾本店の造り酒屋が創業したのは江戸中期の寛延2年(1749)のこと。永年、秩父市街で酒造りを続けてきましたが、近年になって、秩父ミューズパークの森に「秩父酒づくりの森」を設立しました。敷地内には、醸造工場、酒蔵資料館、観光物産館があります。
興味深いのは江戸時代から続く酒づくりの道具などを展示した酒蔵資料館です。 人々の培ってきた知恵の詰まった伝統的な酒づくりの技術を再現しています。また、明治初期に起きた「秩父事件」の様子を記した過去帳など歴史的に貴重な史料も数多く展示されています。
近代的な設備の整った醸造工場ではコメの精米から醸造、ビン詰めまですべての工程が行われ、予約をすれば工場内の見学も可能です。観光物産館では、日本酒はもちろん、焼酎やワインなど矢尾本店の商品がすべて揃います。試飲もできますので、好みのお酒をじっくりと選びましょう。

Comments

 
アミューズパークから酒造りまで、趣味がひろいですね。
こうして身内の旅行も楽しいものだと思います。
秩父は全然行ったことのない地域ですが、歴史的にもとても価値のある場所なんですね。
こんにちは。 
日本酒の良い香りが漂ってきそうです。
最近は車で移動することが多いので、
酒蔵での試飲をする機会がなくなりましたが、
いろんなお酒の飲み比べしてみたいですね。
 
こんにちは

お爺様も大奮発ですね。 どの料理もとても美味しそうです。
アニメに興味がおありとは意外な感じがいたします。
酒づくりの道具などを展示した酒蔵資料館は、当時の酒造りの工程などが解り、元左等としては、とても興味深く拝見いたしました。
AzTakさん 
こんにちは
造り酒屋の矢尾本店の杉玉は、奈良の三輪神社の御神木から作られているんですか。
おろそかな醸造はできませんね、気が入っていますから上手い訳だ。
見学には、酒飲みにはたまらんでしょう、クマは匂いだけで酔っ払いそうです。
ほう、今は焼酎からワインまで造っているんですか。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> アミューズパークから酒造りまで、趣味がひろいですね。
> こうして身内の旅行も楽しいものだと思います。

私がへばってしまい、おまけに猛暑も重なり、遠出できず近場で済ませようとした結果です。お恥ずかしい話です。

> 秩父は全然行ったことのない地域ですが、歴史的にもとても価値のある場所なんですね。

価値があるというよりも、長い歴史がある街なんでしょうね。そして、江戸期には最も栄え、それを地元に還元したということなんでしょうね。京都に対する強烈なあこがれがあったように思います。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 日本酒の良い香りが漂ってきそうです。
> 最近は車で移動することが多いので、
> 酒蔵での試飲をする機会がなくなりましたが、
> いろんなお酒の飲み比べしてみたいですね。

そうですね。私も自分では運転しないものの、助手席に座ることが殆どなので、運転者に気兼ねして飲まないようにしています。
試飲ですっかり出来上がった結果、助手席でいびきをかいて寝たのでは、…。
ホテルで試飲セットなどを飲むのは好きです。結構、味わいが違うものなんですねえ。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> お爺様も大奮発ですね。 どの料理もとても美味しそうです。

そんなに高くはありませんでしたが、それでも私が単独で外出している時のランチからすれば、…。

> アニメに興味がおありとは意外な感じがいたします。

英語の言い回しを覚えたいと思い、英字字幕が入ったものを見だしたのですが、すっかり嵌まりました。
結構内容のある作品も少なく無いと思います。

> 酒づくりの道具などを展示した酒蔵資料館は、当時の酒造りの工程などが解り、元左党としては、とても興味深く拝見いたしました。

最近はフォアグラから酒量が戻らず寂しい限りなのですが、それでも、行く先々で、機会があれば、見て回りたい方です。
こればかりはお酒を仕込む時期に見せてもらうのが一番なんでしょうね。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 造り酒屋の矢尾本店の杉玉は、奈良の三輪神社の御神木から作られているんですか。
> おろそかな醸造はできませんね、気が入っていますから美味い訳だ。
> 見学には、酒飲みにはたまらんでしょう、クマは匂いだけで酔っ払いそうです。
> ほう、今は焼酎からワインまで造っているんですか。

ここは、新しい建物なので、まったく酒精が漂ってくるようなことがありませんでした。
よく、酵母が蔵に棲みつくなどといいますが、こんな新しい建物でも大丈夫かなと心配したほどです。

ワインは飾ってありましたが、作っているかどうかまでは確認しませんでした。実は、子供たちを置いて、少し離れたところに写真を撮りに出かけたので。武甲酒造の方は、源作印ワインという超有名な秩父の地ワインがあるのですが、その総販売元になっていました。ワイン醸造はしていなかったようです。矢尾さんの方はどうなんでしょうね。
こんばんは 
日本酒の大好きな助手が、酒蔵だ~と
喜んでいます^^
カメラ片手に酒蔵巡りをしたくてたまらない助手ですが
僕はお酒を飲んでしまうとシャッターが切れなくなるので
未だ実現していませんw
こんばんは。 
 お孫さんのためには少々奮発。息子さんも便乗(笑)。いくつになっても親は親。たまりませんね。こんなところにも奈良と縁があるみたいで。たしかに大神神社には酒樽が積み上げられています。神様とお酒の繋がりは由緒にもよく登場します。米繋がりの日本文化なんですね。試飲、ぐいぐいいきましたか。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 日本酒の大好きな助手が、酒蔵だ~と
> 喜んでいます^^
> カメラ片手に酒蔵巡りをしたくてたまらない助手ですが
> 僕はお酒を飲んでしまうとシャッターが切れなくなるので
> 未だ実現していませんw

灘などがお近くにあるので、探せば、見学とか試飲とかをさせてくれる酒蔵はあるのではないでしょうか。伏見にも雰囲気のある酒蔵があったりしますよね。
たまにはお付き合いも必要では。酔う前にある程度撮ってしまうのが良いのでは。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

>  お孫さんのためには少々奮発。息子さんも便乗(笑)。いくつになっても親は親。たまりませんね。こんなところにも奈良と縁があるみたいで。たしかに大神神社には酒樽が積み上げられています。神様とお酒の繋がりは由緒にもよく登場します。米繋がりの日本文化なんですね。試飲、ぐいぐいいきましたか。

そんなに無茶苦茶高くはなかったのですが、それでもチョット高級そうなお店でした。入って驚いたのは、私達以外は、すべて中高年の女性客ばかり。満席状態でした。亭主が一生懸命に働いている時に、こんなにのんびりしていていいのか、チョット複雑な気持ちになりました。
試飲はしませんでした。ものすごく蒸し暑い日で、試飲などしたら、もう一歩も歩くことができなくなりそうでした。その代わり一つ先の停留所まで歩いて、風景写真を撮っていました。急峻な崖の上からなので、腰が引け気味でしたが、踏ん張って、つまらない写真を何枚か。東京の荒川や隅田川と違って、こちらの辺りは本当に荒れる川の荒川です。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR