散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

秩父小旅行(8)

第2日目(5)
巴川バス停から見る景観
子どもたちが酒を選んでいる間に一つ先のバス停『巴川』に移動。ここから写真を撮りまくった。物凄い強烈な日差しなのに、今ひとつ武甲山、荒川、浦山ダムなどの見え方がよくない。本来は絶景のはずなのだが。
武甲山
1900年(明治33年)の測量では標高は1,336メートルだったようだ。日本武尊が、自らの甲(かぶと)をこの山の岩室に奉納したという伝説が元禄時代の頃から定着した。それが山の名前の由来のようである。
武甲山_1
武甲山_2
武甲山_3
武甲山_4
武甲山_5
荒川
手前の赤い橋は巴川橋。小さく見えるかもしれないがかなり長い橋だ。そして見えている流れが荒川。豪雨の直後なので川幅いっぱいに水が流れている。
河口から125.9キロメートルの地点の荒川の深い谷に架かる橋長172.5メートル、総幅員8.9メートル、有効幅員8.0メートル(車道6.5メートル 歩道1.5メートル)、支間長171.0メートルの下路式の鋼アーチ橋の一種であるニールセンローゼ桁橋の1等橋(TL-20)である。
荒川_1
荒川_2
少しだけ上流を見る
荒川_3
荒川_4
荒川_5
吊り橋の旧巴川橋。この当時は自殺の名所で、試みたほぼ全員が死亡したそうだ。多分、今でも飛び込んだらお陀仏は間違いがなさそうだ。free画像を借用した。
吊り橋の旧巴川橋
浦山ダム
常用洪水吐き(大雨が降ったときに使用する設備)からも、どんどん流れ出しているようだ
浦山ダム_1
以下の2点は、free画像を借用した。
浦山ダム_2
浦山ダム_3

第3日目は、大雨の予報が出ていたので、どこにも出掛けず帰京した。
ということで、『秩父小旅行』シリーズはこれで終了です。最後までご覧頂きありがとうございました。

Comments

 
山々の眺めは素晴らしいですね。
霞がかかったような景観が残念です。
秩父という土地もなかなか魅力のあるところですね。
行く機会はないと思いますが、あれば行きたい場所です。
こんにちは。 
夏の空気は、靄が架かったようで遠望が良くないですね。
秋になると空気も澄んで、綺麗な山が浮き上がって見えるのでしょうね。
そんな時ももう少しですね。
AzTakさん 
こんにちは
次回、秩父を通ったら素道理せずに、今回のシリーズを参考にアチコチ寄り道してみましょう。
酔っぱらう前に見なくっちゃあね(へへ・・)。
こんにちは。 
湖水に光がちりばめられて、美しいです。旅の終点にふさわしい穏やかな風景。荒川? そうなんですね。秩父山系が源流なんだ。大都市の水がめ。東京の人を養っている命の水の供給地。これは、秩父方面に足を向けて寝てられませんね(笑)。
こんにちは 
武甲山は写真で拝見しますとずいぶん切り立った山に見えますが標高または標高差からいえば登山を楽しめそうな山かもしれませんね。都心からもそう遠くは無いので人気があるのではないでしょうか。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 山々の眺めは素晴らしいですね。
> 霞がかかったような景観が残念です。

雨がようやく上がった後の猛暑日でしたから、見えただけで御の字というところでしょう。
何と言っても大下線のあらからが流れていますから。相当上流部なんですが、秩父市内に入ると堂々たる大河になっていて、凄いんですよ。

> 秩父という土地もなかなか魅力のあるところですね。
> 行く機会はないと思いますが、あれば行きたい場所です。

まあ、記憶の片隅にとどめておいていただくだけでよろしいかと。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 夏の空気は、靄が架かったようで遠望が良くないですね。
> 秋になると空気も澄んで、綺麗な山が浮き上がって見えるのでしょうね。
> そんな時ももう少しですね。

夏も運がよいと見えるときもあるのでしょうが、安定して見ることができるのは、秋に入ってからでしょうね。
同時に、札所めぐりの季節に入りますねえ。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 次回、秩父を通ったら素通りせずに、今回のシリーズを参考にアチコチ寄り道してみましょう。
> 酔っぱらう前に見なくっちゃあね(へへ・・)。

札所めぐりもいいものですよ。車があると、効率よく回ることができるんでしょうね。すごく素敵なロケーションのお寺さんが少なくないんですよ。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 湖水に光がちりばめられて、美しいです。旅の終点にふさわしい穏やかな風景。荒川? そうなんですね。秩父山系が源流なんだ。大都市の水がめ。東京の人を養っている命の水の供給地。これは、秩父方面に足を向けて寝てられませんね(笑)。

浦山ダムは相当近くまで何度か行きましたが、上から見たことはありません。まあ、理由はお分かりでしょうが。
秩父山系の水が全て秩父市内に集まり、上流部にもかかわらず、堂々とした大河です。その御蔭で渡るのが怖い大橋梁が幾つも。
最後には隅田川になって東京湾に注ぎ込みます。
Re: こんにちは 
めぐるさん、こんばんは。

> 武甲山は写真で拝見しますとずいぶん切り立った山に見えますが標高または標高差からいえば登山を楽しめそうな山かもしれませんね。都心からもそう遠くは無いので人気があるのではないでしょうか。

橋立鍾乳洞の近くに登山口があります。確か所要時間6時間と書かれてあった記憶が。調べてみたら、平均斜度5.1度で、所要時間5時間10分だそうです。すごく見晴らしが良いという評価だそうです。私には、なぜだか端から無理なコースです。
こんばんは 
僕は橋も好きですが、ダムも大好きなんです^^
霞がかかっていて少し残念でしたね~~
季節の変わり目で霞が多く、遠景はどうしても
霞んでしまいますね~
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 僕は橋も好きですが、ダムも大好きなんです^^
> 霞がかかっていて少し残念でしたね~~
> 季節の変わり目で霞が多く、遠景はどうしても
> 霞んでしまいますね~

写真を撮った位置のすぐそばにある会社の保養所から、自転車を借りてあのすぐ近くまで行ったことがあります。そんなに遠いところではないのです。雨が上がった後の物凄く蒸し暑い真夏日でしたから、荒川が絡む景観ははっきり見るのが難しいのかもしれません。
まるで、レンズが白内障にかかったようですね。
こんにちは 
大好きな秩父、楽しませていただきました。
メンチカツの美味しいお店屋さんで、立ち食いしたいです。
秋に一度行けたらいいなあ。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> 大好きな秩父、楽しませていただきました。
> メンチカツの美味しいお店屋さんで、立ち食いしたいです。

私も買い求めようと思ったら、息子と孫とが遥か先に歩いて行ってしまっていたので、食べそこねました。
ゆっくり歩いたほうが色々見えてくるのに。

> 秋に一度行けたらいいなあ。

行くことができると良いですね。私が一人旅だったら、間違いなく札所めぐりをしていると思います。カトリック教会はごめんなさいですかね。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR