散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

大内宿~鶴ケ城~相馬野馬追(10)

相馬野馬追(2)
甲冑競馬が始まる前の様子(2)
陣取り方
こちらは、宇多郷(相馬市)、北郷(南相馬市鹿島区)辺りの騎馬武者が屯しているようだ。
宇多郷(相馬市)、北郷(南相馬市鹿島区)辺りの騎馬武者
甲冑競馬開始の時間が迫ってきたようだ
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_1
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_3
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_4
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_5
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_6
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_7
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_8
舞の最中に先ほどの一団が戻ってきた_9

舞も終了し、いよいよ甲冑競馬が始まる。

甲冑競馬(1)
第1レースは、何やら特別なレースのようなことを場内アナウンスしていたが、どこが特別なのか、聞き取れなかった。以降のレースと明確に違うのは先祖伝来の旗差物をなびかせていないことだったが。後になって思い出した。お使い番の人たちのレースだった。この人達は特別に早駆けができるのかもしれない。
ソニーのα6000は、連写スピードはかなり早くていいのだが、バッファが極めて少なく、すぐ連写が終わってしまう。長いレンズも用意されていない。おまけに、前方の席の観客がどよめくとそちらに合焦のポイントが移ってしまう感じで(これは私の使い方が良くないのかもしれないが)、少し遠目になる会場では使えない感じがした。肝心のゴールの瞬間は、走路のすぐ前を歩く人物にピントが合ってしまい万事休す。ピンぼけになってしまった。
やっぱりCかNのカメラ&レンズでないと厳しいのだろうか。

第1レース_1
第1レース_2
第1レース_3
第1レース_4
第1レース_5
第1レース_6
第1レース_7
第1レース_8
第1レース_9
第1レース_10
第1レース_11
第1レース_12
第1レース_13
第1レース_14
第1レース_15
第1レース_16
第1レース_17
第1レース_18
第1レース_19
第1レース_20
第1レース_21
第1レース_22
第1レース_23
第1レース_24
第1レース_25
第1レース_26
第1レース_27
第1レース_28
第1レース_29

Comments

 
やはり、迫力ありますね~
3頭ずつ走っているのですかね。
甲冑をつけてですから騎乗者は大変だと思いますが、
お祭り気分でなく、サシで勝負している表情がすごいです。
 
テレビで何回か見たことありましたが、本物を見ると迫力ありそうです。
会場が広そうなのでどこを写そうか迷ってしまいそうです。
大勢のカメラマンが見えますが、どこにカメラを向けてるのか、何を写そうとしているのか、ついついそちらにも目が行ってしまいます。
こんにちは^^ 
動きのものすごく早い被写体なのに
全然ぶれていなくてプロが撮ったみたいと思いました^^。

カメラの性能が良いのか腕が良いのか。。。
きっと、両方なんでしょうね(^o^)丿
AzTakさん 
こんにちは
いったい、何頭くらいのお馬さんが集合しているのか分かりません。そして、祭りの流れが良く分からないんですが、緊張感とそれをまた楽しんでいる様子が全体の流れで良く伝わってきます。
 
こんにちは~!
AzTakさん 本当にスピード感ある 戦国絵巻を撮って頂いて ありがとうございました!
今年は 騎馬武者が450騎 祭場地に来て頂いた観光客の方が 過去最高の5万2千人だったそうです!
甲冑競馬で旗指物のない騎馬武者は 御使い番とか 何か特別なお役目を持った方が 第一レースに走ると聞いた事があります…
昔 私が幼い頃は(?) 家の二階から行列を見てたりすると
騎馬武者に怒鳴られたりしました。 
幼い頃は チョット緊張して見ていた祭りでした…
また 続きを楽しみにしてますね! 
こんにちは 
馬が疾走するシーン、カッコいいですね!
柵の内側からカメラを構えて折られる方々は
関係者でしょうか? 地元の人?
こんな場所から撮影出来たら
迫力のあるシーンが撮れるんでしょうね^^
こんにちは 
わあ、待ってました。
すごい迫力ですね。

Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> やはり、迫力ありますね~
> 3頭ずつ走っているのですかね。

いえいえ、10頭ずつ出走します。先頭のグループが早くに抜けだしたので、そのように見えたかもしれません。

> 甲冑をつけてですから騎乗者は大変だと思いますが、
> お祭り気分でなく、サシで勝負している表情がすごいです。

大部分が、江戸時代の『当世具足』を着装しているそうです。段ボールで作った真っ赤な偽物とは違うとのことです。
軍事訓練そのものです。隣り合う藩が仙台藩でしたから、小藩に過ぎない相馬中村藩は生き延びるために必死だったのです。
我がご先祖様も陣頭指揮をとっていたのだろうと思います。
Re: タイトルなし 
つぅたろうさん、こんばんは。

> テレビで何回か見たことありましたが、本物を見ると迫力ありそうです。
> 会場が広そうなのでどこを写そうか迷ってしまいそうです。

カメラを2セット用意して1セットは広角、もう1セットは超望遠で撮るのでしょうかね。この後の『神旗争奪戦』で望遠レンズのしょぼさに泣きました。

> 大勢のカメラマンが見えますが、どこにカメラを向けてるのか、何を写そうとしているのか、ついついそちらにも目が行ってしまいます。

通過しても次の騎馬武者がどんどん来ますから、必死になって撮っているのでしょうね。あそこでしょぼい写真を撮ったら許されないですよね。あそこで撮りたかったです。
Re: こんにちは^^ 
華鈴(かりん)さん、こんばんは。

> 動きのものすごく早い被写体なのに
> 全然ぶれていなくてプロが撮ったみたいと思いました^^。
>
> カメラの性能が良いのか腕が良いのか。。。
> きっと、両方なんでしょうね(^o^)丿

ははは、お褒めいただきありがとうございます。マイカメラを手にしてから腕が未熟なまま半世紀以上経過しています。
最近のカメラはある程度は撮れるようです。
ですが、フラッグシップ機には及ばず、超高級レンズには及ばずです。カネがないと良い画が撮れないとは、…。(´Д⊂グスン

大学に進学するときに九州1周をしたきりで、その時以来、鹿児島県には行く機会がないままです。霧島市にも足を伸ばしてみたいものです。黒ぢょかなども集めていたのですが、…。宝の持ち腐れです。

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
プチご無沙汰です!
大内宿~鶴ヶ城と懐かしい懐かしいショットがたくさん、嬉しくなりましたよ。
お一人でのバスツアーでしたか!
お疲れ様でしたが。Newカメラの性能を確かめられたことでしょうね♪
そして、最後は相馬野馬追いがハイライトなんですね!
その前哨戦ともいえる甲冑競馬の第一レースはお使い番の人たちのレースとのこと!
甲冑は付けていなくとも、その分スピードはそうとうなものなんでしょうね!
競馬場にレースの写真を撮りに行ったことがありますが
凄く難しく、ことごとく失敗と言う経験がありますが、
次回の甲冑競馬が楽しみです♪
いろいろご心配を頂きありがとうございます。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> いったい、何頭くらいのお馬さんが集合しているのか分かりません。そして、祭りの流れが良く分からないんですが、緊張感とそれをまた楽しんでいる様子が全体の流れで良く伝わってきます。

今年は、450騎集結したとのことです。あの大震災で未曾有の大被害を被った地域の神事であり祭事であるものです。よくぞ、ここまで盛り返したものだと、地域の人達の執念を見た思いがしました。
今回から見だしたのが、『甲冑競馬』です。その後、ポロの日本版ともいうべき『神旗争奪戦』があります。
甲冑競馬は10騎1レースで10レースが行われます。ということなので、参集した馬さんの4-5騎に1騎は、このレースに参加する勘定になります。
甲冑は、大部分が江戸時代の当世具足だそうです。その辺のダンボール製の偽物ではないとのことです。炎天下に本当に厳しい話ですが、仙台藩に対抗していくために、必要不可欠な軍事教練だったようです。
吉宗の時代、将軍の身近には馬に乗れる人物が皆無だったとか。そんな時も、相馬では粛々と軍事訓練に励んでいたようです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは~!

ヒデさん、こんばんは。

> AzTakさん 本当にスピード感ある 戦国絵巻を撮って頂いて ありがとうございました!

下手な写真で恐縮です。性格の問題で、門前払いを食らうとしつこく次回も再挑戦したくなるので、来年も行くことになると思います。

> 今年は 騎馬武者が450騎 祭場地に来て頂いた観光客の方が 過去最高の5万2千人だったそうです!

そのようですね。目的地に近づいてからバスが急に渋滞にハマり、大変でした。会場は結構広いのに、5万2千人でしたか。会場を整備すれば、もっと受け入れはできるのでしょうが、駐車場も道路渋滞もあるでしょうから、限度に近いのでしょうかね。

> 甲冑競馬で旗指物のない騎馬武者は 御使い番とか 何か特別なお役目を持った方が 第一レースに走ると聞いた事があります…

そうでした。お使い番のレースだと言っていたのを思い出しました。若い人たちのレースにしたように見えました。

> 昔 私が幼い頃は(?) 家の二階から行列を見てたりすると
> 騎馬武者に怒鳴られたりしました。 
> 幼い頃は チョット緊張して見ていた祭りでした…
> また 続きを楽しみにしてますね! 

その辺は厳格だったのでしょうね。わかるような気がします。
期待せずに適当に流してみておいてください。(^_^;)
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 馬が疾走するシーン、カッコいいですね!

本当にそうですね。早い人は早いなりに、遅い人も遅いなりに格好が良かったです。

> 柵の内側からカメラを構えておられる方々は
> 関係者でしょうか? 地元の人?
> こんな場所から撮影出来たら
> 迫力のあるシーンが撮れるんでしょうね^^

羨ましいですよね。あそこから撮ったら、馬さんが鼻の穴をおっぴろげて、踏ん張っている姿が大写しに出来ます。
そして何よりも『神旗争奪戦』も迫力ある画が撮れたはずです。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> わあ、待ってました。
> すごい迫力ですね。

申し訳ありません。これが今回持参したカメラとレンズの限界です。
特に神旗争奪戦のシーンは悲しくなってしまうほどでした。(´Д⊂グスン
次回行くことがあれば、しかるべく装備を整えていきたいと思います。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> プチご無沙汰です!
> 大内宿~鶴ヶ城と懐かしい懐かしいショットがたくさん、嬉しくなりましたよ。
> お一人でのバスツアーでしたか!

はい、日帰り以外は2人以上のものばかりと思っていたら、ビジネスホテルを宿泊に使う企画でお一人様参加が原則のようなツアーが有りました。ありがたく利用させていただきました。

> お疲れ様でしたが。Newカメラの性能を確かめられたことでしょうね♪
> そして、最後は相馬野馬追いがハイライトなんですね!
> その前哨戦ともいえる甲冑競馬の第一レースはお使い番の人たちのレースとのこと!
> 甲冑は付けていなくとも、その分スピードはそうとうなものなんでしょうね!
> 競馬場にレースの写真を撮りに行ったことがありますが
> 凄く難しく、ことごとく失敗と言う経験がありますが、
> 次回の甲冑競馬が楽しみです♪

やっぱり、CかNのAPS-Cのフラッグシップ機にして、400ミリ位の望遠を持参しないことにはお話になりません。そのことがよくわかりました。逆算して、いくらお金が必要なの?えーっ、そんなに、なのかもしれませんが。
連写していて、ホールドしていた被写体から手前の席の方で立ち上がったりする馬鹿者がいると、そちらの動きにつられてピントが移ってしまうようです。もうチョット長いレンズで被写体以外が入り込まないようにするのが一番なんでしょうかねえ。
彼らが装着している甲冑は大部分が江戸時代の当世具足というものだとのことです。

> いろいろご心配を頂きありがとうございます。

こちらは介護を受ける側に回らないよう、暫く踏ん張りどころですね。老々介護の時代ですね。
こんにちわ! 
見る人も乗る人も暑いんでご苦労様です!

もっとひきよせれば、迫力がありますね。
Re: こんにちわ! 
kazさん、こんばんは。

> 見る人も乗る人も暑いんでご苦労様です!

見る方は見させて頂いている立場なので、我慢しなくちゃいけません。
やっている方は江戸時代の当世具足を着装して、重いだろうし、暑いだろうし、馬さんの手綱さばきもしなくちゃいけないしで、本当に大変だと思います。
田舎の小藩ですが、いざとなれば、仙台藩とも事を構える気概があったものと思います。

> もっとひきよせれば、迫力がありますね。

そのとおりです。少ししたら、kazさんにご相談申し上げなければいけないかも。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR