散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

大内宿~鶴ケ城~相馬野馬追(1)

いつか何度か見ることになるだろうと思って見るのを後回しにしてきた『相馬野馬追』。段々、身体の衰えが気になるようになり、いま無理してでも行くようにしないと、…と思いたった次第。常磐線が全線開通ならば、鉄道で行くのだが、まだ、そこまでの復興はなっていない。仕方なく、一人参加が可能なバス旅行を申し込んだ。
以下はその時の記録。初日は大内宿から観光が始まった。


大内宿(1)
見晴台から見た様子
前方に見えるのは、モーガンクラシックカークラブのクラシックカーのようだ。邪魔だと文句を垂れる人もいたが、福島復興の賑やかしとして来てくれているのだろう。それはそれで感謝しなくてはいけない。見晴台から見た様子は、後の回でもう何ショットか取り上げる。
見晴台から見た様子
南仙院分家長沼さんの新装なった茅葺屋根
部分的な修理の差し茅は日本民家園で見ているが、なかなか全面葺き替えの屋根はお目にかかることが出来ない。もう既に終了したが、まだ新しい屋根があった。きれいなものだった。ここ大内宿では『大内宿結いの会』が結成され、萱葺きを行うような話を聞いている。そうでなければ、高くなってしまった茅葺きの葺き替え作業はできかねるのだろう。
調べてみたら、それまでトタン屋根だったところを茅葺屋根に戻したようだ。そういう意味では、全面的に新しく葺くのはあたりまえだ。

南仙院分家長沼さんの新装なった茅葺屋根_1
南仙院分家長沼さんの新装なった茅葺屋根_2

南仙院分家長沼さんの屋根葺き作業の様子を記したHP1へjump
南仙院分家長沼さんの屋根葺き作業の様子を記したHP2へjump

宿場の様子(1)
一本の長ネギで食べるおそばが有名なお店だとか。この宿で出される蕎麦は、高遠そばというようだ。ここは奥州、信州ではないのにどうしてなのと思った。保科正之が高遠から移ってきたことと関連があるようだ。そうなのか。
一本の長ネギで食べるおそばが有名なお店だとか_1
一本の長ネギで食べるおそばが有名なお店だとか_2
一本の長ネギで食べるおそばが有名なお店だとか_3
こちらは差し茅の作業中かな
こちらは差し茅の作業中かな
道端には桔梗が花盛り
道端には桔梗が花盛り
段々それらしくなってきた
段々それらしくなってきた_1
段々それらしくなってきた_2
段々それらしくなってきた_3
工事中の家屋も
工事中の家屋も
お客さんが結構来ているようで何よりだ
お客さんが結構来ているようで何よりだ_1
お客さんが結構来ているようで何よりだ_2
目立つところなのに、残念だなあ
目立つところなのに、残念だなあ
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが、何しろ時間が限られている。面白そうなのに、とても残念。観光バスツアーの宿命かなあ。
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_1
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_2
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_3
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_4
高倉神社の第一鳥居。行ってみたかったが、かなり遠そう。行ったら完全アウトになると断念。高倉神社と並んで古峯神社とも書かれている。どういうことなのかなあ。
この神社は第77代後白河天皇の第2皇子似仁王が治承4年(1180)5月平家追討に失敗して信濃から上野、そして桧枝岐を越えてこの地に草鞋を脱いだと言われており、この高倉宮似仁王をお祀りした神社と言われています。大内の地名も高倉宮似仁王より賜ったそうです。
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_5
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_6
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_7
時間があれば、ゆっくり見て回りたいところだが_8

Comments

 
いきなり見晴らし台からの画像・・迫力ありますね。
一瞬どうやって撮ったのかと思いましたが、見晴らし台があったんですね。
大内宿は壮観ですね。これだけの建築物が残っているのはすごいことですね。
こんにちは。 
相変わらず多くの人が訪れているようですね。
ここはまだ一回しか行った事がないのですが、
見晴台まで行きませんでした。後で後悔です。
 
こんにちは☆
見晴らし台からの景色は素晴らしいですね(^_^)/~
これからのご旅行の記事がすごく楽しみです♪
私も数年前に行きました。ネギでおそばを食べました♪

本当に厳しい暑さですね。
どうぞお体をご自愛ください☆
こんにちは 
茅葺き屋根の宿場町という観光名所のようですね。見晴台からの写真で全体の様子まで見れます。茅葺き屋根の葺き替えの「大内宿結いの会」というのは互助会みたいなものでしょうか、高くなってしまっていますから助け合うのはいいアイデアですね。なかなか繁盛しているように見えます。
Re: タイトルなし 
cobo-fe

> いきなり見晴らし台からの画像・・迫力ありますね。
> 一瞬どうやって撮ったのかと思いましたが、見晴らし台があったんですね。

とりあえず鳥瞰図のようなものを撮りたくて、勇んで上りました。そしたら、ふくよかな女性がゆっくりゆっくり上っていて、余り近づくと叱られそうなので、却って疲れました。

> 大内宿は壮観ですね。これだけの建築物が残っているのはすごいことですね。

あまりに山奥過ぎて、発展から取り残されたのが、今になれば幸いしたとのことです。そうは言っても、茅葺きのままとは恐れ入るものですね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 相変わらず多くの人が訪れているようですね。
> ここはまだ一回しか行った事がないのですが、
> 見晴台まで行きませんでした。後で後悔です。

高遠そばを食べたかったのですが、時間が限られていて、断念せざるを得ませんでした。
その分、時間を考えて、ダッシュで見晴らし台に行きました。わずか5-600m程を歩いただけなので、足慣らしが出来ておらず、途中でへばりそうになりました。そして、町並み展示館にも入り、ゆっくり見過ぎました。気づいたら、時間がないので慌てて『しんごろう』を頬張り、再びダッシュで戻りました。
次回は自家用車で行きたいものです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは☆

ブーくんさま、こんばんは。

> 見晴らし台からの景色は素晴らしいですね(^_^)/~

なかなかのものでした。

> これからのご旅行の記事がすごく楽しみです♪
> 私も数年前に行きました。ネギでおそばを食べました♪

そうですか。私の方は、時間がなくて、食べそこねました。名物なので、食べておくべきでした。
保科正之が信州高遠から会津に移ってきた時に、高遠の蕎麦の技術を持ってきたようです。それで会津なのに高遠そばというようです。それを1本のネギで食べるとは、…。風変わりですね。

> 本当に厳しい暑さですね。
> どうぞお体をご自愛ください☆

実は、この直後に暑い暑い秩父への小旅行にも行ったので、既に夏バテが重症です。少しのんびりして、体力回復に努めないといけないようです。
Re: こんにちは 
めぐるさん、こんばんは。

> 茅葺き屋根の宿場町という観光名所のようですね。見晴台からの写真で全体の様子まで見れます。

うまい具合に高台があってよかったです。真っ直ぐな道のように思っていたのですが、若干曲がっているようですね。駐車場に近いほうが高台からは見えないようです。

> 茅葺き屋根の葺き替えの「大内宿結いの会」というのは互助会みたいなものでしょうか。高くなってしまっていますから助け合うのはいいアイデアですね。

今年は、屋根の葺き替えが多かったんだそうです。こういう互助の組織があると無いとでは大違いのようです。

> なかなか繁盛しているように見えます。

せめて会津だけでも多少は賑わって欲しいものだと思います。
物凄い山の中なんですよ。モータリゼーションの発展のお蔭なんでしょうね。火野正平さんに自転車で行けといったらあまりに気の毒なほどの上り坂が続きます。
こんばんは 
大内宿じゃないですか!
ここはテレビ番組でよく見ます^^
僕も助手も行きたくて仕方ない場所です。
続きを楽しみにしています♪
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 大内宿じゃないですか!
> ここはテレビ番組でよく見ます^^
> 僕も助手も行きたくて仕方ない場所です。
> 続きを楽しみにしています♪

会津の山の中です。恥ずかしながら、高校進学のために福島を後にしてはや半世紀なのですが、福島県にいた頃は大内宿の存在をまったく知りませんでした。ついでに言えば、鶴ヶ城も再建後ちょうど半世紀なのです。
高1の修学旅行が裏磐梯から北関東方面で、その時、同じ福島県南会津郡下郷町にある『塔のへつり』には行きましたが、大内宿は観光地でも何でもなかったと思います。売り出しはそれほど前ではないのですが、建物は本当に古いものばかりです。よくぞ躯体が朽ち果てずに持ちこたえているものだと感心します。一度、見に行く価値が有るのではないかと思います。
福島県会津地方は見どころが多いです。風評被害を吹き飛ばすためにも、半ばサクラの福島出身者でない方が、おいでくださると嬉しく思います。
おはようございます 
バス旅行、あると思わなかったです。
行動力、すごいなあ。
相馬野馬追楽しみです。
Re: おはようございます 
うづらさん、こんばんは。

> バス旅行、あると思わなかったです。
> 行動力、すごいなあ。
> 相馬野馬追楽しみです。

お一人様単位で募集する企画なんです。異性と出会う可能性は限りなく0に近いです。というか、同性同士でも殆ど話をしない感じです。そういうものらしいです。その分、非常に気楽。
相馬野馬追の写真は、今年は練習だと思ってください。その内、マシな写真が撮れるように頑張ります。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR