散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

試し撮りで近くを回る(2)

洗足池(2)
水際まで下りてみる
水際まで下りてみる_1
水際まで下りてみる_2
水際まで下りてみる_3
水際まで下りてみる_4
水際まで下りてみる_5
蒲の穂があった
蒲の穂があった_2
蒲の穂があった_3
こちらはフトイ(太藺)かな
こちらはフトイ(太藺)かな
ミソハギも
ミソハギも
ハンゲショウ(半夏生)も
半分ほど白粉を塗りたくったというよりも厚化粧気味のものが多かったが。とにかくイヤになるほど群生している。真ん中の流れが清水窪湧水からの流れ。
ハンゲショウ(半夏生)も_1
ハンゲショウ(半夏生)も_2
ハンゲショウ(半夏生)も_3
ハンゲショウ(半夏生)も_4
鯉は気持ち良さ気かな
清水窪湧水からの流れは、ものすごくきれいなはずなのだが、この日は泡が目立った。気温が高めで降雨が少ないことで、少し異常状態にあるのだろうか。
鯉は気持ち良さ気かな_1
鯉は気持ち良さ気かな_2
池月橋
池月橋
ボートハウスとボート乗り場
あの近くに袈裟懸けの松がある
ボートハウスとボート乗り場
弁財天社
弁天島にある。この辺りから撮ると、意外にきれいな社にみえる。
以前はこの島の木陰でゴイサギが獲物を狙っていたのだが、…。今回はそんな嬉しい出来事はなかった。

水辺を歩いただけで鯉たちが餌を期待して
水辺を歩いただけで鯉たちが餌を期待して_1
水辺を歩いただけで鯉たちが餌を期待して_2
出遅れては大変と、こちらも急行してきたのかな
出遅れては大変と_1
出遅れては大変と_2

Comments

 
おはようございます。
α6000は手振れ補正がついているわけではないのに、ほとんどブレも見られず、ピントがビシビシ決まってますね。
いい感じで構えることが出来ている証だと思います。フィーリングがとても合っていらっしゃる感じですね。^^
ちなみに馬術競技というのは何mmくらい必要なものなんでしょうか?
キットレンズの望遠側の210mmは、35mm換算で315mm。α6000は2400万画素もありますから、600mm相当の
切り出しを行ってもまだ1200万画素の画像が手に入りますね。しかもその1200万画素というのはAPS-Cセンサー
(23.5X15.6mm=366mm2)の半分の大きさ(180mm2)のイメージサークルを持っていますから、これは
1インチセンサー(123mm2)よりもずっと大きいわけです。ですから、画像の素性としてはずっと上質のはずです。
この理屈でいけば、1/2.3インチセンサー(26mm2)のXG-1の1200mmの画像よりも、α6000で撮られた300mm画像の
1/4リトリミング画像(1200mm相当、600万画素、90mm2)のほうが上質である可能性もあります。
お時間がありましたら、一度比較されてみてはいかがでしょうか。
 
AzTakさん、こんにちは♪

新しいカメラですか、よいですね^^
α6000というのはソニーのカメラでしょうか?
とっても綺麗な写りで、今日見せていただいたお写真の中でも
1枚目やガマの穂のお写真が素敵だな♪と思いました。
相変わらずカメラに疎いのですが
ソニーのカメラは高速連写がすごいと聞いたことがあります。
このカメラでAzTakさんは何をお撮りになるのかな~。
またお写真いろいろと見せてくださいね♪
お早うございます! 
洗足池ですか、名前は知っていますが行ったことは有りません。
朱塗りの建物やしゃれた橋などがあり写真を撮るには良いところですね。
試し撮りと書かれていますが、新しいカメラをお買いになられたんですね。
α6000ですか、良いですね。
小型で持ち歩きに便利ですね。
最近Sonyのセンサーが良くなり写りも良いと聞きます。
高速連写も得意のようですね。
益々写真撮影が楽しくなりますね。
メイン、サブと使えそうですね。
私も小型のカメラが欲しいと思っているんですが。
最近カメラを買ったばかりなので当分買えないですね。
AzTakさん 
こんにちは
昔の面影を残して水際の植物がかなりあるようですね。
岸際はやはり水生植物が少しでもないと味気ないです。
鯉も鴨も慣れたもんですね。
やっぱり都会の鯉かな?
こんばんは 
新兵器、なかなかやりますね。
フラットな光線状態ですが緑の発色が綺麗でかといって誇張はしていないし。
蒲の穂やミソハギなんかのまわりの草も自然な感じですね。
白飛びしそうなハンゲショウも白の中の白があって諧調が豊かなようです。
名作の予感がします。
 
やはりα6000はいいようですね。
私もM3を購入するときにほぼこれに決めていましたから・・(未練たらたら)
理屈はわかりませんが、期待できる予感がします。
楽しみですね。新しい機材が揃うと私の場合、写欲がわきます(単純!)
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

なかまちさん、こんばんは。

> α6000は手振れ補正がついているわけではないのに、ほとんどブレも見られず、ピントがビシビシ決まってますね。
> いい感じで構えることが出来ている証だと思います。フィーリングがとても合っていらっしゃる感じですね。^^

カメラ本体には確かに手ぶれ補正機能はついていないのですが、ダブルズームレンズキットについてきた2本のレンズは光学式手ブレ補正機能も内蔵しています。
本来は機器本体に付加して欲しいところですが、それで機器本体が重く大きくなってしまうのも、…。

> ちなみに馬術競技というのは何mmくらい必要なものなんでしょうか?

馬場の大きさは、通常は幅20m×長さ60mだそうです。そんなに大きくはないので、スタンドの中央の比較的前に陣取れば、一番遠くみえるところで、30-40mでしょうかね。理屈から言えば、210ミリでも何とかイケそうですね。
一方で、相馬野馬追は、会場が戦時中に飛行場にしようと整備をしたところだそうですから、かなり広さがあるのだと思います。苦戦する可能性が否定出来ないかもしれません。

> キットレンズの望遠側の210mmは、35mm換算で315mm。α6000は2400万画素もありますから、600mm相当の
> 切り出しを行ってもまだ1200万画素の画像が手に入りますね。しかもその1200万画素というのはAPS-Cセンサー
> (23.5X15.6mm=366mm2)の半分の大きさ(180mm2)のイメージサークルを持っていますから、これは
> 1インチセンサー(123mm2)よりもずっと大きいわけです。ですから、画像の素性としてはずっと上質のはずです。
> この理屈でいけば、1/2.3インチセンサー(26mm2)のXG-1の1200mmの画像よりも、α6000で撮られた300mm画像の
> 1/4リトリミング画像(1200mm相当、600万画素、90mm2)のほうが上質である可能性もあります。
> お時間がありましたら、一度比較されてみてはいかがでしょうか。

そうですね。ある程度ならトリミングを活用すればいいんですよね。よほど写してはいけないものがフレームに入ってしまった時に、仕方なし無しにトリミングすることがある程度で、大きくするという意識がかけていました。何しろ、前日というか30分前にやっと間に合わせられたなどという超自転車操業を繰り返しているもので、撮って出しが身に染み付いています。(^_^;)
後は、元の画像がどのくらい解像力があったかの勝負ですね。う~~ん。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんにちは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 新しいカメラですか、よいですね^^
> α6000というのはソニーのカメラでしょうか?

そうです。ミラーレスで、フルサイズ未満のセンサーでは一番大きいAPS-Cのものです。このクラスになると、中級機と言いながら、画質はかなり良くなるようです。

> とっても綺麗な写りで、今日見せていただいたお写真の中でも
> 1枚目やガマの穂のお写真が素敵だな♪と思いました。

有難うございます。カメラに対する評価でしょうが、嬉しい事です。

> 相変わらずカメラに疎いのですが
> ソニーのカメラは高速連写がすごいと聞いたことがあります。
> このカメラでAzTakさんは何をお撮りになるのかな~。
> またお写真いろいろと見せてくださいね♪

下手なのを次々と性懲りもなく出すので、ご迷惑をお掛けしているのは反省しているのですが、死ななきゃ治らない性格なのでお許し下さい。
できれば、週末に開催されることが多い馬術競技を撮りたいと思っています。週末の介護の負荷が若干軽減されたので、チョット練習しようかと思ったら、7月1ヶ月はどうしたわけか、競技会は夏休みのようです。(^_^;)
こんばんは 
今日は夕方から撮影に行く予定でしたが、雨です!
明日に期待・・・

ニューカメラでの撮影、楽しいでしょうね^^
僕も水辺の風景は大好きです!
緑も綺麗で今の時期、散策には最高でしょうね~~
Re: お早うございます! 
hiroさん、こんばんは。

> 洗足池ですか、名前は知っていますが行ったことは有りません。

常陸の国に湯治に行く予定で、途中、池上氏(今の池上本門寺)を尋ねたそうです。そこまで辿り着くのがしんどくなっていたようで、ここで休息をとって、足を洗ったとか。その時に今朝を脱いで松に掛けたようで、袈裟懸けの松(現在は3代目)が残っています。

> 朱塗りの建物やしゃれた橋などがあり写真を撮るには良いところですね。

そうですね。1ヶ月ほど前には、大田区が池畔で『第19回 春宵の響 洗足池“池月橋”横笛演奏会』を開催したようです。かなりフォトジーニックなものだったようです。

> 試し撮りと書かれていますが、新しいカメラをお買いになられたんですね。
> α6000ですか、良いですね。
> 小型で持ち歩きに便利ですね。
> 最近Sonyのセンサーが良くなり写りも良いと聞きます。
> 高速連写も得意のようですね。
> 益々写真撮影が楽しくなりますね。
> メイン、サブと使えそうですね。
> 私も小型のカメラが欲しいと思っているんですが。
> 最近カメラを買ったばかりなので当分買えないですね。

私の方は、サブばかりでメインがない状態です。指が短くて太いので、小さなボディは苦手なんですが、資金不足で、お金が貯まるのと寿命が来るのと、どちらが先かわからないゾーンに入りつつあるので、少し、手が出せるゾーンに狙いを変えました。
α7000売り出し直前なので、出荷価格を落として、在庫一掃を図ったのではないかと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 昔の面影を残して水際の植物がかなりあるようですね。
> 岸際はやはり水生植物が少しでもないと味気ないです。

そうですね。環境浄化に躍起になっています。そのために、水草がぴんぴんしていないと話になりませんよね。
フトイ(太藺)なんて、初めて見ました。

> 鯉も鴨も慣れたもんですね。
> やっぱり都会の鯉かな?

すれていたら、獲って食っちゃいそうな胡散臭い爺さんを識別できると思うのですが。
Re: こんばんは 
めぐるさん、こんばんは。

> 新兵器、なかなかやりますね。
> フラットな光線状態ですが緑の発色が綺麗でかといって誇張はしていないし。
> 蒲の穂やミソハギなんかのまわりの草も自然な感じですね。
> 白飛びしそうなハンゲショウも白の中の白があって諧調が豊かなようです。
> 名作の予感がします。

マニュアルのピント合わせをしたかったのですが、スイッチの所在がわかりませんでした。後で調べたら、スクリーンから指令するようです。ミラーレスの小型化で、スイッチやボタンが減って、やや機械音痴気味の私は苦戦しています。
良いところもたくさんあります。速さは抜群に早そうです。暗さにも強そうです。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> やはりα6000はいいようですね。
> 私もM3を購入するときにほぼこれに決めていましたから・・(未練たらたら)
> 理屈はわかりませんが、期待できる予感がします。
> 楽しみですね。新しい機材が揃うと私の場合、写欲がわきます(単純!)

AF合焦速度が一番の考慮点でした。それに賭けてみようと思います。馬術競技などを中心に撮りたいなと思っています。
いっぽうで、柔らかい感じのEOS-M2もM3もまだまだ使い続けます。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 今日は夕方から撮影に行く予定でしたが、雨です!
> 明日に期待・・・

そうですね。東京は何とか雨が降りませんでしたが、怖くて遠出はできません。

> ニューカメラでの撮影、楽しいでしょうね^^
> 僕も水辺の風景は大好きです!
> 緑も綺麗で今の時期、散策には最高でしょうね~~

器用じゃないので、新しいカメラは苦戦しながら扱っています。
メーカーによって微妙に違うものですね。
 
今晩は~

洗足池・・・
まだまだ都心にも 緑が沢山あるのですね。
ビルの谷間をクルマで走る事ばかり。(偶にですけど)

緑豊かで迫力のある映像に 只々見とれてしまいます。
Re: タイトルなし 
> 今晩は~

そらまめさん、こんばんは。

> 洗足池・・・
> まだまだ都心にも 緑が沢山あるのですね。
> ビルの谷間をクルマで走る事ばかり。(偶にですけど)

そうですね。意外や意外、あるものですね。勝海舟が惚れ込んだ景観というのも素直にうなずける感じです。

> 緑豊かで迫力のある映像に 只々見とれてしまいます。

有難うございます。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR