散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔(6)

目青不動
世田谷線三軒茶屋駅のすぐそばに、江戸五色不動の一つとされた目青不動がある。存在は知っていたが、世田谷線の車内から確認できたので、帰途に立ち寄った。
白は黒に倣って作られ、赤青黄はあることはあったというくらいの存在のようにみえる。

目青不動_1
目青不動_2
目青不動_3
目青不動_4
『閻王殿』ということは、お閻魔さまのお堂なのかな。そして、『元三大師』を祀ってあるのか。『師』の字が隠れてしまっていて、一瞬、大三元かと思ってしまった。(^_^;)
目青不動_5
ちらと見えているのは本尊の不動明王像ではなく、前立の青銅製不動明王像だろうか。
目青不動_6
最勝寺は東京都世田谷区太子堂にある天台宗の寺院。寛永寺の末寺の一つである。通称「教学院」、正式名称は「竹園山最勝寺教学院」。「目青不動」の通称でも知られる。
札所本尊は、明治15年(1882年)に廃寺とされた観行寺(正善寺とも)の本尊であった不動明王像。伝承では円仁(慈覚大師)の作という。江戸五色不動の1つの目青不動である。秘仏であり公開されていない。前立ちの青銅製不動明王像は寛永19年(1642年)の作である。

東急世田谷線
目青不動を通る東急世田谷線
三軒茶屋駅の直ぐそばだ
東急世田谷線_1
ついでなので、他の色の車体も
結構、カラフルだ
東急世田谷線_2
東急世田谷線_3
東急世田谷線_4
東急世田谷線_5
車内の様子なども
安くてお得。市民の足なんだろう。
東急世田谷線_6
東急世田谷線_7
東急世田谷線_8
東急世田谷線_4
三軒茶屋のランドマークキャロットタワー
三軒茶屋のランドマークキャロットタワー
三軒茶屋駅前にあった映画館
解体工事に入っていたので、もう既にこのような外観は残っていないかもしれない。時代を感じさせる建物だ。表記が右から始まるものだから、相当に古いものなんだろう。
三軒茶屋駅前にあった映画館

田園都市線に乗り換え、隣の駒沢大学駅で下車。桜新町駅方向に歩き、駒沢給水塔を目指す。これが大失敗。桜新町駅から往復したほうがはるかに距離が短くて済むし、道もわかりやすい。
世田谷区は、本当に道がわかりにくく、今回も相当回数、道を間違えてしまった。


駒沢給水塔
最初は居間の渋谷区の一部(当時の渋谷町)に給水するための施設だったのか。渋谷町が大きく発展することを見越しての建設だったのだろう。先見の明があったというべきかもしれない。
障害物が多くて、遂には敷地の外周を一周し、迷子にまでなってしまった。

駒沢給水塔_1
駒沢給水塔_2
駒沢給水塔_3
駒沢給水塔_4
駒沢給水塔_5
仕方がないので以下2点は、free画像を借用
駒沢給水塔_6
駒沢給水塔_6
駒沢給水所は、東京都世田谷区弦巻にある東京都水道局の給水施設。旧渋谷町町営の給水所として使われていた。敷地内には、2002年12月に世田谷区の第一回地域風景資産に選定された駒沢給水塔がある。
独特の意匠と、街のシンボルとして地域住民に愛されていることが評価され、平成24年度の公益社団法人・土木学会の土木学会選奨土木遺産に選ばれた。時期は未定だが耐震性が確認された給水所は外観を変えずに補修し、傷みの激しいポンプ所や配管を更新して再び地域の給水拠点として整備する。世田谷区地域風景遺産にも認定されている。


詳しい解説があるHPへjump

以上で、『代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔』シリーズは、終了です。最後までご覧頂きありがとうございました。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
『代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔』シリーズ
お疲れ様でした♪
東急世田谷線の車両の色は10色るようです!
目青不動(何て読むのでしょうか?)は参道入口は立派ですが
それほどでもなかったようですね!
駒沢給水塔は渋谷区(旧渋谷町)が単独で敷設したものだったのですね!
機能も景観も素晴らしいもののようですね。
おはようございます 
環境が下町風な雰囲気のある鉄道ですが・・・車両は近代的でかっこいいですね。きっと利用者も多くて利益が多いのかも。我が町独自の給水設備は耐震基準に満たず給水割合も少しだったこともあり建て替えを見送りました。ゆえに水道水はオール琵琶湖から淀川に流れる水です。
 
東急世田谷線はカラフルですね。車体もシンプルですね。
最近の関西の私鉄はあまり撮影していませんが、ラッピングが増えてしまっているようです。
古い街並みに突然お菓子の箱のようなラッピングは似合わないと思うのですが・・・
東急世田谷線はシンプルで高評価ですね。

今日は! 
東急世田谷線ですね。
此の路線の電車はカラフルで面白いですね。
以前俳優大杉漣さんの散歩番組で紹介していました。
確か7色有ると言っていた様に記憶していますが・・・・・
給水塔も紹介していましたよ。
建物の名kを見学していました。
世田谷線の電車も良いですね~~~
私も電車を撮りたいと思っていますが・・・・・
 
こんにちは
『代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔』シリーズ  楽しませていただきました。
東急世田谷線の車両はカラフルで楽しい電車でいね。
広島にも市電が走っておりますが、こんなにカラフルではないと思います。
各地の珍しい古い電車を集めて走らしたりはしておりますが・・・・・
それでも最近では新しい車両が増え色合いも大分カラフルになって来たようにに思います。
こんいちは。 
昔々!弟が三軒茶屋に下宿していましたので、東急世田谷線はよく利用しました。
こんなカラフルな電車でなかったですが!
 
こんにちは☆
楽しく拝見させていただきました。
今まで何気なく通ったことのある場所もたくさんあったのですが、注意してみていなくて通り過ぎてしまっていた自分が残念でした。
改めてゆっくり写真を撮って歩いて、そして調べてみると面白い発見がたくさんあると気が付きました。

ありがとうございます☆
 
そうですよね~あの美しいツインタワーを
見てほしくなりますね。
あの住宅街にあっては更に見えなくなることはあっても、
あれ以上は望めないんでしょうね。
そうですか、フリー画像ではこんな素晴らしい写真を見れるのですね。
ああ、10月1日の施設見学会の事を思い出しましたよ~
いつから受け付けるのかな。
またお邪魔します、AzTakさん。
AzTakさん 
こんばん
キャロット??
三軒茶屋、懐かしいですねえ
この辺りもよく行きましたよ。
駒澤給水場?知りませんでしたねえ。
面白いものがあるもんです。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 『代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔』シリーズ
> お疲れ様でした♪
> 東急世田谷線の車両の色は10色あるようです!

あれまあ、そんなにありましたか。確かにいろいろな色が出てくるので、途中から面白くて撮ってみました。

> 目青不動(何て読むのでしょうか?)は参道入口は立派ですが
> それほどでもなかったようですね!

目黒不動がまずあり、その後、黒もあるならもねというノリで、目白不動も出来たとか。そこから先は曖昧で、五色不動と呼ばれるようになったのは明治以降のようです。この目青(めあお)不動も最初からここにあったのではないようです。
まあ、こんなものもあったという程度の話です。

> 駒沢給水塔は渋谷区(旧渋谷町)が単独で敷設したものだったのですね!
> 機能も景観も素晴らしいもののようですね。

実物を見ればお分かりいただけるかと思いますが、かなりでかい給水塔です。しかも形が素晴らしい。こんなものをつくったんだって、感動すると思います。どこの水かっていうのは既にお分かりかと思いますが、当然ながら多摩川です。
Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> 環境が下町風な雰囲気のある鉄道ですが・・・車両は近代的でかっこいいですね。きっと利用者も多くて利益が多いのかも。我が町独自の給水設備は耐震基準に満たず給水割合も少しだったこともあり建て替えを見送りました。ゆえに水道水はオール琵琶湖から淀川に流れる水です。

私が大学生になった後に、それまであった玉電が廃止され、支線部分が世田谷線になったはずです。
高校の頃、幼稚舎から来たまるでダメ坊っちゃんが、中等部から来たやや気弱坊っちゃんをいじめている時に、『玉電玉電』とからかっていたので、よほど田舎路線だという間違ったイメージを持ったのですが、そういうことではなかったようです。
もちろん、年上のダメ坊っちゃんを脅かして、気づくたびにいじめをやめさせていました。留年したひねくれ生徒も居たんです。

大阪は水が枯れることなんかないからいいですよね。四国の人たちには羨ましいことでしょう。後は美味しいか否かですが。
安全なだけでもかなり高得点ですよね。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 東急世田谷線はカラフルですね。車体もシンプルですね。
> 最近の関西の私鉄はあまり撮影していませんが、ラッピングが増えてしまっているようです。
> 古い街並みに突然お菓子の箱のようなラッピングは似合わないと思うのですが・・・
> 東急世田谷線はシンプルで高評価ですね。

そうですね。実に久しぶりに乗ったら、あまりに様子が変わっているので、びっくりしました。浦島さんもいいところです。
ラッピングもたまには大向こうを唸らせるような素晴らしい物もありますが、大抵はヤリ過ぎで景観にマッチしないことが殆どかもしれませんね。
世田谷線もシンプルでこれまでやってこられたんだったら、今後も継続して欲しいところですが、どうなんでしょうね。
こんばんは。 
駒沢の給水塔ですが、当時はなんと異様なものをと思った人も多かったのではないでしょうか。でも年月を経て、地の景観に馴染み、いまでは風景資産なのですね。同じようなことはあちこちにありますね。カラフルとモノトーンがうまく折り合って過去と現在、そして未来が上手く調和している感じです。
Re: 今日は! 
hiroさん、こんばんは。

> 東急世田谷線ですね。
> 此の路線の電車はカラフルで面白いですね。
> 以前俳優大杉漣さんの散歩番組で紹介していました。
> 確か7色有ると言っていた様に記憶していますが・・・・・
> 給水塔も紹介していましたよ。
> 建物の中を見学していました。

TV番組はいいですよね。待ち時間なしでどこまでも入っていき、門外不出のものまで撮影しちゃったり。
それくらいだったら、一般民衆にも開放すればいいものを。油を掛けて回るような馬鹿者もいる時代ですから、難しい話かもしれませんが。

> 世田谷線の電車も良いですね~~~
> 私も電車を撮りたいと思っていますが・・・・・

案外良かったですね。でも、どうせ路面電車を撮るなら、廃車寸前の車両を騙し騙し使っている地方都市の市電のほうが、私には好みなんです。そこまでは、なかなか撮りに行けるものではありませんですね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 『代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔』シリーズ  楽しませていただきました。
> 東急世田谷線の車両はカラフルで楽しい電車ですね。
> 広島にも市電が走っておりますが、こんなにカラフルではないと思います。
> 各地の珍しい古い電車を集めて走らしたりはしておりますが・・・・・
> それでも最近では新しい車両が増え色合いも大分カラフルになって来たように思います。

広島市の市電のほうが私の好みです。他の人の持ち物が赤くみえるのかもしれませんよね。
だましだまし使っても遂にイカレテしまうのでしょうか。少しずつ新鋭車両が走りだしましたかね。経理担当者には頭痛の種かもしれませんね。
Re: こんいちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 昔々!弟が三軒茶屋に下宿していましたので、東急世田谷線はよく利用しました。
> こんなカラフルな電車でなかったですが!

ふふふ、そうでしょうね。私も十数年ぶりに乗ろうとしたらびっくりでした。
せっかく新しいのを見たのですが、今度行くときは、世田谷線に乗らなくても、歩いてまわって済ませられそうです。ただし、世田谷の道って、わかりにくいんですよね。すぐ道がわからなくなってしまいます。地図は必携でしょうね。スマホじゃなくしたことが後悔の種かもしれません。
Re: タイトルなし 
> こんにちは☆

ブーくんさま、こんばんは。

> 楽しく拝見させていただきました。
> 今まで何気なく通ったことのある場所もたくさんあったのですが、注意してみていなくて通り過ぎてしまっていた自分が残念でした。
> 改めてゆっくり写真を撮って歩いて、そして調べてみると面白い発見がたくさんあると気が付きました。
>
> ありがとうございます☆

私の場合、車の運転が苦手でひたすら歩きですから、途中で写真を撮るくらいはしないとどうにも間が持てません。相棒がいれば、美味しいケーキの写真が登場するところですが、あいにく単独行動ばかり。食い意地が張っているくせに、面倒臭がって、食事もほとんどせずに、休憩もせずにほっつき歩いています。疲れたときがやめどきでしょうか。
爺さんの単独行動はめちゃくちゃです。これからの季節は熱中症に要注意でしょうね。(^_^;)
Re: タイトルなし 
kozoh55さん、こんばんは。

> そうですよね~あの美しいツインタワーを
> 見てほしくなりますね。
> あの住宅街にあっては更に見えなくなることはあっても、
> あれ以上は望めないんでしょうね。
> そうですか、フリー画像ではこんな素晴らしい写真を見れるのですね。
> ああ、10月1日の施設見学会の事を思い出しましたよ~
> いつから受け付けるのかな。
> またお邪魔します、AzTakさん。

調べていたら、6月にも見学会があったようです。尤もフラっと行ったのではダメなのかもしれませんが。
少なくても、超広角系のレンズを持参すれば、迫力のある写真がモノにできそうですね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> キャロット??
> 三軒茶屋、懐かしいですねえ
> この辺りもよく行きましたよ。
> 駒澤給水場?知りませんでしたねえ。
> 面白いものがあるもんです。

桜新町から近かったですね。駒沢の名前に惑わされて駒沢大学駅から歩いたら、かなり遠くてバテました。おまけに何度も道に迷い、散々でした。最後にサザエさんで〆ようと考えていたのですが、そんな元気がなくなりました。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> 駒沢の給水塔ですが、当時はなんと異様なものをと思った人も多かったのではないでしょうか。でも年月を経て、地の景観に馴染み、いまでは風景資産なのですね。同じようなことはあちこちにありますね。カラフルとモノトーンがうまく折り合って過去と現在、そして未来が上手く調和している感じです。

当時は、景観になじまないと思っていた人が少なくなかったのではないかと思います。その頃は、副都心と位置づけられる天下の渋谷も単なる郊外の町だったんですね。そして、かなり昔は、神奈川県の在の方になる高座渋谷に人が此処に住みだして、渋谷の名前をつけたとか。
歴史は近世以降ばかりです。関西のような連綿とつながるものはありませんねえ。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR