散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

代官屋敷~豪徳寺~松陰神社~目青不動~駒沢給水塔(4)

豪徳寺(2)
豪徳寺赤門
この武家屋敷門はいいなあ。こういうのが私の好みだ。
井伊家の江戸屋敷の門と伝わり、現在は仏殿の裏に移築されていますが、以前は東門の位置にあり、中雀門と呼ばれていたそうです。
豪徳寺赤門_1
豪徳寺赤門_2
こちらは招福殿
超有名なスポットだ。ホコっとしてしまう。
招き猫発祥の地とする説がある。井伊直孝が猫により門内に招き入れられ、雷雨を避け、和尚の法談を聞くことができたことを大いに喜び、後に井伊家御菩提所としたという。
豪徳寺では「招福猫児(まねぎねこ)」と称し、招猫観音(招福観世音菩薩、招福猫児はその眷属)を祀る「招猫殿」を置く。招猫殿の横には、願が成就したお礼として、数多くの招福猫児が奉納されている。ちなみに、招福猫児は右手を上げており、小判などを持たない素朴な白い招き猫である。

招福殿_1
招福殿_2
招福殿_3
招福殿_4
招福殿_5
『如是畜生 慈善提心』と書かれてあるのかな
招福殿_6
招福殿_7
招福殿_8
招福殿_9
井伊家墓所
さすが譜代大名序列第1位の井伊家の墓所だけある。立派なものだ。
彦根藩主井伊家墓所は、清凉寺(滋賀県彦根市)・永源寺(東近江市)の墓所と共に国の史跡に指定されている。また、井伊直弼の墓は東京都指定史跡に指定されている。
井伊家墓所_1
井伊家墓所_2
井伊家墓所_3
井伊直弼の墓
墓石の文字が肉眼では読みにくかったので、写真を拡大して判読してみた。一字だけ自信がなく、検索したら皆同じ読み方。凄いなと思ったら、何の事はない。入口のところにあった東京都の説明に記載されていた。が、訂正した跡がある。やはり専門家でも判読は困難だったようである。
『宗観院殿伝正四位上前羽林中郎将柳暁覚翁大居士』と書かれてあるそうだ。実に長い。そのようにしなさいという遺言があったのだろうか。必然的に小さな文字の羅列になっている。私が読むことが出来なかった文字は、後半の『暁』の字。

井伊直弼の墓_1
井伊直弼の墓_2
井伊直弼の墓_3
これを拡大して一生懸命に読んでみた
井伊直弼の墓_4
井伊直弼の墓_5
山門前の参道松並木
頭を垂れているかのようだ
山門前の参道松並木_1
山門前の参道松並木_2

Comments

おはようございます 
安政の大獄も今となっては歴史のほんのひとこまで目まぐるしく世界は動いていますね。ここの招き猫さんは小判を持たないでただ福を招くというスタイルが好感が持てます。いっせいにこちらを見て手をあげて「やぁ」と「あいさつ」をしてくれているような気もします。

追伸 : 当方の「キボシカミキリ」はEOS 7DⅡ & 100-400mmⅡでした。撮影機種名を書いていませんので失礼しました。ちなみにハルジオンは Nikon D600 & 105mm Micro です。今二刀流で遊ばせてもらっています。
 
数多くの招福猫児が奉納されていますね~
壮観ですね。いずれも真っ白できれいなのですが、何か手入れをしているのでしょうね。
井伊直弼の墓も詳しい解説をいただき”なるほど”と納得をいたしました。
しかしよく勉強されてますね~
AzTakさん 
こんにちは
豪徳寺の赤門は覚えが無いですねえ。
見たことが有るような無いような・・・
井伊家の江戸屋敷を全部移築するわけにいかないので、赤門だけ移築したんでしょうか。
おかげで残りました。
招福猫児、昔はこんなに居なかったような・・・

Re: おはようございます 
めぐるさん、こんばんは。

> 安政の大獄も今となっては歴史のほんのひとこまで目まぐるしく世界は動いていますね。ここの招き猫さんは小判を持たないでただ福を招くというスタイルが好感が持てます。いっせいにこちらを見て手をあげて「やぁ」と「あいさつ」をしてくれているような気もします。

本当に、そうですね。我が家に君臨してた女王様とはえらい違いです。福など一切運んできてくれませんでした。

> 追伸 : 当方の「キボシカミキリ」はEOS 7DⅡ & 100-400mmⅡでした。撮影機種名を書いていませんので失礼しました。ちなみにハルジオンは Nikon D600 & 105mm Micro です。今二刀流で遊ばせてもらっています。

いいですねえ。そういう二刀流をやってみたいものです。こちらは、木刀やら竹刀やら薙刀やら、手当たりしだいに使っていませが、いずれも中級止まりです。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 数多くの招福猫児が奉納されていますね~
> 壮観ですね。いずれも真っ白できれいなのですが、何か手入れをしているのでしょうね。

本当に綺麗ですよね。ついでに言えば、お参りに来ていたお嬢さんたちも綺麗でした。
奉納される方が多いので、ある程度の時期が到来したものは、お焚き上げをしているのかもしれませんね。

> 井伊直弼の墓も詳しい解説をいただき”なるほど”と納得をいたしました。
> しかしよく勉強されてますね~

勉強など何もしていません。知らないと癪に障る困った気性の持ち主です。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 豪徳寺の赤門は覚えが無いですねえ。
> 見たことが有るような無いような・・・
> 井伊家の江戸屋敷を全部移築するわけにいかないので、赤門だけ移築したんでしょうか。
> おかげで残りました。

江戸時代は、赤門とか黒門とかは、勝手に作るわけにはいかなかったような記憶が。将軍家と何らかの縁ができ、その証に作ることを許されたのかもしれませんよ。そうだとすると、残すべき価値があったのでしょう。

> 招福猫児、昔はこんなに居なかったような・・・

女性向け雑誌とか、旅行情報誌とかで取り上げられて、人気が沸騰してきたのでしょうかね。昔は、知る人ぞ知るだったのかもしれません。
こんばんは 
さすが、招き猫のお寺!
凄い数の招き猫ですね~~
これだけ居たら、沢山の人が招き寄せられるんでしょうね^^
全て奉納されたんでしょうか?
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> さすが、招き猫のお寺!
> 凄い数の招き猫ですね~~
> これだけ居たら、沢山の人が招き寄せられるんでしょうね^^
> 全て奉納されたんでしょうか?

福を招いてくれるかもしれない。ということで、招き猫を信じて、一生懸命励んだのでしょうね。
まあ、信じる者は救われたのだ思います。

すべて奉納されたものでしょうが、どういうシステムになっているかまでは、知りません。
女性が傍らに居ないと、気恥ずかしくて、一人ではなかなか行くのが、…。
やっぱり 
あの入り口の松を見て豪徳寺の存在の大きさを
感じますね~
今も江戸時代もずっと特別な存在なのでしょうね。
招き猫は可愛くて、小さいのを買って家に飾ってます。
こんにちは、AzTakさん、またお邪魔します。
Re: やっぱり 
kozoh55さん、こんばんは。

> あの入り口の松を見て豪徳寺の存在の大きさを
> 感じますね~
> 今も江戸時代もずっと特別な存在なのでしょうね。

私は、間違えて裏門の方まで歩きましたので、非公開部分も含めて相当な広さがあることを思い知らされました。
全く有り難い檀家様が着てくださったものですよね。

> 招き猫は可愛くて、小さいのを買って家に飾ってます。
> こんにちは、AzTakさん、またお邪魔します。

猫を買ってきたりすると、ヤキモチやきの女王様に化けて出られそうなので、私はやめておきました。(^_^;)

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR