散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横須賀しょうぶ園(2)

花菖蒲のクローズアップ(1)
もしかしたら、花名が間違っているものがあるかもしれない。3回に分けて取り上げる。
五月晴…江戸系
五月晴…江戸系_1
五月晴…江戸系_2
新舞子…肥後系
新舞子…肥後系
青岳城(せいがくじょう)…江戸系
青岳城(せいがくじょう)…江戸系
薫君(かおるのきみ)…肥後系
薫君(かおるのきみ)…肥後系
鳳凰冠…江戸系
鳳凰冠…江戸系_1
鳳凰冠…江戸系_2
三夕の感…肥後系
三夕の感…肥後系
葵の上…肥後系
葵の上…肥後系
新朝日雪…肥後系
新朝日雪…肥後系_1
新朝日雪…肥後系_2
爪紅…長井系
爪紅…長井系_1
爪紅…長井系_2
翠映…江戸系
翠映…江戸系
蛇の目傘…江戸系
蛇の目傘…江戸系_1
蛇の目傘…江戸系_2
雲井…伊勢系
雲井…伊勢系
愛知の輝…雑種
愛知の輝…雑種_1
愛知の輝…雑種_2
津の花…伊勢系
津の花…伊勢系
朝戸開…江戸系
朝戸開…江戸系
天津風…肥後系
天津風…肥後系
紅椿…肥後系
紅椿…肥後系
桃児童…江戸系
桃児童…江戸系
このへんで一息
先ほどのバンドの演奏。正装しているぞ。
先ほどのバンドの演奏_1
先ほどのバンドの演奏_2

Comments

 
こうやって見るといろいろな種類があるもんですね。
音楽を聞きながら花を鑑賞するなんて
なかなか粋な計らいで心がなごむでしょうね。
 
いや~花の種類がこんなにあるんですね~
いつも同じものかと思って見過ごしていましたが・・・
でもとても覚えられませんね~(^^;。
しかし見事なのもですね。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
体調絶不調の方が、今度は横須賀しょうぶ園とは 笑)
そろそろ花は花菖蒲と紫陽花に集約されつつありますね!
広い菖蒲園のようですね。
私はどの花も名前を一緒にアップしているのに
花菖蒲だけは名前をアップしていません 汗)
今年も先日、年に一回6月だけ開園する染谷しょうぶ園に行ってきました。
今年は潮来辺りに足を延ばしてみたいと思っているのですが・・・
紫陽花は高幡不動尊に行ってきました!
もう、ヘメロカリスの時季なんですね!
赤の「きつねのかみそり」とあるのは、時季的にも花形も違うようです♪
しかし、健脚家ですね!頭が下がります!
きれいですね。 
この時期にアジサイと並んでふさわしい花ですね、
色どりも種類も多彩で、私のような写真べたは、
どの角度から写せばいいのか・・・悩みますね、
健脚は存じておりますが、余りご無理をされませんように(笑)
こんにちは。 
花菖蒲もイッパイ種類がありますね~。
まったく名前を覚えられません。(笑)
AzTakさん 
こんにちは
江戸系か肥後系かサッパリ分かりません。
好きな人は、品種改良などにも凝るんでしょうね。
こんにちは。 
いやあ、いろんな花の形があるのですねえ。なかには、ぐちゃぐちゃに変形した花も。改良に命を削る人もいるのでしょうが、もうこうなってくると、とてもとてもお手上げです。花菖蒲では○○が好き、なんて言えると通なんでしょうか(笑)。いやはや。写真、綺麗です。
 
AzTakさん 
花しょうぶが綺麗~~~ヾ(〃^∇^)ノ
土曜日で無料だなんて、そりゃ混みますよね♪
でも賑わっていた方がお祭りらしくていいと思いますし
バンドが入ると雰囲気がまた変わりますよね・・・って、あ、本当だ!
この時は正装してる♪(笑)
こんばんは 
うわぁ~これはきれいですねぇ~なにかしら美しい中にも妖艶な色気がありますよね。こんな色とりどりの菖蒲の中を歩いたら気分も晴れやかになりますね。(^◇^)
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。ハワイは楽しかったですか?

> こうやって見るといろいろな種類があるもんですね。

412品種、14万株の花菖蒲があるそうです。区別がつきそうなものもあったのですが、それとまた似たものが出たりして、…。結局、必死に説明プレートを写しました。

> 音楽を聞きながら花を鑑賞するなんて
> なかなか粋な計らいで心がなごむでしょうね。

なかなか良かったです。このイベントに真っ先に呼ばれたのですから、かなり力量を評価されたバンドなのでしょうね。こっちのほうがいいなと思いましたが、時間を追うごとに混み出す感じがあったので、そそくさと。
奥のほうで同時にカラオケ大会も開催されていましたが、あちらのレベルはそれなりでした。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> いや~花の種類がこんなにあるんですね~

このしょうぶ園にも412品種のものが植えられているそうです。全部でいくつあるのか誰も知らない感じですよね。
ほぼ日本だけでこの数というのは凄いことだと思います。
江戸時代の武士は他にやることがなかったのでしょうかね。いいものを後世に残してくれたものです。

> いつも同じものかと思って見過ごしていましたが・・・
> でもとても覚えられませんね~(^^;。
> しかし見事なのもですね。

専門家でも『う~~ん』と唸るような似た品種もあるんでしょうね。どこで識別しているのか、勘どころを聞きたいものです。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 体調絶不調の方が、今度は横須賀しょうぶ園とは 笑)

体調は絶不調からやや持ち直し、この時は不調くらいでした。今はやや不調くらいに戻っています。此処1-2回の外出は世田谷区をうろちょろしました。

> そろそろ花は花菖蒲と紫陽花に集約されつつありますね!
> 広い菖蒲園のようですね。

確かに広大な敷地です。まあ、内容で勝負でしょうから、大きさを誇っても仕方ないのですが、色々あることだけは間違いがありません。

> 私はどの花も名前を一緒にアップしているのに
> 花菖蒲だけは名前をアップしていません 汗)

花菖蒲の名前を出していたら、いつまで経っても終わらないですよね。

> 今年も先日、年に一回6月だけ開園する染谷しょうぶ園に行ってきました。
> 今年は潮来辺りに足を延ばしてみたいと思っているのですが・・・
> 紫陽花は高幡不動尊に行ってきました!

色々と頑張っていらっしゃいますね。

> もう、ヘメロカリスの時季なんですね!
> 赤の「きつねのかみそり」とあるのは、時季的にも花形も違うようです♪

気になって調べたのですが、HPの説明が差し替えられた様子がありません。私は、こちらも、ヘメロカリスだと思って撮ったのですが、専門家の説明がそうなっていたので、自信なしです。(^_^;)

> しかし、健脚家ですね!頭が下がります!

直行バスが有るのですが、途中に用事があったので、直行バスには乗らず、イケるところまでバスで行き、そこから上り道を20分ほど歩きました。帰りはもちろん、バスに乗りました。ということで、大した距離は歩いていません。
それよりも、昨日のほうが歩きました。だんだん遠くに行くのが嫌になり、此処何回かは行き先は世田谷区ばかり。昨日行ったところでは、豪徳寺が印象に残りました。すぐ近くの松陰神社の方は井上真央ちゃんのポスターを見たくらいが収穫だったでしょうか。
『何でもかんでも長州を有難るんじゃない』というと激しい夫婦喧嘩になってしまいますが、正直なところそんな感じでした。
Re: きれいですね。 
みこたんさん、こんばんは。

> この時期にアジサイと並んでふさわしい花ですね、

この時期は、アジサイまでは手が回りません。他の方の素晴らしい画像を見させてもらって、見に行ったつもりになろうと目論んでいます。(^_^;)

> 色どりも種類も多彩で、私のような写真べたは、
> どの角度から写せばいいのか・・・悩みますね、

写真下手は向上の余地があるからいいんだということにしています。自分もそれに当てはまるといいのですが。
半世紀以上自分のカメラをいじっても、一向にうまくならない私めは、基本的に才能がないのだと諦めています。

> 健脚は存じておりますが、余りご無理をされませんように(笑)

有難うございます。二度と大きな怪我はしたくありません。ちょっと調子が悪くなると、道端で屈伸を盛んにしています。
こんばんは 
菖蒲にも沢山の種類があるんですね~~
菖蒲は菖蒲でよいと思っていましたが
もう少し、お花の勉強をした方が良い気がしてきました。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 花菖蒲もイッパイ種類がありますね~。
> まったく名前を覚えられません。(笑)

先人の風流が現代人の心を和ませてくれていますね。日本人に生まれてきてよかったと思う気がします。
名前など、専門家になるわけではないので、覚えなくても良いのでは。それにしても、専門家はどうやって識別しているんでしょうね。そちらが気になります。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 江戸系か肥後系かサッパリ分かりません。

受け売りですが、はじめに江戸で盛んになったようです。それを細川の殿様が街帰って盛んにしたのが肥後系だとか。昔の江戸は暇人の巣窟だったのでしょうかね。
お蔭で後世の我々もおこぼれに与っています。
最も花菖蒲の改良に貢献したのは幕府の旗本・松平菖翁で、各地から野生の花菖蒲の変り咲きを集め、苦心して交配を続け、今日に残る多くの名花を作出した。このような武士階級の園芸趣味の流行が一般庶民にまで移り、江戸を中心に発達した花菖蒲を江戸花菖蒲と呼ばれる。
松平菖翁より花菖蒲を分与された肥後藩主細川斉護侯が国もとの熊本に送ったものが、明治時代の愛好者たちによって改良され今日に至ったものが肥後花菖蒲と言われている。
一方、伊勢松阪の紀州藩士・吉井定五郎によって、三弁咲きで垂れ咲きになる品種などが作出され、伊勢花菖蒲と呼ばれる品種群が出来上がった。
また、明治初年に始まった花菖蒲の米国輸出により、江戸、肥後系をもとにアメリカで品種改良されたものをアメリカ系花菖蒲と呼ばれる。


> 好きな人は、品種改良などにも凝るんでしょうね。

上述のように凝り性の方が少なからずいらっしゃったようですよ。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> いやあ、いろんな花の形があるのですねえ。なかには、ぐちゃぐちゃに変形した花も。改良に命を削る人もいるのでしょうが、もうこうなってくると、とてもとてもお手上げです。花菖蒲では○○が好き、なんて言えると通なんでしょうか(笑)。いやはや。写真、綺麗です。

江戸の暇な旗本・御家人が一生懸命に開発していったようですよ。それを物好きの細川の殿様が分けてもらって奨励したのが肥後系だったり、…。
本当に命をかけるほどの人もいたことなんでしょうね。
通にならずとも、名札を見て、これが綺麗だねッて言うので構わないように思います。愛でる心が大切なように思います。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん

びびさん、こんばんは。

> 花しょうぶが綺麗~~~ヾ(〃^∇^)ノ
> 土曜日で無料だなんて、そりゃ混みますよね♪
> でも賑わっていた方がお祭りらしくていいと思いますし
> バンドが入ると雰囲気がまた変わりますよね・・・って、あ、本当だ!
> この時は正装してる♪(笑)

混んできそうだなって感じがしたので、急いで撮りまくりました。食べ物なども美味しそうなものがいっぱいありましたが、それを食べていると、混雑に巻き込まれてしまいます。急いで退出しました。
それが正解だったようです。私がいた時は大した混みようではありませんでしたが、…。

正装といっても、あの布をまとったくらいですが。でも演奏の方はびしっと決まっていました。
Re: こんばんは 
Meguruさん、こんばんは。

> うわぁ~これはきれいですねぇ~なにかしら美しい中にも妖艶な色気がありますよね。こんな色とりどりの菖蒲の中を歩いたら気分も晴れやかになりますね。(^◇^)

ジャーマンアイリスなども綺麗ですが、惜しいかなバリエーションが少なくて、見飽きてしまうことでしょう。その点、1ヶ月位の間にあらかた見終わるというのは至難の業です。見飽きる前に、見終わる前に、季節が終わってしまいます。ごく僅かな違いを感じ、その違いを楽しむというのは、日本人の優れた感性の賜物なのでしょうね。
私には開発などできっこありませんが、見て回るだけでも楽しいものです。日本人でよかったと思う瞬間です。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 菖蒲にも沢山の種類があるんですね~~
> 菖蒲は菖蒲でよいと思っていましたが
> もう少し、お花の勉強をした方が良い気がしてきました。

まあ、勉強されずとも、どこかしょうぶ園に行って、百品種くらいの花を見て歩けば、色々違いうものだと驚くでしょうし、癒やされることだと思います。
早い花も遅い花もあるのでしょうが、見頃は、6月下旬くらいまでのようです。終わってしまわない内に、一度お出掛けください。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR