散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

小網代の森を歩く(2)

小網代湾の付け根の部分にこんな鬱蒼とした森があったとは驚かされた。開発計画が持ち上がった時に、それをやめさせ、土地を買い上げて、保存の方向に舵を切った判断に拍手をおくりたい。

真ん中湿地(1)
湿地には間違いがないのだが、このところの猛暑続きで少し湿気が不足気味だったように思った。
真ん中湿地_1_1
真ん中湿地_1_2
真ん中湿地_1_3
真ん中湿地_1_4
真ん中湿地_1_5
こんな倒れかかった樹木に寄生しなくても良さそうに思うのだが、どうしたものか。フサフサに見えるのは、私の僻みだろうか。
真ん中湿地_1_6
真ん中湿地_1_7
真ん中湿地_1_8
真ん中湿地_1_9
真ん中湿地_1_10
真ん中湿地_1_11
少し遠目に見えるのは茅かな
少し遠目に見えるのは茅かな_1
少し遠目に見えるのは茅かな_2
せっかくうまい具合にぶら下がったら、伸びすぎたのか下からの蔓草にまとわりつかれてしまったのだろうか。
真ん中湿地_1_12
真ん中湿地_1_13
真ん中湿地_1_14
真ん中湿地_1_15

↓のほぼ日刊イトイ新聞の紹介記事を見ると、やはり、専門家の編集は凄いと思わされる。大したところじゃなさそうでも、凄いところに見えてしまう。実際に大したところなのだろう。いずれ再挑戦しなくては。
『小網代の森へ遊びにいくよ! - ほぼ日刊イトイ新聞』の記事へjump

Comments

おはようございます! 
この森NPO法人が維持管理と書いてますが、写真みるともう少し木道の周りを刈ったほうがそさそうな感じですね!でも、野鳥もたくさんいるんでしょうね~
 
小網代の森、結構規模が大きいですね。
よくぞ開発の波に呑み込まれなかったものです。
虫が多そうですね。虫刺されに弱い体質で、
野外活動の後はいつも大変です(^^;
 
こんにちは。

「流域」といってもその水源は三浦半島の先端の低い尾根ですから、少雨が続くと確かに乾いてくる傾向はありますね。そろそろ一雨欲しいところです。
最近ではゴルフ場も閉鎖に追い込まれるところが続出していますから、その意味でもここが変にリゾート開発されなくて結果的に良かったと思います。
いいですね。 
こんな素敵な森や湿地帯があるなんて、木道も味わいがあります、こんな木漏れのあるところがあるだけでホットしますね。

 
緑が深いですね
日差しも夏ですね
やぶ蚊は出ませんでしたか 蚊に刺されやすい性質なので 本当に怖いんです
殺虫剤必須でいつも撮影しています・・
どうぞお気をつけくださいね 
こんにちは 
立派な木道が整備されて歩きやすそうだし小さなせせらぎもあったりして、こんな所ならきっと野鳥も良そうな気がしますし野草などはそこかしこにありそうに思います。まぁなによりものんびり歩くと気が晴れそうなコースですね(^◇^)
こんにちは。 
奇跡の森なんですね。よ~く分かりました。プレゼンもこんなふうに行うと×5、×10です(笑)。しっかりした木道があるので、だれがどのように保護しているのかと思っていましたが経緯もよくわかって興味が×100です。
 
こんにちは

鬱蒼とした森の中に木道が整備され、湿地帯もあり、草花や小鳥が囀る中をゆっくりと散策するのは心が癒されますね。
ヤブ蚊やブヨには要注意ですね。
AzTakさん 
こんばんは
都会近郊で自然を保つのは大変ですね。
田舎では、限界集落がアメーバのように広がり、とどまることを知りません。
いずれ、自然に返るんでしょうが・・・・・
ところで、フサフサとか、薄くなったとか・・・
お互いに気になりますねえ
気になり始めると・・・  止めとこ。
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> この森NPO法人が維持管理と書いてますが、写真みるともう少し木道の周りを刈ったほうがそさそうな感じですね!でも、野鳥もたくさんいるんでしょうね~

まあ、凄いもじゃもじゃしているなあ、というのが正直な感想でした。多分、温かいから、勝手に伸びてきてしまうんでしょうね。歩くのには支障はなかったのですが、…。この先に行くとぜんぜん違う感じになってきます。
ガイドにはカワセミがいると書いてありましたが、残念ながら私には観察することはできませんでした。その他、三浦半島にはいくらでもいるウグイスは盛んに啼き声を聞かせていました。そのウグイスよりも美しい啼き声の鳥がいたのですが、…。
はっきりわかったのはトビですね。小網代湾が直ぐ目の前ですから、当然たくさんいました。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 小網代の森、結構規模が大きいですね。
> よくぞ開発の波に呑み込まれなかったものです。

本当にそうですね。まとまった土地でしたから、きわどいところだったかもしれません。

> 虫が多そうですね。虫刺されに弱い体質で、
> 野外活動の後はいつも大変です(^^;

私も半袖で出かけたことを後悔しましたが、幸い虫に刺されることはありませんでした。よほど美味しくない血だと思われたのでしょうかね。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

kanageohis1964さん、こんばんは。

> 「流域」といってもその水源は三浦半島の先端の低い尾根ですから、少雨が続くと確かに乾いてくる傾向はありますね。そろそろ一雨欲しいところです。

確かに水が豊富に湧いてくるほどのバックヤードがあるわけでなく、日照りが続くと厳しいですよね。もしかしたら、今日あたりは一雨あったでしょうかね。

> 最近ではゴルフ場も閉鎖に追い込まれるところが続出していますから、その意味でもここが変にリゾート開発されなくて結果的に良かったと思います。

本当にそうですね。ここは開発されたら元に戻すのは至難の業でしょうから、そうならなくてよかったですね。
Re: いいですね。 
みこたんさん、こんばんは。

> こんな素敵な森や湿地帯があるなんて、木道も味わいがあります、こんな木漏れのあるところがあるだけでホットしますね。

そうですね。ここは最終盤の地点から見る景観が素晴らしく、途中の景観が気に入らない気むずかしやさんにも、…。
やっぱり写真をうまく撮らないといけないなあと反省しています。
Re: タイトルなし 
SONOPHOTOさん、こんばんは。

> 緑が深いですね
> 日差しも夏ですね

途中までは日蔭だったので、非常に快適でしたが、途中から空がパカーっと空き、直射日光の標的になりました。それから、最後には小網代湾の美しい景観が見えてくるので、最後が一番私には印象的だったかもしれません。
なんだかんだで大汗をかきました。

> やぶ蚊は出ませんでしたか 蚊に刺されやすい性質なので 本当に怖いんです
> 殺虫剤必須でいつも撮影しています・・
> どうぞお気をつけくださいね 

藪蚊はいませんでした。水が綺麗だったからでしょうか。でも、次回は長袖で行くことにします。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> 立派な木道が整備されて歩きやすそうだし小さなせせらぎもあったりして、こんな所ならきっと野鳥も良そうな気がしますし野草などはそこかしこにありそうに思います。まぁなによりものんびり歩くと気が晴れそうなコースですね(^◇^)

そうなんです。鈍臭い私には啼き声は四方八方から盛んに聞こえてきても、鳥さんそのものを確認できなかったので、想定通りではありましたが、ちょっと悔しかったです。
そして、最後には小網代湾の美しい光景が目の当たりに出来る楽しみがあり、俗物の私は、それが目当てで行ったような感じもありました。一目千両の景観かもしれません。
こんばんは 
立派な木が沢山あり、緑も美しいですね^^
こう言う場所って夏になると蚊や虫が出てくるんですよね(^^;
僕も夜景撮影に出かけると蚊に刺されます・・・
防虫対策、必須ですよね!
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 奇跡の森なんですね。よ~く分かりました。プレゼンもこんなふうに行うと×5、×10です(笑)。しっかりした木道があるので、だれがどのように保護しているのかと思っていましたが経緯もよくわかって興味が×100です。

末尾に示した『ほぼ日』の紹介記事はすごかったですね。熱っぽく語っています。
私にはいつもそれがなく、寝ているのか起きているのかわからないようなダラダラ長い記事が続きます。
いいものは真似しなくちゃと思いますが、…。
本当に奇跡の森だったんですね。ずっとあの森を視界の端には捉えていて、気にはなっていたんです。もう1-2回は行かないと、まともな報告ができそうにないなあと思いました。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 鬱蒼とした森の中に木道が整備され、湿地帯もあり、草花や小鳥が囀る中をゆっくりと散策するのは心が癒されますね。

そうですね。ウグイスよりきれいな声で盛んに啼いている鳥さんがいました。あの鳥さんは何という鳥さんなのか、気になりましたが。

> ヤブ蚊やブヨには要注意ですね。

今回は幸い刺されずに住みました。腹の中は真っ黒そうだし、血も吸った途端に成人病が伝染しそうに見えたのかもしれません。
虫にまで嫌われるようでは、人生修行が足りませんね。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 都会近郊で自然を保つのは大変ですね。
> 田舎では、限界集落がアメーバのように広がり、とどまることを知りません。
> いずれ、自然に返るんでしょうが・・・・・

そうですねえ。かつての同僚の故郷が群馬の南牧村という日本一の限界集落だと言われたところだったのですが、聞くと猿も鹿も、イノシシも、熊も出るので、自宅前に網で囲んで自家消費用の小さな畑を作るのが精一杯のようなことを言っていました。
ちょっと寂しい先が見え出したようですね。

> ところで、フサフサとか、薄くなったとか・・・
> お互いに気になりますねえ
> 気になり始めると・・・  止めとこ。

私は、第二次性徴で髪が薄くなりましたから、曽於の当時はショックが大きくて焦りましたが、今は恬淡としたものです。
というか、段々、お仲間が増えてきて、嬉しいような気になっています。
が、本音は、ある日急にふさふさとした自分がいたらと思うのですが、…。見果てぬ夢です。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 立派な木が沢山あり、緑も美しいですね^^
> こう言う場所って夏になると蚊や虫が出てくるんですよね(^^;
> 僕も夜景撮影に出かけると蚊に刺されます・・・
> 防虫対策、必須ですよね!

迂闊にも半袖姿で出かけたものですから気になりました。でも、水がきれいな所為かもしれませんが、藪蚊は全くいませんでした。従って、全く虫さされの被害なし。
どうしたことかと不思議でなりません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR