散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

小網代の森を歩く(1)

京浜急行と神奈川県、三浦市とが一年ほど前からオイデオイデを始めた小網代の森に行ってみようと思い立った。
アカテガニ、源氏蛍、翡翠がいて、アスカイノデや山百合が観察できるという。よくよく考えてみたら、アカテガニや山百合は子供の頃に見飽きるほど見ていた。私には源氏か平家かはわからないが、蛍もかなりいた。アスカイノデは神奈川県ではそう珍しくはなさそうだ。そう考えると、見たことが殆ど無いのは、翡翠くらいだ。
今回は、季節的に時間的にいるとしたら翡翠だろうし、アスカイノデが観察できるかなと、あまり期待をせずに出かけた。
もしかしたら、今頃だとホタルが夕方飛び交っているのかもしれない。

小網代の森の案内図
小網代の森の案内図
入口は引橋バス停近く
三浦市の資料を信じた私が甘かったのかもしれないが、三崎口駅から入口近くの引橋バス停まで徒歩10分との記載があった。それなので、歩いて目指したのだが、どうも様子がおかしい。歩き出して2-3分のところに『あと18分』との案内表示がある。結局、三浦市の資料の誤記だったようで、着くまでに少々草臥れた。
『あと18分』との案内表示
途中の景色
なかなか着かないので、途中の景色を撮りながら進む
途中の景色_1
途中の景色_2
途中の景色_3
途中の景色_4
途中の景色_5
途中の景色_6
途中の景色_7
これはどっち
左奥だろうか右側だろうか。表示は木々の間に突っ込めと言わんばかりの訳の分からない表示だ。自信はなかったが、右側に進む。
なお、引橋バス停もバスによって場所がかなり違う。間違わないように注意されたい。一度、案内図や表示板などの総点検をしてみたら如何だろうか。

これはどっち
どうやら正解だったようだ。が、小網代の森に到着したわけでもないのに、いきなり急な下り勾配。既に25分ほど歩き続けているので厳しく感じた。
いきなり急な下り勾配_1
いきなり急な下り勾配_2
いきなり急な下り勾配_3
ここで初めて案内標識が出てきた。下見をしたことがある人の案内があるのが前提のようだ。これでは、タイミングが遅すぎるのではないだろうか。
いきなり急な下り勾配_4
いきなり急な下り勾配_5
やっと入口にたどり着いた
飾りっ気は一切なしなんだ
やっと入口
暫くはどんどん下る
標高差は80m程度あるようだ。急な下りは当然なんだろう。
暫くはどんどん下る_1
暫くはどんどん下る_2
暫くはどんどん下る_3
暫くはどんどん下る_4

中央の谷を暫く通る

中央の谷の様子
三浦半島は、温暖なせいだろうか。アスカイノデは見飽きるほどたくさんあった
アスカイノデは見飽きるほどたくさんあった_1
アスカイノデは見飽きるほどたくさんあった_2
更に先に進む
更に先に進む
ちょっとカメラを振ってみるとこんな感じ。木道がないと歩く人も大変だろうし、踏み荒らされて動植物も大変なことになったことだろう。その意味では木道設置はありがたいことだ。
ちょっとカメラを振ってみると
またまた先に進む。アスカイノデが半端じゃなく多いことがお分かりいただけるだろうか。
またまた先に進む_1
またまた先に進む_2
流れは晴れの日が続いたのでこの程度。こういう時、ストロークが短いのが弱点かもしれない。
またまた先に進む_00
またまた先に進む_01
またまた先に進む_3
またまた先に進む_4
またまた先に進む_5
またまた先に進む_6
またまた先に進む_7
またまた先に進む_8
またまた先に進む_9

三浦市による『小網代の森』の案内記事へjump


Comments

涼しそう! 
おはようございます、いつも有難うございます!

前回の等々力渓谷に続き、木陰の涼しげな画像を拝見できて
気持ち良いです〜♪

しかし、ここまで案内版や飾りっ気がないのも珍しいですね・・・(^^;;

続きを楽しみにしております。

 
なんだか空気がよさそうな散策ですね。
気温がどれくらいなのか、いずれにしても気持ちの良い環境のようです。
三浦半島一帯はまだこうした自然との触れ合いができる箇所が多いのでしょうか。またまた毎朝、楽しみにしています。
こんにちは。 
鬱蒼とした森林の中の木道を歩く!
マイナスイオンをイッパイ浴びて、気持ちの良い散策が出来そうです。
AzTakさん 
こんにちは
アスカイノデ・・・?
イノシシの手に似ているシダだからイノデ、とか?
見たことが無いので分かりません。
熊の手は毎日見てますが・・・(ちょっと違うかな)
木道、歩道が良く整備されていますね、これならのんびり熊もゆっくりできそうです。
こんにちは 
待ってました。楽しみです。
こんにちは 
ウォーキングするのにすてきな小網代の森ですね。田舎道から森の道にさしかかると緑のトンネルで木道があったりせせらぎがあったり変化も楽しめるし、早くもホタルが飛び交うのですね。
Re: 涼しそう! 
> おはようございます、いつも有難うございます!

京都 花大黒店主様、こんばんは。

> 前回の等々力渓谷に続き、木陰の涼しげな画像を拝見できて
> 気持ち良いです〜♪

最初は鬱蒼としたところが広がるんです。そして気持よく歩いていられるんです。ところが、半分を過ぎた辺りで突如青天井の世界が開けてます。その日はカンカン照りだったので、途中からはちょっと。そして、さらに進むと龍宮城も斯くやと思われる小網代湾が視界に入ってきます。
本当はそこから富士山が見えるはずだったのですが、この時期はよほど強風の日でないと残念ながら、…。

> しかし、ここまで案内版や飾りっ気がないのも珍しいですね・・・(^^;;

いろいろ手がまわらないんだと思います。少しは手伝いでもしないとバチが当たってしまうかもしれません。

> 続きを楽しみにしております。

ご期待にはあまりそえないかなと危惧しています。(^_^;)
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> なんだか空気がよさそうな散策ですね。

空気は非常に良かったです。加えて、光合成で酸素をいっぱい生成しているでしょうから、深呼吸して、肺を綺麗にしてきました。残念ながらお腹の黒いのまでは白くはなりませんでしたが。

> 気温がどれくらいなのか、いずれにしても気持ちの良い環境のようです。

東京・横浜は真夏日で、三浦市もそこそこ熱い日だったと思いますが、海の前なので爽やかでした。特に全般は、日蔭の湿原を歩くことができたので、最高でした。

> 三浦半島一帯はまだこうした自然との触れ合いができる箇所が多いのでしょうか。またまた毎朝、楽しみにしています。

もう手付かずのところは殆ど残っていないのかもしれませんね。
いつもそうですが、ムダに長いので、少し短めのシリーズに仕立てようと考えています。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 鬱蒼とした森林の中の木道を歩く!
> マイナスイオンをイッパイ浴びて、気持ちの良い散策が出来そうです。

もしかしたらカワセミが観察できるかもと思いながら行きましたが、水量が少なく、他所に出張っているようで、森は鳶とウグイスとの天下でした。夕方になれば、気が早いゲンジボタルが光りだしていたかもしれませんね。今頃行くべきだったかも。と言うか来週辺りになって、少しは雨が降るときのほうが良さそうです。
そうは言うものの、単純に歩くだけならば、晴れた日が気持ち良さの面では最高だったかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> アスカイノデ・・・?
> イノシシの手に似ているシダだからイノデ、とか?
> 見たことが無いので分かりません。

明日香猪ノ手は、三浦半島ではそう珍しくはないようです。至るところで見ることができます。
相当に大きいんですよ。ゼンマイの出来損ないくらいに思うかもしれませんが、かなり巨大なものです。オシダ科で草丈は80~100cmと書かれてありました。そのくらいの感じでしょう。
なんとなく熱帯雨林に迷い込んだような気分にさせるものです。ちょっと7感動モノかもしれません。

> 熊の手は毎日見てますが・・・(ちょっと違うかな)
> 木道、歩道が良く整備されていますね、これならのんびり熊もゆっくりできそうです。

というか、湿原や湿地なので、やたら歩き回られると、状況が破壊されてしまうのでしょう。木道の下も水がちょろちょろ流れています。ということで、木道以外を歩いて行くことは厳禁です。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> 待ってました。楽しみです。

毎度ながら、他の人は一回で終わらせるところを長々と遣って、内容がないので自分で自分の首を絞めています。
今回は、森を出てから、白鬚神社や美しい小網代湾で最後だけ満足してもらえたらいいなあと。
つまり途中まではいつもどおりにだらだらです。(^_^;)
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> ウォーキングするのにすてきな小網代の森ですね。田舎道から森の道にさしかかると緑のトンネルで木道があったりせせらぎがあったり変化も楽しめるし、早くもホタルが飛び交うのですね。

途中で飽きてくる感じですが、突如、視界がひらけ、青空が楽しめます。そして最後は美しい小網代湾が見えると最高です。
ゲンジボタルは6月になると光りだすといいますから、もう既に光りだしているんだと思います。なにせ、三浦半島は本州では最も温暖なところでしょうから。夏が暑いところはいくらでもあるでしょうが、一年中暖かいところです。野鳥や昆虫には最高の場所かもしれません。
田舎に暮らしていた時は、蛍はイヤになるほど見ましたが、あれは源平のどちらだったんでしょうね。
こんばんは 
新緑の中、木道を歩く
気持ちよいでしょうね~~
空気も美味しそうです^^
森林浴、最高です!
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 新緑の中、木道を歩く
> 気持ちよいでしょうね~~
> 空気も美味しそうです^^
> 森林浴、最高です!

京急油壺マリンパークに向かう道筋の右側下が小網代湾。左側下が、油壷湾です。そのどちらもがすごく有名で、誰もが認めるだろう美しい海なんです。そこまでは誰もが知っている既知の情報だったのでしょう。
ですが、小網代湾の最奥部にある広大な森のことを殆どの人は気になりつつも、詳しいことは知らなかったと思います。
知らないのは無理もない。昨年の今頃までは入ることができなかった未開の森だったのですから。

今回は、日照りが続き湿地や湿原が少し悲鳴をあげていました。もう少し条件の良い時に再挑戦しようかなと思います。
こんばんは。 
写真を追ってスクロールするのは簡単ですが、この所要時間の歩きを思うと、汗が出ます。森に着けてよかったですね。これで、道が間違ってたなんて笑い話にもなりません。見事な畑の景観。これはちょっと得をした感じです。
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> 写真を追ってスクロールするのは簡単ですが、この所要時間の歩きを思うと、汗が出ます。森に着けてよかったですね。これで、道が間違ってたなんて笑い話にもなりません。見事な畑の景観。これはちょっと得をした感じです。

段々道が上っていて、海抜80m位から0mくらいまでの行程になります。結構急勾配で、途中で道を間違えたりしたら、ショックだっただろうと思います。最初からその先まで行くつもりでいましたから。
途中の畑は、三浦キャベツとかスイカとかブランド野菜の最たるものです。土がやや砂地の柔かい土で、温暖な気候なので、美味しい野菜になります。そちらの方の撮影のほうが良かったくらいですが、胡散臭い爺さんが行くと、不審がられるかもしれませんね。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR