散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

JRAホースショー(5)

中障害C(5)
ジャンプオフの様子(4)
落馬シーン
着地の場所がなく、馬の体勢が大きく崩れた。選手は投げ出される形になり、モロに落馬してしまったようだ。お気の毒。
落馬シーン_00
落馬シーン_01
タイミングが遅れたようだ。障害を丸ごと蹴倒してしまった。
落馬シーン_1
障害の一部に乗ってしまわないように馬の着地が難しかったと思う。良く無事だったものだ。
落馬シーン_2
この状態で堪えると、人馬ともに危なかったかもしれない。投げ出されてよかったのかもしれない。
落馬シーン_3
落馬シーン_4
もんどり打って勢い良く投げ出された感じ
落馬シーン_5
馬に蹴られずに済んで良かった。間一髪だった。
落馬シーン_6
落馬シーン_7
落馬シーン_8
落馬シーン_9
落馬シーン_10
落馬シーン_11
落馬シーン_12
選手の驚いた顔が印象的。係員は必死に馬を止めに入る。
落馬シーン_13
落馬シーン_14
落馬シーン_15
ウィニング・ラン
1位
青たすきを授与された。あたりまえだが、誇らしげに見えた。
ウィニング・ラン_1位_1
ウィニング・ラン_1位_2
ウィニング・ラン_1位_3
2位
赤たすきを授与された
ウィニング・ラン_2位
3位
黃たすきを授与された
ウィニング・ラン_3位

ホースショー記事が長くなる。ここで、別のシリーズを挟むことにする。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
怪我がなくてよかったですね!(AzTakさんのことではないですよ 笑)
今回のケースは投げ出されたからよかったものの
最後まで馬にしがみついていたら、馬の下敷きになるか
蹴られたかのどちらかでしょうね!
私も馬ではありませんが、日本半周した自転車の経験から
倒れるときは一緒でなく、ある程度のところで見切りを付け
自ら身体を投げ出さないと、ペダルで大怪我をします!
それと一緒でしょうね♪
とにかく怪我がなくてよかった!(あっ!また言ってしまった 笑)
絶不調は続いているのですか?
心配です!
 
競技会での落馬もありうることなのでしょうが、迫力のシーンでしたね。
(落馬された選手には申し訳ありませんが・・・)
日頃鍛えていてもタイミングなのでしょうか。こんなこともあるのですね。
AzTakさん 
こんにちは
落馬した時、馬は騎手を踏まないように気を使う、と聞いたことが有ります。
ホントかなあ・・・・
2回落馬シーンを見ましたが、騎手は馬の蹄に引っ掛けられることは無かったです。
一回目は、騎手が四足の中に入ってしまったような格好でした。
二回目は、馬が騎手を避けて、右前脚を捻挫したんじゃないかと思われるような状況でした。
こんにちは。 
騎手の方申し訳ないのですが、貴重なシーンが撮影できましたね。
騎手も馬も怪我はなかったようで一安心です。
日頃練習していても、チョットしたタイミングのズレでこんな事もあるのでしょうね。
入賞された方、落馬された方、天と地の差かもしれませんが、これも競技ですから、次回皆さんが実力を更に向上させて臨んでいただきたいものです。
 
こんにちは
初めまして...

ホースショー、ちょっとドキドキしてお写真を拝見していました。
選手の方々の技術もすごいと思いますが
走っている馬のたくましさ、迫力に圧倒されました。

でもそれだけ危険もあるのですね。
落馬してしまった方、
怪我が大丈夫だったようで本当に良かったです(*^-^*)
 
こんにちは
如何に熟練をしたとは言え、相手が馬ですから落馬ということもあるのですね。
怪我がなくて何よりでした。
次回頑張ってほしいものです。

優勝した女性の晴れやかな表情が印象的ですね。
優勝する者、落馬する者と明暗を分けましたが、これが勝負の世界ですね。
こんにちは。 
動画を見たような感じです。いえ、動画より一瞬の表情が切り取られて緊迫感があります。まさか、落馬を狙ってた(笑)。いえ、皆さん、お怪我がなくてよかったです。
こんばんは 
馬の背は結構な高さがあるし落ちるだけでも痛そうですが弾みがついていたらなおさらですね。
馬に踏んづけられたらと想像しますとゾッとします。
華奢なお嬢さんたちの表情は余裕ですね。(^^)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 怪我がなくてよかったですね!(AzTakさんのことではないですよ 笑)
> 今回のケースは投げ出されたからよかったものの
> 最後まで馬にしがみついていたら、馬の下敷きになるか
> 蹴られたかのどちらかでしょうね!
> 私も馬ではありませんが、日本半周した自転車の経験から
> 倒れるときは一緒でなく、ある程度のところで見切りを付け
> 自ら身体を投げ出さないと、ペダルで大怪我をします!
> それと一緒でしょうね♪

へえ、makiraさんは自転車を漕いでいましたか。1歳年上の火野正平氏に負けませんね。
私は近所をボランティアで回るだけでヘロヘロです。
確かに倒れるときに馬さんにしがみついていてもろくなことはないかもしれませんね。

> とにかく怪我がなくてよかった!(あっ!また言ってしまった 笑)
> 絶不調は続いているのですか?
> 心配です!

相変わらず、毛髪資源は風前の灯です。
体調の方は、人前に出るときはマスクをして出かけています。時々咳き込むものですから。
まあ、絶不調ではなくなりましたが、不調状態キープです。気管支が弱いことが、多くある私の弱点の最大のもののようです。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 競技会での落馬もありうることなのでしょうが、迫力のシーンでしたね。
> (落馬された選手には申し訳ありませんが・・・)

飛越の様子を追っていたのですが、本当にびっくりしました。頑丈そうな青年だったので、人馬ともに無事だったようです。馬さんはすっかり興奮してしまい、制止に入った係員たちも必死だったと思います。

> 日頃鍛えていてもタイミングなのでしょうか。こんなこともあるのですね。

本競技減点0の選手ばかりのジャンプオフです。1秒でも早くゴールインしなくちゃと思う気持ちが無理をさせるのでしょうかね。もしかしたら、少し次の障害のことが頭をよぎって、ほんの一瞬ですが集中が途切れたのかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 落馬した時、馬は騎手を踏まないように気を使う、と聞いたことが有ります。
> ホントかなあ・・・・

どうでしょうね。できる時とできない時とがあるような気がしますが。

> 2回落馬シーンを見ましたが、騎手は馬の蹄に引っ掛けられることは無かったです。
> 一回目は、騎手が四足の中に入ってしまったような格好でした。
> 二回目は、馬が騎手を避けて、右前脚を捻挫したんじゃないかと思われるような状況でした。

今回は背負投一本のような感じでした。選手は茫然自失という感じで、係員が興奮した馬さんを宥めるのに必死でした。馬事公苑の人たちは機敏でした。
みんな馬が好きなんですね。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 騎手の方申し訳ないのですが、貴重なシーンが撮影できましたね。
> 騎手も馬も怪我はなかったようで一安心です。

あの障害は綺麗に飛ぶのが当たり前のような気がしていました。落馬シーンを撮ろうという気はさらさらありませんでした。私自身もファインダー越しに見ていましたが、何があったのか、混乱してしまいました。

> 日頃練習していても、チョットしたタイミングのズレでこんな事もあるのでしょうね。
> 入賞された方、落馬された方、天と地の差かもしれませんが、これも競技ですから、次回皆さんが実力を更に向上させて臨んでいただきたいものです。

本当にそうですね。飛ぶ直前に風で煽られて障害が倒れ、係員が飛べる状態にするまで、タイムロスをしたついていない選手もいました。何が起きるかわからない競技です。平常心を心がけ、動じない選手になってもらいたいものです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは
> 初めまして...

ハーモニーさん、こんばんは。そしてはじめまして。

> ホースショー、ちょっとドキドキしてお写真を拝見していました。
> 選手の方々の技術もすごいと思いますが
> 走っている馬のたくましさ、迫力に圧倒されました。

そうですね。馬さんの能力が優れていないと勝つ試合も勝てないかもしれません。
東京オリンピックでもメダルを狙えるかもしれない馬さんを入手できたと、有力選手がアナウンスしていました。
もうちょっと、良いカメラ、良いレンズ、良い腕があれば、迫力は何倍にも感じられたかもしれません。ボケボケの写真は迫力を薄めてしまいました。

> でもそれだけ危険もあるのですね。
> 落馬してしまった方、
> 怪我が大丈夫だったようで本当に良かったです(*^-^*)

見た限りでは大丈夫だったようですが、選手の表情が昨日と本日の日馬富士のような納得出来ないという表情でした。必死になって、どこがイケなかったのか、思い出そうとしていたのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 如何に熟練をしたとは言え、相手が馬ですから落馬ということもあるのですね。
> 怪我がなくて何よりでした。
> 次回頑張ってほしいものです。

私も馬術は全く経験がないのですが、あれは、選手のミスなんだと思います。馬さんの力を最大限に引き出すのが選手の仕事で、…。

> 優勝した女性の晴れやかな表情が印象的ですね。
> 優勝する者、落馬する者と明暗を分けましたが、これが勝負の世界ですね。

まあ、負ければ悔しいから、次回は頑張るのでしょう。そういうことで、毎回高いレベルで競う。それが観客を興奮の渦に誘いこむようです。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 動画を見たような感じです。いえ、動画より一瞬の表情が切り取られて緊迫感があります。まさか、落馬を狙ってた(笑)。いえ、皆さん、お怪我がなくてよかったです。

決してそんなことは狙っていませんから。
でも、正直な話、驚きました。激しく飛び込みましたから。それが幸いしたのかもしれません。
怪我がなかったように見えました。それだけは、良かったと思います。

普通は失格しても、次回に繋げるべく1回だけ跳躍をして競技を終わらせるようですが、今回は事情が事情だけに、それがありませんでした。平成を装っていますが、ショックの大きさは相当なものがあったのだと思いました。
Re: こんばんは 
Meguruさん、こんばんは。

> 馬の背は結構な高さがあるし落ちるだけでも痛そうですが弾みがついていたらなおさらですね。

下が芝生だったので、かなりショックは軽減されたんだと思います。でも高さがありますから、その分だけ加速度が付き、かなりの衝撃だったと思います。

> 馬に踏んづけられたらと想像しますとゾッとします。

必死になって逃げるというか避けるしか無いですよね。まずは、乗馬帽をしっかり装着すること。百歩をカラれないように身を捩って逃げること。というところでしょうかね。

> 華奢なお嬢さんたちの表情は余裕ですね。(^^)

そう見えるだけかもしれませんし、本当に余裕綽々なのかもしれません。お嬢さんたちに聞いて見るほどの関係にはありませんから、…。
こんばんは 
うわ!落馬しちゃった!
騎手さん、怪我がなくて良かった~~
でも画としては決定的瞬間を見事にゲットなさいましたね^^
観察力の賜物でしょうか^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> うわ!落馬しちゃった!
> 騎手さん、怪我がなくて良かった~~
> でも画としては決定的瞬間を見事にゲットなさいましたね^^
> 観察力の賜物でしょうか^^

(ΦωΦ)フフフ…、見事な飛越のシーンを撮ろうとカメラを構えていたのですが、予想外の展開になりました。
まあ、こういうことだってある競技なんだというところですね。
次回からは、少し都心の街歩きを短期シリーズで取り上げます。
馬術はその後で。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR