散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

会津若松~いわき~相馬・南相馬(15)

相馬中村城址
我が祖先も禄を食んでいた相馬中村藩。一時、NPO活動で、会長(故相馬雪香氏)と常任理事(私の妻)という時期もあり、時代を超えて主従の縁があった。相馬藩は小藩が故に大藩の伊達を絶えず意識していたようだ。それがために我が祖先も引き立ててもらったとか。そして、絶えず武力を維持すべて相馬野馬追を続けていたのだろうか。
そんなことを言うと宮城県の人たちに叱られてしまうが、現代の日中関係を彷彿とさせる感じだ。

昔の中村城
伊達と戦争状態になった時には、攻めこまれないような仕掛けが為されていたようだ。
正保城絵図(本丸付近)…相馬市の画像を借用
正保城絵図(本丸付近)
奥州相馬中村城絵図…相馬市の画像を借用
奥州相馬中村城絵図
中村城下地図…相馬市の画像を借用
中村城下地図
現在の様子
堀割と大手門とが残る城址にすぎない。
この画像のみfreeの画像を借用
大手門
現在の様子_1
現在の様子_2
現在の様子_3
現在の様子_4
現在の様子_5
現在の様子_6
現在の様子_7
現在の様子_8
現在の様子_9
現在の様子_10
現在の様子_11
現在の様子_12
現在の様子_13
現在の様子_14
現在の様子_15
現在の様子_16
現在の様子_17
現在の様子_18
現在の様子_19
現在の様子_20
現在の様子_21
現在の様子_22
相馬野馬追・神旗争奪戦…神旗を持って羊腸の坂を駆け上がる騎馬武者
今回はやむを得ずfreeの画像を借用した。今年の相馬野馬追・神旗争奪戦の観戦ツアーには既に申し込んだので、いずれ取り上げる機会があると思う。
相馬野馬追・神旗争奪戦

相馬中村城(そうまなかむらじょう)は、福島県相馬市中村(令制国下:陸奥国宇多郡中村)にあった日本の城。単に中村城とも言うが、他の「中村城」と区別する際には、相馬中村城や陸奥中村城という。
戦国時代から江戸時代にかけての大名・相馬氏の居城の一つであり、江戸時代には藩主相馬氏の中村藩の藩庁であった。馬陵城(ばりょうじょう)という別名を持つ。



野馬追に出るために飼育されている馬さんたち。たった2日のために飼育しているのだ。半分は従弟の隣家で飼育している馬さん。彼らの置かれている状況を考えると、大丈夫なのかと心配してしまうほどだ。今度の相馬野馬追・神旗争奪戦は必ず見に行くから頑張ってくれ。と言っても500頭もいるのでは、どれがどれやら区別するのは難しそうだが。
野馬追に出るために飼育されている馬さんたち_1
野馬追に出るために飼育されている馬さんたち_2
野馬追に出るために飼育されている馬さんたち_3
野馬追に出るために飼育されている馬さんたち_4

以上で、『会津若松~いわき~相馬・南相馬』シリーズは終了です。最後までご覧頂き、有り難うございました。

Comments

AzTakさん 
こんにちは
相馬野馬追はテレビでしか見たことは有りませんが、一大絵巻ですね。
AzTakさんは、見学ではなくて参加されるんじゃないんですか?
馬が可哀想かな?
 
難しいことはわかりませんが、相馬野馬追は有名ですよね。
ぜひ機会がありましたらまた紹介してください。
流鏑馬もそうですが、馬の走るひずめの音は迫力があります。
楽しみにしています。
 
凄いですね
その時代にいる武士のようです
お馬さんもかわいい しっかりしたお顔!!迫力あるのでしょうね
こんにちは。 
掘割や土塁などが残る景色に思いっきり想像を豊かにして、ご先祖さまたちが駆け回る姿を見てしまいますね。それにしても東武士の精神はしぶとく受け継がれていることに感動します。有形無形を問わずこういう伝統を未来に引き継ぐ人たちの努力に頭が下がります。
 
こんにちは
相馬野馬追・神旗争奪戦は有名ですので、テレビで見た事があります。
とても迫力があり、戦国武将の姿を思い起こす様であったと思います。
相馬野馬追の継承ために500頭もの馬を飼育しているのですか・・・・
飼育する人たちの、この行事に掛ける思い入れが伝わってくるようです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 相馬野馬追はテレビでしか見たことは有りませんが、一大絵巻ですね。

そうですね。張り切って見てこようと思っています。

> AzTakさんは、見学ではなくて参加されるんじゃないんですか?
> 馬が可哀想かな?

身の程を弁えていますから、見るだけです。
なお、次回からは馬事公苑で行われたホースショーのなかの馬術大会の模様を何回かにわたって取り上げます。
馬さんを見るのは決して嫌いではありません。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 難しいことはわかりませんが、相馬野馬追は有名ですよね。
> ぜひ機会がありましたらまた紹介してください。

今年は既にツアーに申し込み済みで、余程のことがない限り7月末か8月初めに取り上げようと考えています。

> 流鏑馬もそうですが、馬の走るひずめの音は迫力があります。
> 楽しみにしています。

流鏑馬ではないのですが、次回から馬術大会の模様を何回かに分けて取り上げようと思っています。
流鏑馬も面白いですが、馬術競技も相当に面白いです。グラスアリーナだったので、ひずめの音は控えめでしたが、迫力は結構ありました。
Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 凄いですね
> その時代にいる武士のようです
> お馬さんもかわいい しっかりしたお顔!!迫力あるのでしょうね

迫力はあるんだと思います。指定席がどんな席かわかりませんが、ベストを尽くして撮ってこようと思います。
吉宗の時代には将軍の周りに馬に乗ることができる者は居なかったようで、吉宗が落胆したとか。
野馬追いですが、鎌倉幕府成立後はこういった軍事訓練が一切取り締まられたが、この相馬野馬追はあくまで神事という名目でまかり通ったため、脈々と続けられたそうです。ということで吉宗の頃は、相馬のほうが馬に乗ることができる武士がたくさん居たようです。
神旗争奪戦は、明治以降の行事だそうです。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 掘割や土塁などが残る景色に思いっきり想像を豊かにして、ご先祖さまたちが駆け回る姿を見てしまいますね。それにしても東武士の精神はしぶとく受け継がれていることに感動します。有形無形を問わずこういう伝統を未来に引き継ぐ人たちの努力に頭が下がります。

ある従兄が騎馬武者として参加したことがあり、今回付き合ってくれた従弟が彼の従者として手綱を持ち延々と歩いたようです。ぼやくことぼやくこと。従弟も騎馬武者の方をしたかったのでしょうね。
それにしても、従弟の隣家ではたった2日の行事のために馬を2頭飼っていました。あちらは、もちろんのこと、毎年参加するのでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 相馬野馬追・神旗争奪戦は有名ですので、テレビで見た事があります。
> とても迫力があり、戦国武将の姿を思い起こす様であったと思います。
> 相馬野馬追の継承ために500頭もの馬を飼育しているのですか・・・・
> 飼育する人たちの、この行事に掛ける思い入れが伝わってくるようです。

500騎の内どれくらいが自前なんでしょうね。一部はレンタルで借りても来るようです。
それでも、少なくとも馬に乗ることが出来る人で無いとどうしようもありません。
この地区の人たちの内に秘めた激しいエネルギーのほどを垣間見るようです。
こんばんは 
会津若松~いわき~相馬・南相馬シリーズ、最終回ですか。
お疲れ様でした。
相馬・南相馬はテレビで見たことがあります^^
まるで戦国絵巻ですよね~~
迫力がありました^^
Re: こんばんは 
土佐けんさま、こんばんは。

> 会津若松~いわき~相馬・南相馬シリーズ、最終回ですか。
> お疲れ様でした。
> 相馬・南相馬はテレビで見たことがあります^^
> まるで戦国絵巻ですよね~~
> 迫力がありました^^

相馬・南相馬市が、更に双葉地区も含めて復興が果たせると嬉しいのですが、どうなることでしょう。
そして『野馬追』を心から楽しむことができる、そんな日になっていってほしいものです。
 
こんばんは。
フクシマの 今を紹介して頂いて ありがとうございました!
自分が住んでいると躊躇してかけない事が 今のフクシマには
沢山ありすぎて…
2011年以前の「福島」に戻れるのは いつなんでしょう…
相馬野馬追 もう予約なさったんですね!
あと2ヶ月ちょっとですね!
是非 暑い夏の戦国絵巻を楽しんでいらしてください!
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

ヒデさん、こんばんは。

> フクシマの 今を紹介して頂いて ありがとうございました!
> 自分が住んでいると躊躇してかけない事が 今のフクシマには
> 沢山ありすぎて…

そうなんでしょうね。魚が売れなくて困っているだけのいわきに比べて、相馬や南相馬はより厳しい日々があることなんでしょうね。さらに、浪江町の方にいけば、もっともっと大変さがあることでしょう。

> 2011年以前の「福島」に戻れるのは いつなんでしょう…

時間がかかっても、住んでみたい県の上位にランクされた日が戻るといいですね。そのためには経済自立が必要不可欠なんですが。

> 相馬野馬追 もう予約なさったんですね!
> あと2ヶ月ちょっとですね!
> 是非 暑い夏の戦国絵巻を楽しんでいらしてください!

ありがとうございます。熱中症にならないように気をつけながら楽しませていただきます。
こんにちは 
さんぽにきました。

今年相馬野馬追に行かれるんですか??うらやましいなあ。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> さんぽにきました。

ありがとうございます。

> 今年相馬野馬追に行かれるんですか??うらやましいなあ。

一生に一度くらいは見に行かないと、福島県人じゃないと烙印を押されてしまいそうです。実はかなり焦っています。
賑やかし要員になれるよう、大声を張り上げて、見て楽しんでこようと思っています。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR