散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

会津若松~いわき~相馬・南相馬(14)

松川浦
相馬地方には全国的に有名な存在が2つ。一つは相馬野馬追。そして、もう一つは、風光明媚な潟湖である松川浦。後者の松川浦は、東北大震災で大きな被害を蒙り、いま、復興途上にある。
基幹の建築構造物を修復する一方で、水産物の試験操業を行い、安全性のアピールにも務めている。それでも、福島の農林水産物は絶対に口にしないという頑なな方も少なく無いだろう。『頑張れ東北』はキレイ事のスローガンに思えて仕方がない。
特にさんまやカツオは同じ漁場から獲っている。福島県産と言って忌避する理由は皆無のはずだ。
美しい松川浦は見る影もない状況に
江内には海苔の養殖用の数多くの竹竿が垂直に林立して居たはずなのに、…。かつての美しい潟湖の面影はいま何処。言葉も出ないほどに破壊され尽くしたようだ。それでも、2011年11月7日放送の『鶴瓶の家族に乾杯』で取り上げられた時よりは、かなりマシな状況にはなってきていることだろうが。
美しい松川浦は見る影もない状況に_1
美しい松川浦は見る影もない状況に_2
美しい松川浦は見る影もない状況に_3
美しい松川浦は見る影もない状況に_4
美しい松川浦は見る影もない状況に_5
『ホテル 飛天』という和風リゾートホテル
1999年(平成11年)10月3日に、松川浦漁港で『全国豊かな海づくり大会』が天皇・皇后両陛下ご臨席の下で盛大に開催された。その折に、天皇・皇后両陛下が宿泊されたホテル。
『ホテル 飛天』_1
『ホテル 飛天』_2
『ホテル 飛天』_3
松川浦の現在の様子
何が何だか分からない状態だった。広大な湿地にも相当なダメージがあったことだろう。
松川浦の現在の様子_1
船だまりの奥の部分もみんな松川浦だ
松川浦の現在の様子_2
見える範囲には海に繋がる部分はない。開口部は左側。松川浦大橋が架かる水路のみ。
松川浦の現在の様子_3
松川浦の現在の様子_4
松川浦の現在の様子_5
松川浦の現在の様子_6
松川浦の現在の様子_7
松川浦の現在の様子_8
松川浦の現在の様子_9
松川浦の現在の様子_1松川浦の現在の様子_0
松川浦の現在の様子_11
松川浦の現在の様子_12
松川浦の現在の様子_13
松川浦の現在の様子_14
松川浦の現在の様子_15
松川浦の現在の様子_16
松川浦の現在の様子_17
松川浦の現在の様子_18
松川浦の現在の様子_19
松川浦の現在の様子_20
松川浦の現在の様子_21
昼食は『復興丼』を頂いた
復興に協力する意味合いを込めて、食べさせていただいた。県外産の魚介類を食すなんて、それはないことだろう。
昼食は『復興丼』を頂いた
ちなみに、これが昨日の昼食
今年からふるさと寄付に対して少しだけいわき市役所もお礼に品物を出すようになった。それで送ってもらったいわきの海産物。さんまの丸干だ。非常に美味しかった。年間100匹ほどは食べて暮らした私の感想だから信じてほしい。
さんまの丸干

『福島の試験操業を視察 東京でも県産マガレイを買いました』という記事へjump

震災前の空撮写真…free画像を借用
写真左側が太平洋で、下側が北の方角になる。
私達が通ったのは、写真の下辺の家屋が密集している辺り。小さく出入口がある。そこに松川浦大橋(地元の人達は松川浦ベイビリッジと称しているようだ)が架かっている。未だに工事車両のみの通行に限定されているようだ。
画面左右(東西方向)に広がる入江だけを見てきたが、実際には南北に広がり部分が広大なようだ。

震災前の空撮写真_1
地図と同じ位置関係の空撮写真…free画像を借用
漁船が停泊していた船だまりはごく小さなエリアであることがお分かりいただけると思う。
震災前の空撮写真_2

松川浦(まつかわうら)は、福島県相馬市郊外にある潟湖である。
砂州により太平洋と隔てられた南北5km・東西3kmの南北に細長い入り江(湾)だが、海水の出入り口は北側にある1908年(明治41年)1月から1910年(明治43年)にかけて掘削されたわずか幅約80mの水路部分のみであり、太平洋との間の陸地が100m程度の幅しか無いため、実感としては「海のすぐそばにあるもうひとつの海」である。水路開削以前は砂洲側に河口があったが、潮流の変化や暴風などにより河口が塞がれたり位置がたびたび変わった。
入り江の入り口内側は松川浦漁港のひとつ原釜漁港、浦内最南部に磯部漁港がある。
大小の島や岩が点在する風光明媚な風景は日本三景の松島になぞらえて「小松島」とも評され日本百景のひとつに数えられ松川浦県立自然公園にも指定されている。春から夏にかけては潮干狩りが、漁港近くの海岸や、浦内最大の島・中州などで行われる。海苔の養殖が盛んで入り江内には数多くの竹竿が垂直に林立している。日本の白砂青松百選の選定も受けている。

Comments

 
復興というとてつもない工程は遅々として進んでいなしようですね。
こちらではあまりマスコミに取り上げられることが無いのですが、こうして見ますと大変な問題のようです。一人ひとりが自覚していかなければ・・・と思います。
おはようございます 
相馬・南相馬あたりの被害は想像できない甚大なものだったのでしょう。
二度とこんな被害にあわないように海岸近くで住居は立てないほうが良いのかもしれませんね。
復興のボランティアの人たちも不足しているとテレビで見ました。
他人事のようですが、皆さん負けずに取り組んでおられることと思います。
また農産物も海産物は原発事故のせいで風評も含めて大変な被害ですね。
ボチボチと風評も減少しているとは思いますが、事故原発の速やかな処理が待たれます。
AzTakさん 
こんにちは
先日テレビで台湾の方が原発の影響が心配だからと言って、関東北部、東北地方の一部などの輸出品に非常に厳しい味方を示していました。
東日本大震災の時には、海外からとしては破格の寄付金をして頂いたように思いますが、風評に惑わされて化学根拠を信用しないのは不思議です。
言い方は変ですが、熊はこの歳になって、放射線が少々多いからと言って、許容範囲であれば何ら気にしません。
世界の国々の放射線基準の一覧表なんてものはないんですかねえ
日本が今どのくらい厳しいのか?
もっとアピールしても良いかと思います。
 
こんばんは<(_ _)>

福島の海産物をお食べになったのですね。でも、千葉県にも、汚染とかありますし、、いすみ市大多喜の竹の子から、汚染物質でましたし…私も大多喜の竹の子貰ってたべました。( ´艸`)ガンになるときは食べなくてもなるし、少ししか気にしてません。
 
AzTakさん、こんばんは。

この様な、いろいろな写真を拝見すると
この現状……そして復興に対していろいろ
考えさせられますね……
災害にあった人……復興にかかわっている人……
その場にいる人にしかわからない思いがあるでしょうね……

前回記事の放射線量の表示は知らなかったです。
離れた地域に住んでいる人にとっては
急に現実を感じさせられますね。
Re: タイトルなし 
> 復興というとてつもない工程は遅々として進んでいなしようですね。

少し遅れは生じているようですが、土木工事に関しては、いずれ終息を迎えることでしょう。

> こちらではあまりマスコミに取り上げられることが無いのですが、こうして見ますと大変な問題のようです。一人ひとりが自覚していかなければ・・・と思います。

問題は2つ。一つは、東電がこれ以上チョンボを繰り返さないこと。下請け任せでふんぞり返っていたツケがモロに出たように思います。
もう一つは福島が自立の道を歩むことができるかでしょう。そのためには、当初にお金を出しただけではダメなのです。福島県産品を買い支えるような動きがほしいところです。せめて、協力しようとする人を邪魔しないでほしいものです。
Re: おはようございます 
Meguruさん、こんばんは。

> 相馬・南相馬あたりの被害は想像できない甚大なものだったのでしょう。
> 二度とこんな被害にあわないように海岸近くで住居は立てないほうが良いのかもしれませんね。
> 復興のボランティアの人たちも不足しているとテレビで見ました。
> 他人事のようですが、皆さん負けずに取り組んでおられることと思います。

岩手や宮城は相当に復興が果たせてきているようで、いつまで経っても立ち上がることができない我が故郷の現状が残念でなりません。

> また農産物も海産物は原発事故のせいで風評も含めて大変な被害ですね。
> ボチボチと風評も減少しているとは思いますが、事故原発の速やかな処理が待たれます。

まず、東電はこれ以上つまらないミスを出さないこと。せめて罪滅ぼしをしたいのなら、海中に流れ込んだセシウム等を吸着する技術を開発して、環境を良くすることでしょう。残念ながら、そういう話は全く聞かれませんが。
安全性検査にパスした産品は、毛嫌いせずに買い求めていただきたい。潜在的な福島バッシングは、分別ある人のすることではないと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 先日テレビで台湾の方が原発の影響が心配だからと言って、関東北部、東北地方の一部などの輸出品に非常に厳しい見方を示していました。
> 東日本大震災の時には、海外からとしては破格の寄付金をして頂いたように思いますが、風評に惑わされて化学根拠を信用しないのは不思議です。

たぶん、知らないからなんだと思います。
それよりも国内での動きのほうが重要です。台湾人に買ってもらう以前に、日本人に買っていただけないようでは話になりません。繰り返し除染を行い、放射線量の減少に務めています。もしかしたら、農産物が先に市場復帰をするかもしれません。10年位先でしょうか。
海産物はどうでしょうね。

> 言い方は変ですが、熊はこの歳になって、放射線が少々多いからと言って、許容範囲であれば何ら気にしません。
> 世界の国々の放射線基準の一覧表なんてものはないんですかねえ
> 日本が今どのくらい厳しいのか?
> もっとアピールしても良いかと思います。

中国産の危険な割り箸を平気で使用する人たちが、安全性に問題無しとされる商品を何故毛嫌いするのか、理解に苦しみます。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 福島の海産物をお食べになったのですね。でも、千葉県にも、汚染とかありますし、、いすみ市大多喜の竹の子から、汚染物質でましたし…私も大多喜の竹の子貰ってたべました。( ´艸`)ガンになるときは食べなくてもなるし、少ししか気にしてません。

知られると不都合な情報を隠して売り飛ばすということをしているわけではありません。
安全性に問題なしのものを売りに出しています。
そこは誤解しないでほしいと思います。

さんまやカツオは関東以北の県のものは同じ漁場のものです。福島県産が危ないということになれば、他県産のものも同じことになります。それ故、私は安心して食べています。
こんばんは 
岸壁はまだ工事中なんですね。
これでは岸壁の用を成していないような・・・
一日も早い復興を祈っています。
がんばれ!福島!!!
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは。

WILD BOOKERSさん、こんばんは。

> この様な、いろいろな写真を拝見すると
> この現状……そして復興に対していろいろ
> 考えさせられますね……
> 災害にあった人……復興にかかわっている人……
> その場にいる人にしかわからない思いがあるでしょうね……
>
> 前回記事の放射線量の表示は知らなかったです。
> 離れた地域に住んでいる人にとっては
> 急に現実を感じさせられますね。

本当はいつまでもこんな記事を書きたくはありません。それが本音です。
でも、このまま行くと、少子化で潰れてしまう前に、福島県は自立の道をたどれずに潰れてしまう可能性大です。県民には、相当な危機感があると思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 岸壁はまだ工事中なんですね。
> これでは岸壁の用を成していないような・・・
> 一日も早い復興を祈っています。
> がんばれ!福島!!!

まあ、漁船用の埠頭が造り直されたとしても、出港するあてがなければ、それで話は詰んでしまいます。魚を獲ってきても売れないのであれば、どうしようもないのです。そういうことだと思います。

頑張りたくても頑張れない、困った状況があります。他の都道府県の方の支えが必要なのです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR