散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

会津若松~いわき~相馬・南相馬(7)

七日町(なぬかまち)
末廣酒造嘉永蔵を見学したかった。少々時間が押していたので、この通りで実際に入ったのは、『中むら』という蕎麦屋と、『会津ブランド館』のみ。写真ばかりで失礼。
阿弥陀寺で特別公開中だった『御三階』を見逃したのは、非常に残念。行くつもり満々だったが、末廣酒造嘉永蔵見学で全く時間的余裕が無くなってしまった。

渋川問屋
こういうお店でゆっくり食事をしたかった。店の前が工事中で入るのを躊躇してしまったが、いけばよかったと後悔している。
渋川問屋_1
渋川問屋_2
渋川問屋_3
120年以上もの歴史をもつ元海産物問屋。趣きのある戸をくぐると、レトロで重厚な内装が目に入ります。会津の地で長く受け継がれている郷土料理を囲炉裏などを眺めながらいただくことができます。豪壮な歴史的建物で味わう郷土料理は、また格別!とリピーターも多いのが特長です。また、別館はシックでおとなの雰囲気が醸し出される宿泊施設。明治時代の蔵を利用したサロン風ロビーと棟続きのゆったりとした和洋室のお部屋で構成されています。庭園に張り出した図書室には、会津の歴史に関する書籍も揃えられてあり、ゆったり過ごすのには最適です。七日町通りという便利な場所にありながら、会津若松の「おとなの隠れ家」的な宿として好評です。
川俣シルク小手姫ノ衣
川俣町のシルクは高い加工技術で有名だ。奥様連れの方はある程度の出費を覚悟しなくてはいけないかも。幸いにも男2人の旅で、定休日だったので、…。
川俣シルク小手姫ノ衣_1
川俣シルク小手姫ノ衣_2
平成25年4月に、街なかの空き店舗(蔵)を改修し、「活力ある商店街支援事業(空き店舗対策事業)」を活用して開店しました。
県内の織物業者でつくる福島県絹人繊維物構造改善工業組合が、川俣町特産の絹織物「川俣シルク」を販売する、初のアンテナショップで、川俣町の7社が出店し、絹製品を常時約1千点、展示販売しています。平成24年に「ものづくり日本大賞」内閣総理大臣賞を受賞した「世界一薄い絹織物」や「川俣軽目羽二重」のストールなどを展示・販売するほか、週末などには機織り体験も行っています。

本家長門屋七日町店
嘉永元年(1848)創業以来、5代150年余にわたりお菓子造りに取り組んできた老舗。会津のくるみをつかったお菓子のほか、可愛らしい駄菓子等もあります。
本家長門屋七日町店
もめん絲
会津木綿を使った手作りの店。反物~切り売りも可です。
もめん絲
やまでら茶屋
大正期の米穀蔵を改装した和風喫茶
やまでら茶屋
ほしばん絵ろうそく店
元祖会津絵ろうそく製造販売元。江戸時代からの伝統を守り続け、現在は9代目。
ほしばん絵ろうそく店
彩雅
骨董店のようだ
彩雅
中むら
昼食は蕎麦にした。私は鴨汁を食べた。
中むら_1
中むら_2
中むら_3
中むら_4
会津ブランド館
会津17市町村の産品を扱う。古い建屋を耐震補強して使用しているそうだ。檜枝岐村のものまで置いてあるとの事だった。私も何点か、お土産物を買わせてもらった。
会津ブランド館_1
会津ブランド館_2
会津ブランド館_3
会津ブランド館_4
会津ブランド館_5
会津ブランド館_6
会津ブランド館_7
会津ブランド館_8
会津ブランド館_9
会津ブランド館_10
会津ブランド館_11
会津ブランド館_12
バンダイスポーツ(塚原呉服店)
会津でも歴史のあるスポーツ用品店だそうだ。
バンダイスポーツ(塚原呉服店)_1
バンダイスポーツ(塚原呉服店)_2
鶴乃江酒造
会津中将、ゆり、会津の永寶屋の醸造元
鶴乃江酒造
池田種苗店
ファザードには蕪がデザインされていた。建築当時から、種苗店だったのだろう。
池田種苗店
こんなものもあった
元加茂屋商店青果倉庫、旧鈴木洋装店(現:尚伸株式会社)
焙煎機かな?
焙煎機かな?
ながい炭成館
蒸しカマド。見たことはあったが、名前は知らなかった。アッシー君に教えてもらった。
蒸しカマド
竹炭の店のようだ。見ておけばよかった。
ながい炭成館

大正浪漫の雰囲気のただよう七日町通りは、藩政時代には、会津五街道のうち日光、越後、米沢街道の主要道路が通り、城下の西の玄関口として問屋や旅籠、料理屋が軒を連ねていました。明治時代以降も重要な通りとして繁栄を極め、昭和30年代頃までは、会津一の繁華街としてにぎわっていました。その後、一度衰退したこの通りは現在大正浪漫を感じられる通りとして甦り、観光客に人気の通りとなっています。

Comments

 
お蕎麦おいしそうでしたね。
会津にはいろいろ特産品がありますね。
とおりの建物も漆喰を使った壁が印象的でした。
素晴らしい故郷ですね。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、おはようございます。

> お蕎麦おいしそうでしたね。
> 会津にはいろいろ特産品がありますね。

古くからの街で、冬は雪に閉ざされてしまいますから、その時に作りためた民具品が数多くあるようです。
今回はそういう時間がありませんでしたが、会津の最も有名なものは桐製品でしょうかね。桐箪笥とか、桐下駄とか。昔は、女の子が生まれると、庭に桐の木を植えたそうです。

> とおりの建物も漆喰を使った壁が印象的でした。
> 素晴らしい故郷ですね。

たしかに会津には独特の雰囲気がありますね。
会津地方は、同じ県内と言っても、私の故郷のいわき、それも旧の磐城市からは相当に遠く、鉄道を使うと上野に行くほうが早いくらいなんです。
前述したとおり、いわきの平藩も白河の白河藩も徳川方の枢要な藩だったのに、残念ながら官軍の進軍に際しては、屁のつかえにもなりませんでした。会津には申し訳ないことでした。
こんにちは。 
会津の伝統工芸と言えば「会津漆器」が浮かびます。ほかにもいろんな伝統産業のお店などもあって、すごく魅力的です。ガイド本よりずっとよく分かります。ますます行きたくなりました。歩いてる気分で楽しく拝見していました。
AzTakさん 
こんにちは
大藩の城下町だけあって幕末から明治にの建物が残っていますね。
一昨年、郡山へ行った帰りは時間が無くて寄れなかったので、時間を作って会津、裏磐梯などを訪ねてみたいです。
レトロな街にレトロなポストが有っていいですねえ
こんにちは。 
会津若松は時々行くのですが、車で素通りが多いようです。
風情のあるお店が多くあるのですね。
一度ゆっくり歩いてみたくなりました。
こんばんは 
子どもの頃にはまだこんな格子窓や板張り壁のお家がありました。
家の作り方もずいぶん変化しましたけど懐かしい雰囲気の空間です。

お蕎麦は美味しそうですが、
ザルの方はちと盛りが少ないので僕なら物足りないかも(笑)
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 会津の伝統工芸と言えば「会津漆器」が浮かびます。ほかにもいろんな伝統産業のお店などもあって、すごく魅力的です。ガイド本よりずっとよく分かります。ますます行きたくなりました。歩いてる気分で楽しく拝見していました。

あっ、そうでした。会津漆器がありましたね。私には、自分の手が届かないものはすぐ忘れてしまう悪癖があるようです。(^_^;)
個人的には時間があれば、まずは木綿の店、そして、会津本来の店ではありませんが、川俣のシルクの店を覗いてみたいと思いました。風評被害の大嵐の中でも川俣シルクだけは、そのアドバンティッジを失わなかったと言われています。他では真似できない超高度な技術があるようです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 大藩の城下町だけあって幕末から明治の建物が残っていますね。
> 一昨年、郡山へ行った帰りは時間が無くて寄れなかったので、時間を作って会津、裏磐梯などを訪ねてみたいです。
> レトロな街にレトロなポストが有っていいですねえ

明治の世になって、暫くは完全に蚊帳の外におかれ、会津若松を中心とした会津の人たちは、どうやって暮らしていたのでしょうね。良き藩主の下で、藩士も民もそれなりに蓄えても居ただろうし、いざというときにどう生きるべきか、叩きこまれていたのかもしれません。
そうした基礎があったのか、大正くらいまではこの七日町もかなり賑わっていたようです。その後の低迷時期を乗り越え、不死鳥のように蘇ったようです。なかなかないことですね。
こんばんは 
会津若松ってよい町ですね~~
レトロな建物もあり、散策してみたいです^^
僕も高知に帰り、故郷を満喫してきました^^
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 会津若松は時々行くのですが、車で素通りが多いようです。
> 風情のあるお店が多くあるのですね。
> 一度ゆっくり歩いてみたくなりました。

たまには、会津若松を主目的地と定め、鉄道でお越しになるのも一興かと思います。市内を循環するバスが頻繁に走っているので、不便な思いをすることはなさそうです。
そうすれば、新潟の酒と会津の酒を飲み比べることができるかもしれません。自分が飲みそこねたので、そこが気になって仕方ありません。
Re: こんばんは 
Meguruさん、こんばんは。

> 子どもの頃にはまだこんな格子窓や板張り壁のお家がありました。
> 家の作り方もずいぶん変化しましたけど懐かしい雰囲気の空間です。

1年間暮らした函館市でのことを抜きにすれば、残りの14年間は、何も文化らしきものがないただ景気が良いだけの港町でした。なので、しっかりした文化が根付いている街の佇まいは、私には、懐かしいというよりも、あこがれの対象かもしれません。

> お蕎麦は美味しそうですが、
> ザルの方はちと盛りが少ないので僕なら物足りないかも(笑)

そうでしたね。鴨のつけ汁でいただくものがだあああい好きなので、これがあれば、必ず注文します。ですが、あまりに蕎麦の量が少なく、これで夕食までどう過ごそうかと考えこんだほどでした。
これでいつも済ませるようになれば、メタボくんともさよならできるのですが、それからの3食で不足分を十分すぎるほどとり直しました。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 会津若松ってよい町ですね~~
> レトロな建物もあり、散策してみたいです^^

次回は、いよいよ酒蔵が出てきます。土佐のお酒も美味しいことでしょうが、会津の酒も美味しいようです。
見学しに行ったところでは『山廃』でつくっているようです。

> 僕も高知に帰り、故郷を満喫してきました^^

土佐の高知は、足を踏み入れたことがない数少ない県の一つです。m(_ _)m
いつか行ってみたいものです。私の田舎のカツオとどちらが美味しいか、夏に行って食べ比べてみたいものです。もちろん、日本酒を飲みながらです。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR