散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

日米親善よこすかスプリングフェスタ 2015(3) 2015.04.17 00:08一部記載内容訂正

原子力空母ジョージ・ワシントン
今回は左船腹しか見ることができなかった。しかし数百mほど離れているものの、平行する位置で停泊中で今回の公開艦であるミサイル駆逐艦マスティン (DDG-89) の甲板上からは比較的よく見えた。
昨年の年初に来年(2015年)半ばまでにロナルド・レーガンと交代させると発表されている。燃料棒の交換などが予定されていて、もうまもなく帰国することになっている。地元、横須賀市民には、感謝の見学会が催されたが、横須賀市民ではない私は、当然対象者から漏れた。一度艦内を見たから、いいか。
なお、ミサイル駆逐艦マスティン の甲板上から見た原子力空母ジョージ・ワシントンの様子は、マスティンの見学記事の中で取り上げる。
今回撮影した画像
全長が333mあるようにみえるだろうか。パイロットが着艦しようとするときの感覚も同様ではないだろうか。常に恐怖心との戦いがあるように思う。
原子力空母ジョージ・ワシントン_今回撮影_1
原子力空母ジョージ・ワシントン_今回撮影_2
原子力空母ジョージ・ワシントン_今回撮影_3
2012年に撮影した画像
原子力空母ジョージ・ワシントン_2012年撮影_1
原子力空母ジョージ・ワシントン_2012年撮影_2
以下3点はFREE画像を借用
お分かりになると思うが、着艦は後方から左斜め方向に行う。ジョージ・ワシントンが逃げるような感じになるため、多少は着艦距離が稼げる。それでも止まりにくいのでフックに引っ掛けるのと、パラシュートで抵抗を増すことも併用する。
逆に離艦は向かい風を利用して、前方から行う。同じ方向に走るため、離艦距離が稼げるからだ。もちろん勢いをつけるため、スチーム・カタパルトで強力に押し出す。原子力空母でないとできない技のようだ。他国の空母は、スキーのジャンプ台のようにスロープ状になっているとか。
原子力空母ジョージ・ワシントン_FREE_1
原子力空母ジョージ・ワシントン_FREE_2
戦闘機側から見た空母の甲板はこんなもの。鹿も全速力に近い速度で逃げていく。着艦は相当に大変だと思う。
戦闘機側から見た空母の甲板

前日に撮影した就役したばかりのヘリコプター搭載護衛艦『いずも』
原子力空母ジョージ・ワシントンと似た役割を負う海上自衛隊の『いずも』。これでも海上自衛隊の艦船の内では最大。全長は約250m。
ヘリコプター搭載護衛艦『いづも』_1
ヘリコプター搭載護衛艦『いづも』_2
FREE画像を借用
ヘリコプター搭載護衛艦『いづも』_FREE

Comments

 
私も予定では先週の日曜日、舞鶴海自の埠頭にこの「いずも」と交代した「ひゅうが」を撮影に行く予定でしたが、所用で、今週末になりました。
G/Wは大きいですねえ。一度近くで見たかったです。
おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
今年も行かれたのですね!
本当にお好きなんですね!
艦船と社寺仏閣のアップの時のAzTakさんの記事には
とても気合が入っているのがよく分かります 笑)
>着艦は後方から行う。ジョージ・ワシントンが逃げるような感じになるため、多少は着艦距離が稼げる。
当然と思えば当然ですが、言われてみるとなるぼど~!です♪
 
こんにちは。

こんなでっかい船見たことないです(笑)

原子力空母かぁ……
実際に見ると、またド迫力でしょうね~
(*^_^*)
羨ましい 
空母見たことが無い見たい迫力ある写真ですね〜
上からの写真が特に良いです、
 
こんばんは
護衛艦「いずも」は全長248.0m、全幅38.0mで海上自衛隊では最大の艦艇のよですが、原子力空母ジョージ・ワシントンは全長が333mですので比べてみると小さく感じるのでしょうね。
ジョージ・ワシントンを上から撮影した写真が迫力満点です。
実際に見てみたい者です。
叶わぬ夢ですが・・・・・・
こんばんわ! 
空母は迫力ありますね!乗れたんですか?中見てみたいですが~
AzTakさん 
こんばんは
海上自衛隊「いづも」、改造すればすぐに航空母艦、・・・
いまでもヘリコプターの母艦。
日本の造船技術で行けば、建造は可能でしょうが。
こんばんは 
さすがアメリカの空母で外観を見ただけですごいです。
海に浮かぶ飛行場(^◇^)
 
こんばんは<(_ _)>

いづもっていう船は凄い高さがあるんですね。よく、浮いてますね。水面から下の形はどんななのかな?
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 私も予定では先週の日曜日、舞鶴海自の埠頭にこの「いずも」と交代した「ひゅうが」を撮影に行く予定でしたが、所用で、今週末になりました。

ひゅうがもかなり巨大ですよ。ただ、至近距離に展望台でもあれば別ですが、甲板上は逆立ちしても見えませんから、それだけが悔しいかも。

> G/Wは大きいですねえ。一度近くで見たかったです。

横須賀で軍港クルーズ船に乗れば、その時々の空母をみることができるかもしれません。但し、何ヶ月か連続して不在のことがあります。
一番写真に撮ると格好が良いのは、浦賀水道を航行している様子でしょう。猿島の展望がきく丘の上、浦賀の龍馬像を準備している丘、観音埼灯台の坂道あたりから長い望遠レンズを使用すると、運が良ければ、甲板上が写せるかもしれません。
但し、タイムスケジュールが公表されては居ないでしょうから、遭遇する確率はごく低いと思います。それでも、他の艦船は確実に何艦か撮影できるでしょう。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 今年も行かれたのですね!
> 本当にお好きなんですね!

知らないものは、目を凝らしてみておきたいというところでしょうかね。全部一度に公開してくれればよいのですが、1回に1艦のみなので、必然的に通い詰めることになります。

> 艦船と社寺仏閣のアップの時のAzTakさんの記事には
> とても気合が入っているのがよく分かります 笑)

(ΦωΦ)フフフ…、そうですかね。

> >着艦は後方から行う。ジョージ・ワシントンが逃げるような感じになるため、多少は着艦距離が稼げる。
> 当然と思えば当然ですが、言われてみるとなるほど~!です♪

横須賀港と思しきところに艦載機を載せたままの画像がありますが、通常はああいう運用はせず、東京湾口で、厚木基地に向かうはずなんです。厚木基地では、整備したり休養したりできますから。加えて、東京湾内では安全のために、離着艦はできませんから。
多分、プレス向けの体験試乗記事を書いてもらうなどの目的があったのかもしれません。まさか戦闘機には乗せなかったと思いますが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは。

WILD BOOKERSさん、こんばんは。

> こんなでっかい船見たことないです(笑)

普通は巨大船舶といえば、タンカーくらいでしょうかね。

> 原子力空母かぁ……
> 実際に見ると、またド迫力でしょうね~
> (*^_^*)

今回は一番近くに立ち入れる場所から数百mあったので、それほど大きくは見えませんでした。
でも、一度だけ艦内に入ったことがありました。大きかったですよ。甲板上からは、天気が良かったので、富士山が見えました。
見学者は、艦側にある戦闘機運搬用のエレベータで先ず甲板に上がります。これが非常に怖いんです。何しろただの鉄板のエレベータですから。視界が良すぎます。ふざければ、海に転落します。端に行くのは非常に危険です。
離艦するときは、フルスロットル状態でカタパルトで戦闘機を強力に押し出します。後方にいる要員がやけどしないような遮熱板があったりして、すごいものです。
Re: 羨ましい 
sanbarikiさん、こんばんは。

> 空母見たことが無い見たい迫力ある写真ですね〜
> 上からの写真が特に良いです、

上からの写真は、WikiPediaのfreeの写真です。普通のところからでは高さが相当にあるため、甲板上は撮れません。近くの高層マンションからは撮れるかもしれませんが。撮れたとしても、通常、艦載機は東京湾内には入らず、厚木基地に向かいます。出港するときもタイミングを合わせて太平洋上に出てから合流します。
普通はああいう写真は撮ることができないはずなんです。米軍はいくらでも撮って、一部をPDFとしているようです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 護衛艦「いずも」は全長248.0m、全幅38.0mで海上自衛隊では最大の艦艇のようですが、原子力空母ジョージ・ワシントンは全長が333mですので比べてみると小さく感じるのでしょうね。

まあ、合同演習などで、並ぶことがあれば、小さく見えるかもしれませんね。実際には、いずもはヴェルニー公園からよく見える桟橋が定位置です。かなり近い位置からよく見えます。巨大艦船ですよ。決して小さくないはずの護衛艦が小さく見えてしまいます。

> ジョージ・ワシントンを上から撮影した写真が迫力満点です。
> 実際に見てみたいものです。
> 叶わぬ夢ですが・・・・・・

上からの写真は相当に甲板が高いですから、なかなか撮れないでしょうね。猿島の展望がきく位置からはG.ワシントンが航行するときに運良く出逢えば、もしかしたら見えるかもしれません。確率は相当に低そうですが。
普通に考えれば、米軍しか撮り得ない写真です。
Re: こんばんわ! 
kazさん、こんばんは。

> 空母は迫力ありますね!乗れたんですか?中見てみたいですが~

公開対象艦船になったことがありました。その時はこんなものではありませんでした。異常な人気です。
でも、艦側の戦闘機運搬用のエレベータで一挙に甲板までいけますから、あまり待ち時間はなかったです。
エレベータはめちゃ怖いです。ただの分厚い鉄板で側面はありませんから。端に行って転落しても自己責任でしょうね。死んでしまうと思いますが。
甲板上には1機のみ駐機してありました。普通は厚木基地に居ますから、1機だけでも大サービスですよね。格納庫には、普段なら戦闘機がところ狭しと並んでいるのでしょうが、東京湾内では飛行しない原則のようで、厚木基地で本格的な整備をしたり、パイロットの休養をしたりするようです。
今年は空母の交代があります。もしかしたら、次回は公開される可能性がないものでしょうかね。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 海上自衛隊「いづも」、改造すればすぐに航空母艦、・・・
> いまでもヘリコプターの母艦。
> 日本の造船技術で行けば、建造は可能でしょうが。

ジャンプ台の上に立って、着地点を見ると、あんな狭いところに入ることができるものだろうかと思うと思います。それと同じです。
適正な進入角度があり、その場合に艦側にあるランプの見え方があります。もちろん、NGの時には違って見えます。そういうものがあるとはいえ、あの極端に狭い面積に正しく着艦するのは相当に高度な腕前と勇気とが必要でしょう。
それが多少改造するとしても、もっと狭くなるのでしょう。難易度は相当に高くなると思います。
そういう転用はしないと思います。作るなら、最初からそういう設計にすると思います。
それに海上自衛隊には、それだけのパイロットが居ません。航空自衛隊と共同運用するのでしょうか。その辺も難しいところでしょうね。
こんばんは 
原子力空母ワシントン、名前だけは聞いたことがあります!
画で見せていただくと凄い迫力ですね~~
そしてデカイ! 戦闘機が何機搭載出来るんでしょうね~~
Re: こんばんは 
Meguruさん、こんばんは。

> さすがアメリカの空母で外観を見ただけですごいです。
> 海に浮かぶ飛行場(^◇^)

地上で見ると、巨大な艦船です。でも、パイロットにしてみれば、毎回、発着のたびに極度に緊張する環境だと思います。
広島空港よりも圧倒的に狭い空間です。それも、全速力に近い速度で移動する空母に着艦させるのですから。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> いずもっていう船は凄い高さがあるんですね。よく、浮いてますね。水面から下の形はどんななのかな?

横幅が相当にあり、簡単に浮くと思います。重量物とも言えないヘリコプターを積んでいるだけですから。巨大タンカーからすれば、積み荷の重さは比べ物にならないほど軽いことでしょう。装甲もごく薄くして、高速航行が可能にしてあるはずです。つまり軽いんです。
水面から下の形は、極普通の形だと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 原子力空母ワシントン、名前だけは聞いたことがあります!
> 画で見せていただくと凄い迫力ですね~~
> そしてデカイ! 戦闘機が何機搭載出来るんでしょうね~~

とにかくデカイです。
乗員が併せて5700人前後、戦闘機は85機だそうです。
公開した時は、1機のみ駐機してありました。東京湾に入るときは、艦載機は厚木基地に向かいます。ガランドウの格納庫は普段は戦闘機で押し合いへし合い状態なんでしょうが。
こんばんは 
すごいですねえ(*'▽')。
空母、一度でいいので上から見てみたいんですけど、無理ですよねえ。
Re: こんばんは 
うづらさん、こんばんは。

> すごいですねえ(*'▽')。
> 空母、一度でいいので上から見てみたいんですけど、無理ですよねえ。

非常に難しいでしょうねえ。
一番確実なのは、米銀の関係者とお友達になり、基地内部見学に招待してもらい、できればクレーンの操縦席に上ることでしょうかね。でも、飛行甲板を上から見ても何も無いと思います。いっぱい艦載機が乗っているのは特別な事情があった時に撮影したものでしょう。横須賀港に空母がいるときは、艦載機は厚木にいるのが普通です。

甲板上では、フレネルレンズ光学着艦装置、スチームカタパルト、フックなどが見るべきものでしょうかね。
直接甲板上に上がったほうが感じがよく分かるかもしれません。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR