散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園にて(4)

かたくり(ゆり科)
ちょっと勢いが失せた感じがしなくもなかったが、春の妖精の名にふさわしいかな。
その昔はこれで片栗粉を作ったのか。手間がかかる割には生産量が大したことがなく、大変だったことと思う。じゃがいもでの代用品に切り替わったのはやむをえないことなのだろう。

かたくり(ゆり科)_1
かたくり(ゆり科)_2
かたくり(ゆり科)_3
かたくり(ゆり科)_4
かたくり(ゆり科)_5
かたくり(ゆり科)_6
かたくり(ゆり科)_7
かたくり(ゆり科)_8

しょうじょうばかま(しゅろそう科)
名前は、花が赤いのを中国の伝説上の動物である猩々になぞらえ、根生葉の重なりが袴に似ていることから名付けられたとされる。が花の色は、どう甘く見ても猩々色ではないように思う。生育場所によって、淡紅色、紫色、白色と変化に富んでいるそうだ。
しょうじょうばかま(しゅろそう科)_1
しょうじょうばかま(しゅろそう科)_2

Comments

 
こんにちは
カタクリが沢山咲いておりますね。
とてもクリアーに撮れて美しいです。
カメラも立派な物なのでしょうが、なんといっても最後は腕ですよね。
私のばかちょんカメラではこんなふうには残念ながら行きません。
しょうじょばかまも綺麗に咲いておりますね。
こんにちは 
カタクリの花は可憐ですから写真愛好家には人気があると思います。
丈がさほどないので低いアングルでの撮影は苦労すると思いますが、
うまく良いアングルで撮られて美しいです。

僕は物ぐさでアチコチ撮影に出かけるタイプではないのですが、
兄も写真が好きでカタクリの花を撮るのに他県まで出かけるのですよ(^^)
片栗粉はこの鱗茎からつくられたことを知る人は少ないかもしれません。
じゃが芋の澱粉からつくっても名前だけ残ったのですね。
 
こんにちは
カタクリも、ショウジョウバカマも色がいいですね。
半日陰のような場所でしょうか?
紫色、日陰と日向のいろの対比がとてもいいです。
今日はmジャガイモの種芋を播く準備をしております。
男爵とキタアカリです。
 
うつむいた姿のこの花は好きな花です。
当地も今”カタクリ”、”しょうじょうばかま”が満開です。
こんにちは。 
春の妖精かたくりの花ほんまにきれいですね、残念ながらまだ群生しているところを見たことはありません、しょうじょうばかまは植物園でかたまって咲いているのを見たことがあります、この角度で撮られるのは大変だったのでは?と勝手に憶測しております。
 
アップで撮られて迫力あります。
片栗粉はカタクリと花と関係あるのかと思う程度の知識でしたが、
Meguruさんの解説で納得ですね。
あちこちに自然があふれていますね。私はきょうはイタチを2匹捕獲し
山へ放すのに雨の中長時間費やしました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サン

> カタクリが沢山咲いておりますね。
> とてもクリアーに撮れて美しいです。
> カメラも立派な物なのでしょうが、なんといっても最後は腕ですよね。
> 私のばかちょんカメラではこんなふうには残念ながら行きません。

ははは、腕は残念ながら半世紀近くマイカメラと格闘している割にはちっとも上達しません。
仕方がないので、そこそこ撮ることができるカメラにしています。腕の悪さを道具で補っています。(^_^;)
ただし、ハイエンドアマチュア以上用の良いカメラを持つと、使う方の腕前を問うようになるんじゃないかと思います。そんな必要性も腕もないと諦めています。

> しょうじょばかまも綺麗に咲いておりますね。

もう少し名前にふさわしく真っ赤っ赤なのかと思っていましたが、ちょっとばかり名前負けのような気がしないでもありません。今まで見たことはなかったのは確かです。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> カタクリの花は可憐ですから写真愛好家には人気があると思います。
> 丈がさほどないので低いアングルでの撮影は苦労すると思いますが、
> うまく良いアングルで撮られて美しいです。

丈が低い上に下向きで、なおかつ内側に幾何学模様が入っていたりするので粘ったのですが、どうも撮れませんでした。バリアングル・スクリーンがある機種を持参すればよかったかなと反省しています。

> 僕は物ぐさでアチコチ撮影に出かけるタイプではないのですが、
> 兄も写真が好きでカタクリの花を撮るのに他県まで出かけるのですよ(^^)

すごい根性ですねえ。私も見ては見たいと思うものの、遠いとそれだけで諦めてしまう根性なしです。

> 片栗粉はこの鱗茎からつくられたことを知る人は少ないかもしれません。
> じゃが芋の澱粉からつくっても名前だけ残ったのですね。

そうですね。片栗粉と蕨粉は作っているところを見たいものです。吉野葛はTV映像で見たことがありますが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> カタクリも、ショウジョウバカマも色がいいですね。
> 半日陰のような場所でしょうか?
> 紫色、日陰と日向のいろの対比がとてもいいです。

カタクリはおっしゃられるとおり、柔らかい日差しが適当に当たるくらいのところを好む感じに見えました。
ショウジョウバカマは、日向に咲いていました。
たまたまなのか、そういうものなのかは、私にはわかりません。

> 今日はジャガイモの種芋を播く準備をしております。
> 男爵とキタアカリです。

キタアカリという品種もあるのですか。ジャガイモが主食とまではいかない日本ですが、飽食の国ですから、ニーズに合わせるべく種類だけはどんどん増えてきているようですね。
いいなあ、私も畑を耕してみたいものです。でも、腰が痛くて悲鳴をあげてしまいますかねえ。
Re: タイトルなし 
S-masaさん、こんばんは。

> うつむいた姿のこの花は好きな花です。
> 当地も今”カタクリ”、”しょうじょうばかま”が満開です。

御地では今が花盛りなんですねえ。『駄馬の先駆け何するものぞ、真打ち今日ここに見参なり』とでも大見得を切っている頃ですかね。
雪の重みや冷たさにも負けずに準備を重ねてきたのでしょうね。あっぱれ!!
Re: こんにちは。 
みこたんさん、こんばんは。

> 春の妖精かたくりの花ほんまにきれいですね、残念ながらまだ群生しているところを見たことはありません、しょうじょうばかまは植物園でかたまって咲いているのを見たことがあります、この角度で撮られるのは大変だったのでは?と勝手に憶測しております。

以前、たった一輪だけ咲いていた『蓮華升麻』という珍しく綺麗な花を寝転がって撮ったことがありましたが、それからは一度も寝転がったりはしていません。本心は寝転がって撮りたいのはやまやまですが。
ということで、覚悟はしていましたが、中途半端な写真に終わってしまいました。花の中にある幾何学模様を撮りたかったのですが。
ショウジョウバカマの方が逆にあったのですか。それも結構珍しいことですね。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> アップで撮られて迫力あります。
> 片栗粉はカタクリと花と関係あるのかと思う程度の知識でしたが、
> Meguruさんの解説で納得ですね。

片栗粉は、本来のものだったら一味違うものなんでしょうか。ごく少量しか出回っていないでしょうから、私の口になど入ることはないでしょうね。
京都に行くとわらび餅が売られていますが、こちらは、本物の蕨粉を使ったものを何処かで食べました。『えっ、そうだったの』というくらいの感想しか出ないくらい、胃の中に放り込んでしまったので。味わって食べるんでした。

> あちこちに自然があふれていますね。私はきょうはイタチを2匹捕獲し
> 山へ放すのに雨の中長時間費やしました。

(ΦωΦ)フフフ…、よく捕獲出来ましたね。いい加減田舎育ちですが、野生のイタチには遭遇したことがありません。その代わり熊には遭遇しましたが。
こんばんは。 
ショウジョウバカマは野生でたまに見かけます。だけどカタクリは、こっち方面は、植物園以外の野山で自生のカタクリを見かけることがほんとにないのです。葛城山は近畿でも珍しい群生地があるというのですが、時期もあるし、見落としているだけなのかもしれません。奈良県では絶滅危惧種扱いです。万葉の花も生き延びるのが大変です。こうした自然観察園は貴重です。
こんばんは 
カタクリの花は助手の大好きな花の一つです^^
下を向いて咲く花は撮影は難しいですよね~~
しょうじょうばかま・・・この花は全く知りませんでした。
可愛いお花なんですね^^
Re: こんばんは。 
HARUさん、こんばんは。

> ショウジョウバカマは野生でたまに見かけます。だけどカタクリは、こっち方面は、植物園以外の野山で自生のカタクリを見かけることがほんとにないのです。葛城山は近畿でも珍しい群生地があるというのですが、時期もあるし、見落としているだけなのかもしれません。奈良県では絶滅危惧種扱いです。万葉の花も生き延びるのが大変です。こうした自然観察園は貴重です。

カタクリの野生のものは中部以北に多いと書かれていますね。う~~ん、関西ではあまり見かけませんか。
ここ自然教育園のものは、自生しているものか、それとも、他所からもってきて、少し増やしたものなのか、どちらなんでしょうね。後者だとしても、気が遠くなるような話のようですね。
一生懸命に扱ってくれるところは、我々にとって有難いことですねえ。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> カタクリの花は助手の大好きな花の一つです^^
> 下を向いて咲く花は撮影は難しいですよね~~

なかが大したことがないのなら諦めが尽きますが、中の様子がすごくいいんです。
カタクリは中を写さなくてもまだ妥協の余地ありですが、蓮華升麻などは中を撮らないとただの風景写真になってしまいます。
いつか、こうしたものを綺麗に撮ってみたいものです。

> しょうじょうばかま・・・この花は全く知りませんでした。
> 可愛いお花なんですね^^

何か少し疲れた感じですね。もう少し盛りの時に撮ったらよかったかもしれません。同じ時期に行っても早すぎたり、遅すぎたり。自然の花は難しいものですね。
 
AzTakさんこんばんは~★

カタクリの花を撮りに行けなかったので、AzTakさんがアップしてくださっていてうれしいです。
とても綺麗ですね~~~v-352
私、カタクリの花に似ているオダマキの花も大好きなんですよ。
心に惹かれるものがあるんですよね。
春の妖精・・・本当にそうですね。(*^-^*)
Re: タイトルなし 
> AzTakさんこんばんは~★

びびさん、こんばんは。本日は会社OB会支部組織の総会があり、会計担当として、決算報告したり、予算を承認してもらったり、はたまた、宴会などの支払いを行ったり、色々ありの一日で、やっと一息つくことが出来ました。

> カタクリの花を撮りに行けなかったので、AzTakさんがアップしてくださっていてうれしいです。
> とても綺麗ですね~~~v-352

上手い方が撮るともっと素敵になるのでしょうが、今の私の腕では、やっとというところです。(^_^;)
しかし、花が咲くまでにものすごい年月がかかっているんですね。種子を蟻さんが運んで、…。気が遠くなりそうです。

> 私、カタクリの花に似ているオダマキの花も大好きなんですよ。
> 心に惹かれるものがあるんですよね。

オダマキの花は、遊歩道の花壇にどなたかが植えたのがあって、毎年花が咲くんです。確かに綺麗です。というか形状が見事です。いつも見惚れています。

> 春の妖精・・・本当にそうですね。(*^-^*)

そう言うらしいです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR