散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

自然教育園にて(1)

カタクリの花を見に3月24日に再度自然教育園に行った。この日は福寿草と節分草だけだった前回訪問時とは異なり、他の草花もかなり咲いていて、大いに楽しむことができた。

むさしあぶみ(さといも科)
武蔵鐙 (むさしあぶみ)は、鐙のように見える花が咲くのが特徴のようだ。私にはかなり珍しい存在。
むさしあぶみ(さといも科)_1
むさしあぶみ(さといも科)_2
むさしあぶみ(さといも科)_3
やぶれがさ(きく科)
自分自身の事を言っているようだが、歴とした名前なのだそうだ。まだ、小さいうちのほうがみすぼらしく見える感じがする。何でだか知らないが共感を覚える。
やぶれがさ(きく科)_1
やぶれがさ(きく科)_2
やぶれがさ(きく科)_3
やぶれがさ(きく科)_4
やぶれがさ(きく科)_5
ひとりしずか(せんりょう科)
歯間ブラシを思わせるような感じ。ごくごく小さい。憎めない感じ。
ひとりしずか(せんりょう科)_1
ひとりしずか(せんりょう科)_2
ひとりしずか(せんりょう科)_3
ばいも(ゆり科)
注文中のEOS M3が届く直前だったので、EOS M2で撮った。なので、超低アングル撮影には手こずった。網目模様をはっきり撮りたかったのだが。
ばいも(ゆり科)_1
ばいも(ゆり科)_2
ばいも(ゆり科)_3
きぶし(きぶし科)
和名『木五倍子』は、果実を染料の原料である五倍子(ふし)の代用として使ったことによるそうだ。知らなければ、読むことができない名前だろう。
きぶし(きぶし科)_1
きぶし(きぶし科)_2
きぶし(きぶし科)_3

Comments

 
今日は画像がとてもきれいで、メリハリが効いていますね。
カタクリの花は可憐ですよね、
私も大好きです(^-^)v
AzTakさん 
こんにちは
ムサシアブミ、なるほど鐙ですね。
ヤブレガサ、なにやらぬれ落ち葉と連想しちゃいました。ご同感です。
ヒトリシズカ、にしては群れて咲きますね。
バイモ、内側の網目が面白いです。
キブシ、木五倍子、こんな字読めな~い。
こんにちは 
むさしあぶみってサトイモ科なんですね。
マムシ草とかウラシマソウとかこの科の野草はお辞儀したような形が似ている気がします。
「やぶれがさ」・・・あっはっは、ふてくされたガキのような名前ですが見るのは始めてです。
ヒトリシズカは可愛いですしバイモはどこかクリスマスローズに似ているような気がします。
キブシはひとつひとつ身近で見れば綺麗ですよね。
こんにちは。 
草花も春の陽を受けて気持ちよさそうです。
”やぶれがさ”面白い名です。
生長して傘が開いても、破れていては!日が射していて良かったですね。
こんにちは。 
貝母・・・これでした。つい先日、お寺の境内に大量に咲いていて何て名かなと気になりながらほっていました。アミガサユリと言うのですね。こっちが、それらしい名で。貝母とは不思議な漢字を充てたと調べると、ユリ根の形からきた命名だと。な~るほど。いやあ、いい勉強をさせていただきました。
こんばんは。 
珍しい花?が多いですね、AzTakさんいつもと写し方が違うのか、
なんかやわらかい春の若葉のかんじがいいです、一人静もこうしてみるといつもと違う花のように思えます。




Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 今日は画像がとてもきれいで、メリハリが効いていますね。

ありがとうございます。たぶん、撮影条件が良かったのかもしれません。

> カタクリの花は可憐ですよね、
> 私も大好きです(^-^)v

ここは、カタクリだけのところではないので、それほどカタクリの数は多くはないのです。そこから比較的撮りやすいのを探して撮ったのですが、…。言い訳をしても始まりませんね。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> ムサシアブミ、なるほど鐙ですね。

鐙のように屈曲した様子が観察できて、ホッとしました。まだ、曲がっていないのが殆どでした。

> ヤブレガサ、なにやらぬれ落ち葉と連想しちゃいました。ご同感です。

ヤブレガサ&落ち葉…私に対する形容詞のようです。

> ヒトリシズカ、にしては群れて咲きますね。

近縁種のフタリシズカが花穂を2本以上出すのと異なり、こちらは1本の穂状花序を出し、ブラシ状の小さな白い花をつけます。だから、ヒトリシズカというようです。一輪草、二輪草と同じような区分けの仕方のようですね。
一本で生えるのは稀で、普通群生するのだそうです。

> バイモ、内側の網目が面白いです。

よほど寝転がって撮ろうかと思いましたが、恥ずかしいのでやめました。

> キブシ、木五倍子、こんな字読めな~い。

私も読めません。(^_^;)
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> むさしあぶみってサトイモ科なんですね。

葉っぱは里芋の仲間であることを明白に物語っていました。しかし、面白い形状になるものです。

> マムシ草とかウラシマソウとかこの科の野草はお辞儀したような形が似ている気がします。

そう言われれば、そういう感じですね。

> 「やぶれがさ」・・・あっはっは、ふてくされたガキのような名前ですが見るのは始めてです。

ネーミングした人の第一印象のままにつけたのでしょうね。私も同じ名前を思い浮かべたことでしょう。

> ヒトリシズカは可愛いですしバイモはどこかクリスマスローズに似ているような気がします。

そうですね。

> キブシはひとつひとつ身近で見れば綺麗ですよね。

そう思います。私の撮り方が下手で、何を撮っているのかよくわからない感じになってしまいました。
Re: こんにちは。 
S-masaさん、こんばんは。

> 草花も春の陽を受けて気持ちよさそうです。

そうですね。この日は暖かくて、薄着で出かけました。

> ”やぶれがさ”面白い名です。

見分けやすいし、絶対に忘れない名前だと思います。

> 生長して傘が開いても、破れていては!日が射していて良かったですね。

あはは、本当にそうですね。彼らにしてみれば、『精一杯気取って独特なフォルムを作り上げたのに、人間様は自分たちになんという名前をつけるんだろうか』って、立腹しているのかもしれませんね。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 貝母・・・これでした。つい先日、お寺の境内に大量に咲いていて何て名かなと気になりながらほっていました。アミガサユリと言うのですね。こっちが、それらしい名で。貝母とは不思議な漢字を充てたと調べると、ユリ根の形からきた命名だと。な~るほど。いやあ、いい勉強をさせていただきました。

自然教育園ですから、基本的に放置してあるようです。ものすごくいっぱい咲いていました。有り難みが薄れて、撮るのをやめようかと考えたのですが、あの網目模様だけは撮りたくて。頑張ったのですが、成果は討ち死にに近い感じです。(ToT)
Re: こんばんは。 
みこたんさん、こんばんは。

> 珍しい花?が多いですね、AzTakさんいつもと写し方が違うのか、
> なんかやわらかい春の若葉のかんじがいいです、一人静もこうしてみるといつもと違う花のように思えます。

自然教育園なので、どういう風にするのがいいのか迷うところでしょうね。珍しいものが自然に集まるわけはありませんし、ありきたりのものだけでは、お客さんをがっかりさせてしまうことでしょう。
集める基準が難しいことでしょうし、それをどういう風に植栽するかも難しいのでしょうね。
柔らかな感じに見えたのは、この碑のお日様の射し方の所為でしょう。
ヒトリシズカは殊の外元気がよい感じでしたね。
 
こんばんは<(_ _)>

ばいもって、クリスマスローズににてますね。私の知らない植物もあって、楽しそうなとこですね。
 
えっ!?これみんな花なんですか?
特に武蔵鐙は変わっている形ですね。
まるで自分の葉っぱを食べているようにも見えます。
こんばんは 
花の名前には全く詳しく無い僕です・・・
今日も聞いたことも見たことも無い花が沢山!
勉強になりました^^
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> ばいもって、クリスマスローズににてますね。私の知らない植物もあって、楽しそうなとこですね。

他の方も期せずして同じ指摘をされていました。ど下手な撮影者の私めは、なんとかして下向きの花の内側の模様を撮りたい一心で格闘していて、似ているも何も感じる余裕がありませんでした。
色々な植物があるのは確かです。
日本の屋外の環境で育つ植物を集めただけなんだと思いますが、随分と考えて集めたのでしょうね。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> えっ!?これみんな花なんですか?

みな、特徴的ですよね。

> 特に武蔵鐙は変わっている形ですね。
> まるで自分の葉っぱを食べているようにも見えます。

仏炎苞というものらしいですね。やっぱり、ザゼンソウと似た感じなんですね。
http://homepage2.nifty.com/nijime/htm/musasiabumi.htm
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 花の名前には全く詳しく無い僕です・・・
> 今日も聞いたことも見たことも無い花が沢山!
> 勉強になりました^^

少なくても、ヒトリシズカだけは覚えてくださいね。歯間ブラシのような形状が独特ですし、名前も覚えやすいです。まあ、覚えなくてもいいですが、余裕があれば、ヤブレガサも。
自然教育園 
自然教育園。

3月にも行かれたのですか。
ご無沙汰が多いから知りませんでした。

三浦半島をたずねられるより、遥かに近い場所ですね。

山手線の内側に、このような広大な土地が自然教育の実施の場所があるとは
知らなっかとですが、2006年10月に訪問しました。
再訪を期しましたが叶わずに。。

バイモやキブシ、ヒトリシズカが春の到来を告げて綺麗です。
破れ傘、下からのぞくと、縦の割れ目が多くて、傘の破れと見えて、
その名のゆえんが判ります。

それにしても、次々と新たな訪問企画精力的ですね。
感じ入っています。
Re: 自然教育園 
ijinさん、こんばんは。

> 自然教育園。
>
> 3月にも行かれたのですか。
> ご無沙汰が多いから知りませんでした。
>
> 三浦半島をたずねられるより、遥かに近い場所ですね。
>
> 山手線の内側に、このような広大な土地が自然教育の実施の場所があるとは
> 知らなっかとですが、2006年10月に訪問しました。
> 再訪を期しましたが叶わずに。。

この春は、福寿草が見たくて、また、カタクリが見たくて、立て続けに行きました。
我が家からはバス1本で行くことができますから、楽なものです。

> バイモやキブシ、ヒトリシズカが春の到来を告げて綺麗です。

最初に行った時は、福寿草と節分草のみで、他は一切何も咲いておらず、寂しい限りでした。
今季は花に縁がなかったと諦めようかと思っていたのですが、堪え性がなくて、カタクリを見たいものだと思い詰め、ついでになにか咲いていると嬉しいなと思いながら、ホイホイとばかりにでかけました。
この時期はお花が一斉に花開く時期なんですね。思いがけず、多数の種類の花が一斉に出迎えてくれました。

> 破れ傘、下からのぞくと、縦の割れ目が多くて、傘の破れと見えて、
> その名のゆえんが判ります。

全く、自分のことを撮っているようで、複雑な思いでしたが、なかなか愛嬌がある感じでした。

> それにしても、次々と新たな訪問企画精力的ですね。
> 感じ入っています。

右膝の靭帯が細くなっている不完全肉体なので、意識して歩かないと、遂には歩くことができなくなってしまいそうで、どこか徒歩で行くところがないか、いつも、探しています。車があれば、どこでもスイスイなのでしょうが、…。
GW直前にミニ帰省を行い、GWには馬術大会を見ようと思っています。5月にはどこか行きたいのですが、行き先は未定です。未だに決めていないので、大したところにはいけないかもしれません。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR