散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

称名寺ほかを歩く(8)

称名寺から八幡神社、龍華寺、洲崎神社、憲法草創之處(明治憲法起草の碑)、琵琶島神社、瀬戸神社を経由して、金沢八景駅まで歩く。地図で見ると近いのだが、市民の森を歩いて、少しくたびれた身には、少々厳しいものがあった。

龍華寺(りゅうげじ)
道筋であり、行き掛けの駄賃に見ていこうと思って軽い気持ちで境内に入ったのだが、なかなかどうしてすごいお寺さんだった。今度ゆっくり見に行きたいと思った。『知足山』という名前だけが、知恵不足気味の私には抵抗があるのだが。
徳川家康の関東入国の際、寺号を取次衆が誤って「龍源寺」と伝えてしまい、家康は、『立源寺』の響きがあって吉兆だと喜び、寺領を五石与えたとか。そんなエピソードがあったようだ。
『立源寺』は、我が家の近くにある古刹の名前でもある。この響きが吉兆だとはどういうことなのだろうか?

脱活乾漆造(だつかつかんしつづくり)の菩薩座像は、平成10年に龍華寺の宝蔵から発見され、天平時代の仏像と判明したとか。見てみたかったが、普段は非公開なのだそうだ。検索した画像で見る限りは、いかにも天平時代の仏像という感じの優しい表情が印象的なようだ。
龍華寺_1
龍華寺_2
龍華寺_3
龍華寺_4
龍華寺_5
龍華寺_6
龍華寺_7
龍華寺_8
龍華寺_9
龍華寺_10
龍華寺_11

知足山(ちそくざん) 龍華寺(りゅうげじ) (真言宗御室派)
源頼朝が瀬戸神社を建立した後、文覚上人と共に瀬戸神社の別当寺として六浦山中に建てた「浄願寺(じょうがんじ)」が始まりといわれています。その後、戦乱や火災で浄願寺の伽藍が荒廃したため、明応8年(1499)当時の住職融弁(ゆうべん)が、兼務していた光徳寺と合併し、当地に移築、龍華寺となりました。
800年以上の歴史を持つお寺だけに、貴重な宝物が所蔵されています。また、牡丹などの花の寺としても知られます。
脱活乾漆造(だつかつかんしつづくり)の菩薩座像:
天平時代の作と思われ、東海地方以東、初めて発見されました。(平成10年)
梵鐘:
天文10年(1541)の銘がありますが、鎌倉時代後期の作ではないかと思われます。
地蔵堂とまわり地蔵:
山門横の立派な建物は地蔵堂で、中には約500年前、地元洲崎の村人の浄財によって造られた、高さ76センチメートルの寄せ木造りの地蔵菩薩座像と、約150年前、海岸に打ち上げられていた、身の丈17センチメートルの「まわり地蔵」が祀られています。
この小さな地蔵はかっては厨子に入れられ、3日ごとに村の家々を回って拝まれていたそうです。

本尊:大日如来(だいにちにょらい)
開山:文覚上人(もんがくしょうにん)
創建:文治5年(1189)
開基:源頼朝(みなもとよりとも)


『脱活乾漆造』について詳しく解説しているページヘjump

洲崎神社
ごく小さな神社なのだが、由緒書きなどを読むと、すごい歴史を歩んできた神社であることに驚く。
応長元年(1311)5月18日の大海嘯に一村流滅し、住民の一部が鎮守大六天社を奉じてこの地に移住した…
当初の移住民は中心に社を置いてその周囲を囲繞して民戸を構える特異な村落形態をとり…
明治36年12月1日横浜金沢間の国道改修により、翌年2月9日現在地に遷座…

大海嘯(かいしょう)とは、大津波のことだったのだろうか。なんだか普通ではない歴史のようだ。しかも、700年以上前の歴史が伝わるのだ。また、『囲繞』という漢字を読むことができて意味を知る人は、あまり多くはないのでなかろうか。
洲崎神社_1
洲崎神社_2
洲崎神社_3
洲崎神社_4
広重の金沢八景のうちの『洲崎晴嵐』
洲崎晴嵐

当社はもと長浜の地にあったが、応長元年(1311)5月18日の大海嘯に一村流滅し、住民の一部が鎮守大六天社を奉じてこの地に移住したものである。
現在の本殿は天保9年6月12日の再建で、明治維新の際洲崎神社と改称した。
当初の移住民は中心に社を置いてその周囲を囲繞して民戸を構える特異な村落形態をとり、後世まで「家津良(やづら)八戸」と呼ばれて口碑にも伝えられたが、明治36年12月1日横浜金沢間の国道改修により、翌年2月9日現在地に遷座した。
同41年境内を拡張、翌年5月拝殿を増築、翌43年8月15日泥亀村の日枝神社及稲荷社を合祀、更に大正3年2月24日泥亀新田姫小島の無格社十二天社を合祀したが、大正10年12月に至り神饌幣帛料供進指定社となった。昭和16年、幣殿、拝殿、神饌舎を再度改築して現在に至る。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
海嘯(かいしょう、英: bore)は河口に入る潮波が垂直壁となって河を逆流する現象である。潮津波(しおつなみ)とも呼ばれる。昭和初期までは、地震による津波も海嘯と呼ばれていた。波形から段波(だんぱ)と呼ばれる形状構造をとっているため、波の前面での破壊力が大きい。

Comments

 
おはようございます
桜とのコラボが素晴らしいですね
春爛漫 歩かれた足も軽かったのではなかったでしょうか♪
 
梵鐘の屋根がかやぶき?というのも私には珍しく移ります。初めてです。
海嘯という言葉も初めてです~。いろいろ勉強になります。
南米や中国にポロロッカという潮が川を逆流する現象があるとテレビでみたことがありますが、同じ系統の現象なのでしょうかね~
こんにちは。 
龍華寺の鐘楼がいいですね~。萱の厚みが小さな鐘楼にかぶっているのがなんとも心地いい感じです。たしかにあまり見かけません。というか、記憶にはないような。珍しいですね。本堂よりこちらがメインのように見えてしまいました(笑)。
龍華寺 
龍華寺。

古い歴史のあるお寺なんですね。

藁ぶきの鐘楼は初めて見ました。
お寺の保持ができるほどに、時の政権や多くの檀家に支えられたのでしょう。

「脱活乾漆造」の意味合いが判りません。スクロールダウンすれば、記されているのでしょうが、
そのページお教え頂ければ、有り難く。。。。

>少しくたびれた身には、少々厳しいものがあった。<

私から見れば当に健脚。その源は健康。
うらやましい限りです。
とは言え、あまりの無理はなされんように願います。

M3お手元に届きましたね。
使い勝手は如何でしょう。
今は調達する気はありませんが、気になるカメラです。
 
こんばんは<(_ _)>

龍華寺は、綺麗なお寺ですね。釣り鐘の屋根が、珍しいですね。趣がひと味ちがく感じられました。(@^▽^@)
こんばんは 
伝統と威厳を感じさせるお寺だとおもいます。
龍華寺の鐘楼はなんと茅葺き屋根とは・・・初めて見る気がしますよ。

もうすぐこの寺で牡丹祭りが行われるようですね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます

SONOMIさん、こんばんは。

> 桜とのコラボが素晴らしいですね

境内は美しかったです。特にボタンが有名で、初夏には咲きそろって美しいもののようです。

> 春爛漫 歩かれた足も軽かったのではなかったでしょうか♪

実は、市民の森を歩いた直後だったので、かなりへばっていました。Change of Paceで、少しゆっくりしました。
このお寺さんで、天平時代の作と言われる脱活乾漆造(だつかつかんしつづくり)の菩薩座像を見てみたかったのですが、秘仏では致し方ありませんでした。お彼岸の前だったので、墓参に来た方が多く、気楽にブラ歩きしている私は少々肩身が狭い思いでした。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 梵鐘の屋根がかやぶき?というのも私には珍しく映ります。初めてです。

鎌倉の報国禅寺の鐘楼が茅葺きでした。が、あまり見かけないものでしょうね。

> 海嘯という言葉も初めてです~。いろいろ勉強になります。
> 南米や中国にポロロッカという潮が川を逆流する現象があるとテレビでみたことがありますが、同じ系統の現象なのでしょうかね~

字義通りでしたら仰られる通りの現象でしょうが、どうも大津波だったのではないかと思います。
700年前のことですが、東京湾も決して安全ではないということなのでしょうね。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 龍華寺の鐘楼がいいですね~。萱の厚みが小さな鐘楼にかぶっているのがなんとも心地いい感じです。たしかにあまり見かけません。というか、記憶にはないような。珍しいですね。本堂よりこちらがメインのように見えてしまいました(笑)。

境内が綺麗になっていて、気分が良いことこの上ない感じでした。茅葺きの鐘楼は報国禅寺以来です。まさか囲炉裏で燻すわけにはいかないので、傷むのが早そうに思いました。でも通気が良いので、行って来いかもしれませんが。

御地では珍しくもないでしょうが、こちらでは本当に珍しい天平時代の脱活乾漆造(だつかつかんしつづくり)の菩薩座像、見てみたかったです。あいにく秘仏なのだそうです。
Re: 龍華寺 
ijinさん、こんばんは。

> 龍華寺。
> 古い歴史のあるお寺なんですね。

そうでしたね。全く知らずに立派なお寺さんに見えたので入ってみました。好奇心もたまには役立ちました。

> 藁ぶきの鐘楼は初めて見ました。
> お寺の保持ができるほどに、時の政権や多くの檀家に支えられたのでしょう。

鎌倉時代は良かったと思いますが、その後は維持していくのは大変だったと思います。歴代住職の器量があったのではないかと思います。

> 「脱活乾漆造」の意味合いが判りません。スクロールダウンすれば、記されているのでしょうが、
> そのページお教え頂ければ、有り難く。。。。

下記がわかりやすいと思います。
東日本には非常に珍しいようで、天平時代のものだそうです。
http://www.eonet.ne.jp/~kotonara/dakkatukanshitu.htm

> >少しくたびれた身には、少々厳しいものがあった。<
>
> 私から見れば当に健脚。その源は健康。
> うらやましい限りです。
> とは言え、あまりの無理はなされんように願います。

はい、肝に銘じておきます。

> M3お手元に届きましたね。
> 使い勝手は如何でしょう。

すごいマシンだと思います。M2とは別次元の出来の良さです。
ですが、M2では自由に使えていたSIGMA 18-250mm f3.5-6.3 DC MACRO OSの使用が、実に不自由なんです。
使えないわけではないのです。綺麗に撮れます。しかし、一旦電源offにした直後に、再度電源onにしようとするということを聞いてくれません。2-3分待つか、電池を一旦取り出して再びセットするとOKです。
要はカメラメーカによるレンズメーカいじめです。純正レンズ以外のユーザをいじめる結果になっています。
キャノンもトップメーカなんですから、せこい真似はしてほしくないのですが。

> 今は調達する気はありませんが、気になるカメラです。

素晴らしいカメラなんです。すごいです。純正レンズを使っている人には最高のパフォーマンスを示すマシンかもしれません。
が、今度の問題で、私のキャノンという会社に対する評価がぐんと下がりました。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 龍華寺は、綺麗なお寺ですね。釣り鐘の屋根が、珍しいですね。趣がひと味ちがく感じられました。(@^▽^@)

鎌倉の報国禅寺もこのスタイルでした。贅沢仕様も極まれりですね。
やめるにやめられなくなったのかもしれません。
Re: こんばんは 
Meguruさん、こんばんは。

> 伝統と威厳を感じさせるお寺だとおもいます。
> 龍華寺の鐘楼はなんと茅葺き屋根とは・・・初めて見る気がしますよ。

鎌倉の報国禅寺もそうでした。ですが、こちらのほうが姿形は良い感じに思います。

> もうすぐこの寺で牡丹祭りが行われるようですね。

写真を見たら綺麗でした。気分が向いたら、行ってみたいと思います。が、デブなので、蒸し暑い時期はちょいと苦手なんです。最高級と言われる江戸前の穴子丼でも楽しみにしながら行きますか。
AzTakさん 
こんばんは
龍華寺の鐘楼の茅葺の屋根、鐘楼で茅葺は初めて見たように思います。
三浦半島でも大津波は何回かあったんですね。
天災は各地にあったんだと思いますが、人間が造ったものに「安全神話」なるものを作った罪は大きいと思います。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 龍華寺の鐘楼の茅葺の屋根、鐘楼で茅葺は初めて見たように思います。

鎌倉の報国禅寺にもありましたが、こちらのほうが立派に見えました。

> 三浦半島でも大津波は何回かあったんですね。

あったようですね。さすがに700年も前のものは、あまり知られていないようですが。

> 天災は各地にあったんだと思いますが、人間が造ったものに「安全神話」なるものを作った罪は大きいと思います。

それまで津波警報が出てもたかだか数十cm程度の波しか観測できませんでしたから、広域にわたって大被害が出るとは予測しにくかったかもしれませんね。
どこまで遣るかなんですよね。判断は難しいものだと思います。
こんばんは 
神社仏閣ってやはり良いですね~~
桜があると更に風情を感じます^^
一枚目、二枚目、素敵ですね^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 神社仏閣ってやはり良いですね~~
> 桜があると更に風情を感じます^^
> 一枚目、二枚目、素敵ですね^^

なかなかきれいな佇まいで、用もないのに入ってみたくなりました。
黒っぽい石がなんとなく気になりました。あれはどこの石なんでしょうね。アクセントになっていい感じでした。
Canon 
M3のご返事参考になりました。

私が今回のM3に手が出なかったのはCanonの商法にいささか不快を感じていたことも原因しています。

M2を出した時、M3の発想はあったはず。
モニターからファンだーへの転換が象徴的です。
高いお金を払わせて、、お客をがっかりさせる。

Mは今は投げ売るとか。。

少しくどくなりました。、
Re: Canon 
ijinさん、こんばんは。

> M3のご返事参考になりました。
>
> 私が今回のM3に手が出なかったのはCanonの商法にいささか不快を感じていたことも原因しています。
>
> M2を出した時、M3の発想はあったはず。
> モニターからファインダーへの転換が象徴的です。
> 高いお金を払わせて、、お客をがっかりさせる。
>
> Mは今は投げ売るとか。。
>
> 少しくどくなりました。

まあ、M2発売時にはそこまで手が回らなかったし、ミラーレスの天下がきそうだとまでは、予測できずに中途半端なものを出してしまったのでしょう。それを反省して、遅まきながら、M3発売に繋げたんだと思います。
出来上がりは素晴らしく文句のつけようがありません。
私は基本的にキャノンが好きなので、これ以上は悪口は言いたくはありませんが、業界を代表するカメラメーカーとして、サードパーティーのレンズを標的にするのはヤメにしてほしいと思います。結局ユーザー無視のバトルになってしまいます。せっかくのM3もいじわるな機械だと恨まれてしまうことでしょう。


こんばんは 
龍華寺さーん(*'▽')

『金澤七福神めぐり』で伺いました。
素敵なお寺さんですよね。
お接待も濃厚でしたw。
ごちそうになったことばっかり覚えている不届きものです。
Re: こんばんは 
うづらさん、こんばんは。

> 龍華寺さーん(*'▽')
>
> 『金澤七福神めぐり』で伺いました。
> 素敵なお寺さんですよね。
> お接待も濃厚でしたw。
> ごちそうになったことばっかり覚えている不届きものです。

あれまあ、ご接待してもらえたんでしたか。横浜市内のお寺さんでそこまでしてくれるとは、…。感激しちゃいますよね。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR