散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

称名寺ほかを歩く(2)

称名寺(2)
仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した「浄土庭園」が広がる。そして、浄土庭園の向こうには、緑豊かな金沢三山(金沢山・稲荷山・日向山)を背に金堂・釈迦堂・鐘楼(称名晩鐘)が並び立つ。
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶと書いたが、もっと大げさに言えば、赤門、仁王門、反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ。ではあるが、境内に入り、仁王門を背にして見る様が好きだ。
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_1
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_2
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_3
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_4
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_6
反橋、平橋、金堂が一直線に並ぶ_7
称名寺庭園
称名寺の庭園は、元亨(げんこう)三年(1323)に描かれた重文「称名寺絵図並結界記(けっかいき)」によって、伽藍の配置と共に完成時の姿を知ることができます。
庭園は、金沢貞顕(さだあき)の時代の文保三年(1319)から、翌年の元応二年にかけて造られました。
作庭には性一(しょういつ)法師が携わり、青嶋石を使用した90数個の景石を、中島や池の周囲に大量の白砂と共に配置することなどを指示し、その満々と水が注がれた苑池には貞顕から贈られた水鳥が放され、ここに伽藍の美観の要とされる浄土庭園の完成が見られました。
苑池は金堂の前池として、浄土思想の荘厳のために設けられたもので、南の仁王門を入り、池を東西に二分するように中島に架かる反橋と平橋を渡って金堂に達するようになっています。
このような配置は、平安時代中期以降盛んになった、浄土曼荼羅(まんだら)の構図に基づき造ら れた浄土庭園の系列にあるもので、称名寺の庭園は、時代的に浄土庭園の基本的な形態を残す最後のものとして、庭園史上高い評価を得ております。
平成5年3月
横浜市教育委員会 史跡称名寺境内愛護会 案内板より

金堂
本堂である。諸堂宇の中心にある現在の金堂は、元和元年(1681)に再建されたもの。中に安置されている本尊の弥勒菩薩立像は、建治2年(1276)の銘があり、鎌倉時代のもの。国の重要文化財に指定されている。いつも、正面が10cmほど開けられているので、覗いてみるのだが、どこにあるのは私にはわからなかった。
金堂_1
金堂_2
金堂_3
金堂_4
金堂_5
釈迦堂
文久2年(1862年建立)。堂宇そのものは、鎌倉風だが江戸時代の再建だそうだ。本尊の清涼寺式釈迦如来を祀る堂宇であるから釈迦堂というようだ。清涼寺式釈迦如来は、残っているものは、殆ど国指定の重要文化財のようだ。鎌倉の極楽寺や目黒の大円寺のものも同様だ。希少価値が高いのだろう。
本尊は、京都嵯峨の清涼寺の釈迦如来立像(三国伝来の釈迦如来)を模刻したもの(国重文・清涼寺式釈迦如来)。1308年(徳治3年)、北条実時の三十三回忌に造立された。
清涼寺の釈迦如来立像は、東大寺の僧奝然(ちょうねん)が中国宋より持ち帰ったもの。

釈迦堂
鐘楼
有名な『称名の晩鐘』。心して拝見しなければ。それにしても、↓の解説のとおり、この辺は地震の被害が多かったのだなあ。油断していてはいけない土地柄のようだ。
称名寺の梵鐘は、「称名の晩鐘」として「金沢八景」の一つに数えられる名鐘。
「文永己巳仲冬七日」の旧銘と「正安辛丑仲和九日」の改鋳銘がある。
北条実時が1269年(文永6年)に鋳造させた鐘が地震によって壊れたため、1301年(正安3年)に金沢顕時によって改鋳されたもの。

鐘楼_1
鐘楼_2
鐘楼_3
鐘楼_4
おまけ…昨24日の桜
昨24日の桜_1
昨24日の桜_2
昨24日の桜_3

Comments

おはようございます! 
もう、桜なんですね! 北陸や近畿の北部はまだ、雪予報です。

今日の朝のコメント、読んで承認したのですが間違って×、すいませんもう一度くれますか? すいませんです。
 
金沢八景も、以後埋め立てにより往時の面影をしのぶことは難しいのでしょうね。しかし今にしっかり継承されているものもありますね。
桜ですか、関西は未だです。いいですね~。
 
こんにちは
桜が青空にくっきりと映え、とても綺麗ですね。
今週末ぐらいには満開になりそうですね。
広島は昨日開花宣言を出したようです。
其方と比べ少し遅れるようですが、今月末には満開になるのではと思います。
 
こんばんは(@^▽^@)

反橋って、階段になってるんですか?ずっとまえ、知り合いの人が橋の上からこけて、体がずる剥けになったと聞いたことかまあります。こんなに、ざくざくしてたら、ずる剥けにもなりますね。痛い話すいません<(_ _)>
 
桜が開花が早くてびっくり(@_@;)
神奈川はずいぶん温暖なようです。
私の散歩道の桜は今日は寒が戻って蕾も縮んだかもしれません。
称名寺。鎌倉幕府も北条家も今は昔の染井吉野が見事ですね。
 
こんばんは。
いつも素敵なお写真見せて頂いて ありがとうございます!
そして ブログ コメントありがとうございました。
是非 福島県浜通りにもいらして下さいね!

一足早い サクラ 見せて頂いて ありがとうございます!
Re: おはようございます! 
kazさん、こんばんは。

> もう、桜なんですね! 北陸や近畿の北部はまだ、雪予報です。

今日はボランティアの日で、中目黒に行くので、帰りに目黒川の桜を見てみましたが、あちらは呑川の遊歩道よりもかなり遅れている感じです。目黒川の桜は近隣では非常に有名で、評判通りすごいです。今日のところは、何もなかったので、アオサギ、コサギ、カルガモ、鳩などが川面にいました。鳩は水量が少ないので、いただけでしょうが。ヒヨドリが至近距離にいたので、カメラを向けたらジロッと睨まれました。(^_^;)

> 今日の朝のコメント、読んで承認したのですが間違って×、すいませんもう一度くれますか? すいませんです。

あはは、消したままでも構いませんが、UPしなおしました。多分、内容はガラッと変わってしまったかも。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 金沢八景も、以後埋め立てにより往時の面影をしのぶことは難しいのでしょうね。しかし今にしっかり継承されているものもありますね。

確かに全く同じ風景が残っているわけではありませんが、浮世絵は多分この位置から見たものだろうなという感じくらいは残っています。今でも、それなりに美しい風景なんですよ。不思議な話なんですが。

> 桜ですか、関西は未だです。いいですね~。

今日、近所で外食して戻ってきたら、呑川の遊歩道は夜間照明がなされ、ちょっとだけ夜桜見物をしちゃいました。まだ、一-二分咲き程度ですが。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 桜が青空にくっきりと映え、とても綺麗ですね。
> 今週末ぐらいには満開になりそうですね。

どうでしょうかね。少なくても五分咲きくらいにはなると思います。横浜と伊豆からも孫達が来て、孫六人が勢揃いします。ちょうどタイミング的には会うのですが、桜にはまだ興味が無いかもしれません。

> 広島は昨日開花宣言を出したようです。
> 其方と比べ少し遅れるようですが、今月末には満開になるのではと思います。

あまり早いよりも、入学式の頃にまだ桜が咲いているってのがいいなと思います。50年前の高校の入学式の時に、日吉のキャンパスには桜吹雪が舞っていたのが印象に残っているのですが、今はとっくに終了していることでしょう。
Re: タイトルなし 
> こんばんは(@^▽^@)

keikoさん、こんばんは。

> 反橋って、階段になってるんですか?ずっとまえ、知り合いの人が橋の上からこけて、体がずる剥けになったと聞いたことかまあります。こんなに、ざくざくしてたら、ずる剥けにもなりますね。痛い話すいません<(_ _)>

(ΦωΦ)フフフ…、此処の橋は、階段状になっていました。あれが丸いだけだとかなり厳しいですよ。上まで行けない人がほとんどかと。
幸いにも階段になっていますから、余程のことがない限り、転んだり、滑ったりはしないと思います。それでもよそ見などをして転げ落ちたら、かなり大きな橋だけに、相当に痛い思いをするかもしれませんね。
AzTakさん 
こんばんは
称名寺塔頭光明院表門、その辺の旧家の門みたいですが、大した門なんですね。
見過ごしてしまいそうです。
釈迦堂、鐘楼なども素晴らしいです。
こういうの、好きです。
Re: タイトルなし 
Meguruさん、こんばんは。

> 桜が開花が早くてびっくり(@_@;)
> 神奈川はずいぶん温暖なようです。

ゴメンなさい。この桜だけは我が家の直ぐ近くのものです。目黒のサンマならぬ目黒の桜です。
桜は目黒川の桜が首都圏ではかなり人気が高く、この呑川は全くランクインしていないと思います。
それでも上流に行くと、小沢一郎(大嫌いなので呼び捨てです)のいる世田谷区深沢や、サザエさんの世田谷区桜新町辺りは、見事な桜があって、大人気を博しているようです。

> 私の散歩道の桜は今日は寒が戻って蕾も縮んだかもしれません。

そうですか。咲いた時は喜びが爆発するでしょうから、じっと我慢ですね。

> 称名寺。鎌倉幕府も北条家も今は昔の染井吉野が見事ですね。

鎌倉幕府があった頃は、どんな桜を見ていたのでしょうね。六義園近くの昔の染井村の植木屋さんたちが開発した割と歴史が浅い品種だそうで、鎌倉時代にはなかったはずなんです。称名寺の参道には、確かにソメイヨシノが植えられていました。
その頃のものって、殆ど残っていないですよね。遺恨があったのか、房総の里見勢が鎌倉を焼き討ちして回ったとか。こんちくしょうとばかりに追い払いにかかったのが、後北条だったとか。でも、失われたものが殆どで、鎌倉は世界遺産には書類審査の段階でアウトとか。半分でも、当時のものが残っていればなんですが、…。
称名寺は一部復原ではありますが、貴重な遺構のようです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは。

ヒデさん、こんばんは。

> いつも素敵なお写真見せて頂いて ありがとうございます!
> そして ブログ コメントありがとうございました。
> 是非 福島県浜通りにもいらして下さいね!

私も浜通り出身者なので、来月末ころに、アッシー君を言いくるめていこうと考えています。
南相馬で暮らしていくのは、本当に大変なことが多いのでしょうが、かつての山の神の今井選手のように頑張ってほしいと思います。その後の山の神の柏原選手のほうが私どもの市内出身者ですが、ちょっと不調が続いているようです。がんばれ!!
帰省した折には、少しは、地元の経済活性化に資するように買い物などをしてこようと考えています。
何か欲しくて言っているのではないのですが、ふるさと寄付(納税)をしても、全くお礼の品などは届きません。それは当然なのですが、いつかは、他の都道府県や市町村並に、そういうことができるくらいの財政的な余裕が生まれればと願っています。

> 一足早い サクラ 見せて頂いて ありがとうございます!

福島はどう逆立ちしても4月に入ってからですよね。東京の駄馬の先駆けの桜の写真で、当分は我慢しておいてください。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 称名寺塔頭光明院表門、その辺の旧家の門みたいですが、大した門なんですね。
> 見過ごしてしまいそうです。

何かの理由で壊すに壊せなかった門くらいにしか見えないのですが、横浜市内最古とは。でも、横浜市指定有形文化財にとどまっているんですね。保存状態が良くないことが災いしているのでしょうか。

> 釈迦堂、鐘楼なども素晴らしいです。
> こういうの、好きです。

釈迦堂は凛としてすごい感じがしてきます。鎌倉時代の建てられたものはもっと迫力があったのかもしれません。三重塔があり、堂宇群もこんなものではなかったようです。タイムマシンがあれば、行ってみたいものです。
でも、胡散臭い人物として捕らえられ、首をはねられてしまうかも。トレードマークの追い剥ぎも諦めるような身形ではなく、ちゃんとした身形で行くのが無難かもしれません。
こんばんは 
お、太鼓橋!
新しい橋も古い橋も橋は大好きです^^
そして重厚な日本瓦も好きな被写体です^^
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> お、太鼓橋!
> 新しい橋も古い橋も橋は大好きです^^
> そして重厚な日本瓦も好きな被写体です^^

この浄土庭園が昭和62年になって、やっと復原されたんです。ですが、その後、痛みが酷いということで平橋も反橋も共に架け替えられました。ということで、かなり新しい橋なんです。不怪訝したものですから、当然、昔のものと寸分違わないように作ってあるのだと思います。
こんな短期間で架け替えなければいけないほど傷んだくらいですから、鎌倉幕府滅亡後暫くはアレルに任せていたのであれば、浄土庭園も見る影もなく荒れ果てていたことでしょう。当然橋も落ちていたのでしょう。
あまりに放置していたので、昔の絵図とにらめっこ。復原は困難を極めたようです。
ということで、浄土庭園の末期の作品が現代に蘇った次第です。
金堂や釈迦堂は江戸時代に再建されたもののようです。池をも復元すればよかったのでしょうが、徳川幕府にはそこまでの余裕がなかったのでしょうか。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR