散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

称名寺ほかを歩く(1)

3月半ばに称名寺ほかを歩いた。少し遠出をするときには、EOS M3とシグマの18-250ミリとの組み合わせで行こうと考えている。それが自分の中で我慢できるものなのか、EOS M3の到着がまだだったが、色々なシチュエーションで試すべく、少し長めに歩いてみた。

称名寺(1)
あまり目的地を決めないぶらぶら歩きだが、まずは称名寺を見てみることにした。
何度見ても素敵な佇まいであると思わされる。北条実時は、此処に居を構えたことから『称名寺殿』と称されていたようだ。
仁王門横の通用門を入ると、阿字ヶ池を中心に中之島・反橋・平橋を配した『浄土庭園』が広がる。これは長いこと放置されたままであったが、近年になって復原されたものだ。この浄土庭園だけでなく、往時は三重塔もあったという。伽藍ももっとあったようだ。タイムマシンがあれば、往時の繁栄ぶりを見てみたいものだ。
境内は、春の桜、初夏の黄菖蒲、秋の紅葉と四季折々の景観が美しいそうだ。そのいずれの時期も外してばかりだ。そして今になってわかったことだが、10日ほど後だと、桜が見頃だった。それを逃したのが、少し残念。

曲がり角はすぐ近く
駅から称名寺の境内まででも1km弱程度。膝を悪くする前ならば、走ってでも行ける近さだ。うっかりこの曲がり角を通りすぎてしまうとかなりの回り道になる。
曲がり角はすぐ近く_1
曲がり角はすぐ近く_2
山茱萸かな
道筋には綺麗に咲いていた。この時期には、黄色い鮮やかな花が咲き出すと、なんとなくもう少しだと勇気を分けてもらえるような気になる。
山茱萸かな
赤門
もちろん東大の赤門ではなく、称名寺の赤門だ。ここならば、私のような凡庸な人間でも入ることができる。明和8年(1771年)に建立されたそうだ。うーーん、古いような、そうでもないような微妙なところだなあ。
赤門というもの自体は、将軍家の子女が嫁ぎ先で住んだ場所である御守殿(御住居)の門として建てられたものらしい。東大の敷地にある赤門はその例だろう。而、こちらは。うーーん、微妙。徳川幕府から御朱印をもらった証らしいのだが。

赤門_1
赤門_2
これから数多く目にするだろう三つ鱗の紋
初代執権・北条時政が江ノ島弁財天に子孫繁栄を祈願したとき、美女変身した大蛇が神託を告げ、三枚の鱗を残して消えたことに因むという。
三つ鱗の紋
桜並木の参道
行きの時は何も飾りがなかった。朝一番で人も殆どいなかった。
桜並木の参道
称名寺塔頭光明寺表門
三渓園に移築したものを除けば、横浜市内で最古の建築物らしい。古いことは古いものだが、相応の扱いがなされていないことにもののあわれを覚える。
なお、こちらにある『大威徳明王像』は、運慶の真作と判明しているそうだ。拝見できるものか否かも知らない。称名寺を含めて、もう少しPRをしたほうが良さそうに思う。駐車場くらいにしか認識していないのは残念過ぎる。

称名寺塔頭光明寺表門_1
称名寺塔頭光明寺表門_2
称名寺塔頭光明寺表門_3
称名寺塔頭光明寺表門_4
称名寺塔頭光明寺表門_5
山門(仁王門)
参道の突き当りには仁王門。周囲を圧倒するほどの迫力を誇る建物。文政元年(1818年)に建立。鎌倉時代に造られた高さ4mの大きな仁王像は県指定重要文化財。神奈川県教育委員会のホームページによれば、関東における最大の金剛力士像とのこと。胎内墨書により、1323年(元享3年)の院興らの作であることが判明している。うまく撮りたいのだが、金網が邪魔をしてなかなか上手く撮れたことがない。EOS M3が届いたら、再度挑戦してみようと思う。
山門(仁王門)_1
山門(仁王門)_2
山門(仁王門)_3
山門(仁王門)_4
山門から境内を見るとこんな感じ
山門から境内を見るとこんな感じ

北条氏の一族である金沢(かねさわ)北条氏の祖、北条実時(1224年 - 1276年)が開基した。創建時期については確実なことはわかっていないが、1258年(正嘉2年)実時が六浦荘金沢の居館内に建てた持仏堂(阿弥陀堂)がその起源とされる。のち1267年(文永4年)、鎌倉の極楽寺忍性の推薦により下野薬師寺の僧・審海を開山に招いて真言律宗の寺となった。金沢北条氏一族の菩提寺として鎌倉時代を通じて発展し、2代顕時、3代貞顕の代に伽藍や庭園が整備されたが、鎌倉幕府滅亡とともに金沢北条氏も滅び、以後寺運も衰退した。降って江戸時代に入ると大幅な復興が実現し、現存する建物が作られた。

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
都内でも桜が咲き出しましたが
昨日の夜から今日の明け方の寒さは
冬に戻ったようです!
咲いた桜も季節を間違えたかな?と思っていることでしょうね!

今度は金沢文庫の駅に現れ、称名寺を訪れましたか!
充電期間があったようですが、ほんの2~3日の充電期間でしょうね!
金沢文庫の金沢は金沢北条氏の金沢だったのですね!
金沢北条氏という一族もあったのですか~!
現地を歩いてみないと、教科書だけの知識ではダメですね 泣)
 
北条実時の父実泰が金沢氏の祖とか聞いたような気がしますが・・・
いずれにしても鎌倉幕府の執権職を世襲した一族だったのでしょうが・・・
江戸時代によく再興で来たものですね。そうでなければ、歴史はあってもこのような素晴らしい遺産はなかったわけですけど・・・
次の世代のために、地元の人々と行政でしっかり保存していかねばなりませんね。
これが横浜市最古です 
そう書かれていないと、かなり歴史がありそうだ
そんな感じで通り過ぎてしまいそうですね。
ほぼすべて直線でないことがその素晴らしさを
表しているような気がします。
残してくださったことに感謝ですね。
こんにちは、AzTakさん、いよいよ桜の季節ですね。
楽しみです、またお邪魔します。
こんにちは 
称名寺ーーー!再び行かれたのですね。

運慶なのですか(@_@)知らなかったです。

続編が楽しみすぎますw。
 
こんにちは
称名寺の桜並木の参道は満開になるととても綺麗でしょうね。
立派な「浄土庭園」があるようですので、これから春になると大勢の観光客も訪れることでしょうね。

「浄土庭園」とは平安後期に成立。大池泉を中心にハスなどを植えて西方極楽浄土を表現しようとしたもの。宇治の平等院庭園,平泉の毛越寺庭園が代表的とありますので、昔東北地方を旅したとき平泉を訪れ、毛通寺を拝観しましたので、その時の庭園の姿を思い描いております。
こんにちは 
ニコンカメラを使っていますとキャノン製品には疎くなりますが、
EOS M3 とはナンジャトテ?と思ってググったらAPS-Cの2470万画素。
重さも319gというのは揺さぶられる新兵器(笑)
こんなカメラを手にして社寺を尋ねるのも粋な気がしますねぇ^^;
ご無沙汰です 
こんにちは。
EOS M3をお買いになったのですね。
画質の良さは定評がありますのできれいな写真が撮れますね。
せっかくなのでRAWで撮影してLightroomで現像されると私と同じように仕上がりますよ。
ちょうど私のところにLightroom5の基本を載せてあります。
判らないところは質問して下されば判るようにご指導します。
如何でしょうか。
こんにちは。 
 立派な山門です。山門は寺院の顔なので、称名寺の往時の姿が偲ばれますね。そして浄土式庭園。水のある寺院風景は大好きです。花はどうだったのかな。
ひとつ聞いていいですか。山号を持たない小寺院を塔頭と呼んだりしますが、禅宗寺院固有の呼び方ということで、他宗では子院だと。説明板は塔頭となっていますが、称名寺は浄土~真言律宗寺院なのでどうなんでしょうか。高野山でも、塔頭と呼んだりすることもあって僕も最近こんがらがっているんです。今度行くときにはきちんと聞いて来ようと思うのですが、もし何かご存じなら教えてください。
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 都内でも桜が咲き出しましたが
> 昨日の夜から今日の明け方の寒さは
> 冬に戻ったようです!
> 咲いた桜も季節を間違えたかな?と思っていることでしょうね!

今日の日中はまたぽかぽか陽気で、街には人が多く出たようです。
自然教育園には老若男女がかなり来ていました。
迎える方も、一人静、ヤブレガサ、ムサシアブミ、…など、かなりのラインアップでした。

> 今度は金沢文庫の駅に現れ、称名寺を訪れましたか!
> 充電期間があったようですが、ほんの2~3日の充電期間でしょうね!
> 金沢文庫の金沢は金沢北条氏の金沢だったのですね!
> 金沢北条氏という一族もあったのですか~!
> 現地を歩いてみないと、教科書だけの知識ではダメですね 泣)

称名寺は鎌倉幕府滅亡と同時に寺勢が衰えました。その後、秀吉や家康などのテコ入れがあり、堂宇の建て替えは行われました。が浄土庭園までは手が回らなかったようで、放置されたままになっていたようです。
昭和62年に漸く復原がなされ、反橋や平橋が架けられたのですが、すぐに傷んでしまったようで、再度、架け替えられたようです。
やはりきれいな姿を維持するには、それなりの維持のための努力が必要なようです。
いま、完全に近い形の浄土庭園は他ではなかなか見ることができないようです。
見るならば、今かなと思います。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 北条実時の父実泰が金沢氏の祖とか聞いたような気がしますが・・・

さすが、cobo-feさん。すごい知識ですね。下記の通りのようです。
始祖は実泰であるが、実泰は若くして出家しているため、家勢の基礎を形成した2代実時が実質的初代と…

> いずれにしても鎌倉幕府の執権職を世襲した一族だったのでしょうが・・・

ごく短期間、執権職を拝命したこともありましたが、どちらかと言うと北条一門の中では有力な御意見番的存在だったようです。

> 江戸時代によく再興で来たものですね。そうでなければ、歴史はあってもこのような素晴らしい遺産はなかったわけですけど・・・

徳川って、どういうわけか鎌倉幕府が好きだったようですね。最初の武家政権でしたから、敬う気持ちがあったのかもしれませんね。後代の人たちが堂宇を再建してはくれたのですが、浄土庭園は手付かずだったようです。そして、何よりも、家康が江戸城内に似たものを創るために、『金沢文庫』の貴重な資料をかなりのものを持ちだしてしまったようでもあります。

> 次の世代のために、地元の人々と行政でしっかり保存していかねばなりませんね。

横浜市は、幕末以降の資産はうまく管理しているようですが、この称名寺のような遺産に関しては、それほどうまく管理しているとは言いがたい感じがします。宗教法人とうまく話し合いを持って、もう少し、整備しても良さそうに思います。
Re: これが横浜市最古です 
kozoh55さん、おばんです。

> そう書かれていないと、かなり歴史がありそうだ
> そんな感じで通り過ぎてしまいそうですね。

本当に出来の悪い駐車場のようですから。

> ほぼすべて直線でないことがその素晴らしさを
> 表しているような気がします。
> 残してくださったことに感謝ですね。

もう少し気合を込めてくれても良かったと思うのですが、時代を経るに従って、徳川幕府も財政的な余裕がなくなってしまったのでしょうかね。仁王門、金堂、釈迦堂のみの再建でしたね。

> こんにちは、AzTakさん、いよいよ桜の季節ですね。
> 楽しみです、またお邪魔します。

少し華やぐ季節がやってきますね。楽しみです。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> 称名寺ーーー!再び行かれたのですね。

はい、はっぱを掛けられたものですから、市民の森を歩き、ついでに金沢八景駅まで歩きました。
暑くて少々バテました。

> 運慶なのですか(@_@)知らなかったです。

本物かどうか物議をかもしたようですが、本物だと断定されたとか。

> 続編が楽しみすぎますw。

市民の森の道中の百観音は、三十三観音しか見ていません。暑くて、急勾配を息も絶え絶えに登ってきたので、酸素不足だったのでしょうか。どうも見落としばかりの爺さんになっています。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 称名寺の桜並木の参道は満開になるととても綺麗でしょうね。

そうでしょうね。桜並木はそこばかりではなく、称名寺の堂宇の背後にある実時公御廟からの道筋も綺麗だそうです。

> 立派な「浄土庭園」があるようですので、これから春になると大勢の観光客も訪れることでしょうね。

だと思います。大勢の観光客が訪れるところは敬遠する軟弱爺さんなので、想像するばかりですが。

> 「浄土庭園」とは平安後期に成立。大池泉を中心にハスなどを植えて西方極楽浄土を表現しようとしたもの。宇治の平等院庭園,平泉の毛越寺庭園が代表的とありますので、昔東北地方を旅したとき平泉を訪れ、毛通寺を拝観しましたので、その時の庭園の姿を思い描いております。

毛越寺の庭園寄りは往時の姿を偲びやすいのではないかと思います。
もう少し、知恵者を関与させて、来易い環境にしていったほうが良さそうに思います。京都だったら、イベントを打ったりすることでしょうが。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> ニコンカメラを使っていますとキャノン製品には疎くなりますが、
> EOS M3 とはナンジャトテ?と思ってググったらAPS-Cの2470万画素。
> 重さも319gというのは揺さぶられる新兵器(笑)
> こんなカメラを手にして社寺を尋ねるのも粋な気がしますねぇ^^;

今は川崎に本拠地が移りましたが、戦後すぐは、我が家のある近所にキャノンの工場があったそうです。
今でも、いくつかのキャノンの施設が残っています。そんなこんなで、中判カメラからデジイチに切り替えた時、キャノンを手にするようになりました。
古いものを売ればごちゃごちゃせずにすんだのでしょうが、そうしなかったので、古いものがいっぱい転がっています。
EOS M3は明後日に届く予定ですが、どうでしょうかね。
撮影禁止のとある有名な修道院で、胸の谷間にミラーレスカメラを置き、涼しい顔で撮影していた外国人のおねえちゃんがいました。こちらにはあいにく胸の谷間がないし、道徳観念にガッチリ縛られる日本人の爺さんです。到底真似できませんでした。純正レンズとの組み合わせだと、そのくらい手軽なんですね。
Re: ご無沙汰です 
> こんにちは。

はせがわさん、こんばんは。

> EOS M3をお買いになったのですね。

はい、買い求めました。明後日の発売日に手元に届くことになっています。

> 画質の良さは定評がありますのできれいな写真が撮れますね。
> せっかくなのでRAWで撮影してLightroomで現像されると私と同じように仕上がりますよ。
> ちょうど私のところにLightroom5の基本を載せてあります。
> 判らないところは質問して下されば判るようにご指導します。
> 如何でしょうか。

Lightroomはちょっと上級者向けのようだったので、もう少し簡単に扱えそうなPhotoshop Elements 13を極稀に使っています。一応、最近は、JPGとRAWとを同時に記録しています。
そこから先が問題なのですが、いくつかの事情から、自転車操業に追いまくられて、どうしようもないもので、展開上、それがないと困るものだけは、少しお化粧し直すにとどめています。他は、満足いかないものが殆どですが、撮って出しになってしまっています。
はせがわさんの最近の記事はもちろん承知しています。4月半ばになるとある程度身辺の整理がつきそうです。その時にゆっくり繰り返し読ませていただこうと思っています。
色々ご指導ありがとうございます。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

>  立派な山門です。山門は寺院の顔なので、称名寺の往時の姿が偲ばれますね。そして浄土式庭園。水のある寺院風景は大好きです。花はどうだったのかな。

花は、ちょっと早かったようです。今ならば、桜も咲き出しましたし、他のものも咲きだしているのかもしれません。メインは桜と楓のようです。池の周りの楓は当時のもののようですから。相当な古木のようです。

> ひとつ聞いていいですか。山号を持たない小寺院を塔頭と呼んだりしますが、禅宗寺院固有の呼び方ということで、他宗では子院だと。説明板は塔頭となっていますが、称名寺は浄土~真言律宗寺院なのでどうなんでしょうか。高野山でも、塔頭と呼んだりすることもあって僕も最近こんがらがっているんです。今度行くときにはきちんと聞いて来ようと思うのですが、もし何かご存じなら教えてください。

私も、疑問に思っているところです。塔頭にせよ、子院にせよ、江戸時代は寺院としては独立できなく、明治以降、仕方なしなしなのかどうかは知りませんが、独立したのでしょう。その際に通りが良い塔頭を名乗る例が少なくなかったのかと。…そんなふうに勝手に想像しています。
横浜市の学芸員の解説は、ちょっと納得出来ないところがあって、…。後で出てきますが。
こんばんは 
東京でもソメイヨシノの開花宣言が出ましたね^^
春ですね~~~~
でもこの二・三日寒いですね~~
暖かい日に神社仏閣を巡る、良いですよね^^
 
こんばんは<(_ _)>(@^▽^@)

黄色いお花が綺麗に撮れてますね!ボケもいい感じ♡

カメラを買われなのですか。いいなー。M3は、どんな特徴のカメラなんですか。写真もどう撮れるか楽しみにしています。(^.^)
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 東京でもソメイヨシノの開花宣言が出ましたね^^
> 春ですね~~~~

そうですね。

> でもこの二・三日寒いですね~~

東京は、一昨日と今日とが暖かく、昨日はちょっと肌寒い感じでした。日替わりの寒さ、暖かさはちょっとついていけない感じです。

> 暖かい日に神社仏閣を巡る、良いですよね^^

今日は自然教育園に行きました。カタクリの花を見るのが主目的でしたが、ムサシアブミとか一人静とかちょっと変わりだねもありました。一人静は歯間ブラシのような感じです。
白鳥が好きだというマコモもありましたが、もちろんのこと、白鳥はいませんでした。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>(@^▽^@)

keikoさん、こんばんは。

> 黄色いお花が綺麗に撮れてますね!ボケもいい感じ♡

ありがとうございます。山茱萸という花木だと思います。

> カメラを買われたのですか。いいなー。M3は、どんな特徴のカメラなんですか。写真もどう撮れるか楽しみにしています。(^.^)

M3は基本的にはM2を踏襲したコンパクトな弁当型のミラーレスカメラです。
M2で酷評されていたファインダーが付属していない点に関しては、外付けで付属するようになりました。その他、全般に高性能化しました。
昔は、中判カメラにグリップ他のアクセサリーをたくさんつけたむちゃくちゃ重いカメラを抱えてあちこち駆け回っていましたが、年をとってしまったようです。明後日に届く予定です。来月にアップするものはM3で撮影したものになっている可能性大だと思います。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR