散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜の港と洋館とを見て歩く(10)

旧大倉土木が手掛けた建物群
これから取り上げる3つのビルは、大成建設の前身である旧大倉土木が手掛けたものだ。いい仕事をしていたようだ。
横浜貿易会館
茶褐色のタイルが美しいこのビルディングは、横浜大桟橋の入口交差点角に建つもので、昭和4年に横浜貿易会館として建てられたもの。その名前よりレストランSCANDIAと言った方が馴染みがあるかも知れません。
このビルのデザインの特徴と言えば、建物正面のデザイン。窓の庇に両角脇に建つ柱状の装飾に、昭和初期らしいモダンさが伺えます。また現在のレストランの仕様とこのデザインがぴったりと一致しているというのも、このビルの設計を手掛けた大倉土木の技師の技量が光っているのではないかと思えてきます。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
隣接する「横浜海洋会館ビル」や昭和ビルと同様の特徴を持つ建物、1929(昭和4)年竣工。入居する「レストランSCANDIA」では創業44年、老舗の北欧料理が楽しめます。
横浜海洋会館
昭和4年竣工というこの海洋会館、もとは大倉商事のビルとして建てられたものだそうで、設計・施工も系列会社の大倉土木(現在の大成建設の前身)がおこなっております。大倉は戦前を代表する財閥会社の一つで、東京虎ノ門のホテルオークラ内にある大倉集古館や京都の祇園閣など、『富の象徴』ともいうべき施設は残っていますが、戦前に建てられたオフィスで残っているものは恐らくここ横浜だけではないかと思います。
 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
大倉商事横浜出張所として1929年建設、スクラッチタイル張りの外装に特徴アリ。
表側から見た横浜貿易会館と横浜海洋会館
スクラッチタイルを使用していることがよく分かる。斬新なものだ。
表側から見た横浜貿易会館と横浜海洋会館_1
表側から見た横浜貿易会館と横浜海洋会館_2
裏側から見た横浜貿易会館と横浜海洋会館
タイル貼りではない。それでも相応に洒落た感じだ。
裏側から見た横浜貿易会館と横浜海洋会館
昭和ビル(カストム・ブローカー・ビルディング)
建物の側面を見ると、隣にあったキッコーマンビルとつながっていたように見える。大倉土木の手がけた4つのビルが並んでいれば、壮観だったことだろうと思う。
海岸通りと日本大通りが交差した角に建つスクラッチタイルが何とも渋い雰囲気を醸し出しているビルディング。現在はお弁当屋さんやレストランが入居していますが、もとはカストム・ブローカー・ビルとして昭和6年頃に建てられたといいます。
設計は川崎鉄三と言われています。

 ++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
1929(昭和4)年頃の建築。2000(平成12)年まで、隣にキッコーマンビルという古いビルがありましたが解体されてしまい、横浜海洋会館との間に空間が出来てしまったのが残念。
側面と右前方から見た様子
側面から見た様子
右前方から見た様子
後日見た時の様子
かなりバタ臭い感じだ。確かに4つのビルが並んで建っていた感じが伺える。
後日見た時の様子_1
後日見た時の様子_2

その他の建物
綜通横浜ビル(旧本町旭ビル)
正直に言えば、私はこのビルが好きではない。こういう残し方をしたところを見ると、愛着を持っていた関係者がいたのだろう。
1930(昭和5)年建築の、鉄筋コンクリート造にタイルを貼った典型的なオフィスビル。1995(平成7)年に高層部が増築されて今に至っています。
綜通横浜ビル(旧本町旭ビル)
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構
解体したら中からレンガの遺構が出てきてびっくり。この立地条件(キングの塔・ジャックの塔と道を隔てて隣接する)では、知らぬ顔をして工事を進めるわけにはいかなかったのだろう。
ほっかほか見つかったばかりのレトロ遺構。これからどういう風にするのだろうか。
倒壊しないように内側や開口部に仮の鉄骨の支えを施してある。ファザードを活かすときもまずはこの処置を行うのだろう。

開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_1
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_2
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_3
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_4
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_5
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_6
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_7
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_8
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_9
開通合名会社(日本人商社)の煉瓦遺構_10

Comments

 
80年前に立てられたものですよね。最後のほうの写真を拝見すると、当時としては突出した建築物だったようですね。
何とはなしに見落としてしまいそうですが、調べてみると素晴らしい歴史がありますね。それを察知するAzTakさんの洞察力に感服します。
こんにちは! 
AzTakさん、こんにちは!
↓の大さん橋には是非行ってみたいと思っています!
他の方のblogでもたくさんアップされ撮影場所として魅力的です!
昭和ビル1Fに入居しているバタ臭い店舗の写真でも
日本語が一つも見つかりません♪
古い建物がところどころにあり、それが近代的な横浜の街と
上手く調和している・・・
神戸も知りませんがこんな雰囲気の街なんでしょうね!
開港当時の文化遺産が確かに息づいている感じがしますね。
それにしてもAzTakさんの博学には頭が下がります♪
 
こんにちは
粽通横浜ビル、いろいろ事情もおありでしょうが、上下のバランスは何とかならんもんでしょうか?
せっかく残してもだいなし。
開通合名会社の煉瓦遺構、良く残っていましたねえ。
保存されるようになって一安心です。
今日は! 
横浜へは何回も出かけて居ますが、何時も同じ所ばかり行くので知らないところが沢山有ります。
色々な所をご紹介頂き嬉しいです。
私ものんびりと色々な所を散策できれば良いのですが・・・・・

クイーンエリザベス情報有り難う御座いました。
明日出かける予定でしたので助かりました。
有り難う御座いました。
こんにちは 
こちら拝見するまで、煉瓦遺講って知らなかったです。
行ってみますw。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 80年前に建てられたものですよね。最後のほうの写真を拝見すると、当時としては突出した建築物だったようですね。
> 何とはなしに見落としてしまいそうですが、調べてみると素晴らしい歴史がありますね。それを察知するAzTakさんの洞察力に感服します。

ここは何と言っても、横浜貿易会館に入居しているレストランSCANDIAが超有名な存在ですから。否が応でも気になります。横浜貿易会館に入居しているお店は、他の店も素晴らしい感じです。
一人だと、飲まず、食わず、休まずで不健康な歩き方になってしまいます。たまには、どなたかを案内して入ってみたいものです。
と言いながら、昭和ビル(カストム・ブローカー・ビルディング)のパワー・フードのお店などに案内したら、恨まれてしまうかもしれませんね。
Re: こんにちは! 
> AzTakさん、こんにちは!

makiraさん、こんばんは。

> ↓の大さん橋には是非行ってみたいと思っています!
> 他の方のblogでもたくさんアップされ撮影場所として魅力的です!

実は、今頃(17日夜)QE2の入港予定だったのですが、『サイクロン被災の病院からSOS バヌアツ』などのニュースでご存知かもしれませんが、横浜に入港できず、急遽、神戸港に入港することになったようです。前代未聞の出来事のようですが、…。
それでもクルーズ船は、この季節でも週2回位のペースで入出港するようです。

> 昭和ビル1Fに入居しているバタ臭い店舗の写真でも
> 日本語が一つも見つかりません♪
> 古い建物がところどころにあり、それが近代的な横浜の街と
> 上手く調和している・・・

歩いていると、つい入りたくなる味わいのあるお店が見つかるかもしれませんね。

> 神戸も知りませんがこんな雰囲気の街なんでしょうね!

神戸にも何回か遊びに行きましたが、あまりに昔で忘れちゃいました。あちらには、六甲山がありますから。いい感じですよ。

> 開港当時の文化遺産が確かに息づいている感じがしますね。

横浜市の努力もスゴいものがあるんだと思います。横須賀市も見習ってほしいものです。

> それにしてもAzTakさんの博学には頭が下がります♪

ははは、とんでもありません。ただの物好きです。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 粽通横浜ビル、いろいろ事情もおありでしょうが、上下のバランスは何とかならんもんでしょうか?
> せっかく残してもだいなし。

気が合いますねえ。でも好きな人がいるのかもしれません。

> 開通合名会社の煉瓦遺構、良く残っていましたねえ。
> 保存されるようになって一安心です。

持ち主も全く知らなかったようです。取り壊しを行っていて、初めて気がついたようです。
遺跡並みのびっくりさ加減ですね。
所有者は、横浜市に買い上げてもらいたいのかもしれませんね。ですが、ジャックの塔とキングの塔のそれぞれ隣の超一等地です。取引されるとしたら、どんな価格になるのでしょうね。
Re: 今日は! 
hiroさん、こんばんは。

> 横浜へは何回も出かけて居ますが、何時も同じ所ばかり行くので知らないところが沢山有ります。
> 色々な所をご紹介頂き嬉しいです。
> 私ものんびりと色々な所を散策できれば良いのですが・・・・・

あまり歩きまわると、それなりに疲れますから。体調と相談されながらなんでしょうね。
私の場合は、同行者が見つかれば、もう一度スペインの巡礼に行きたい下心があって、そのために脚力を維持しようという欲があるんです。

> クイーンエリザベス情報有り難う御座いました。
> 明日出かける予定でしたので助かりました。
> 有り難う御座いました。

実は私も行ってみたくなり、正確な時間を調べたのですが、載っていませんでした。それで猛烈なサイクロンの影響で神戸港につくのがやっとの状況になってしまったようです。こういう事態発生は前代未聞のことだそうです。
残念ですが、しかたのないことでしょうね。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> こちら拝見するまで、煉瓦遺講って知らなかったです。
> 行ってみますw。

ジャックの塔の説明ボランティアの方が教えてくれました。ほっかほかの遺構だそうです。
昔の写真を見ると、ジャックの塔と中間にあった建物が道路拡張で取り払われて、隣になってしまった感じのようです。隣じゃないんですね。そして、キングの塔はまだ、存在しなかったんですね。
 
港町は貿易で栄えたのでしょうね
小樽の街と少し似ています
レンガが味わい深いですね
素敵だなあ(´∀`*)
 
こんばんは<(_ _)>(*'▽'*)

修繕するときは、鉄で、押さえながらやるんですかね。出来たらとりはずすのかな?レンガだけだと、もろそうだなとも思います~
Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 港町は貿易で栄えたのでしょうね
> 小樽の街と少し似ています

絹の貿易が街を支えたようです。至るところにその名残りがあるように思います。

> レンガが味わい深いですね
> 素敵だなあ(´∀`*)

不思議に味が出る建築素材ですね。いつ見てもうっとりします。
今じゃ、こんな手間のかかる工法になってしまう建築素材は使いたくても使えませんよね。
こんばんは 
横浜は歴史のある港町ですよね^^
昔の写真からもお洒落な町だったことが
良く解ります^^
さすが、日本の代表的な港町ですね^^
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>(*'▽'*)

keikoさん、こんばんは。

> 修繕するときは、鉄で、押さえながらやるんですかね。出来たらとりはずすのかな?レンガだけだと、もろそうだなとも思います~

専門家じゃないですが、見えてしまう部分は外すのでしょうが、壁の内側になる部分は取り外すことはしないのでは。耐震性を持たせなくてはいけないので、簡単ではないと思います。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 横浜は歴史のある港町ですよね^^
> 昔の写真からもお洒落な町だったことが
> 良く解ります^^
> さすが、日本の代表的な港町ですね^^

一時、成長が止まって首都圏でも港町の賑わいは東京や千葉にシフトするのかと思いましたが、ところがどっこい、横浜は踏ん張りましたね。中核に相当な知恵者がいたのでしょうね。
横浜市が所有する建物はおしゃれで文化の香り高いものにもかかわらず、すべて入館無料です。これじゃ、経費だおれになってしまいそうですが、観光客がいっぱい来てくれ、相応にお金を落としてくれる。良い循環ができているようです。
 
おはようございます、AzTakさん。レンガで造られている、それだけでも惹きつけられますね。積み重ねられた年月により、色合いも重厚さを増して見えます。横浜は新しい文化文明を積極的に受け入れた街ならではの風景が続き、これからの記事も楽しみにいたします。またお邪魔します。
Re: タイトルなし 
> おはようございます、AzTakさん。レンガで造られている、それだけでも惹きつけられますね。積み重ねられた年月により、色合いも重厚さを増して見えます。横浜は新しい文化文明を積極的に受け入れた街ならではの風景が続き、これからの記事も楽しみにいたします。またお邪魔します。

kozoh55さん、おばんです。
何も無い漁村だったから、ちょうど新しいものを受け入れるのに都合が良かったのでしょうね。
それからの発展は眼を見張るものがありました。
それはそうとして、古ぼけた町並みは過去の遺物として忘れ去られるのが普通ですが、この街は埋没しないたくましさがあるようです。古くて新しい街なんですね。
こんばんは 
AzTakさん、今日仕事帰りにぶらぶらしていたら、偶然『煉瓦遺構』見つけました!!
嬉しかったですー。
Re: こんばんは 
うづらさん、こんばんは。

> AzTakさん、今日仕事帰りにぶらぶらしていたら、偶然『煉瓦遺構』見つけました!!
> 嬉しかったですー。

見つけましたか。良かったですね。米軍基地に昔の日本が造ったドライドックがあり、4号ドックと5号ドックとの間にあるポンプ室の壁面がレンガ積みの建物が残っているんですね。軍港巡りをしていて、ここにもあったと嬉しくなりました。ちょうど100年前のもののようです。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR