散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

横浜の港と洋館とを見て歩く(3)

日本丸Ⅱ世の横浜入港(1)

このシリーズは、時系列順に取り上げる予定だったが、どうも日本丸Ⅱ世の入港シーンを先にしたほうが良さそうと判断し、昨3月9日に入港した時の様子を先に散り上げることにする。12時に大さん橋に着桟ということで、ほぼ時間通りに姿を表した。
ベイブリッジをくぐり、防波堤を巻くようにして、進入してきた。凛としたその姿は遠くからでも痺れる感じだった。

背後の自動車運搬船と比べるとかなり小さい感じだが、向こうが巨大なだけで、日本丸Ⅱ世もそれなりの大きさではある。
背後の自動車運搬船と比べるとかなり小さい感じだが
レインボーブリッジやベイブリッジにマストがつかえないように高さを決定したそうだ。QEⅡのような大騒ぎはなく、余裕を持って通過と相成った。
余裕を持って通過と相成った_1
余裕を持って通過と相成った_2
余裕を持って通過と相成った_3
黒く見える防波堤を巻くように進む
黒く見える防波堤を巻くように進む
ここからはタグボート2隻体制
ここからはタグボート2隻体制_1
ここからはタグボート2隻体制_2
ここからはタグボート2隻体制_3
着桟のため、90度左方向に旋回する
90度左方向に旋回_1
90度左方向に旋回_2
90度左方向に旋回_3
90度左方向に旋回_4
90度左方向に旋回_5
90度左方向に旋回_6
90度左方向に旋回_7
90度左方向に旋回_8
いよいよ近づいてきた
いよいよ近づいてきた_1
いよいよ近づいてきた_2
いよいよ近づいてきた_3

Comments

 
私も船が好きで神戸港とか大阪港とか行きたいのですが、
なかなか思うように計画できません。
やはり日本丸はかっこいいですね。
せっかくですからTVの大画面に接続して拝見しています。
すごいです。
 
こんにちは

日本丸Ⅱ世がタグボートに曳航されて、ベイブリッジをくぐり近づいてくる様は、見たものでないと解らない感動でしょうね。
マストの高さも相当なものですね。
マストに帆を一杯に広げ、風を受けて進む姿を想像するだけでも感動します。
こんにちは 
日本丸をマジマジと見たことはありませんがずいぶんマストが高いのですね。
全てのマストに帆がはられて風が吹いたら見た感じではひっくり返りそうな気がします。
風を受ければ相当スピードが出そうですし何より燃料がいらない船というのは凄い!。
こんにちは 
もしかしたら、すれ違っていたかもです( ̄▽ ̄)。
今晩は! 
日本丸2世号が横浜に来たようですね。
今年の大桟橋への寄港予定船を確認していなかったので気がつきませんでした。
帆を下げているので美しい姿が見られませんが、素晴らしい船体ですね。
ベイブリッチをくぐるのがぎりぎりのように見えます。
青空が広がっていれば船体が映えて見えたと思います。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 私も船が好きで神戸港とか大阪港とか行きたいのですが、
> なかなか思うように計画できません。
> やはり日本丸はかっこいいですね。
> せっかくですからTVの大画面に接続して拝見しています。
> すごいです。

ベイブリッジの下をくぐり抜けてきた時は、かなり小さく見え、これだと沖合では相当な揺れなんだろうなと、学生たちに同情しました。が、だんだん近づいてくると、意外に大きく、相当数の学生が乗り込んでいるのがわかりました。
乗るだけなら私も平気なんですが、学生たちは洋上で展帆作業などを行わなければならず、…。
父からは相当に揺れてビビる学生が多いと聞いています。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

花さか爺サン様、こんばんは。

> 日本丸Ⅱ世がタグボートに曳航されて、ベイブリッジをくぐり近づいてくる様は、見たものでないと解らない感動でしょうね。

『おお、入港して来たか』と思いました。でも意外に小さく見えて、感激のほどは中くらいだったでしょうか。
やはり大さん橋に着桟する時の迫力のほうがすごいです。次回取り上げます。

> マストの高さも相当なものですね。

十分に高いのですが、それでも、横浜港や東京港に入港できる高さに抑えられているそうです。

> マストに帆を一杯に広げ、風を受けて進む姿を想像するだけでも感動します。

さぞかし優雅なんでしょうね。すれ違う船の関係者も、しばし見惚れることなんでしょう。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> 日本丸をマジマジと見たことはありませんがずいぶんマストが高いのですね。

そうですね。かなりの高さになります。

> 全てのマストに帆がはられて風が吹いたら見た感じではひっくり返りそうな気がします。

横風を心配されているのでしょうね。まともに食らわないように帆の角度を調整するでしょうし、海にお腹ではキールが頑張っているはずです。

> 風を受ければ相当スピードが出そうですし何より燃料がいらない船というのは凄い!。

順風の時はいいのですが、たとえまともな逆風の時でも前に進めなくてはいけません。大変なんですよ。
学生たちはそういう原理を肌で覚えるのでしょう。
Re: こんにちは 
うづらさん、こんばんは。

> もしかしたら、すれ違っていたかもです( ̄▽ ̄)。

あれまあ、そうでしたか。
少し早めに着いたのですが、非常に寒かったので、派手なレインウェアをかぶり待機していました。
途中から小雨でしたが、レインウェアをかぶっていたので、何とかなりました。
いつの間にかたくさんの人が来ていましたね。
Re: 今晩は! 
hiroさん、こんばんは。

> 日本丸2世号が横浜に来たようですね。
> 今年の大桟橋への寄港予定船を確認していなかったので気がつきませんでした。

土曜日に出港して、細島港(宮崎県?)に行ったあとに、28日の10時00分 東京(有明専用桟橋R-L)着の予定のようです。

> 帆を下げているので美しい姿が見られませんが、素晴らしい船体ですね。
> ベイブリッチをくぐるのがぎりぎりのように見えます。

大さん橋から眺めた限りでは厳しいように見えましたが、減速する様子もなく通過しました。案外余裕があったのかもしれません。

> 青空が広がっていれば船体が映えて見えたと思います。

そうだったかもしれませんね。

参考までに2015年03月の予定です。201303となっていますが、内容は2015年のものです。
http://www.kohkun.go.jp/event/201303.html

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR