散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

葉山と浦賀(6)

葉山(5)

森戸神社を参拝することにする。鎌倉幕府公式の神社は鶴岡八幡宮で、こちらは、頼朝の私的な祈りの場だったのだろうか。
治承4年(1180年)、三嶋明神のご加護により旗挙げに成功し天下を治めた頼朝公は、鎌倉に拠るとすぐさま信仰する三嶋明神の分霊を、鎌倉に近い葉山の地に歓請し、長く謝恩の誠をささげたと伝えられているそうだ。


森戸神社の拝殿
森戸神社の拝殿_1
森戸神社の拝殿_2
森戸神社の拝殿_3
森戸神社の拝殿_4
森戸神社の拝殿_5
総霊社
彫刻が見事なのに驚いた。写真では分かりづらくて申し訳ない。
総霊社_1
総霊社_2
水天宮
水天宮_1
水天宮_2
おせき稲荷社
古来より「せきが止まらない人」、「喉を使う職業の人」たちの、篤い信仰があるそうだ。気管支が弱い私は真剣に祈ったほうが良さそうだ。
おせき稲荷社_1
おせき稲荷社_2
千貫松
千貫松
神社裏手の磯辺の岩上に切り立つ松の木で、その枝ぶりは見事なものです。
源頼朝公が衣笠城に向かう途中、森戸の浜で休憩した際、岩上の松を見て「如何にも珍しき松」と褒めたところ、出迎えの和田義盛は「我等はこれを千貫の値ありとて千貫松と呼びて候」と答えたと言い伝えられています。

飛柏槇(ひびゃくしん)
飛柏槇(ひびゃくしん)_1
飛柏槇(ひびゃくしん)_2
元暦元年(1184年)、源頼朝公が当社を参拝の折、三島明神から飛来し発芽したものと伝えられ、当社の御神木となっています。
古木が海上に乗り出した姿は非常に珍しく、葉山町天然記念物にも指定されています。

森戸の夕照
相当に美しいようなのだが、午後からは浦賀に用事があったので、夕方まで粘るわけにはいかなかった。方角的には裕次郎灯台の方に夕日が沈む。近くに住んでいたことがあったのに、三浦半島西岸の日の入りは見たことがない。(^_^;)
森戸の夕照_1
森戸の夕照_2
森戸の夕照_3
裕次郎灯台と名島(なじま)
近いように見えるが700mも離れているのか。あそこまで泳いでいったら叱られるだろうか。
裕次郎灯台と名島(なじま)
森戸神社の磯辺より沖合い700メートルに浮かぶ小さな島が名島。赤い鳥居が目印。
名島には裕次郎灯台が建っている。夕陽によって茜色に照らし出される夕景は美しく、神奈川の景勝50選に選ばれている。
裕次郎さんの三回忌を記念して、兄の石原慎太郎さんが約1億円の基金を集めて建設した。灯台のプレートには「海の男 裕次郎に捧ぐ 葉山灯台」と刻まれている。
森戸神社の境内の磯辺近くにも石原裕次郎記念碑がたっている。

石原裕次郎記念碑
おおっ、高校の大先輩の記念碑があった。もう少しいい男にしなかったのはなぜだろう?
石原裕次郎記念碑
神社裏手の海岸入り口には、湘南で青春を過ごし、この地をこよなく愛した俳優、故石原裕次郎さんの記念碑。
石碑には裕次郎さんを偲ぶ文字が刻まれている。
『夢はとおく 白い帆に のって 消えていく 消えていく 水のかなたに』『太陽の季節に 実る 狂った果実たちの 先達 石原裕次郎を 偲んで』
遠くに裕次郎灯台が見える。

みそぎ橋
みそぎ橋
この森戸の海浜は、鎌倉時代に七瀬祓の霊所と定められ、事あるごとにお祓いやみそぎが行われたと「吾妻鏡」に記されている。
このような故事により、この海辺で「みそぎ」が盛んに行われ、神社から海辺に通じる橋を「みそぎ橋」と呼ぶようになったと言い伝えられている。

真名瀬海岸方面
あの次のところに御用邸などがある。そして、もう少し先には横須賀市との境に長者ヶ崎がある。
真名瀬海岸方面_1
真名瀬海岸方面_2
真名瀬海岸方面_3

今から約850年前の永暦元年(1160年)、平治の乱に敗れ伊豆に流された源頼朝公は、三嶋明神(現在の静岡県・三嶋大社)を深く信仰し源氏の再興を祈願しました。
治承4年(1180年)、そのご加護により旗挙げに成功し天下を治めた頼朝公は、鎌倉に拠るとすぐさま信仰する三嶋明神の御分霊を、鎌倉に近いこの葉山の聖地に歓請し、長く謝恩の誠をささげたと伝えられています。
「吾妻鏡」によれば、歴代将軍自らこの地を訪れ、流鏑馬、笠懸、相撲などの武事を行ったといいます。
災厄が生じると加持祈祷が行われ、*七瀬祓の霊所としても重要な地であったと記され、源氏はもとより鎌倉要人からも篤い信仰があり、特に三浦党の祈願所でもありました。
また、北条、足利諸氏の崇敬も篤く、天正19年(1591年)には徳川家康公より社領七石が寄進されました。
延宝2年(1674年)に徳川光圀公、明治25年(1892年)には英照皇太后陛下のご参拝を仰ぎました。

Comments

お久しぶりです! 
相変わらず色々な所へお出かけになり元気に活動されているようですね。
私は1ヶ月半休養し少し体調が良くなりましたので昨日ブログを登録し今日から再開しました。
病気が完全に治るわけではありませんので、
無理をしないよう気をつけてブログを楽しみたいと思っています。
宜しかったら又遊びに来て下さいね。
 
葉山といえば、湘南のイメージが強くて、海と太陽の代名詞のようですが、
それなりに歴史があり、源頼朝公から故石原裕次郎さんまで、楽しめました。
いつもながら素晴らしいレポートです。青春時代が体中を駆け巡ります(*^^)v
AzTakさん 
こんにちは
裕次郎さんの記念碑がここにあることも知りませんでした。
小樽の記念館には、3回かな?行きましたが。
海の男のイメージが有りますが、「黒部の太陽」が強烈に残っています。
こんにちは 
芸能にも興味が無く、そちらの地域の歴史にも疎いのですが、
湘南といえば石原裕次郎や加山雄三さんや桑田佳祐さんのイメージがあります。
若者たちには開放的な魅力があるのでしょうか、
何気に憧れてヨットやサーフィンを楽しんでいるような・・・。
鎌倉が近い事もあって頼朝のゆかりの地でもあるのですね。
こんにちは 
葉山と言えば湘南、湘南と言えば裕次郎^^
これが裕次郎灯台なんですか^^
僕は子供の頃、ボスが好きでした!
カッコよかったな~~
Re: お久しぶりです! 
hiroさん、こんばんは。

> 相変わらず色々な所へお出かけになり元気に活動されているようですね。
> 私は1ヶ月半休養し少し体調が良くなりましたので昨日ブログを登録し今日から再開しました。
> 病気が完全に治るわけではありませんので、
> 無理をしないよう気をつけてブログを楽しみたいと思っています。
> 宜しかったら又遊びに来て下さいね。

わかりました。伺わせていただきます。
少し症状がおさまって良かったですね。無理をしないで、続けてくださいね。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 葉山といえば、湘南のイメージが強くて、海と太陽の代名詞のようですが、
> それなりに歴史があり、源頼朝公から故石原裕次郎さんまで、楽しめました。
> いつもながら素晴らしいレポートです。青春時代が体中を駆け巡ります(*^^)v

歴史があったといえるかどうか、微妙なところですが、…。多分、源氏を支える有力者として三浦氏がいました。彼らの動向が気になったのかもしれません。何だかんだと理由を付けて、動向を見張っていたのかもしれませんね。
裕次郎もこの辺がホームグランドだったんですね。相当な羽振りのよさだったようです。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 裕次郎さんの記念碑がここにあることも知りませんでした。

記念碑があるだけですが、この辺で、青春を謳歌したのは間違いがないようです。

> 小樽の記念館には、3回かな?行きましたが。
> 海の男のイメージが有りますが、「黒部の太陽」が強烈に残っています。

何をやっても恰好がいいですね。第一、脚がえらく長いです。華がある人だったのでしょうね。
情けない後輩とは大違いです。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> 芸能にも興味が無く、そちらの地域の歴史にも疎いのですが、
> 湘南といえば石原裕次郎や加山雄三さんや桑田佳祐さんのイメージがあります。

湘南も、石原裕次郎や加山雄三の世代から、桑田佳祐、さらには中居正弘とだんだんイメージが変わりつつある感じですね。お金持ちの御曹司でないところがいいかも。

> 若者たちには開放的な魅力があるのでしょうか、
> 何気に憧れてヨットやサーフィンを楽しんでいるような・・・。

そうですね。人気が人気を呼ぶようなところはあると思います。

> 鎌倉が近い事もあって頼朝のゆかりの地でもあるのですね。

まあ、そうですね。三浦氏を警戒した思惑もあったのかもしれません。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 葉山と言えば湘南、湘南と言えば裕次郎^^
> これが裕次郎灯台なんですか^^

そうなんです。新太郎さんらが故人を偲んでたてたようです。

> 僕は子供の頃、ボスが好きでした!
> カッコよかったな~~

かなりの足長さんでしたね。ニコッと笑うと蕩けさせる様な魅力がありました。
 
こんばんは<(_ _)>

竜の彫り物が素晴らしいですね。私のお爺さんは、大工で、竜とかも彫れる器用なひとだったそうですが、この、龍は、細かくてほんとに、びっくりします。(^.^)
makira 
AzTakさん、こんばんは!
いつもいつも精力的に動かれていらっしゃいますね!
葉山はやっぱり御用邸のイメージが一番でしょうか!
次いで裕次郎でしょね!
裕次郎灯台の方に沈む夕日を見てみたいです♪
裕次郎と海、少年時代の憧れの的でしたね。
少し離れていますが、茅ケ崎辺りに家をとも思ったこともありましたが・・・
結局、埼玉住民です 笑)
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、おはようございます。

> 竜の彫り物が素晴らしいですね。私のお爺さんは、大工で、竜とかも彫れる器用なひとだったそうですが、この、龍は、細かくてほんとに、びっくりします。(^.^)

独特のデザインで躍動感があり、私もすごいなあと思いました。
私の祖先には器用な人はいなかったようで、私自身は不器用を絵にかいたような有様です。(泣)
Re: makira 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、おはようございます。

> いつもいつも精力的に動かれていらっしゃいますね!
> 葉山はやっぱり御用邸のイメージが一番でしょうか!
> 次いで裕次郎でしょね!

我々世代のイメージなんでしょうね。若い人だと、どうなんでしょうか。

> 裕次郎灯台の方に沈む夕日を見てみたいです♪
> 裕次郎と海、少年時代の憧れの的でしたね。

三浦半島西岸の夕日は相当にきれいでしょう。さらに、ダイヤモンド富士になることもあり、そういう時は最高でしょう。

> 少し離れていますが、茅ケ崎辺りに家をとも思ったこともありましたが・・・
> 結局、埼玉住民です 笑)

ははは、一国一城の主でよかったのでは。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR