散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

葉山と浦賀(1)

午前中に葉山を歩き、午後に浦賀に行って、講演会とレンガ造りのドライ・ドックの見学とを行った。最初に断っておくが、ドライ・ドック見学時の写真は、施設所有者の意向で、HPなどへのアップロードを禁じられている。ということで、珍しくよく撮れた写真なのに、その分は使用できない。横須賀市が積極的に物件取得に動くべきなのに、何をもたもたしているのだろうか。

葉山(0)
実は1週間前のバレンタインデーにも葉山に出かけた。この時は、まれに見る好天だったのだが、予備の電池を忘れたり、事故があったりして、富士山の様子を記録したものがパーになってしまったりした。その後、天気の良い日が来ず、この失敗をリカバリできないままだ。
その時、撮った写真で何枚かかろうじて残ったものが次のもの。

田越川
田越川_0
瀟洒な建物
瀟洒な住宅
日影茶屋
ちょっと見ていたら、お客さんが続々詰めかける。ちょうど昼食時だということもあろうが、本当に人気のある食事処のようだ。建物も風格がある。一度は食事に寄ってみたいものだ。
日影茶屋_0_1
日影茶屋_0_2
日影茶屋_0_3
日影茶屋_0_4
鐙摺山にて
日影茶屋の真ん前の小山が鐙摺山(旗立山)。急勾配を上がっていくので、恐怖感がないわけではないが、非常に見晴らしが良い。
説明板があったので、漸く『伊東祐親入道供養塚』だと分かった次第。
伊東祐親入道供養塚_1
伊東祐親入道供養塚_2
富士山はこんなふうに見えた。望遠でも相当枚数撮ったのに、…。
富士山_0

旗立山(伊東祐親供養塔)
1180(治承4)年に源頼朝が挙兵。それに呼応した三浦党が小浜から出港し、その帰りに畠山軍と由比ヶ浜で小競り合いしたとき、この小山に旗を立てて気勢をあげたことから「旗立山」の名がついたという。
小田原北条氏と戦った三浦道寸がこの山から敵を偵察したので、軍見山ともいう。伊東祐親(すけちか)を祀ったとされる供養塔がある。
伊東祐親は、東国における親平家方豪族として平清盛からの信頼を受け、1159(平治元)年の平治の乱に敗れて伊豆に配流されてきた源頼朝の監視を任される。
頼朝が勢力を盛り返して坂東を制圧すると、逆に追われる身となり、富士川の戦いの後捕らえられ、娘婿の三浦義澄に預けられる。頼朝の妻・北条政子が懐妊した機会を得て、助命嘆願があり、一時は一命を赦されたが、祐親はこれを潔しとせず「以前の行いを恥じる」と言い、自害して果てた。
子孫には、富士の巻狩りの場で仇討をした曾我兄弟がいる。

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
「帝釈天~山本亭~矢切の渡し~スカイツリー」シリーズが終わったと思ったら
今度はまた「葉山と浦賀」シリーズ。
いったい幾つのストックを持っているんだろう?
自転車操業の私とは大きな違いだ 泣)
>富士山の様子を記録したものがパーに
AzTakさんでもこんなことがあるとは!
私と違って、堅実な、慎重派のような印象だが・・・笑)
 
葉山のあたりは、昔散策した記憶がありますが、それにしても、失った写真は、天気が良くて富士山ばっちりだったんですね。
この時期は富士山も雪が裾野まで広がりきれいですね(^.^)
旗立山・・・この地でも、源氏や平家の歴史が刻まれているのですね。


 
葉山のイメージは、ヨットハーバー富裕層の避暑地と思っていましたが、古い建屋の老舗的な食事処もあるのですね。
ここから眺める江ノ島越しの富士も綺麗ですね。
富士の上にかかる雲がが良い位置にありましたね。
AzTakさん 
こんばんは
富士の右手前の島は、江の島ですか?
位置関係がさっぱりです。
富士山はどこから見てもいいですねえ。
歴史あり、美味いもんあり、景色良しで散策には事欠きませんね。
こんにちは。 
大好きな富士山の写真がボツって残念無念ですね。しかも絶好のお天気だったのに。
それにしても、AzTakさん、取り 憑かれたように歩いてますねえ。足の方、だんだんたくましくなっているのではありませんか。上級者の健脚コースですよ。
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> 「帝釈天~山本亭~矢切の渡し~スカイツリー」シリーズが終わったと思ったら
> 今度はまた「葉山と浦賀」シリーズ。
> いったい幾つのストックを持っているんだろう?
> 自転車操業の私とは大きな違いだ 泣)

ストックなどありはしません。なので、「帝釈天~山本亭~矢切の渡し~スカイツリー」を少し長々と取り上げ、その間にやっと間に合わせた次第です。自転車操業度合いは私のほうがひどいかと思います。

> >富士山の様子を記録したものがパーに
> AzTakさんでもこんなことがあるとは!
> 私と違って、堅実な、慎重派のような印象だが・・・笑)

妻が大阪に行くのと一緒に出ようと考え、慌てて支度をしたのが運の尽き。予備電池を持参し忘れたM2のバッテリは早々に切れてしまうし、予備的に持参した60Dは、記録途中で読み書き不能に。両方一度の支障発生は初めてでした。
チョコレートをもらえないくらいは仕方がないのですが、こんな不運に見舞われるとは。ついていませんでした。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> 葉山のあたりは、昔散策した記憶がありますが、それにしても、失った写真は、天気が良くて富士山ばっちりだったんですね。
> この時期は富士山も雪が裾野まで広がりきれいですね(^.^)

こんなに綺麗に見えるのは珍しいというくらいだったんです。
富士山も綺麗に撮れたし、某大学のヨットが転覆した時の事故でマストをひん曲げたようで、そんな写真とかがいっぱいあったんです。

> 旗立山・・・この地でも、源氏や平家の歴史が刻まれているのですね。

そうなんです。次回は『六代御前の墓』なども出てきます。そこまでが源平絡みです。
何も無いようなところでも、それなりに歴史があるものなんですね。
旗立山は高さはごく低い山なんですが、円柱のような山なので、私にはかなり怖い感じでした。でも、写真のように見張るには最高の場所だったようです。
Re: タイトルなし 
S-masaさん、こんばんは。

> 葉山のイメージは、ヨットハーバー富裕層の避暑地と思っていましたが、古い建屋の老舗的な食事処もあるのですね。

日影茶屋はすごい名店なんですよ。アナーキストの大杉栄が刺された事件が起きたということなどもありました。熊谷喜八氏もラ・マーレ・ド・茶屋の方に在籍していたことがあるようです。

> ここから眺める江ノ島越しの富士も綺麗ですね。
> 富士の上にかかる雲が良い位置にありましたね。

旗立山(鐙摺山)は非常に見晴らしが良いのですが、登るのが非常に怖いんです。それさえなければ、最高です。葉山でも1-2を争う撮影スポットかもしれません。
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 富士の右手前の島は、江の島ですか?
> 位置関係がさっぱりです。

そのとおりです。江ノ島のところで屈曲したのが三浦半島です。
一つの画面に富士山と江ノ島都が収まり、割りといい感じだと思っています。

> 富士山はどこから見てもいいですねえ。

そうですねえ。いつか伊豆の国市の葛城山の上から撮ってみたいと思っています。
非常に良いことは他の方の写真で承知しているのですが、ロープウェイで上がった先は非常に怖そうなんです。

> 歴史あり、美味いもんあり、景色良しで散策には事欠きませんね。

一人で歩くときは、休憩なし、食事なしで頑張ってしまうんです。貧乏性なのかもしれません。
健康のためには仲間がいたほうが良さそうです。(^_^;)
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> 大好きな富士山の写真がボツって残念無念ですね。しかも絶好のお天気だったのに。

よほど心がけが良くなかったのでしょうか。その後、私の都合がつく日で、スッキリ富士山が見えそうな日がありませんでした。泣くに泣けません。(;´д`)トホホ…

> それにしても、AzTakさん、取り 憑かれたように歩いてますねえ。足の方、だんだんたくましくなっているのではありませんか。上級者の健脚コースですよ。

お蔭様で、足の具合は少し上向いてきたように思います。今だったら、比較的苦労せずに巡礼路も歩くことができそうです。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR