散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

帝釈天~山本亭~矢切の渡し~スカイツリー(6)

柴又帝釈天(5)
彫刻ギャラリー(2)
前回に引き続き、胴羽目にある彫刻作品から5点の作品を載せる。柴又帝釈天には数多くの木彫があるが、中でも帝釈堂内陣の外側にある10枚の胴羽目彫刻は文化財として価値が高いと言われている。
二天門は、加藤勘造氏やその弟子たちを中心に施行された。その中に氏の息子である加藤寅之助氏がいて、後に法華経説話彫刻の一部を仕上げることになったそうだ。この加藤寅之助氏の発案で、東京の少壮彫刻師に依頼、下絵は法華経の「絵解きの図」を参考に、高山英州師が描いたとのこと。

第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『千載給仕の図』
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『千載給仕の図』_1
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『千載給仕の図』_2
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『千載給仕の図』_3
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『龍女成佛の図』
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『龍女成佛の図』_1
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『龍女成佛の図』_2
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『龍女成佛の図』_3
彫刻の参考にした図案だったのだろうか?free画像を借用した
第十二:提婆達多品(だいばだったほん)『龍女成佛の図』の参考図かな
第二十三:薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)『病即消滅の図』
第二十三:薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)『病即消滅の図』_1
第二十三:薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)『病即消滅の図』_2
第二十三:薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)『病即消滅の図』_3
第二十:常不軽菩薩品(じょうふきょうぼさつほん)『常不軽菩薩受難の図』
第二十三:薬王菩薩本事品(やくおうぼさつほんじほん)『法華経功徳の図』

第二十:常不軽菩薩品(じょうふきょうぼさつほん)『常不軽菩薩受難の図』等_1
第二十:常不軽菩薩品(じょうふきょうぼさつほん)『常不軽菩薩受難の図』等_2
第二十:常不軽菩薩品(じょうふきょうぼさつほん)『常不軽菩薩受難の図』等_3
第二十六:陀羅尼品(だらにほん)『法師守護の図』
第二十六:陀羅尼品(だらにほん)『法師守護の図』_1
第二十六:陀羅尼品(だらにほん)『法師守護の図』_2
第二十六:陀羅尼品(だらにほん)『法師守護の図』_3

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
しかし、改めて見ると物凄く細かいところまで
丁寧に掘り込まれた見事な作品に驚きを隠せません!
ただただ、素晴らしいと感じます♪
いい仕事をしてますね!
おはようございます。 
これらの彫刻、見事としか言いようがないくらい素晴らしいですね。詳しいことは分かりませんが、奥の方をどうやって彫り込んだのか、向こうまでずうっと続いているかのような、重なりが立体的ですごい手間と時間をかけて仕上げたのだろうとは理解できます。圧倒されます。人間てすごい。いつもそう思います。
 
こんにちは~

これはまた、凄い彫刻ですね~
奥行き感も感じます。

それにしても、やっぱりそれぞれ
意味がちゃんとあるんですね~
(*^_^*)
AzTakさん 
こんにちは
篤志家は居るところに入るんですねえ。
凄いです。
上京してでも見たいですねえ。
 
すばらしい彫刻ですね。
サクシャがそれぞれ違うようですね。
昔は名工が多くいたのですね。
こんにちは 
ただただ凄いとしか言いようのない彫り物ですね。
なにもない木にいろんなものを彫っていくわけで、
見事過ぎて結果だけ見ればいともたやすく刻んだように思ってしまいますが圧倒される技術ですね。
こんばんは 
昨日も書きましたが、素晴らしい彫刻ですね^^
こう言う日本の芸術作品を見て歩くのも
楽しそうですね~~~
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> しかし、改めて見ると物凄く細かいところまで
> 丁寧に彫り込まれた見事な作品に驚きを隠せません!
> ただただ、素晴らしいと感じます♪
> いい仕事をしてますね!

そうですね。丁寧さはmakiraさんの写真のようです。
江戸・東京の職人を馬鹿にしたものでもありませんね。後年、芸大の教授になっている人もいるようです。
Re: おはようございます。 
HARUさん、こんばんは。

> これらの彫刻、見事としか言いようがないくらい素晴らしいですね。詳しいことは分かりませんが、奥の方をどうやって彫り込んだのか、向こうまでずうっと続いているかのような、重なりが立体的ですごい手間と時間をかけて仕上げたのだろうとは理解できます。圧倒されます。人間てすごい。いつもそう思います。

そうですね。器用で負けん気の強いHARUさんですが、これだけは真似しないほうが良いのでは。何にとりつかれたのか、最近、人付き合いが悪くなったと周囲から嘆かれかねません。
この人達は幼い頃から見よう見まねで盗むように技能を習得していった下地があったのでしょう。大変な世界なんでしょうね。
Re: タイトルなし 
> こんにちは~

WILD BOOKERSさん、こんばんは。

> これはまた、凄い彫刻ですね~
> 奥行き感も感じます。

そうですね。寅さんの映画に登場するお寺さんというくらいの下知識しかないまま出かけたので、もう少し気合を入れてカメラを用意すればよかったかなと反省しています。尤も、どのカメラもレンズも大同小異なんですが。

> それにしても、やっぱりそれぞれ
> 意味がちゃんとあるんですね~
> (*^_^*)

それは、いやしくもお寺さんですから、あまり節度のない絵は描けないのでしょうね。檀家さんの寄付をもお願いしづらい事情があったのだと思います。
Re: AzTakさん 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 篤志家は居るところに入るんですねえ。
> 凄いです。
> 上京してでも見たいですねえ。

上京の際には、ぜひとも時間を作って見学してください。私もお付き合いしたいものです。
 
こんばんは<(_ _)>

ほんとに、凄い作品ですね!木なのにこんなに、繊細に彫られていて、人々の表現とか、よく表現できるなーと思いました。
Re: タイトルなし 
S-masaさん、こんばんは。

> すばらしい彫刻ですね。
> サクシャがそれぞれ違うようですね。
> 昔は名工が多くいたのですね。

江戸の時代には、それこそ腕自慢がだんだん江戸に流れ込んだのでしょうね。それが維新で廃仏毀釈の嵐が吹き荒れ、職人たちには冬の時代到来だったのかもしれません。お寺さんにとっても決して楽な時代ではなかったと思います。が、新しいものをつくろうと立ち上がったんですね。職人たちは、仕事がある喜びを感じながら、頑張って作り上げたようですね。
寺も職人も共に頑張ったと私は思っています。
Re: こんにちは 
Meguruさん、こんばんは。

> ただただ凄いとしか言いようのない彫り物ですね。
> なにもない木にいろんなものを彫っていくわけで、
> 見事過ぎて結果だけ見ればいともたやすく刻んだように思ってしまいますが圧倒される技術ですね。

欅の分厚い一枚板ですから、彫り上げるのも大変だったことでしょう。いとも簡単そうにやってのけるのが、職人の腕の見せどころだったのでしょうね。
その意気込みに技術に圧倒されました。
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 昨日も書きましたが、素晴らしい彫刻ですね^^
> こう言う日本の芸術作品を見て歩くのも
> 楽しそうですね~~~

ここは有料ゾーンで、400円支払うのですが、まだまだ見どころは続きます。階下は有名な「波の伊八」の四代目である「四代伊八・信明」の作品です。実は、胴羽目の下絵今クーリで一位の栄冠に輝いたのは、この四代伊八・信明であり、胴羽目を飾るメインになるはずでした。が急逝して、実現はしなかったとか。
その後で、総檜造りの大客殿やもう東京にはこのクラスの庭園はできないだろうと言われる池泉式庭園の『邃渓園』と続きます。
上京の折には、撮影機材を引っ担いで、ぜひ撮りまくってください。三脚使用だけは不可だそうです。
私は例によって例のごとく、勉強不足で撮り漏らしばかりでした。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> ほんとに、凄い作品ですね!木なのにこんなに、繊細に彫られていて、人々の表現とか、よく表現できるなーと思いました。

人間は、極めれば、こんな難しいこともやってのけてしまうものなんですね。尤も、極めるということが如何に難しいことかは論を俟たない話でしょうが。

Body

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メッセージボードα
Information from AzTak

8月7日(月)は、早朝から長時間外出のため、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR