散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

釈迦堂口切通~瑞泉寺~頼朝の墓~宝戒寺(2)

釈迦堂口切通を後にして、次は花を愛でることを期待して瑞泉寺に向かった。

瑞泉寺(1)
鎌倉でも随一の花の寺と言われているのに、今回は本当に端境期にぶつかってしまったようだ。
道端には、八重咲き日本水仙が
その気になってみると結構あったようだ
道端には、八重咲き日本水仙が
程なく瑞泉寺の総門に
程なく瑞泉寺の総門に
境内に入る直前に天園ハイキングコースの入口がある
ここから建長寺経由北鎌倉駅まで2時間30分か。入り口からこんなに狭いんだ。今回は山道歩きの気分じゃないから、パスしておこう。
天園ハイキングコースの入口_1
天園ハイキングコースの入口_2
天園ハイキングコースの入口_3
花は何も無さそうな雰囲気だ
大丈夫かなあ。前回来た時は皇帝ダリアなどの花が見えたのだが。
花は何も無さそうな雰囲気だ
いつもの階段が待っていてくれる
いつもの階段
女坂の近くには竹林が
この裏側辺りを天園ハイキングコースが通っているのかなあ。最初からイキナリ急な坂道になるようだ。大変そうだ。
この辺りを天園ハイキングコースが通っているのかなあ
女坂
女坂
山門手前
享保年間のものらしい庚申塔があり、苔生した手水がある
享保年間のものらしい庚申塔
苔生した手水
山門
今回の句は虚子の『鎌倉や冬草青く松緑』という句だった
山門_1
山門_2
ごく普通の山門のようにみえるかもしれないが、形がビシッと決まっている。私には格好良く見える
山門_3
前庭の木はすっかり葉を落として寂しそう
前庭の木はすっかり葉を落として寂しそう_1
前庭の木はすっかり葉を落として寂しそう_2
本堂他の堂宇
本堂他の堂宇_1
本堂他の堂宇_2
本堂他の堂宇_3
本堂他の堂宇_4
本堂他の堂宇_5
本堂他の堂宇_6
本堂他の堂宇_7

Comments

こんばんは! 
AzTakさん、こんばんは!
↓ 通行止めを行っちゃったのですか♪
行けないと言われれば行きたいし、
通れないと言われれば通ってみたい気持ちは分かりますが・・・笑)
鎌倉でも随一の花の寺と言われる瑞泉寺でも
花には巡り会えなかったようで残念でしたね!
私には女坂の竹林に清々しさを感じましたよ♪
でも、本当にタフですね!
 
この時期関西でも淡路島に行かない限りなかなか花の絨毯は期待できません。
今が一番中途半端な時期でしょうね。咲けば咲いたで大変な人出ですしね。
いずれにしても間もなくそんな季節がやってくるでしょう。
 
こんにちは
瑞泉寺の山門、いかにも禅宗の模範的な山門だと思います。
質実、簡潔を表しているようでとてもいいです。
 
AzTakさま こんにちは
鎌倉瑞泉寺は、「国の名勝の庭園」と「花の寺」として親しまれ、早春の梅と紅葉がとくにきれいだと紹介されておりますので、春にかけて美しい花が沢山咲くことと思います。
今は一番花のない時期ですのでこれからが楽しみです。
こんにちは。 
AzTakさんは、ほんとうに鎌倉が好きなんだあ。もう、自分の庭のように、目をつぶっていても歩けるとか。そこに行けばほっとする、そんな場所があるのはいいですよね。何度通っても、季節季節に新鮮な感動があって。すごくいいと思います。
 
こんばんは<(_ _)>

ふーん、色々見て回られていると、山門もわかってくるのですね!凄いことです。(@^▽^@)
Re: こんばんは! 
> AzTakさん、こんばんは!

makiraさん、こんばんは。

> ↓ 通行止めを行っちゃったのですか♪
> 行けないと言われれば行きたいし、
> 通れないと言われれば通ってみたい気持ちは分かりますが・・・笑)

実際には通り抜けたのではなく、予定よりも行き過ぎてしまったと思ったので、そこから引き返しました。まあ、詭弁ですね。(^_^;)

> 鎌倉でも随一の花の寺と言われる瑞泉寺でも
> 花には巡り会えなかったようで残念でしたね!

冬桜は1-2輪は咲いていましたが、事実上終わりでしたし、makiraさんが紹介されていた黄梅は、全く咲いていませんでした。これを目当てに行ったのですが、…。(´Д⊂グスン

> 私には女坂の竹林に清々しさを感じましたよ♪

あれは、ほんとうに元気ですよね。疲れを知らない万年青年のようです。

> でも、本当にタフですね!

今回は、あまり上り下りのないコースでした。6kmくらいだったので、その意味では楽勝でした。
重い荷物をコインロッカーに預けていこうと考えていたのですが、杉本寺方面へ行くバスが待機していたので、慌てて乗ってしまいました。荷物が重かったのが、やや苦戦した原因だったかも。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> この時期関西でも淡路島に行かない限りなかなか花の絨毯は期待できません。
> 今が一番中途半端な時期でしょうね。咲けば咲いたで大変な人出ですしね。
> いずれにしても間もなくそんな季節がやってくるでしょう。

水仙は盛りが過ぎているだろうなとは覚悟していました。その通りでした。今回、特に見たかったのは、『黃梅』でした。表示は前かエアあったのです。単に黄色い花が咲く梅だと思い込んでいたのですが、梅の仲間じゃないということがわかり、しっかり見ようと思ったのです。残念なことに、既に咲き終わったのか、これからなのか、全く花が咲いていない状態でした。

まあ、そんな状態でしたが、売り物の瑞泉寺庭園に夢窓国師もびっくりの珍客がいました。
Re: タイトルなし 
> こんにちは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 瑞泉寺の山門、いかにも禅宗の模範的な山門だと思います。
> 質実、簡潔を表しているようでとてもいいです。

そう見えますか。私も何だか格好が良いなと思ったのです。
何が付いているわけでもないのですが。
Re: タイトルなし 
> AzTakさま こんにちは

花さか爺サンさま、こんばんは。

> 鎌倉瑞泉寺は、「国の名勝の庭園」と「花の寺」として親しまれ、早春の梅と紅葉がとくにきれいだと紹介されておりますので、春にかけて美しい花が沢山咲くことと思います。
> 今は一番花のない時期ですのでこれからが楽しみです。

梅はこれからどんどん咲き出すのだと思います。そうしたらきれいなことだと思います。
今回は『黄梅』を見に行ったのです。いままで表示があることは認識していたのですが、『黄色い梅が何で珍しいの』などと、とんでもない誤認識をしていました。雲南黄梅は見たことがあるのですが、…。
Re: こんにちは。 
HARUさん、こんばんは。

> AzTakさんは、ほんとうに鎌倉が好きなんだあ。もう、自分の庭のように、目をつぶっていても歩けるとか。そこに行けばほっとする、そんな場所があるのはいいですよね。何度通っても、季節季節に新鮮な感動があって。すごくいいと思います。

心底好きというほどではありませんが、ある程度好きな街かもしれません。
今回は花も殆んど咲いていませんでしたが、きれいな空気を胸いっぱい吸い込んで、気分爽快でした。ついでに、もう少し下の黒いのがなくなれば最高なんですが、こればかりは頑として立ち退きを拒んでいるようです。(^_^;)
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> ふーん、色々見て回られていると、山門もわかってくるのですね!凄いことです。(@^▽^@)

まだまだわかってなんかいません。(^_^;)
ちょっといイイなと思った程度です。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR