散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

鷹取山を歩く(5)

尾根と思しきところを歩く(1)
ちょっとハードな道が続く。後で思い返せば、此処から暫くが頑張りどころだった。

また土の道になった
それでも結構急だぞ
また土の道になった_1
また土の道になった_2
また土の道になった_3
また土の道になった_4
また土の道になった_5
また土の道になった_6
何となく展望が開けていそう
しかし、すごいごつい石だなあ。期待していたこの場所からの横須賀方面の眺望はそれほどでもなかった。
何となく展望が開けていそう_1
何となく展望が開けていそう_2
何となく展望が開けていそう_3
何となく展望が開けていそう_4
何となく展望が開けていそう_5
何となく展望が開けていそう_6
横横道路が右下にかすかに見える
横横道路がかすかに見える
こういうのを見ると、気が引き締まる。地中に根を張った大きな樹木でさえも倒れてしまう。結構厳しい傾斜のようだ。
こういうのを見ると、気が引き締まる
岩石の割合が高くなってきた
何せ短足の身なのだ。足を踏ん張らなくちゃいけないところが続くと大変になってくる。
岩石の割合が高くなってきた_1
岩石の割合が高くなってきた_2
少し見通しが効くようになった
かなり尾根が細くなっているようだ。転落には要注意かも。
少し見通しが効くようになった_1
少し見通しが効くようになった_2
いきなりこの展望が
池子の原生林と米軍電波塔。そして、名越切通しと火葬場の煙突。その先には霊峰富士が。大切岸の洋館は相当に大きいんだ。
いきなりこの展望が
足元はこんなふう
足元はこんなふう

Comments

 
おはようございます。
変化に富んだ本格的なトレイルですね。AzTakさんがいかに健脚とはいえ、
これは「散歩写真」の域を遥かに超えているのではないでしょうか?
切通しに続いてここに登られたとは、やはり並外れたエネルギーをお持ちなんですね。
う〜ん、凄いです。自分がAzTakさんの御歳になった時、同じように動けるだろうかと
自問してみましたが、きっと無理です。う〜ん.....
はじめまして 
こんにちは。

いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
鷹取山のシリーズを読み進めていくうちに、とうとう我慢できなくなり、今日歩いてきました。
楽しかったです。

また、ブログにお邪魔させてください_(._.)_。
 
大きな岩がごろごろ
大層な坂道なのでしょうね
北海道の晩秋みたいです
雪が無いと活動が大きく出来ていいですね
たくさん歩かれて 足腰鍛えてらしてお偉いです(´∀`*)
 
もんのすごく険しい道ですが、撮影をしながらのタフガイぶりに脱帽です。
それでも、前が開けて富士山を仰ぐときは、疲れが飛んでいきますよね。
拝見していても思わず力が入ります。いつも体を張った力作、ありがとうございます。
 
こんばんは<(_ _)>

凄いこんな所をよくあるきますね?6枚目は、道な木道なき道ですね~私なら途中で引き返しそうです。って言うか最初から企画しないです。えらいと思いました(*´▽`*)
AzTakさん 
こんばんは
かなりキツイ、トレイルコースなんですね。
トレイルだかトレッキングだか判らないんですがこんなにキツイ所を歩く気はしませんねえ。
たいしたもんです。
富士山を見れれば疲れも飛んじゃいますよね。
Re: タイトルなし 
> おはようございます。

なかまちさん、こんばんは。

> 変化に富んだ本格的なトレイルですね。AzTakさんがいかに健脚とはいえ、
> これは「散歩写真」の域を遥かに超えているのではないでしょうか?

正直に言うと、私のような軟弱者には、ちょいと厳しかったです。でも、若い人には屁でもない難易度だと思います。きついと感じるようになったのは、老化による体力低下がかなり進んだからなんでしょうね。(´Д⊂グスン
もう少しだけ老化の進行に抵抗しないといけません。

> 切通しに続いてここに登られたとは、やはり並外れたエネルギーをお持ちなんですね。
> う〜ん、凄いです。自分がAzTakさんの御歳になった時、同じように動けるだろうかと
> 自問してみましたが、きっと無理です。う〜ん.....

なかまちさんならば、絶対、なんということ無くこなしているはずです。私の場合は、右膝の靭帯を傷めてから、身体のバランスが崩れ、無理が効かなくなりました。今思うに、極力怪我をしないように行動するのが、何より大切なことだったんだと…。今頃悟っても手遅れなんですが。
Re: はじめまして 
> こんにちは。

うづらさん、こんばんは。はじめまして。これからもよろしくお願い致します。
我が家の唯一の利点は、ビルの中に耳鼻科のお医者様が開業されていることです。しょっちゅうお世話になっています。

> いつも楽しくブログを拝見させていただいております。
> 鷹取山のシリーズを読み進めていくうちに、とうとう我慢できなくなり、今日歩いてきました。
> 楽しかったです。

そうでしたか。今日は比較的暖かで、風もそれほど吹いておらず、しかも平日ですから、自分のペースで余裕を持って歩き通せたのではないでしょうか。良かったですね。
途中から、富士山は見えましたか?

> また、ブログにお邪魔させてください_(._.)_。

どうぞ、どんどんアクセスしてください。お願い致します。
Re: タイトルなし 
SONOMIさん、こんばんは。

> 大きな岩がごろごろ
> 大層な坂道なのでしょうね

私は多少大袈裟にぼやく傾向があるかもしれません。実際に歩けば、なんだ、大したこと無いじゃないかと思われるかもしれません。きっと、そうだと思います。

> 北海道の晩秋みたいです
> 雪が無いと活動が大きく出来ていいですね

確かに雪が有ったら、危なくて歩くところが減ってしまうのでしょうね。
こちらは、よほど運が悪くない限り雪との遭遇はまずありません。そこは、恵まれています。有難いことです。

> たくさん歩かれて 足腰鍛えてらしてお偉いです(´∀`*)

偉くはありませんが、楽しんでいます。
Re: タイトルなし 
cobo-feさん、こんばんは。

> もんのすごく険しい道ですが、撮影をしながらのタフガイぶりに脱帽です。

写真もいい加減、歩きもいい加減なんですが、時々写真を撮りながら休んでいます。
そういえば、中学生の頃、柔道着の帯をゆるく結び、解けたと言っては、ほんの短い休憩をありがたがっていました。

> それでも、前が開けて富士山を仰ぐときは、疲れが飛んでいきますよね。

これは思いがけずうれしいプレゼントでした。前をいく2人連れの足が止まったなあ、と思ったら、富士山が綺麗に見えたんですね。長いレンズをも持って来るべきだったと少し後悔しました。

> 拝見していても思わず力が入ります。いつも体を張った力作、ありがとうございます。

力作ならばいいのですが、友人からは、お前のは『ダラダラ作だ』って叱られてばかりです。
Re: タイトルなし 
> こんばんは<(_ _)>

keikoさん、こんばんは。

> 凄いこんな所をよくあるきますね?6枚目は、道なき道なき道ですね~私なら途中で引き返しそうです。って言うか最初から企画しないです。えらいと思いました(*´▽`*)

ここだけは、どこに足を置くべきか考えました。途方に暮れたのですが、よく見ると、左端の方に何人もの人が通った痕跡が。自分もそこを通りました。歩きやすいところを皆さん、歩くものですねえ。
まあ、行ってしまったからには、引き返すのも骨が折れるので、進むしかありませんでした。
 
相当ハードな登り坂のようですね。
大きな石がゴロゴロしているし危険と背中合わせですね。
でも富士山が綺麗!!これが見れただけでも嬉しいじゃないですか(^^)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> かなりキツイ、トレイルコースなんですね。
> トレイルだかトレッキングだか判らないんですがこんなにキツイ所を歩く気はしませんねえ。
> たいしたもんです。

そうでもないんです。歩けばわかります。のんびり熊さんのご自宅の周辺にはもっともっと厳しいところがあるかもしれません。

> 富士山を見れれば疲れも飛んじゃいますよね。

これは間違いなくそうでした。有難いものですね。どっぷり日本人なんだなあ、と再認識しました。短足で日本人と認識するより、数段、マシの認識ぶりです。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> 相当ハードな登り坂のようですね。
> 大きな石がゴロゴロしているし危険と背中合わせですね。

おっしゃられる通り、私にはかなりキツイ感じがしました。でも、登山関係者のランク付けでは最も易しいコースの評価なんですよ。彼らはこんなコースなど屁とも思わない猛者ぞろいなんでしょうかね。

> でも富士山が綺麗!!これが見れただけでも嬉しいじゃないですか(^^)

これだけは本当に嬉しかったです。長めのレンズをも持参するんでした。
 
なんとも羨ましい住環境ですね笑。

自分のペースで歩けたので快適でした。
富士山はうっすらとでしたが、綺麗でした。

ブログの更新、楽しみにしています(^^)ノ
Re: タイトルなし 
うづらさん、こんばんは。

> なんとも羨ましい住環境ですね笑。

私は鼻中隔膜に血管があり、度々大出血騒ぎを起こしています。そればかりでなく咽喉部分も脆弱で、…。どれほど助かっているか、計り知れません。

> 自分のペースで歩けたので快適でした。
> 富士山はうっすらとでしたが、綺麗でした。

風がそれほど強くなかったのでしょうかね。でも見えたから良かったですね。

> ブログの更新、楽しみにしています(^^)ノ

有難うございます。
こんばんは 
昨日も書きましたが、こう言うきつい坂道や階段を登るのは
助手共々苦手です(^^;
でも登るとこんなに綺麗な富士山が見られるんですか?
富士山大好きな僕と助手、見られるなら登るかもw
Re: こんばんは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 昨日も書きましたが、こう言うきつい坂道や階段を登るのは
> 助手共々苦手です(^^;

(ΦωΦ)フフフ…、好きだと言う方はそんなにいないでしょうが、苦にしない方はそれなりにいるかもしれません。でも、こういう道があるにしても、500m以上の山に比べれば、距離がごく短いものでしょう。何とかなってしまうと思います。

> でも登るとこんなに綺麗な富士山が見られるんですか?
> 富士山大好きな僕と助手、見られるなら登るかもw

そう来なくっちゃ。でも、お膝元に行っても見ることができない時もありますから、残念なことにその雄姿を拝めなかったときも、恨みっこなしで。
鷹取山 
今日は。

私が働き盛りの頃、多分昭和50年前後。
釣りで京品急行特急を再々、利用しました。

横浜駅の階段前のガラス看板に一面を使って、
西武が「鷹取山(台)戸建て住宅」を大規模に販売していました。

苗字が同じなので気になりましたが、購買意欲なく、それまでとなりましたが、
退職して、海辺で暮らしたくなって、不動産屋さんに案内を頼みましたら、
此処を案内されました。
当時の働き盛りは老いて、空き地が目立ちました。

鷹取山の名は全国では意外に散見されますが、こちらのお写真を拝見して、
湘南の鷹取山、初めてその姿を知りました。

岩だらけ。しかし、比較的低い山。高尾山に似ています。
その気になれば、若い人なら、普通の体力があれば、それほどの苦労はなく登れそうですね。
(AzTakさんの大力凄いですよ!)

春になれば緑が綺麗でしょう。
富士山も見えて眺望も良いですね。

私には既に無縁。登りたくても叶いません。

長年、何か心に残っていた鷹取山を観ることだできて満足です。

まいまいのご訪問有り難うございます。
何時もながら、ボチボチ歩きですが、ブログを始めました。
宜しくお願い致します。
Re: 鷹取山 
> 今日は。

ijinさん、こんばんは。

> 私が働き盛りの頃、多分昭和50年前後。
> 釣りで京浜急行特急を再々、利用しました。
>
> 横浜駅の階段前のガラス看板に一面を使って、
> 西武が「鷹取山(台)戸建て住宅」を大規模に販売していました。
>
> 苗字が同じなので気になりましたが、購買意欲なく、それまでとなりましたが、
> 退職して、海辺で暮らしたくなって、不動産屋さんに案内を頼みましたら、
> 此処を案内されました。
> 当時の働き盛りは老いて、空き地が目立ちました。

今回の歩きで、最後の最期に磨崖仏を見て、『湘南鷹取』という住宅地に下りました。多分ijinさんがおっしゃっていた住宅地のようです。生活にゆとりのある人がほとんどなのか、瀟洒な住宅が並んでいました。
できれば、そこからバスで追浜駅まで出たかったのですが、便が良くなくて、結局2-3km程歩きました。マイカーを所有していないような人はいない住宅地なんでしょうか。

> 鷹取山の名は全国では意外に散見されますが、こちらのお写真を拝見して、
> 湘南の鷹取山、初めてその姿を知りました。

神戸の鷹取山なども有名なようですね。こちらはアルピニストが若かりし頃、トレーニングに励んだ山だったりします。

> 岩だらけ。しかし、比較的低い山。高尾山に似ています。

高尾山には恥ずかしながら、登ったことがありません。東京都民だと恥ずかしくて言えない感じです。いつか登ってみたいものです。

> その気になれば、若い人なら、普通の体力があれば、それほどの苦労はなく登れそうですね。
> (AzTakさんの体力凄いですよ!)

若い人でなくても、平気な人は少なく無いと思います。私も膝に爆弾を抱えた身で無ければ、もう少しさっさと登ることができたのではと思います。

> 春になれば緑が綺麗でしょう。
> 富士山も見えて眺望も良いですね。

そうですね。忘れなかったら、イワタバコの花が咲く頃に再挑戦してみたいと思います。

> 私には既に無縁。登りたくても叶いません。
> 長年、何か心に残っていた鷹取山を観ることだできて満足です。

私が代理で上ってきたとお考えください。『もう少ししっかり歩かんかい』と叱られそうですが。

> まいまいのご訪問有り難うございます。
> 何時もながら、ボチボチ歩きですが、ブログを始めました。
> 宜しくお願い致します。

こちらこそよろしくお願い致します。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR