散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

浅草寺~川治温泉~東武ワールドスクウェア(4)

宝蔵門と五重塔のツーショット
なかなか撮った感じが良いので、被写体に選ぶ方が多いのではなかろうか
宝蔵門と五重塔のツーショット_1
宝蔵門と五重塔のツーショット_2
宝蔵門と五重塔のツーショット_3
宝蔵門と五重塔のツーショット_4
宝蔵門と五重塔のツーショット_5

宝蔵門
浅草寺の山門にして、浅草寺の什宝物を収蔵する宝蔵門でもあるのか。ご本尊の観音像でさえ、かなりの焼損が有るようだ。他の仏像も推して知るべし。什宝物を収蔵する容れ物は立派なものの、中身はやや寂しいのではなかろうか。旧仁王門には、文殊菩薩像、多聞天・持国天、墨絵の雲龍(天井)、鳳凰及び迦陵頻伽があったようだ。これに対して、現在の宝蔵門には、釈迦如来像(平安時代)、四天王像 (持国天・増長天・広目天・多聞天)、風神・雷神像がある。
昭和37年に作られた仁王尊像をよく見ておくのだった。阿形像のモデルは力士の北の湖、吽形像のモデルは明武谷と言われているそうだ。

『応永縁起』によると、安房守平公雅(たいらのきんまさ)が武蔵守に補任された天慶5年(942)、その祈願成就の御礼として建立された。
以来、数度の火災により炎上するも、その都度再建された。
鎌倉時代から江戸初期にかけては、あまり変化はなかったが、その後、徳川家光により再度の寄進建立が行われ、本堂と仁王門が慶安2年(1649)12月23日落慶、元禄5年(1692)に京都の曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき)良尚法親王ご染筆の「浅草寺」の扁額がかけられた。その後、昭和20年(1945)3月10日の戦災に遭うまで平穏無事だった。
現在の門は浅草寺の山門として、内部三層のうち上部二層に近代的防災設備を施した収蔵室を設け、浅草寺の什宝物収蔵の宝蔵門として大谷重工業・ホテルニューオータニ創始者の大谷米太郎氏のご寄進により復興再建された。

大提灯
高さ 3.75m・幅 2.7m、重さ 450kg。 日本橋小舟町奉賛会より平成26年 (2014)10月奉納掛け換え(4回目)
吊灯籠
高さ 2.75m、重さ 1.000kg 銅製。魚がし講より昭和63年(1988)10月奉 納掛け換え(2回目)
宝蔵門_1
宝蔵門_2
宝蔵門_4
大わらじ
高さ 4.5m・幅 1.5m、重さ 500kg、藁 2,500kg使用。山形県村山市有志より平成20年(2008)10月奉納〔昭和16年(1941)の初回以来、7回目〕。わらじは仁王さまのお力を表し、「この様な大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくといわれている。
昭和16年、村山市出身の松岡俊三代議士が護国の象徴として納めたのが始まり。
同じく村山市出身の彫刻家村岡久作が宝蔵門復元時に仁王像を彫ったのを記念して2度目の奉納をしてから、ほぼ10年に一度ずつ奉納している。

宝蔵門_3
宝蔵門_5
宝蔵門_6

五重塔
五重塔もまた、仏塔の一つか。塔の最上層にはスリランカ・アヌラーダプラのイスルムニヤ寺院から招来した仏舎利を安置しているとのこと。魂も入っているわけだ。
五重塔とは、お釈迦さまのご遺骨を奉安する仏塔の形式の一つである。
浅草寺の五重塔は、天慶5年(942)平公雅(たいらのきんまさ)が本堂と共に建立したのを初めとして、その後数度倒壊、炎上に遭ったが、その都度再建された。
徳川3代将軍家光により本堂・仁王門などと共に建立された国宝五重塔は、太平洋戦争の戦火により、昭和20年(1945)3月10日、他の伽藍とともに惜しくも焼失した。戦後、浅草寺は十方ご信徒各位のご信助を得て、本堂、雷門、宝蔵門と伽藍復興に邁進し、牌殿・書院・他付属施設を備えた新様式の五重塔院を再建するに至った

五重塔_1
五重塔_2
五重塔_3
五重塔_4
五重塔_5
ライトアップされた五重塔
Free画像を借用。非常に綺麗だ。
ライトアップされた五重塔

Comments

おはようございます! 
AzTakさん、おはようございます!
今年は初詣に行かなかったので、桜の時期に
特別公開の伝法院の庭と桜を見に行きましたが・・・
今年も公開するのかな?とても素晴らしい庭でした♪
五重塔は絵になりますね!
ライトアップも魅力的!
 
AzTakさん、こんばんは♪

浅草寺のお写真を拝見していてとても懐かしくなりました。
仲見世通りをぶらっと歩くの好きでした^^
雨にもかかわらず相変わらず沢山の観光客で賑わっていますね。
五重の塔がライトアップされるというのは知りませんでした。
夜の浅草寺もなかなかよいかもしれないですね♪

仁王尊像にモデルがいたんですか!
ふーむ、北の湖なら顔の感じからして
モデルにぴったりかな(笑)
 
この山門と五重塔の組み合わせは重量感ありますね。
四方八方どこから見ても画になり観光客が訪れるのもうなずけます。

 
浅草寺、五重塔が凛々しいですなあ。
垂木の白色が眩しいです。
今年はコメントありがとうございました。
来年もお付き合いください
良いお年をお迎えください^^
こんにちは 
宝蔵門と五重塔のツーショット、良いですね~
僕もこの画を撮りたいです!
浅草寺と言えばライトアップ、綺麗なんですよね~
挑戦しに行きたいです^^
こんにちは 
最後のライトアップの写真素晴らしいですね
宝蔵門と五重塔のコラボ、4、5枚目が私の好きな構図です
AzTakさん 
こんばんは
浅草寺本堂の屋根以外にも、チタン製の瓦屋根なんでしょうか?
高価な屋根を葺けるのはここしか無いのかもしれませんね。
変なことが気になっちゃって・・・。
五重塔のライトアップ、きれいですねえ!!
Re: おはようございます! 
> AzTakさん、おはようございます!

makiraさん、こんばんは。

> 今年は初詣に行かなかったので、桜の時期に
> 特別公開の伝法院の庭と桜を見に行きましたが・・・

見に行かれましたか。気がついた時は既に時遅し。野暮用を入れてあったりしていけませんでした。

> 来年も公開するのかな?とても素晴らしい庭でした♪

東京ではなかなか見ることができない庭の一つなんでしょうね。大田区池上本門寺の裏庭、松濤園もその仲間でしょうか。こちらは、勝海舟と西郷隆盛が和平交渉を行った場なんだそうです。

> 五重塔は絵になりますね!
> ライトアップも魅力的!

今回は時間限定だったので寄り道しませんでしたが、一人で行ったらどこに行くか誘惑の多い町です。makiraさんのような真面目な方だったら大丈夫でしょうが。
冗談はさておき、ライトアップは見応えがありそうですね。
Re: タイトルなし 
> AzTakさん、こんばんは♪

Mikaさん、こんばんは。

> 浅草寺のお写真を拝見していてとても懐かしくなりました。
> 仲見世通りをぶらっと歩くの好きでした^^
> 雨にもかかわらず相変わらず沢山の観光客で賑わっていますね。

小雨が降ったりやんだりだったのですが、止むとそれまでどこにいたのかと思うほど、人が目立つようになります。今からお正月にかけては混みあうことなんでしょうね。

> 五重の塔がライトアップされるというのは知りませんでした。
> 夜の浅草寺もなかなかよいかもしれないですね♪

なかなか良さそうですね。

> 仁王尊像にモデルがいたんですか!
> ふーむ、北の湖なら顔の感じからして
> モデルにぴったりかな(笑)

醸し出す雰囲気が作者は欲しかったんでしょうね。似ているか否かは、お出かけになる機会があれば、確かめてみてください。
Re: タイトルなし 
ララさん、こんばんは。

> この山門と五重塔の組み合わせは重量感ありますね。

結構、本格的に写真を撮られている方が目に尽きました。私のようなヘボも真似をして撮ってみました。

> 四方八方どこから見ても画になり観光客が訪れるのもうなずけます。

一時期、最も陳腐化した盛り場という印象があったような気がしたのですが、いつの間にか、再び、粋な盛り場に戻ってきた感じがします。不思議なもので、そうなると、地元も張り切って、街を粋にし、…。好循環が続いている感じです。
Re: タイトルなし 
om4tiさん、こんばんは。

> 浅草寺、五重塔が凛々しいですなあ。
> 垂木の白色が眩しいです。

久しぶりの奥の奥まで行き、私も驚きました。仲見世の途中くらいまでしか行かない時期が続いていたもので。(^_^;)

> 今年はコメントありがとうございました。
> 来年もお付き合いください

本当はじっくり拝見して、もっとコメントを出したかったのですが、介護でかなり時間がとられ、自転車操業が続いてしまいました。来年は『忙中閑あり』にしていきたいと思います。

> 良いお年をお迎えください^^

お互いにそういきたいものですね。
Re: こんにちは 
土佐けんさん、こんばんは。

> 宝蔵門と五重塔のツーショット、良いですね~
> 僕もこの画を撮りたいです!

『腕に自信あり』という方が、かなりカメラを向けていました。
私は自信なしですが、真似してみました。
宝蔵門が結構風格があって、バランス的には釣り合うのかもしれません。

> 浅草寺と言えばライトアップ、綺麗なんですよね~
> 挑戦しに行きたいです^^

お正月は浅草歌舞伎もやっているんですよね。今年までは、猿之助も中心メンバーとして出ていましたが、今度は大看板を背負ってやっていかなくてはいけない立場になったため、このイベントからは、めでたく卒業するようです。
Re: こんにちは 
dさんさま、こんばんは。

> 最後のライトアップの写真素晴らしいですね

free画像を借用したものですが、素晴らしいものでしたね。

> 宝蔵門と五重塔のコラボ、4、5枚目が私の好きな構図です

あれは、浅草神社前というか二天門前というか、そちらから撮ってみました。
大それた撮影意図など何もなく撮ったのですが、自分でも、構図だけは良かったと思っています。(^_^;)
Re: AzTakさん 
> こんばんは

のんびり熊さん、こんばんは。

> 浅草寺本堂の屋根以外にも、チタン製の瓦屋根なんでしょうか?

チタンの屋根にしたのは、宝蔵門のほうが先というか、これで様子を見たようです。
具合が良かったから、本堂にも使ったようです。まあ、相当な寄付を集めて回ったんでしょうが。

> 高価な屋根を葺けるのはここしか無いのかもしれませんね。
> 変なことが気になっちゃって・・・。

もしかして、のんびり熊の自宅につけようなんて考えていませんか。普通の家屋では根こそぎ窃盗被害にあってしまうかもしれませんよ。

> 五重塔のライトアップ、きれいですねえ!!

はあ、これは間違いなく綺麗ですねえ。おそらく三脚使用で、明るいレンズを使用して撮影したのではないかと思います。五重塔だけは、下からライトを当てたほうが映えますよね。仏塔のありがたさが滲み出るような気がします。
 
宝蔵門も五重塔も実に見ごたえのあるる立派なものですね。
仁王尊像に力士のモデルがいたとは!
雨降りなのに鮮明な画像で良いですね。
そして多くの人に賑わい、、、
さすが浅草です。

今年も一年、毎日のご訪問とコメントをありがとうございました。
大きな励みとなりました。
感謝あるのみです。
また来年もよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。
Re: タイトルなし 
aunt carrotさん、こんばんは。

> 宝蔵門も五重塔も実に見ごたえのある立派なものですね。

そうですね。消失前のものが良かったから、なるべく原型に近く復原しようとしたものも、素敵なものになったのでしょう。

> 仁王尊像に力士のモデルがいたとは!

以前から度々聞いていました。阿形像のモデルは力士の北の湖だと。そのくせ、もう一方の吽形像のモデルは誰だったか、記憶していませんでした。懐かしい明武谷だったようです。正確には、そう言われているというだけですが。

> 雨降りなのに鮮明な画像で良いですね。
> そして多くの人に賑わい、、、
> さすが浅草です。

一時かなり強い雨が降り出したので、お客さんは殆どいないものと思っていたら、それなりの数はいました。小止みになったら、もっと増えたのにはびっくり。一体どこにいたんでしょうか。

> 今年も一年、毎日のご訪問とコメントをありがとうございました。
> 大きな励みとなりました。
> 感謝あるのみです。
> また来年もよろしくお願いいたします。
>
> 良いお年をお迎えください。

また、楽しい写真をいっぱい見せてください。
元気で楽しく暮らす一年が来ますように。

Body

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

10月2日(月)から10月8日(日)は、小旅行などの所用がかさなり、私からのアクセスは遅れます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
QRコード
QR