散歩三昧

散歩や旅行の合間に撮った写真に簡単な説明を加えました

 

飛鳥Ⅱの着桟ほか(2)

神戸からの若大将クルーズだったようだ。入出港予定によれば、この日の内に、小笠原クルーズに出航するようだ。物凄く急ピッチで迎え入れの準備が始まるのだろう。

魚眼擬きの画像
小さな船体のように見えてしまうかもしれないが、なかなかどうして巨大なクルーズ船だ。大きさだけでなく、サービス内容も素晴らしいと聞く。一度この船に乗船してみたいものだ。
魚眼擬きの画像_1
魚眼擬きの画像_2
魚眼擬きの画像_3
魚眼擬きの画像_4
魚眼擬きの画像_5
魚眼擬きの画像_6
普通の望遠レンズの画像
見た目に近い感じで見える
魚眼擬きとは違って、ファインダーに届く画像は、ごく普通の感じがする
見た目に近い感じで見える_1
見た目に近い感じで見える_2
見た目に近い感じで見える_3
見た目に近い感じで見える_4
見た目に近い感じで見える_5
見た目に近い感じで見える_6
見た目に近い感じで見える_7
見た目に近い感じで見える_8
見た目に近い感じで見える_9
見た目に近い感じで見える_10
見た目に近い感じで見える_11
見た目に近い感じで見える_12
見た目に近い感じで見える_13
見た目に近い感じで見える_14
見た目に近い感じで見える_15
船首デッキにはお客さんが
その下の階には、船長と航海士と思しき人が。乗船客の中にはもしかしたらあの人ではないかと思う人もいた。若大将クルーズと名付けた神戸から横浜までのクルーズだったようだから、居たとしてもおかしくはない。高校・大学の13年先輩か。元気だなあ。
本当の船首部分にも航海士が頑張っていた。高所恐怖症にはできない仕事だ。

船首デッキにはお客さんが_1
船首デッキにはお客さんが_2
船首デッキにはお客さんが_3
船首デッキにはお客さんが_4
船首デッキにはお客さんが_5
船首デッキにはお客さんが_6
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた
一番先の作業は、船体の固定作業だが、荷物の搬出入、給水だとかいろいろな後続の作業があるのだ。
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた_1
地上では着桟やその後の作業に向けて活動が始まっていた_2
少しずつ桟橋に近づいてくる
タグボートも押してはいるが、主体は横噴射なのだろう。
少しずつ桟橋に近づいてくる_1
少しずつ桟橋に近づいてくる_2
巡視艇『はましお』が出航していった
巡視船『ぶこう』は出航の予定は今のところなさそうだ
巡視艇『はましお』が出航していった_1
巡視艇『はましお』が出航していった_2
他の船舶もあわただしく動き始めた
朝08:30頃だから、当然だろう。奥の赤レンガ倉庫は、まだまだ開店準備にかかっていなさそうだ。
他の船舶もあわただしく動き始めた_1
MM21のビルにはサラリーマンが出社した頃かな
他の船舶もあわただしく動き始めた_2

 

« »

07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メッセージボードα
Information from AzTak

7月17日(火)-19日(木)は、京都と大阪とを観光します。この間、記事更新のみとし、私からのアクセスはお休みさせていただきます。大変申し訳ありません。m(_ _)m

-- E N D --
.
.
プロフィール

AzTak

Author:AzTak
FC2ブログへようこそ!

定年後の時間たっぷりの輩です。写真撮影やプログラミングが趣味です。

当ブログは、リンクフリーです。

最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
リンク
検索フォーム
リンク
QRコード
QR